• HOME
  • パパママ弁護士が語る「全国転勤」の苦悩…法テラスの「スタ弁」たちが交流会

パパママ弁護士が語る「全国転勤」の苦悩…法テラスの「スタ弁」たちが交流会

パパママ弁護士が語る「全国転勤」の苦悩…法テラスの「スタ弁」たちが交流会

日本司法支援センター(以下、「法テラス」)による「スタッフ弁護士全国経験交流会」が7月9日、オンラインで開催された。 交流会には、育児中の弁護士や、宮古島に赴任している弁護士などが参加。それぞれの取り組みや工夫、苦労したことなどについて語った。 ※写真は、交流会の様子(7月9日、弁護士ドットコム撮影)

パパママ弁護士の苦悩「全国転勤」と「第2子問題」

交流会は、全国各地で勤務するスタッフ弁護士が日々の活動を発表する場で、毎年開催されている。その中で、育児と仕事を両立している4人の弁護士が登壇するプログラムもあった。

法テラスは、スタッフ弁護士のメリットの1つとして、「産休・育休制度の完備」をうたっている。現在、2歳の息子がいる三柴萌実弁護士(法テラス東京法律事務所、第二東京弁護士会)は、「引き継ぐ弁護士がいたため、事件を持たずに休みに入ることができた」「産休・育休後に戻るところがあるのは、妊娠・出産するうえでの安心感につながった」とした。2歳の娘がいて、育児休暇などの制度を使った志野大輔弁護士(法テラス福島法律事務所、福島県弁護士会)も「後ろめたさもなく、(休暇を取ることを)伝えられた」と、制度のメリットを紹介した。

三柴弁護士は、産休・育休後だけでなく、看護のための特別休暇を利用して、子どもの体調不良や検診に対応できた経験も紹介した。

一方、子育て中のパパ・ママからは、法テラスの全国転勤制度や、法曹資格を持つパートナーの異動による、出産への影響を指摘する声が出た。2013年に第1子が生まれた、現在2児(6カ月、小学2年)の父である植田高史弁護士(法テラス秩父法律事務所、埼玉弁護士会)は、2015年に法務省で研修、2016年は東京本部で勤務したが、いずれも終電での帰宅や、帰宅時間が読めない状況だった。2017年は青森、2018年は八戸に異動となったが、いずれも単身赴任せざるを得なかった。「第2子を望んでいたが、異動や忙しさのために遅くなった。もう一人子どもがほしいと思っている女性にとって、(全国転勤などで)年齢が上がっていってしまうのは、つらいと思う」と語った。

裁判官の夫がいて、2児(4歳、小学4年)の母である馬場真由子弁護士(法テラス埼玉法律事務所、埼玉弁護士会)は、夫が単身赴任している間は「ワンオペ育児」だったという。馬場弁護士は「特に、司法試験に合格している女性の場合は、勉強期間が長ければ、働き始める年齢が遅くなるほか、仕事も忙しい。第1子・第2子ができにくくなるという現実は生じてしまう」と指摘した。

離島の弁護士「土地バブル」で土地の所有権移転登記請求事件が増える

離島の弁護士による活動報告もあった。「法テラス宮古島法律事務所」(沖縄県宮古島市)に赴任して5年目になるという大城雅喜弁護士(沖縄弁護士会)は、受任件数が増加傾向にあることを紹介。

大城弁護士の新規受任件数は、2017年に59件(事務所全体では110件)だったのが、2020年には70件(事務所全体では142件)に増加。

特に増加したのは民事有償事件と刑事国選事件で、2017年から倍増した。大城弁護士は「宮古島は今も土地バブルが続いていて、地価が高騰しているために、土地の所有権移転登記請求事件が増えている」と説明。また、ホテルの建築や大型の公共建築工事などのため、沖縄県外から建築作業員などの流入世帯数が増えたことも、受任件数の増加要因とみられるという。

大城弁護士は「離島弁護士は忙しいが、とにかくいろいろな事件を経験できるので、弁護士としてのスキルアップが望める」とした。コロナ禍の影響で弁護士会の委員会がウェブ開催されるようになったことも、「宮古島から容易に参加できる。ありがたい」と語った。

他にも2020年10月に新設された「法テラス兵庫法律事務所」に赴任した弁護士や、刑務所を出所した人を支援する「出口支援」に力を入れる弁護士の報告などもあった。

  • 記事URLをコピーしました

弁護士向け

限定コンテンツのご案内

弁護士ドットコムでは、会員弁護士のみがアクセス可能なマイページサービスページをご用意しています。

本サイト内で公開されている記事以外にも、マイページ限定のコンテンツや、法曹関係者向けにセレクションした共同通信社の記事など、無料で登録・閲覧できる記事を日々更新しております。また、実務や法曹関係の話題、弁護士同士が匿名で情報交換できる無料の掲示板サービス「コミュニティ」も好評です。情報のキャッチアップや、息抜きなどにご活用ください。ご興味がございましたら、下記から是非ご登録ください。