弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

2015年02月17日 10時05分

「金持ちが最後にたどり着く遊び」バカラ賭博が「摘発される理由」弁護士が解説

「金持ちが最後にたどり着く遊び」バカラ賭博が「摘発される理由」弁護士が解説
カジノは、一攫千金を夢見る人たちでいつもにぎわっている

客に「バカラ賭博」をさせたとして、賭博場の経営者と従業員15人が2月上旬、賭博開帳図利の疑いで福岡県警に逮捕された。また、客3人も賭博をした疑いで、現行犯逮捕された。

報道によると、賭博場の経営者たちは昨年12月から今年1月にかけて、福岡市博多区の雑居ビルで、客にトランプを使ったバカラ賭博をさせ、手数料を受け取った疑いがもたれている。

バカラ賭博が摘発されるケースは、たまにニュースで耳にする。だが、ポーカーのように、誰でも知っているゲームとは言いがたい。バカラ賭博とは、いったいどんなギャンブルなのだろうか。賭博罪にくわしい津田岳宏弁護士に聞いた。

●単純であるがゆえにエキサイティング

「バカラ賭博は、トランプを胴元側(バンカー)と客側(プレイヤー)の二手に配って、どちらが勝つかを当てるギャンブルです。点数が9に近いほうが勝ちとなり、その勝つ側を当てれば、客の勝利となります。

要するに、勝つ確率が2分の1。丁半博打と同じで、きわめて単純なゲームです。その単純さゆえに、最もエキサイティングなギャンブルであり、『金持ちが最後にたどり着く遊び』と言われています。

また、世界中の金持ちから愛されており、北朝鮮の最高指導者だった故・金正日氏も愛好していたといわれています」

津田弁護士はこのように説明する。どうやら、ギャンブル好きにはたまらないゲームのようだ。

「ただし、そのエキサイティングさえゆえに、大王製紙元会長の井川意高氏のように、大きな傷を負う人もいます(井川氏がカジノでハマッたのはバカラです)。

『バカラ』という言葉は、イタリア語で『ゼロ』を意味し、転じて『破産』の意味でも使われる言葉です。バカラは、その危険性を十分理解した上で遊ぶべきゲームです」

●「違法カジノ」の大半がバカラ賭博に特化

今回のケースにように、バカラ賭博を開いたら、どんな罪に問われるのだろうか。

「日本には、バカラ賭博を合法とする法律はなく、バカラ賭博を開くと、賭博開帳図利罪で処罰されます。罰則は、3カ月以上5年以下の懲役です」

罰則があるにもかかわらず、バカラ賭博で摘発されるケースは後を絶たない。どんな背景があるのだろうか。

「現在、日本にある『違法カジノ』は、そのほとんどがバカラ賭博に特化しているといわれています。

というのも、バカラ賭博には、勝負が早いという特徴があります。また、倍プッシュ(次の賭け金を2倍にして勝負すること)などが容易で、客がアツくなりやすい。つまり、違法カジノ店にとって、バカラ賭博は売上が上がりやすいのです。

バカラ賭博をおこなう違法カジノは利益を上げやすく、暴力団の資金源になりやすいので、警察は厳しくマークします」

このように説明したうえで、津田弁護士は次のように「違法カジノ」をなくす方法を提案していた。

「個人的には、違法カジノが暴力団の資金源になることを防ぐ観点からも、厳格な規制下で、合法的なカジノを日本につくるべきだと考えています。カジノを合法化したイギリスでは、100以上あった違法カジノがすべて姿を消しました。日本もそうなるべきです」

(弁護士ドットコムニュース)

津田 岳宏(つだ・たかひろ)弁護士
京都弁護士会。京都大学経済学部卒業。著書に「カラマーゾフを殺したのは誰か?世界の名作でリーガルマインドを学ぶ」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)「弁護士には聞きにくいー知って助かる!法律相談」(青春出版社)、「賭けマージャンはいくらから捕まるのか」(遊タイム出版)など
賭博法改正を願う弁護士津田岳宏のブログ http://tsuda-moni.cocolog-nifty.com/
所在エリア:
  1. 京都
  2. 京都市
  3. 中京区
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」

この記事へのコメント

Facebook

弁護士コメント

本コメント欄は弁護士のみ書き込むことができます。
コメントを投稿するにはログインが必要です。

※ご利用の際は弁護士ドットコム利用規約及びFacebook利用規約を遵守してください。
※弁護士ドットコム株式会社はコメントの内容等によっては通報等の措置を取ることができるものとします。
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して弁護士ドットコム株式会社は一切の責任を負いません。