弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

脱税

無許可のマツゲエクステ行為について

マツゲエクステの資格(美容師)がないにも関わらず知り合いなどに施術を有償で行っている人がいます。10年以上前からけ5年前までは、固定店舗の従業員として無資格で働き給料を得ていました。退職以降、2年前からは客の家に訪問して個人で施術を行い報酬を得ています。施術料は日によって複数人に行うことから数万円になりこともあります。その報酬はわからないように隠しています。今すぐ止めるか、資格を取得して営業するよう忠告しているのですが全く聞き入れず、挙げ句のはては逆ギレする始末です。このような案件は美容師法、所得税法に違反することになるかと思いますがこれを告発する場合は、只そのようなことがあることのみを通報するだけで事足りるでしょうか。また通報の対象機関はどこになりますでしょうか。通報するに当たってはいつ、誰に、どの程度の価格で施術をしたかまできちんと証明できないとダメでしょうか。更にはどの程度の処罰が考えられますか。要領を得ない質問で恐縮ですが教えてください。宜しくお願い致します。 まずは、税務署への通報からスタートですね。
頑張ってください!!

サラリーマンさん
2017年12月20日 14時22分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府2 税務訴訟・行政事件に注力する弁護士
ありがとう

2017年12月20日 14時27分

この投稿は、2017年12月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では11,068名の弁護士から、「税務訴訟・行政事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 脱税などを通報することは違法行為に該当しますか?

    粉飾決算や脱税などを、税務署や銀行に情報提供する行為、いわゆるチクるという行為は、名誉毀損とか営業妨害とか、なんらかの違法行為に該当しますか?

  • 悪質な脱税を告発したい。

    自分が勤めていたスナックがかなりの金額を脱税しています。 そのスナックを不当解雇されて自分の車を送迎などに使わされていてガソリン代も出してもらえなく車両を使用した分の経費を請求したのですがまったく聞く耳をもってもらえなく脱税をしているそのスナックを告発しようと思いました。 風営法の許可もとらないで税金もかなりの...

  • 飲食店の脱税の告発について

    かつてとあるラーメン屋で勤務していたんですが、そのラーメン屋は券売機の売り上げしか税金申告していません(1日あたりの売り上げは3万円ほど)しかしそのラーメン屋は中国からの旅行団体を接待しており、1ヶ月約100団体、約200〜300万円の売り上げを税金申告していません!これが3年間続いてます また、店の名義は店主の奥さん名義...

  • キャバ嬢の脱税の告発

    キャバ嬢の脱税について。知り合いのキャバ嬢が昼間の仕事は、社員で税金などは払っているけど! 税金を納めたく無いから、夜はキャバ嬢してる。と言ってました。 かれこれ7年は夜の収入は申告して無いと言ってました。月に20〜30万円は稼いでいます。 これを告発するには、税務署ですか?それとも警察ですか? こんな話しを聞くと...

  • これは脱税行為ですか?

    スナックに十数年働いている友人がいますが、毎月、源泉徴収されているとは言っていましたが、確定申告していません。 一年で400万円貯金したと言っていました。 これって脱税ですか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

税務訴訟のニュース

  1. 「シャッター商店街」空き店舗が残り続ける理...
  2. 自宅で眠っているお酒を「フリマアプリ」で販...
  3. 「レクサス」を頻繁に買い換える個人事業主、...
  4. 「社長の愛人」勤務実態がないのに月給20万円...
  5. 教育財源を保険で捻出、自民若手「こども保険...
  6. 親が自分名義の口座で積み立てた「600万円」...
  7. 会社にバレず「ネイリストの副業をしたい」、...

活躍中の弁護士ランキング

税務訴訟・行政事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。