弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

2016年11月28日 17時49分

ブラックバイト初の逮捕者…暴行被害訴えた学生「やっと一歩進んだ」

ブラックバイト初の逮捕者…暴行被害訴えた学生「やっと一歩進んだ」
被害を訴えていた男子学生

千葉県にあった飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜 北習志野店」で、アルバイトの男子大学生の顔を殴ったなどとして、千葉県警は11月28日、元従業員の男性(53)を暴行容疑で逮捕した。男子学生を支援するブラックバイトユニオンによると、ブラックバイト問題で逮捕者が出るのははじめて。

逮捕を受けて、東京・霞が関の厚労省記者クラブで記者会見を開いた男子学生は「怖くてやめられなかった。自分のことが解決できれば、(ブラックバイト問題で困っている)他の人も解決しやすくなると思う。やっと一歩進んだという感じ」とコメントした。

このフランチャイズ(FC)店舗をめぐっては、男子学生が、最長122日連続出勤など過酷な労働を強いられたとして、運営していた「DWE JAPAN社」側に未払い賃金や慰謝料などを求め、千葉地裁で係争中。男子学生は今年6月、逮捕された男性やその妻である元店長から、包丁で肩を刺されたり、首をしめられたりしたとして、千葉県警に告訴状も提出していた。

さらに男子学生は11月21日、告訴を取り下げた上で、(1)2015年8月8日、夫(逮捕された男性)から左脚の膝裏を複数回蹴られた、(2)2015年8月9日、夫から右ほほを複数回殴打された、(3)2015年8月12日午前2時ころ、店長の女性から「殺すよ、ほんと殺すよ、今向かってっから」と電話で脅迫されたとして、千葉県警船橋東署に被害届を出していた。

同ユニオンは逮捕に至るまでの一連のプロセスについて、「警察から被害届なら管轄の警察署の判断で動けるため、早期解決できるとの説明があり、より立証しやすいもので被害届を出した」と説明した。

千葉県警船橋東署によると、夫の逮捕容疑はアルバイト中の男子学生の足を蹴ったり、顔を殴ったりしたことで、容疑を認めているという。また、同ユニオンによると、警察から「店長も任意の事情聴取に応じている」との連絡があったそうだ。

(弁護士ドットコムニュース)

バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」

この記事へのコメント

Facebook

弁護士コメント

本コメント欄は弁護士のみ書き込むことができます。
コメントを投稿するにはログインが必要です。

※ご利用の際は弁護士ドットコム利用規約及びFacebook利用規約を遵守してください。
※弁護士ドットコム株式会社はコメントの内容等によっては通報等の措置を取ることができるものとします。
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して弁護士ドットコム株式会社は一切の責任を負いません。