現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
成澤 広慈弁護士

( なりさわ ひろよし ) 成澤 広慈

多摩・相模法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
【相談無料】【分割可】【専門分野】
【費用支払い前でも借入先に通知可】

倒産法委員会所属で豊富なノウハウ
手続き後の生活を考慮した申立て
低額な費用体系
多摩・相模法律事務所
多摩・相模法律事務所
多摩・相模法律事務所

お客様のお気持ちに寄り添いながら丁寧にご説明いたします。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

自己破産(ご相談無料)

倒産法委員会に所属しており、専門的なノウハウを豊富に有しているため、比較的低額な弁護士費用で承っていますが、
現時点で、弁護士費用が支払えない場合でもご相談ください。ご依頼いただける方法を探します。

また、弁護士費用をお支払いいただく前に、可能な限り、借入先に通知を送るようにしています。

FXやギャンブル、浪費など免責不許可事由があっても大丈夫です。安心してご相談ください。

大規模な弁護士事務所と違い、一人ひとりのご状況に応じて、警戒すべき点や免責までの道筋を立て、オリジナルの申立てをおこないますので、想定外の事象が起こりにくくします。

しっかりをお話を伺いますので、是非ご相談ください。

ご注意事項

  • 弁護士の申立ての方法によって、手続終了後のご生活状況がより良くなる場合もありますので、弁護士は慎重にお選びください。
  • ご自身の管轄裁判所や破産管財人の運用や考え方を熟知している弁護士に依頼されることをお勧めします。

弁護士費用

  • 同時廃止:33万円+実費(裁判所予納金、郵券、コピー代、郵便代、交通費等)
  • 管財事件:33万円+実費(破産管財人引継予納金、裁判所予納金、郵券、コピー代、郵便代、交通費等)
  • 事業者の方の場合:44万円~(事業内容や状況に応じて増減します)+実費(同上)
  • 法人:44万円~(事業内容や状況に応じて増減します)+実費(同上)

公式ホームページ>>https://tama-sagami.com/Practice/debt/jikohasan/

個人再生(ご相談無料)

個人再生も自己破産同様に、比較的低額で弁護士費用を設定しています。

個々の状況を丁寧に把握し、画一的な申立てをおこなうことはありません。

住宅や自動車など資産査定が必要となる場合でも、状況に応じて個別に内容を把握し丁寧におこないます。

ご注意事項

  • 弁護士の申立てや資産査定の方法によって、再生計画認可後の返済金額が大きく変わる場合がありますので、詳しくてさらに手を抜かない弁護士に依頼すべきです。
  • ご自身の管轄裁判所の運用や考え方を熟知している弁護士に依頼されることをお勧めします。

弁護士費用

  • 住宅ローンあり:44万円+実費(再生委員報酬、郵券、コピー代、郵便代、交通費等)
  • 住宅ローンなし:33万円+実費(同上)

公式ホームページ>>https://tama-sagami.com/Practice/debt/kojinsaisei.html

任意整理・過払い金回収(ご相談無料)

貸金業者とのしがらみがないので、妥協のない交渉をおこなうことができます。

弁護士費用

  • 任意整理:1社につき4万4000円+実費(コピー代、郵便代、交通費等)
  • 過払い金回収:1社につき2万2000円+実費(同上)
  • 減額報酬金:減らした金額の11%
  • 過払い金回収報酬金:回収した金額の22%

公式ホームページ>>https://tama-sagami.com/Practice/debt/nini.html

多摩・相模法律事務所公式ホームページ

https://tama-sagami.com/Practice/debt/

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
自己破産 ■相談料無料
■同時廃止:330,000円(税込)
■少額管財:330,000円(税込)
■訴訟対応手数料:33,000円(税込)
 ※対応を依頼される場合のみ。
■その他
・実費(コピー代・交通費・切手代・印紙代など)
・裁判所予納金
・破産管財人への報酬(少額管財の場合のみ。200,000円~)

※ご状況により分割払いも可能です。
※事業者の方は事業内容や営業状況により決定させていただきます。
個人再生 ■相談料無料
■住宅ローンあり:440,000円(税込)
■住宅ローンなし:330,000円(税込)
■訴訟対応手数料:33,000円(税込)
 ※対応を依頼される場合のみ。
■その他
・実費(コピー代・交通費・切手代・印紙代など)
・裁判所予納金
・再生委員への報酬金(選任された場合のみ。150,000円~)

※ご状況により分割払いも可能です。
※事業者の方は事業内容や営業状況により決定させていただきます。
任意整理 ■相談料無料
■着手金(1社):44,000円(税込)
■減額報酬金:減額分の11%(税込)
 ※減額した場合のみ
■過払い金回収報酬金:回収額の22%(税込)
 ※過払い金を回収した場合のみ
■その他
・実費(コピー代・交通費・切手代・印紙代など)
・訴訟対応手数料:33,000円(税込)
 ※対応をご依頼される場合のみ。

※ご状況により分割払いも可能です。
過払い金回収(完済した取引の過払い金回収) ■相談料無料
■着手金:0円
■和解報酬金(1社):22,000円(税込)
■過払い金回収報酬金:回収額の22%(税込)
 ※過払い金を回収した場合のみ
■強制執行手数料(1社):55,000円(税込)
 ※ご依頼の場合のみ
■実費(コピー代・交通費・切手代・印紙代など)

※費用報酬は、回収した過払い金からいただくので、事前にご用意いただく必要はありません。
※過払い金の回収額が費用報酬を下回った場合は、回収額を限度とし、超過分はご負担いただきません。
時効援用 ■手数料(1社):33,000円(税込)(4社目以降はプラス11,000円(税込))
■実費(コピー代・切手代など)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

示談交渉による大幅な減額和解

依頼主 60代

相談前

依頼者の方は、連帯保証人として、約120万円を請求されていました。

相談後

30万円一括返済での和解に成功しました。

成澤 広慈弁護士からのコメント

成澤 広慈弁護士

本件は、本件特有の結果と考えていますが、交渉において、基本的であり、かつ、重要な考え方や交渉方法が凝縮された事案であったと思います。
依頼者の方の現状から、請求者が減額に応じる可能性のある特別な事情をビックアップし、請求者の事情を推測した上で、請求者が減額に応じるであろう金額を提案しました。

借金・債務整理の解決事例 2

免責不許可事由ありの自己破産について同時廃止での免責許可決定を獲得

  • 自己破産
依頼主 20代

相談前

負債総額百数十万円、収入十数万円で、免責不許可事由があることにより、返済もできず、自己破産もできないのではないかと迷われている状況でした。

相談後

免責不許可事由(ギャンブル)のある事案でしたが、定型の申立書や報告書以外に、詳細な事情を別途報告書で裁判所に伝えることで、同時廃止での免責許可決定を得ることができました。

成澤 広慈弁護士からのコメント

成澤 広慈弁護士

免責不許可事由があるとしても、負債全体に対し免責不許可事由が占める割合や、現在の状況、反省が示されている事情など、ご状況全体によって様々な方針が取り得る可能性があります。
1つの事情にとらわれず、専門家にご相談いただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例 3

過払い金102万円を新生フィナンシャルより回収

  • 過払い金請求
依頼主 30代 男性

相談前

すでに完済した取引の過払い金の回収を依頼されました。

相談後

任意の交渉では金額・返還時期ともに合意に至らず、お客様と相談のうえ訴訟を提起し、訴訟期日間にも交渉し、利息込みのきわめて満額に近い金額で和解に至りました。

成澤 広慈弁護士からのコメント

成澤 広慈弁護士

お客様のご意見やご事情に応じて方針を決定します。金額を満額に近づけようとすると返還時期は遅くなることが多いため、その兼ね合いについて妥当な結論となるよう、どの方法(訴訟をするかどうかなど)が一番ご希望に沿う方法かをご説明しながら進めています。

離婚・男女問題

分野を変更する
【ご不安やお悩みに寄り添います】
【相手方や裁判所には毅然と正しい主張】
【DVやモラハラ・付きまとい事案も取扱多数】
【女性スタッフ在籍】【分割払い可】
多摩・相模法律事務所
多摩・相模法律事務所
多摩・相模法律事務所

お客様のお気持ちに寄り添いながら丁寧にご説明いたします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

ご不安やお悩みに寄り添い精神的な負担を軽減

弁護士に相談や依頼をしようと決断されるまでに、それぞれご不安やお悩みを抱えたり、悔しい思いをされた方も多いと思います。
また、将来に向けたご不安も含めると、精神的なご負担は多大なものであると思います。
そのような皆様のお気持ちに寄り添い、ご状況やご希望にしっかりと耳を傾け、精神的なご負担を軽減できるよう心掛けております。
なかなか他人に話せないこともあろうかと思いますので、守秘義務がある弁護士に、些細な事でもお話いただければと思います。

将来へのご不安を払拭する力強いサポート

別居後や離婚後の生活へのご不安、将来的な養育へのご不安など離婚に向けたご不安が尽きないこともあろうかと思います。
そのようなご不安を少しでも軽減するために、婚姻費用や養育費をしっかりと請求するなど、力強くサポートいたします。

DVや付きまとい・モラハラ事案にも強い毅然とした対応

DVや付きまとい、モラハラ事案の取り扱い実績も多数ございます。まずは、身の安全のためしっかりと準備したうえで離れることが大切です。是非、事前にご相談ください。住所の秘匿や調停への出席方法など、きめ細やかに対策を実施し、相手方には毅然とした対応をおこない、
安全で安心な離婚を目指します。

婚姻費用や養育費、慰謝料や財産分与、親権も正当にきちんと主張

財産分与に関する収入や預貯金の徹底した開示請求や、親権の確保や面会交流の回数や条件、慰謝料について、妥協のない交渉をおこないます。
離婚協議書に盛り込むべき事項の確認や、慰謝料・養育費の相場、財産分与の方法などのご相談のみでもお気軽にご利用ください。

※ 相手方に知られることなく弁護士のサポートを一定期間定額で受けることができるプランもご用意しています。

多摩・相模法律事務所の離婚ホームページ>>https://tama-sagami.com/Practice/divorce/

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
【相談料】 相談料:30分5,500円(税込)
※1時間を越えなければ30分の料金で対応しています。
【着手金】 ■離婚交渉:110,000円(税込)

■離婚調停:275,000円(税込)
※交渉からご依頼の場合は165,000円(税込)

■離婚訴訟:385,000円(税込)
※調停からご依頼の場合は110,000円(税込)

■慰謝料、財産分与、養育費、面会交流請求(離婚と同時の場合):各55,000円(税込)
※上記のうち3つセットの場合は3つで110,000円(税込)

■婚姻費用分担請求調停(離婚と同時の場合):各11,000円(税込)

■慰謝料、財産分与請求:各請求金額を以下の割合で計算した合計額(税込)
・300万円以下の部分につき:8.8%の金額
・300万円超3,000万円以下の部分につき:5.5%の金額
・3,000万円超3億円以下の部分につき:3.3%の金額
・3億円超の部分につき:2.2%の金額

■養育費、面会交流、婚姻費用分担請求調停:各165,000円(税込)

■子の認知請求:子1人につき275,000円(税込)

■親権変更、子の引き渡し請求:子1人につき各330,000円(税込)

【報酬金】 ■交渉(協議)で決着した場合:220,000円(税込)

■調停で決着した場合:330,000円(税込)

■訴訟で決着した場合:440,000円(税込)

■慰謝料・財産分与・養育費・婚姻費用を獲得または減額した場合:以下の割合で計算した合計額(税込)

・300万円以下の部分につき:17.6%の金額
・300万円超3,000万円以下の部分につき:11%の金額
・3,000万円超3億円以下の部分につき:6.6%の金額
・3億円超の部分につき:4.4%の金額

【例】獲得金額が400万円の場合
(300万円×17.6%)+(100万円×11%)=63万8000円(税込)

■面会交流を取り決めたまたは減らした場合:165,000円(税込)

■親権獲得の場合:子1人につき110,000円(税込)

■子の認知請求が認容または棄却された場合:子1人につき110,000円(税込)

■親権変更が認容または棄却された場合:子1人につき385,000円(税込)

■子の引き渡しが認容または棄却された場合:子1人につき385,000円(税込)
【実費】 コピー代・交通費・切手代・印紙代など
【日当】 ■養育費・婚姻費用・面会交流の調停5回目以降1回につき:44,000円(税込)
【離婚協議書】 ■作成・チェック:55,000円(税込)
【サポートプラン】 弁護士が表立って介入することによって、解決が遠のく可能性や、相手方との関係が決定的に破壊される可能性のある事案などの場合に、相手方に知られることなく、弁護士のサポートを一定期間定額で受けることができます。

■1ヶ月:16,500円(税込)
■3ヶ月:44,000円(税込)
■6ヶ月:77,000円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不貞行為に関する示談書の作成

  • 不倫・浮気
依頼主 40代

相談前

不貞行為の相手方夫婦と依頼者夫婦の4者で話し合いと進めていましたが、最終的にどのような書面を取り交わすべきか相談を受けました。

相談後

示談金額や支払い方法、精算条項はもとより、接触禁止や口外禁止、データ破棄、違約金の定めなどを盛り込んだ示談書を作成し、また、締結に至るための助言や各条項の意味や意義についてご説明し、4者間での示談締結に至りました。

成澤 広慈弁護士からのコメント

成澤 広慈弁護士

4者間での締結を予定した示談書の作成でした。当事者が多数であることから締結が困難となる可能性があったので、締結に至るよう各者の利害関係や一定の平等性に配慮しつつ、依頼者の方の意向が反映させる内容になるよう文言を工夫するなどしました。また、依頼者の方に対し、予見されるリスクや条項の意味を分かり易く説明しました。

遺産相続

分野を変更する
【故人様やご親族への思いをしっかりと代弁】
【不透明な遺産分割をすっきり透明化】
【特別受益や生前贈与、寄与分の主張にも対応】
【完全オリジナルの遺言作成可】
多摩・相模法律事務所
多摩・相模法律事務所
多摩・相模法律事務所

お客様のお気持ちに寄り添いながら丁寧にご説明いたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

大人数や複雑な相続手続きにも対応可能。
亡くなられた方の出生から亡くなられるまでの戸籍謄本や原戸籍の収集や、不明瞭な相続財産の把握や評価額の査定、開示請求など、面倒な手続きや細かな分析など丁寧におこない、相続手続きをスムーズに透明性をもって進めます。

亡くなられた方に近い親族が遺産を管理している

遺産分割が進まない理由として、一部の相続人が相続財産を管理していて、どのような相続財産があるのかはっきり分からないケースが多々あります。
また、不動産や株式などの金融資産の金額が正しいのかどうかや、何に使ったのか分からない預貯金の引き出しなどについて不信が重なり、何もかも信用できなくなることも少なくありません。
そのような場合に、客観的な弁護士の見解を聞いてみたり、弁護士を使って財産を開示させることにより、不信を払しょくすることもできます。
遺産分割に詳しく、交渉事に強い弁護士を使えば、隠れた遺産の推測や開示、評価金額の適正などについて的確に判断して進めることができますので、結果として解決までよりスムーズになると思います。

生前に遺産の移転があった、ひとりで介護してきた

遺産分割について納得できないこととして、生前贈与などの特別受益が考慮されなかったり、介護をおこなってきたのに考慮されないといった不公平なケースがあります。
これらの事情は、立証が難しいケースも多く、弁護士を使わないと主張が認められなかったり、解決までに多大な時間と労力がかかってしまうケースがあります。
他の相続人はもとより、調停委員や裁判官に対し、ひとつひとつを具体的に粘り強く指摘・主張し、皆様の思いや苦労が報われる一助となれるよう力強くサポートいたします。

他の相続人から一方的に遺産分割協議書が送られてきた

故人様に近い相続人の方が、一方的に遺産分割協議書を送付し、署名捺印するよう求めてくるケースも散見されます。
納得できればもちろん何の問題もありませんが、
少しでも腑に落ちない点があれば、法的な公平公正の視点から協議書の内容が妥当なのか、弁護士に判断させることも一案です。
弁護士に依頼しなくても相談のみで納得できる結論を見いだせる場合もありますので、ご相談を検討ください。

定型ではなくいろいろなことを想定した遺言を作成したい

定型的な遺言であれば、書籍やインターネットで調べながら作成することも可能ですが、起こり得る様々な事情や、ご自身の思いを反映した遺言をお考えの場合は、多くの紛争事案を経験している弁護士などに相談しながら作成されることをお勧めいたします。
また、認知症などにより遺言能力に疑義が出そうな場合や、他者の意思が介在しているのではないかという指摘を回避したい場合などは、公正証書化することをお勧めしております。

負債の金額が分からず相続すべきか悩んでいる

事業をされていたり、たくさんの請求書が見付かった場合、負債の総額がはっきりと分からず、相続すべきか相続放棄をすべきか判断に迷うケースがあります。
また、遺産を処分したり費消したりすると単純承認と判断されることもあり、相続放棄を検討されている場合は、早い段階で弁護士に相談してみることをお勧めいたします。
迷わず相続放棄をされる場合は、裁判所のホームページなどに相続放棄の書式がございますので、ご自身で手続きを進めることも可能かと思います。

多摩・相模法律事務所の公式相続ページ>>https://tama-sagami.com/Practice/inheritance.html

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
【遺産分割】 ■相談料:30分5,500円(税込)

■着手金:請求予定金額のうち、以下を合計した金額(税込)
・300万円以下の部分につき:8.8%の金額
・300万円超3,000万円以下の部分につき:5.5%の金額
・3,000万円超3億円以下の部分につき:3.3%の金額
・3億円超の部分につき:2.2%の金額

【例】請求予定金額が500万円の場合
(300万円×8.8%)+(200万円×5.5%)=37万4000円

■報酬金:獲得金額のうち、以下を合計した金額(税込)
・300万円以下の部分につき:17.6%の金額
・300万円超3,000万円以下の部分につき:11%の金額
・3,000万円超3億円以下の部分につき:6.6%の金額
・3億円超の部分につき:4.4%の金額

【例】獲得金額が400万円の場合
(300万円×17.6%)+(100万円×11%)=63万8000円

■実費(コピー代・交通費・切手代・印紙代など)

※調停・審判等に移行した場合110,000円(税込)を追加いただきます。
※ご状況により分割払いも可能です。
【遺言書作成】 ■手数料:110,000円(税込)
■実費(コピー代・交通費・切手代・印紙代など)

※公正証書の作成をご希望の場合は、公証役場の予約手配や同席も承ります。
【相続放棄】 ■手数料:110,000円(税込)
■実費(コピー代・交通費・切手代・印紙代など)
【戸籍等収集】 ■手数料:55,000円〜(税込)
■実費(コピー代・交通費・切手代・印紙代など)
【財産調査】 ■手数料:110,000円~(税込)
■実費(コピー代・交通費・切手代・印紙代など)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産の範囲や額が分からない事案において、遺産をすべて開示させ、約225万円を遺産を獲得

  • 遺産分割
依頼主 60代 女性

相談前

兄が被相続人と同居していたため、遺産の範囲やその額がまったく分からないまま、相続放棄を迫られていました。

相談後

あり得る遺産を検討し、遺産分割調停を申立て、遺産を開示させたうえ、遺産の額を算出し、約225万円を遺産として分割させることができました。

成澤 広慈弁護士からのコメント

成澤 広慈弁護士

被相続人と同居している相続人が、生前から被相続人の財産を使ってしまったり、情報を開示しないために、他の相続人の方が泣き寝入りされるケースが少なからずあります。
遺産があるかどうかわからない状況では、弁護士に相談するか悩ましいところですが、少しでも手掛かりがあれば開示を求めることができる場合がありますので、一度ご相談いただくことをおすすめします。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
多摩・相模法律事務所
所在地
〒194-0022
東京都 町田市森野1-19-5 関口ビル4階
最寄り駅
小田急町田駅
JR町田駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 19:30
  • 土日09:30 - 17:00
定休日
備考
土日のご相談は、事前にお問い合わせください。
万が一電話に出ない場合でも、番号を通知してくだされば折り返しご連絡いたします。
対応地域

北陸・甲信越

  • 山梨

関東

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5223-5021

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

多摩・相模法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5223-5021

※多摩・相模法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 19:30
  • 土日09:30 - 17:00
定休日
備考
土日のご相談は、事前にお問い合わせください。
万が一電話に出ない場合でも、番号を通知してくだされば折り返しご連絡いたします。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談