お気に入りに追加
高野倉 勇樹弁護士

( たかのくら ゆうき ) 高野倉 勇樹

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【北千住駅 徒歩3分】【土日相談可】【夜間相談可】最近は弁護人がしっかりと活動すれば早期に釈放される事案も増えてきました。早い段階でのご依頼なら釈放のチャンスが増えます。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

■理論・実践面で充実した弁護を
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これまでに司法研修所・刑事弁護教官室所付(教官の補助を行う役職)を3年間経験しました。また、新規登録弁護士に対する研修講師を務めた経験もあります。
理論・実践の両面で充実した弁護が可能です。

最近では弁護人がしっかりと活動すれば、早期に釈放される事案も増えてきました。
事前に、または早期にご相談頂くことで、迅速な対応が可能になります。
ご家族が逮捕されてしまった場合はもちろん、自首をしたい、捜査の対象にされていて逮捕されるかもしれないかと不安という方も、一度ご相談ください。

■安心のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】迅速に駆けつけます!
接見(面会)を重視します(接見する度に日当が発生することはありません。)。依頼者を孤独にさせません。

【2】明確な方針をご提示
状況を把握した上で、明確な方針を示します。法律の専門家として責任あるアドバイスと弁護活動を行いますので、ご安心ください。

【3】障害のある方の弁護もお任せください
知的障害・精神障害(発達障害を含む。)がある方について、障害特性を踏まえた弁護活動を行います。

【4】当日・休日・夜間相談可
事前のご連絡で当日・休日・夜間(時間応相談)の対応が可能です。まずはご連絡ください。

【5】お支払い方法も様々
状況に応じて、分割払いや後払いでの対応も可能です。お気軽にご相談ください。

■弁護士費用について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎相談料:30分5,000円(税別)。
正式に依頼を頂いた場合は相談料を着手金に充当いたします。

■よくあるご相談例
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・家族が逮捕された。どうしたらいいのか分からない。
・会社に連絡した方がいいの?どう話をすればよいの?
・示談の相場が分からない。
・釈放のために何をすればよいのか分からない。

【重点取扱案件】
・逮捕翌日・翌々日の釈放(勾留阻止)
・知的障害・精神障害(発達障害を含む。)がある方の弁護

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■アクセス
東京メトロ千代田線 / 北千住駅 徒歩3分
京成本線 / 千住大橋駅 徒歩12分
京成本線 / 京成関屋駅 徒歩12分
東武伊勢崎線 / 牛田駅 徒歩13分

■事務所ホームページ■
http://www.asumi-law.com/

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)。正式に依頼を頂いた場合は相談料を着手金に充当。
着手金 身柄拘束なし20万円~
身柄拘束あり30万円~
報酬金 身柄釈放10万円~
不起訴の場合20万円~
備考欄 正式な依頼前の初回接見によるアドバイスは接見日当3万円(正式に依頼を頂いた場合には着手金に充当します。)。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(1件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

逮捕当日の依頼で翌々日に釈放

  • 加害者

相談前

逮捕されてしまった方のご家族からお電話を受けました。
いったいなぜ逮捕されたのかもよく分からず、初めてのことで何をしたらよいかも分からないとのことでした。

相談後

ご家族の方とすぐに面会し、今後の手続の流れと方針を説明。
差入れするとよいものも事前にアドバイスして準備して頂き、弁護士から差入。
この時点で,ご家族の方は少し安心されたようでした。

その後,すぐに逮捕された本人と警察署で接見。
逮捕された原因(被疑事実)について間違いはないということで、自白して身柄の解放を目指すという方針を決定。
ご家族と職場の上司に身元引受人となって頂くことに。
接見後、事件現場に赴き、周囲の状況の確認や聞き込み調査を行う。

その後,意見書を作成し,身元引受書や資料を添付して裁判所へ提出。
裁判官と面談し、勾留せず釈放するよう要請。

その結果、勾留はされず、無事釈放されました。
釈放後も、示談交渉を行いました。

高野倉 勇樹弁護士からのコメント

高野倉 勇樹弁護士

逮捕され、そのまま何もしないでいれば、勾留されてしまう可能性が高くなります。
勾留されれば、10日~20日間、身柄を拘束されます。
逮捕直後から弁護人が活動すれば勾留を阻止できる可能性が高まります。
勾留を阻止できれば、逮捕から1~2日で釈放されることになります。

早期に弁護人が活動を開始すれば、たとえ勾留を阻止できなくても次の手を打つことができます。
万一裁判になった場合に備えて、現場を見に行ったり、聞き込みをしたりという対応も早くからとることができます。
逮捕された場合は、初動が極めて重要です。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
【北千住駅 徒歩3分】【土日相談可】【IT企業顧問経験あり】ウェブサイトの利用規約・プライバシーポリシー作成、広告審査や各種契約書の作成などの経験豊富。

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

インターネットのトラブルは未然に防げます。トラブルが起きた後も弁護士が関わることで被害を最小限に食い止めます。何ができるか。何をすべきか。まずはご相談下さい。

■インターネット問題に関する幅広いトラブルに対応できます。
◎ウェブサイトの利用規約・プライバシーポリシーが欲しい。
◎ビジネスモデルや広告が法律に反していないか確認したい。
◎ECサイト開設にあたって法的問題がないかチェックしておきたい。
などでお悩みであれば、ご相談ください。

■戦略的な事件処理と依頼者に対する姿勢。
方針を明確に示します。
選択肢を示して終わらせるのではなく,「おすすめ」を示して戦略的に事件を進めます。

■費用と特徴
時間を気にせず相談して頂くため,初回相談は1時間以上かかった場合でも1万0800円(税込)で相談をお受けします。
弁護士費用の最低額は10万8000円(税込)です。
ただし,ご事情に応じて減額・分割払いも可能です。
ご相談下さい。

■重点取扱案件
・ウェブサイトの利用規約・プライバシーポリシー整備
・インターネットを利用したビジネスモデルのリーガルチェック

■アクセス
東京メトロ千代田線 / 北千住駅 徒歩3分
京成本線 / 千住大橋駅 徒歩12分
京成本線 / 京成関屋駅 徒歩12分
東武伊勢崎線 / 牛田駅 徒歩13分

■事務所ホームページ■
http://www.asumi-law.com/

インターネット問題

解決事例をみる

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談 無料
利用規約・プライバシーポリシー作成 手数料 10万円~(内容・分量により応相談)
※後のメンテナンスのため顧問契約を締結した場合には減額します。
広告等のコンプライアンス・チェック 手数料 10万円
※顧問契約(月額5万円~)を締結頂いた場合には,顧問契約の一環として行います。
損害賠償請求 【着手金】
示談交渉 10万円〜
仮処分・訴訟 追加着手金10万円~
【報酬金】
回収に成功した金額に応じて変動します。
300万円まで 回収額の16%
300万円~  回収額の10%+ 18 万
備考欄 分割払いや後払いなど,費用・支払方法についてはご相談下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(3件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

「比較サイト」を装った根拠のない中傷サイトの運営者を探し,記事を削除させた事例

  • 削除請求
依頼主 30代 男性

相談前

ある業者同士をランク付けし,「口コミ」を掲載する比較サイトの記事に,依頼者の会社の悪評が書き込まれていた。
しかし,比較サイトの運営者は不明で,ドメイン情報を検索しても,ドメイン取得代行業者の名称・住所しか分からず,削除請求もできない。



相談後

ドメイン取得代行業者から運営者に関する情報を取得し,住所などから運営者を割り出した。
運営者は,一見,比較サイトとは関係のない会社だった。
運営者に通知書・警告書を送付して削除を請求。
一方で,裁判を行うことも想定しながら証拠を集めていった。
損害賠償や誓約書は取得できなかったものの,問題の記事は削除され,その後も同様の記事は掲載されなかった。



高野倉 勇樹弁護士からのコメント

高野倉 勇樹弁護士

インターネットをめぐるトラブルは,相手方(加害者)を割り出すことが困難です。
本件は,ドメイン取得代行業者が「壁」になっていましたが,ここを突破することで記事削除への途が開かれました。
なお,相手方を割り出すため,第三者にむやみやたらと問い合わせをすれば,後に相手方から「名誉毀損」などと指摘されるおそれもあります。また,通知書・警告書は,後の裁判で記事削除・損害賠償を請求しやすくする「布石」にすることを意識することが必要です。弁護士であれば,こうした点にも配慮しつつ,請求をすることが可能です。



インターネット問題

特徴をみる

インターネット問題の解決事例 2

広告の表現を弁護士がチェックすることで,法律違反を未然に防ぐことができた事例

相談前

Eメールやウェブサイトで,商品・サービスの広告を行っている。多少「盛った」広告はしているけれども,虚偽の広告はしていない。
ただ,最近,業界全体に対して締め付けが厳しくなっている雰囲気があり,念のため,広告内容のチェックを弁護士に依頼した。



相談後

同業他社を見ていると「このくらいは,いいか」と思っていた表現が,弁護士の目から見ると,誇大広告や誤解を招く表現だったことが判明した。
そこで,弁護士と協議しながら,『適法で,顧客にもアピールする』表現を考え,広告を修正した。
後に監督官庁の検査があったが,弁護士と協議して修正した広告については,指示・指摘を受けなかった。



高野倉 勇樹弁護士からのコメント

高野倉 勇樹弁護士

「他社もやっている」,「そんな法律,知らなかった。」
こうした言い訳は,裁判所や消費者庁・金融庁などの監督官庁には全く通用しません。
本件の会社は,決して悪徳業者などではなく,目先の利益よりも顧客満足度を重視する会社でした。
広告や勧誘を規制する法律は多岐にわたります。
景表法,特定商取引法,消費者契約法のほか,業界によっては自主規制も存在します。各法律には,監督官庁の通達・ガイドライン・運用指針などもあります。
しかし,これらを気にしすぎて萎縮し,営業力のない広告をうっても意味がありません。
単にリスクを指摘するだけの弁護士ではなく,ビジネスにも気配りができる提案型の弁護士と相談しながら,『適法であることは大前提。それでいて,顧客にアピールする広告』を創っていくことが必要です。



インターネット問題

特徴をみる

インターネット問題の解決事例 3

Eコマースサイトの利用規約(約款)・プライバシーポリシーを整備した事例

相談前

通信販売のためのサイトを開設。実店舗の商品と併売する形式。インターネットでの販売はメインではなく,実店舗での販売がメイン。なので,サイトへの記載事項も,他社のものを参考にして作成した程度だった。
特に問題が起きたわけではないが,弁護士に規約の確認を依頼した。



相談後

特定商取引法に基づく表示とプライバシーポリシーがある程度で,利用規約(約款)がなかった。また,プライバシーポリシーについても,個人情報の利用目的が限定されすぎていて,顧客にイベントの案内も送れない状態だった。
そこで,利用規約(約款)とプライバシーポリシーを弁護士が作成し,従前の顧客への説明や新しい規約・プライバシーポリシーの運用について,弁護士と協議しながら実行していった。



高野倉 勇樹弁護士からのコメント

高野倉 勇樹弁護士

規約やプライバシーポリシーは,事業者にも利用者(顧客)にも使い勝手がよいものでなくてはなりません。
また,事業者が思いもよらない損害を被らないよう「免責」に関する条項を記載することは重要ですが,免責条項にも書き方があります。そして,免責条項以外にも,重要な条項があります。約款に関する民法改正なども踏まえながら,依頼者と弁護士とが協力することで,紛争を防止し,紛争が起きても「勝てる」規約を作ることができます。



インターネット問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【北千住駅 徒歩3分】【土日相談可】【高齢者・障がい者問題を取り扱う委員会に所属】老後の相談・遺言作成など,相続とその周辺分野について専門性と経験を踏まえたアドバイスが可能です。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 成年後見

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

第二東京弁護士会の「高齢者・障害者総合支援センター」に所属しています。
高齢者だけでなく,障害者の遺言・相続にも対応します。

■遺産相続問題に関する幅広いトラブルに対応できます。
◎特定の親族だけに相続させたい。/相続させたくない。
◎認知症になる前に老後の備えをしておきたい。
◎自分の死後,子どもが安心して生活できるようにしたい。
◎遺産の分け方に納得がいかない。

■重点取扱案件
・遺言書作成
・成年後見
・遺産分割協議

■アクセス
東京メトロ千代田線 / 北千住駅 徒歩3分
京成本線 / 千住大橋駅 徒歩12分
京成本線 / 京成関屋駅 徒歩12分
東武伊勢崎線 / 牛田駅 徒歩13分

■事務所ホームページ■
http://www.asumi-law.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談 無料
2回目以降は30分5000円(上限1万円)
遺言書作成 手数料 10万円~20万円
遺産分割 【着手金】
交渉 10万円~
※調停・審判へ移行した時に10万円の追加着手金を頂戴します。
※訴訟へ移行した時に10万円の追加着手金を頂戴します。
【報酬金】
相続した財産(回収金額)に応じて変動します。
300万円以下 16%
300万円~が3000万円 10%+18万円
3000万円~ 6%+138万円
相続放棄 手数料 10万円
備考欄 費用・支払方法についてはご相談下さい。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

法律上の割合とは異なる割合で遺産を相続させたい。

  • 遺言
依頼主 40代 女性

相談前

将来,自分の子ども2人が相続人になることを想定して,遺言書を書きたい。
ただし,長男と次男のうち,次男にだけ相続をさせたい。



相談後

全ての財産を次男に相続させるという遺言書(公正証書遺言)を作成。
法律上,長男は自分の取り分(遺留分)を請求することができるので,これに備えて,「なぜ次男だけに相続をさせたのか」という親の気持ちを遺言書に記載した。



高野倉 勇樹弁護士からのコメント

高野倉 勇樹弁護士

相続人は,「最低でもこれだけは相続できる」という権利(遺留分)をもっています。一切相続をさせないという遺言を残しても,全て思いどおりになるとは限りません。その場合であっても,「なぜこのような遺言を残したのか」ということを遺言書に書いておくことで,相続人が意思を酌み取ってくれる場合もあります。法律的には意味のない記載でも,紛争防止に役立つことがあります。弁護士は,こうした点にまで気を配って,遺言書を作るお手伝いをします。



遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 2

成年後見人として財産を守った事例

  • 成年後見
依頼主 70代 女性

相談前

ご本人が認知症になった。
その方に,親族が経済的に依存してしまい,財産を自分のためにどんどん使っている。




相談後

成年後見人に就任し,すぐさま老人ホームとの契約を行い,住居を確保。
寄生していた親族をブロックして,財産の流出を抑止し,平穏な生活を取り戻した。



高野倉 勇樹弁護士からのコメント

高野倉 勇樹弁護士

認知症になってしまった方の財産を守り,生活の平穏を取り戻すには,成年後見人をつけることが効果的です。
このほかにも,いつの間にか高額な投資信託や保険を契約させられていたという場合にも,後見人を付けて財産を守る必要があります。
また,被害に遭う前に後見人を付ける,認知症になる前から後見の準備をしておく(任意後見),という自衛方法もあります。
自分にとってよい老後,家族に負担をかけない老後のため,成年後見制度を活用することができます。



遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 3

無関係な親族の介入を防ぎつつ,遺言書に従って遺産相続を実行。

  • 遺言
依頼主 60代 女性

相談前

相続権がない親族が「遺言書を見せろ」,「相続できるはずだ」などと主張。
正当な相続人は,手続を進めることが怖くなり,また,どのように財産を探せばよいかも分からず,弁護士に相談した。



相談後

相続権がないにもかかわらず相続させよと主張する親族に対しては,裁判も辞さないとの態度で臨み,無理な請求はなくなった。
遺言書は古いものだったので,遺言書作成時の財産と現在の財産とを照らし合わせたり,金融機関に問い合わせをしたりすることで,財産を把握していった。
預金や金融資産の相続については,相続人に代わって煩雑な書類・資料を取りまとめ,相続を完了した。



高野倉 勇樹弁護士からのコメント

高野倉 勇樹弁護士

遺言書があっても,紛争が起きる場合があります。
また,紛争が起きなくても,手続が煩雑で手に負えない場合もあります。
弁護士に依頼することで,ストレスを大きく軽減し,手続も進めることができた事案です。



遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
北千住あすみ法律事務所
所在地
〒120-0036
東京都 足立区千住仲町40-3 グラン・パレ北千住101
最寄り駅
北千住駅
所属弁護士数
1 人
所員数
2 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 不動産契約
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5887-7393

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
北千住あすみ法律事務所
所在地
東京都 足立区千住仲町40-3 グラン・パレ北千住101
最寄駅
北千住駅

北千住あすみ法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-7393

※北千住あすみ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
【24時間メール予約受付中】
【メール相談】
随時受付(初回無料。2回目以降,応相談)
【電話受付】(15分程度)
平日10:00〜20:00
※原則上記時間に限るが、時間外対応相談可
(弁護士の状況に応じて、営業時間内に折り返しいたします。)
※土日祝は事前予約制

対応地域