「ただちに美濃加茂市に帰り、市長職に復帰します」藤井浩人・美濃加茂市長が保釈
藤井浩人・美濃加茂市長は保釈後、拘置所前で取材に応じた

「ただちに美濃加茂市に帰り、市長職に復帰します」藤井浩人・美濃加茂市長が保釈

収賄などの罪で起訴され、勾留されていた藤井浩人・美濃加茂市長が8月25日午前、保釈された。スーツ姿の藤井市長は、名古屋拘置所前でカメラに向かって、深々と一礼。集まった報道陣に対し、次のように話した。

「美濃加茂市民のみなさまにご心配・ご迷惑をおかけしたことを、申し訳なく思っています。潔白を訴えてきた私が、こうして釈放を勝ち取ることができたのは、市民のみなさんや、多くの方々のご支援のおかげです。これからただちに美濃加茂市に帰り、市長職に復帰します。60日以上仕事ができなかった分、少しでも多く働いて、空白を何倍にもしてお返ししたい」

藤井市長はこのように、すぐさま職務復帰する意向を示した。

だが、弁護人によると、藤井市長の保釈には海老和允副市長など市幹部ら約30人に「接触してはいけない」という条件が付けられているという。この「接触禁止」条件のため、現在開かれている市議会定例会への出席など、職務遂行に少なからぬ支障が出そうだ。

(弁護士ドットコムニュース)

オススメ記事

編集部からのお知らせ

現在、編集部ではアルバイト・協力ライターと情報提供を募集しています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

アルバイト・協力ライター募集詳細 情報提供はこちら

この記事をシェアする