• HOME
  • 導入修習はオンラインで実施 最高裁

導入修習はオンラインで実施 最高裁

導入修習はオンラインで実施 最高裁

【本記事は2021年1月25日に公開したものです】最高裁は1月20日、74期の司法修習のうち、導入修習(3月31日から4月23日)をオンラインで実施すると公表した。

最高裁は公表の中で、オンラインで行う理由として、新型コロナウイルス感染症の状況などを踏まえ「確実に最良の修習効果を得られるようにするため」と説明。導入修習中の居住地については「日本国内であればどこでも構わない」とする一方、「修習に専念でき、守秘義務を守ることができる自宅や実家等からに限る」としている。ツールは、ウェブ会議用アプリケーション「Microsoft Teams」を利用する。

(画像/PIXTA)

  • 記事URLをコピーしました

弁護士向け

限定コンテンツのご案内

弁護士ドットコムでは、会員弁護士のみがアクセス可能なマイページサービスページをご用意しています。

本サイト内で公開されている記事以外にも、マイページ限定のコンテンツや、法曹関係者向けにセレクションした共同通信社の記事など、無料で登録・閲覧できる記事を日々更新しております。また、実務や法曹関係の話題、弁護士同士が匿名で情報交換できる無料の掲示板サービス「コミュニティ」も好評です。情報のキャッチアップや、息抜きなどにご活用ください。ご興味がございましたら、下記から是非ご登録ください。