現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
三上 大介弁護士

( みかみ だいすけ ) 三上 大介

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料 / 当日・夜間も相談可】離婚すべきか迷っている、子どもの養育費について聞きたいなど、離婚に関わるトラブルの解決をサポートいたします。
雪のまち法律事務所
雪のまち法律事務所
雪のまち法律事務所

依頼者の方に、安心してお話していただける相談室をご用意しています。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

離婚や男女間で起こるトラブルは、大きな精神的なストレスがかかるものです。
ご本人にとっても辛い思いをされていることでしょう。
不安な気持ちになりがちなこの時期に、しっかりと寄り添いながら適切なアドバイスをしたいと考えております。
たとえば、以下のようなお困りや疑問はございませんでしょうか。ぜひお力になりたいと思います。

※YouTubeチャンネル「教えて弁護士さんtv.」にて、離婚・男女問題のテーマでインタビュー取材をされました。☞ https://www.youtube.com/watch?v=iQT4Aijur-s


≪ご相談例≫
_______________________

・離婚したいと考えているが、どうすればいいか分からない。
・家を出た相手から調停を起こされたが、どうすればいいのか。
・離婚を考えているが、子どものことや養育費について聞きたい。

そのほかにも、疑問や不安に感じることがあれば、ぜひご相談いただきたいと思います。
自分では、『こんなこと弁護士に聞いていいのか』と感じることであっても、
弁護士であればそこから解決の糸口を見つけて、ご提案できることもあります。


≪当事務所について≫
_______________________

離婚はその人の今後の人生に大きく関わってくるものですので、法律的な対応をするだけでなく、ご本人のご要望にもできる限りお応えできるようなご提案したいと考えています。

▶︎ 柔軟な受付体制
「早く不安な気持ちを解消したい」そうした方のために力になりたいと考え、ご相談は可能な限り柔軟にお受けしております。
当日相談も可能です。また、休日や夜間でないと都合が合わないといった場合も、面談日時を調整させていただきますので、お気軽にご相談ください。

▶︎ 初回相談無料
費用面の心配で弁護士への相談をためらわれている方もご安心ください。
初回相談については無料となっているので、まずは弁護士の話を聞いてみたいという場合もお気軽にご連絡ください。


まずは一度お話しを聞かせて下さい。
ご連絡お待ちしております。

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

夫の不貞により、離婚になりそうです 慰謝料の一括は難しそうなので、分割で払ってもらう予定です 限度が夫の給与の4分の1と聞きました 別に養育費も支払ってもらう予定ですが、給与から養育費を引き、残りの4分の1になりますか?

限度が4分の1というのは、強制執行として給与の差押えなどを行った場合の上限のことかと思います。 当事者同士で分割払いとするのであれば、特に上限などはありませんので、お互いに了承した金額で定めれば大丈夫です。ただ、あまり高い金額を設定しても結局払えないということになってしまっては意味がないので、そこはバランスを踏まえてということになるかと思います。 ...

三上 大介弁護士

よろしくお願いします。 婚姻費用分担請求、審判で正本が出ましたが 銀行等おおまかでの差し押さえはできるが 情報開示請求は債務者(夫)が行方不明の為 出来ない(呼び出す事ができないから)とその場合は公示送達では不可と言われました。 弁護士相談に出向き、裁判所に問い合わせをしたらこの回答で落胆し...

公示送達が不可というのは、不当です。諦めるのはまだ早いと思います。 従来の財産開示手続では、債務者が出頭して財産を開示することを目的とする制度であることから、公示送達は行われないこととされていました。 しかし、民事執行法が改正され、第三者からの情報開示手続が新たに規定されました。このうち、不動産情報の取得手続と勤務先情報の取得手続では、債務者に対する...

三上 大介弁護士

養育費の調停調書に元夫の前の住所が記載されています。転居されており、戸籍の附票から転居先が分かっています。この場合、裁判所で住所を変更してもらうようにしたほうがいいですか?もし、差し押さえとなると書き換えをしないままで差し押さえができるのでしょうか?

調停が成立した後に住所が変わったという場合、調停調書に記載の住所を変更することはできません。事後的に住所が変わったものであり、調停調書に記載の住所が間違っていたというわけではないためです。 > もし、差し押さえとなると書き換えをしないままで差し押さえができるのでしょうか? できます。 差し押さえなどの強制執行を行う際には、戸籍の附票など住所変更が確...

三上 大介弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ■初回相談 無料
■2回目以降 30分あたり5,000円(税別)
離婚手続きプラン (目安)
■着手金 25万円~(税別)
■報酬金 30万円~(税別)
継続相談プラン ■初回6か月で5万円(税別)
 ⇒その後は1か月延長ごとに8,000円(税別)

※電話やメール、面談などの方法で継続して弁護士に相談することができるプランです。
離婚協議書作成 ■作成手数料 5万円(税別)

※離婚協議書の作成のみを内容とする場合の料金です。
男女問題に伴う慰謝料請求(請求する側/請求された側) ■着手金 10万円(税別)
■報酬金 獲得した額/減額した額の20%(税別)
     ただし、最低10万円(税別)

※不倫や浮気などの男女問題に伴う慰謝料の請求についてのみ依頼を受ける場合の料金です。
備考 ■以上の料金は一応の目安となります。実際の料金については、事案に応じて柔軟に対応いたします。
■料金については、状況に応じて分割払いも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

<モラハラ言動>を繰り返す夫との生活に疲弊した妻が決意した離婚

  • 別居
  • 離婚請求
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
依頼主 20代 女性

相談前

結婚して数年、まだ小さい子どもを抱えた妻からの相談でした。夫から、食費や生活費の支出についてネチネチと文句を言われたり、子育てについても責められたりと、日常的なモラルハラスメントを受けて苦しんでいました。どんどんエスカレートするモラハラに耐え切れなくなった妻は、離婚を決意し、子どもを連れて実家に帰り別居状態となりました。しかし実家に帰ってからは、早く帰ってこい、絶対に離婚はしないし子どもも絶対に渡さない、と何度も連絡があり、とても話合いができるような状態ではありませんでした。

相談後

直接のやり取り自体かなりのストレスであるとのお話でしたので、ご依頼後すぐさま、直接の連絡を控えるように介入の通知を送りました。協議での解決は難しいと思われましたので、すぐさま、離婚を求める調停を提起し、調停での解決を目指しました。また、別居してから生活費をもらっていない状況でしたので、合わせて婚姻費用の分担を求める調停も提起しました。相手からは、勝手に出て行ったのに生活費を負担するのはおかしい、離婚するとしても絶対に子どもの親権は渡さない、と感情的な反論がなされましたが、一つ一つこちらの事情を説明し、対応を進めました。その結果、まずは婚姻費用について取り決めを行い、そのうえで離婚の条件を調整し、最終的には離婚に至ることができました。

三上 大介弁護士からのコメント

三上 大介弁護士

モラハラ言動を繰り返す相手との離婚では、第三者である弁護士が介入することで、冷静になって対応を進められるケースも多くあります。当事者同士だけでの話合いでは、言いたいことも言えず、一方的に丸め込まれてしまう、といった悩みをよく聞きます。今回は、弁護士が間に入ったことで、落ち着いて自分の考えを整理し、それを相手側に伝えることができたため、冷静に話し合いが進み、解決することができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

<不貞関係>浮気相手の被害者妻からの感情的な過剰要求を鎮静化して解決へ

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
  • 親族関係
依頼主 30代 女性

相談前

お客様は、同じ職場内で知り合った妻子のある男性と不貞関係を持ってしまいました。その後、不貞関係は解消されたのですが、しばらくしてから、不貞関係にあったことが不貞相手の妻に発覚してしまいました。最初のうちは特に動きはなかったのですが、その後、高額な慰謝料の請求がなされたり、仕事を辞めるよう要求がなされたりするようになりました。返事に困っていたところ、頻繁に電話が鳴るようになり、「このまま両親に伝えてもいいんだぞ」という発言もあり、精神的にも疲れ果てた状態で、弁護士への相談へと至りました。

相談後

ご相談の結果、一定額の慰謝料を支払うことでの解決を目指して交渉を進める方針で対応することになりました。ご依頼後すぐに、通知書を送り、今後の連絡交渉は弁護士が窓口になるのでお客様本人やお客様の家族への連絡は絶対にしないよう警告した上で、こちらの解決案を提案し、交渉を進めました。通知書を送ってから、お相手からは「どういうことか!」と興奮した電話がありましたが、丁寧に事情を説明し、冷静に対応を進めました。交渉を進めた結果、お客様本人の謝罪文を差し入れることを条件に、お互いに合意した金額の慰謝料を支払うことで示談し、解決に至ることができました。

三上 大介弁護士からのコメント

三上 大介弁護士

不貞行為の加害者という立場に陥った場合、誰にも相談することができず一人で問題を抱え込んでしまうことがあります。また、時に被害者の方は熾烈な感情を抱いていることも多く、その対応に苦慮してしまうことも多くあります。そのような場合には、弁護士が介入した上で、落ち着いて話し合いを進めることが有効なことが多いです。また、相手方の感情を受け止めた上で、冷静になって対応を進めることで、解決の糸口をつかむことができます。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

突然離婚を切り出された夫が<優先順位>を決めて離婚に応じる決意をしたケース

  • 別居
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 生活費を入れない
依頼主 50代 男性

相談前

長年夫婦として連れ添った妻から離婚を切り出された夫からの相談でした。ある日突然妻から離婚してほしいと言われ、しばらくすると、妻が家から出て行ってしまいました。その後、妻の側から、婚姻費用の分担調停や離婚の調停を起こされてしまいました。お客様は、状況が呑み込めず考えもまとまらない状態で、どうすればいいのか分からずお悩みの様子でした。

相談後

妻からは、離婚だけではなく、財産分与や慰謝料の請求など、離婚に付帯して様々な請求がありました。お客様と打合せを進めた結果、離婚は回避したいものの、条件次第では離婚に応じるとの意向で調停に臨むことになりました。調停では、妻側から、これまで長年にわたり我慢を重ねてきたという話が出たり、生命保険や将来受け取る予定の退職金の金額を踏まえた財産分与の請求などがありました。お客様としては、妻側の意向を聞き、夫婦関係を修復するのは難しいと感じ、離婚に応じる決意をしたのですが、財産分与等の請求には納得がいかず、話合いが続けられました。その後も資料を踏まえて話合いが継続されましたが、このまま調停が長引けば、婚姻費用の負担が大きくなってしまうという状況にありました。そういった事情も踏まえ、最終的には、一定の金額の財産分与等に応じる形での離婚を成立させ、解決に至ることになりました。

三上 大介弁護士からのコメント

三上 大介弁護士

離婚する場合、財産分与や年金分割など様々な問題が一気に噴き出してしまい、収集がつかないことも往々にしてあります。そのような場合には、一つ一つの問題を丁寧に検討して、限られた時間の中で選択を進めていくことになります。選択にあたっては、最終的な見通しを踏まえて、優先順位を決めて、判断していくことになりますが、弁護士として、適切な助言をする必要があるところです。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【初回相談無料 / 当日・夜間も相談可】事故直後からの相談や対応から、示談交渉、訴訟での解決まで、広く受け付けております。お気軽にご相談ください。
雪のまち法律事務所
雪のまち法律事務所
雪のまち法律事務所

依頼者の方に、安心してお話していただける相談室をご用意しています。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

交通事故にあったとき、怪我の治療をしながら自分一人で相手方の保険会社と交渉するとなると、心身ともに大きな負担になるとお察しします。弁護士に依頼すれば、相手とのやり取りを弁護士が代わりにさせていただくので、ご負担も軽減することができるのではないかと考えております。

辛い思いをされているこの時期に、しっかりと寄り添いながら適切なアドバイスをしたいと考えております。
たとえば、以下のようなお困りは、ぜひお力になりたいと思います。


≪ご相談例≫
_______________________

・保険会社から示談の提案があったが妥当な金額なのか知りたい
・過失割合で揉めていて決着がつかなくて困っている
・保険会社の対応が妥当なのか知りたい。

そのほかにも、疑問や不安に感じることがあれば、ぜひご相談いただきたいと思います。
自分では、『こんなこと弁護士に聞いていいのか』と感じることであっても、
弁護士であればそこから解決の糸口を見つけて、ご提案できることもあります。


≪当事務所について≫
_______________________

これまで交通事故に関する訴訟や示談交渉を数多く取り扱っております。
法律に限らず医学的な知見も必要となる専門性の高い交通事故事案も、これまでの豊富な経験を活かしてご依頼者の解決に向けてご支援させていただきます。

▶︎ 柔軟な受付体制
「早く不安な気持ちを解消したい」そうした方のために力になりたいと考え、ご相談は可能な限り柔軟にお受けしております。
当日相談も可能です。また、休日や夜間でないと都合が合わないといった場合も、面談日時を調整させていただきますので、お気軽にご相談ください。

▶︎ 初回相談無料
費用面の心配で弁護士への相談をためらわれている方もご安心ください。
初回相談については無料となっているので、まずは弁護士の話を聞いてみたいという場合もお気軽にご連絡ください。


まずは一度お話しを聞かせて下さい。
ご連絡お待ちしております。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ■初回相談 無料
■2回目以降 30分あたり5,000円(税別)
弁護士費用特約を利用する場合 ■着手金や報酬金などの弁護士費用については、原則として弁護士費用特約を利用する保険会社約款の基準に従います。
弁護士費用特約を利用しない場合 (目安)
■着手金 10万円~(税別)
■報酬金 20万円~(税別)
備考 ■以上の料金は一応の目安となります。実際の料金については、事案に応じて柔軟に対応いたします。
■事案に応じて、着手金の後払いなど柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料 / 当日・夜間も相談可】ローンの支払い、返済条件の変更の交渉など、ご依頼者の負担を軽くしながら、借金問題を解決します。
雪のまち法律事務所
雪のまち法律事務所
雪のまち法律事務所

依頼者の方に、安心してお話していただける相談室をご用意しています。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

借金問題では、破産・債務整理について間違った知識や先入観を持っていらっしゃる方もいらっしゃいます。
早い段階で制度や手続について正しい情報を得ることが大切です。たとえば、以下のようなお困りや悩みはございませんでしょうか。


≪ご相談例≫
_______________________

・借金の返済をすることができなくなってしまったがどうすればいいのか
・昔に取引のあった金融機関から突然通知が来たが、どうすればいいのか
・破産についてネットを見たけれども、よく分からなかったので聞きたい

そのほかにも、疑問や不安に感じることがあれば、ぜひご相談いただきたいと思います。
自分では、『こんなこと弁護士に聞いていいのか』と感じることであっても、
弁護士であればそこから解決の糸口を見つけて、ご提案できることもあります。


≪当事務所について≫
_______________________

当事務所では、自己破産、個人再生の分野を重点的に取り扱っています。これまでの豊富な経験を活かしてご依頼者の解決に向けたご提案をさせていただきます。

▶︎ 柔軟な受付体制
「早く不安な気持ちを解消したい」そうした方のために力になりたいと考え、ご相談は可能な限り柔軟にお受けしております。
当日相談も可能です。また、休日や夜間でないと都合が合わないといった場合も、面談日時を調整させていただきますので、お気軽にご相談ください。

▶︎ 初回相談無料
費用面の心配で弁護士への相談をためらわれている方もご安心ください。
初回相談については無料となっているので、まずは弁護士の話を聞いてみたいという場合もお気軽にご連絡ください。


まずは一度お話しを聞かせて下さい。
ご連絡お待ちしております。

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

某法律事務所と借金返済の交渉中に事務員から「特別定額給付金が入るんだからそこからいつもの返済額より増額して払うえばいいじゃないか」という旨の事を言われました。 「令和二年度特別定額給付金等に係る差押禁止等に関する法律」が成立しているのにも関わらず法律事務所がこのようなことを言っていいのか甚...

そのように給付金を借金の返済にあてるように求める発言は、不相当だったと思います。ただ、あくまでも検討のお願いとしての発言であったようにも見受けられ、違法とまでは言えないように考えます。 特別定額給付金については、使途が定められているわけではないため、原則として本人が自由に使用することができるものであり、中には借入れの返済に充てるという選択を取る方もおら...

三上 大介弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ■初回相談 無料
■2回目以降 30分あたり5,000円(税別)
任意整理 (目安)
■着手金 債権者1社あたり3万円(税別)
■報酬金 なし
自己破産 (目安)
■着手金
   【個人の場合】25万円(税別)
   【個人事業主の場合】40万円~60万円(税別)
   【会社・法人の場合】50万円~(税別)
■報酬金 なし

※個人事業主や会社・法人の場合については、規模や状況に応じて、料金を協議させていただきます。
個人再生 (目安)
■着手金 30万円(税別)
■報酬金 なし
過払金返還 (目安)
■着手金 無料
■報酬金 回収額の20%(税別)
備考 ■以上の料金は一応の目安となります。実際の料金については、事案に応じて柔軟に対応いたします。
■事案に応じて、着手金の分割払いなど柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

<任意整理>交渉でゆとりある返済計画へ!

  • 任意整理

相談前

フリーローンの利用やクレジットカードの利用により、数社の消費者金融から約250万円の借金を抱えたお客様からのご相談を受けました。歩合の給料のため、収入が変動する中で返済を続けていたのですが、不景気のあおりを受け、収入が落ち込んでしまい、来月の支払いが難しいという状況でのご相談でした。お客様としては、任意整理により、返済を継続したいとのご意向でした。

相談後

ご依頼を受け、弁護士の方から介入通知を各社に送り、返済を一度ストップさせたうえで、任意整理の交渉を進めました。その後、各社との交渉の結果、元本を60回払いによる分割弁済を行い、5年間の返済により完済するという内容での和解契約をまとめることに成功しました。そのため、月々の返済額は約4万円弱となり、余裕をもって返済を進めることができるようになりました。

三上 大介弁護士からのコメント

三上 大介弁護士

お客様によってご希望やニーズは異なるところです。「弁護士に相談したら破産させられるのでは?」との不安の声も聞くことがありますが、決して破産だけが解決ではありません。今回のケースでは、お客様が任意整理のご意向でしたので、交渉の段取りや毎月の予定返済額の見通しなどをご説明し、ご納得をいただいた上で、対応させていただきました。結果として、余裕のある返済計画での任意整理を実現することができました。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 2

債務の大幅カット! <個人再生>で債務をカットして資産を手元に残す

  • 個人再生

相談前

10社を超える業者から約840万円の借金を抱えたお客様からのご相談を受けました。事情を伺うと、趣味である自動車に関する支出が、借金が膨らんだ一つの要因となっていました。また、お客様が退職した場合には相当額の退職金が支給されることや、相応な資産的価値のある自動車を保有していることも分かりました。お客様は、できれば自動車は手元に残したいが、このように膨らんだ借金を何とか整理できないかとのお悩みでした。

相談後

お客様には安定的な収入があったことから、小規模個人再生手続を利用した借金の整理を進めることになりました。ご依頼を受けて、退職金の見込額の計算書や自動車の査定書などの資料を整えた上で、個人再生の申立てを行いました。
その後、保有資産の金額等を踏まえ、約170万円を3年間で返済する内容の再生計画案を提出することになりました。各債権者からの意見聴取の手続きを経て、再生計画が認可され、同認可の確定をもって無事に再生手続が完了いたしました。その結果、約850万円あった債務を約170万円に大幅カットした上で、自動車等の資産を手元に残すことに成功しました。

三上 大介弁護士からのコメント

三上 大介弁護士

自己破産の場合、一定額以上の資産を保有する場合には、その資産が換価されてしまい、手元に残すことができない場合があります。このような場合には、個人再生手続を利用することで、借金の金額をカットした上で、その資産も手元に残すことができる場合があります。例えば、一定額の退職金の支給が見込まれる場合や、それなりの価値のある資産を保有する場合には、自己破産ではなく、個人再生を試みるのも選択肢の一つです。今回は、お客様の希望もあり個人再生手続を選択し、その結果、無事に自動車を手放すことなく、借金の大幅なカットを実現することができました。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 3

無事免責! 高額な商品を購入したことにより借金を抱えた方の<自己破産>

  • 自己破産

相談前

お客様より借金に関するご相談を受けました。お客様は、家具や家電などの商品を販売する店舗に度々通っていたところ、次々と気に入った商品の購入を進め、気が付くと300万円以上の商品を購入していました。お客様は、その支払いのためにローンを組みましたが、収入に照らしても支払いきれる金額ではありませんでした。お客様は、他社から借金をしてローンの返済を進めていましたが、次第に行き詰ってしまい、弁護士への相談へと至りました。ご相談の時点で借金の金額は約400万円にも膨れてしまっていました。お客様としては自己破産により、一度借金を清算することを希望しておりました。

相談後

自己破産のご依頼を受け、すぐさま自己破産の申立ての手続きを進めました。お客様は、複数の有価証券や保険を有していたため、必要となる資料は多岐にわたりましたが、一つ一つ収集の手配を進めました。
自己破産の申立後、裁判所から破産管財人が選任され、破産手続が進められることになりました。弁護士は、破産管財人による事情聴取にも同席し、お客様が高額な商品を購入するに至った経緯や事情について、丁寧に説明を行い、サポートを続けました。その結果、破産手続において無事に免責が許可され、借金の清算に成功することができました。

三上 大介弁護士からのコメント

三上 大介弁護士

自己破産は、借金の免責を目標として進めますが、どんな場合でも免責が認められるわけではありません。浪費行為は、免責不許可事由の一つとされていますので、浪費と見られる行為がある場合には、注意が必要です。そのような場合には、お客様にもしっかりと事態を受け止めて今後の生活を立て直してもらうことが必要となりますし、代理人としてしっかりとサポートを行うことが重要です。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
雪のまち法律事務所
所在地
〒030-0812
青森県 青森市堤町2-1-7 堤町ファーストスクエアビル6階
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
所属弁護士数
1 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5258-6896

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
雪のまち法律事務所
所在地
青森県 青森市堤町2-1-7 堤町ファーストスクエアビル6階

三上 大介弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5258-6896
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談