住宅ローンでマンションを「賃貸」、一括返済の「催告書」が届いた男性の末路
(イラスト/榛原なつの)

住宅ローンでマンションを「賃貸」、一括返済の「催告書」が届いた男性の末路

「不動産投資」をすすめる広告を見たことはありませんか。「必ず儲かる」「老後の資産になる」などとうたうものもありますが、投資にはリスクがつきもの。営業マンに乗せられるままではなく、契約にあたっては自分でリスクを検討する必要があります。

ある日、会社員の達也さん(34)の元に、住宅ローンの「催告書」が届きました。住宅ローンで購入した中古マンションを賃貸に出していたことがバレて、ローン会社から一括返済を求められてしまったのです。

(弁護士ドットコムに寄せられた相談を元にしています)

__

鵜呑みにして契約してしまった無知な自分も悪かったと反省しています。自己破産するしかないのでしょうか?

オススメ記事

編集部からのお知らせ

現在、編集部では正社員スタッフ・協力ライターと情報提供を募集しています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

正社員スタッフ・協力ライター募集詳細 情報提供はこちら

この記事をシェアする