みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:72 件/匿名回答数:0件

示談金は明確な相場というものはありませんので,いくらが妥当であるかは難しい問題です。 10万円程度でまとまることもあれば,100万円前後でないと示談できない場合もあります。 数百万円などの非常に...

回答日 2020年04月09日 10:36
この回答がある質問
被害届・告訴・告発

全ての損害を請求するのであれば,治療費以外にも通院交通費や,通院に対する慰謝料など,様々な損害を計上した上で,過失を検討します。 しかし,立証が困難という事情があるときは,回収できる限りで回収する...

回答日 2020年04月08日 20:04
この回答がある質問
ペットのトラブル

> 着手金と報酬金と自賠保険手数料の他に必要経費などがあると思いますがその他でかかるものはなんですか? その他にも裁判に出廷するなど事務所外へ出張した際の日当などがあります。 >...

回答日 2020年04月07日 13:19
この回答がある質問
交通事故

出張に出ていて受け取れないだけでしたら,受取拒否とは言われないと思います。 出張から戻り次第再配達をお願いすれば受け取れると思います。 そうすれば受取拒否にはならずにきちんと受け取れます。

回答日 2020年04月07日 13:13
この回答がある質問
内容証明郵便

2名の連帯保証人を立てる場合,必ず同一内容の連帯保証契約を締結しなければならないというルールはありません。 2名の連帯保証人との間で,それぞれ極度額が異なる連帯保証契約を締結することは可能です。

回答日 2020年04月07日 13:06
この回答がある質問
保証人

> 【質問1】 損害賠償請求をする際には,請求する側が立証をしなければなりません。 立証が認められるかについては,正確なことは申し上げられません。 もっとも,犬に噛まれたジャージなどがあ...

回答日 2020年04月06日 23:01
この回答がある質問
ペットのトラブル

使用者による解雇の意思表示は,従業員に到達した時点で効果が発生していますので,会社が一方的に撤回することはできません。 従業員が同意すれば,撤回することが可能になります。 解雇を撤回したのであれ...

回答日 2020年04月06日 22:52
この回答がある質問
解雇

公正証書の作成には相手方の立ち合いが必要ですので,相手方が応じないのであれば話し合いだけで離婚を進めることは困難です。 その場合は離婚調停を申し立てて,裁判手続きに移行するしかありません。 また...

回答日 2020年04月06日 22:19

ただ単にSNS上の書き込みを見ているだけでしたら、ストーカー行為規制法のストーカー行為には該当しませんし、一般的な感覚からしてもストーカーには該当しないのではないでしょうか。 また、一般に公開され...

回答日 2020年04月05日 06:29

分割払いを拒否することは可能ですが、被告が支払えない場合には和解できず、判決となる可能性があります。 判決を得たとしても、被告に財産がなければ回収できません。 和解の話し合いの際は、一括払いする...

回答日 2020年04月05日 06:20
この回答がある質問
通常訴訟

花火をしている場所によっては条例によって花火が制限され、違反者には過料の制裁が伴う場合もあります。 ただ、花火をしていることのみを理由として処罰というのはありません。 迷惑行為をしている人がいる...

回答日 2020年04月04日 10:43
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

申し立てした裁判所によって異なりますが,東京地裁で申し立てをされた場合ですと,同時廃止の場合でも免責審尋には行く必要があります。 そのため,一度だけ裁判所に出頭する必要があります。 なお,東京地...

回答日 2020年03月31日 19:43
この回答がある質問
自己破産

裁判に間に合うように被害弁償をすべきです。 被害弁償ができれば,前科はないとのことですので,執行猶予となる可能性が高いと思われます。 弁護人を通じて,可能な限り被害弁償を実施すべきです。 被害...

回答日 2020年03月31日 15:35

不貞などしていないのでしたら、相手方の言い分は理由がありません。 相手にする必要はないと思われます。 公正証書は合意した内容を公証役場で書面として作成するものですから、相手方が一人で勝手に作成を...

回答日 2020年03月30日 16:56
この回答がある質問
不倫

1 生活保護費は借金の返済に充てることはできませんから、自己破産すべきかと思います。 2 法テラス申込みの際に生活保護を受給している場合は弁護士費用はかかりません。 その後に生活保護の受...

回答日 2020年03月30日 16:09
この回答がある質問
借金

1 円満調停の場で話し合いましょうと回答しても良いと思います。 相手方が円満調停を申立てることはありませんから、ご質問者様が申立てることになります。 その場合、相手方は離婚を望んでいるようですの...

回答日 2020年03月30日 15:27

証拠を整えて告訴状を提出することになりますが、警察はなかなか告訴状を受理してくれません。 立件できそうになければ受理しないという運用をしていますから、警察署に行って告訴状を出したとしても、コピーを...

回答日 2020年03月30日 15:19

年休の時季変更権は,事業の正常な運営を妨げる場合に限り行使できることになっています。 例えば,代替要員が確保できない場合や,研修・訓練期間中の場合などは,時季変更権が行使可能です。 一般に,売上...

回答日 2020年03月27日 17:21

> 1.慰謝料は妻に対して請求できますか? 不貞を証明することができれば,慰謝料の請求は可能です。 もっとも,慰謝料を回収できるかという問題は残ります。 > 2.親権はやはりむ...

回答日 2020年03月27日 16:42

> この4月から民法が改正さ残業や、振替休日、休日出勤などの事項が3年もしくは5年になると聞きました。これは本当ですか? 労基法の改正により4月以降に発生する賃金債権については消滅時効期間が...

回答日 2020年03月26日 17:09
この回答がある質問
残業代

確定判決を得ている場合には,民法174条の2に「確定判決によって確定した権利については、十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。」と規定されていますので,10年間...

回答日 2020年03月26日 16:57
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

加害者側の代理人であっても,依頼者の方の言い分のみを信じているというわけではないと思います。 交通事故であれば様々な証拠がありますので,その証拠を検討し,加害者側の言い分が認められるように主張する...

回答日 2020年03月26日 16:54
この回答がある質問
示談交渉

家庭ゴミを漁る行為は,プライバシー侵害の不法行為が成立する可能性があります。 刑事犯罪ですと,ゴミを出す場所によっても異なってきますが,私有地内に立ち入っているのでしたら住居侵入罪が成立する可能性...

回答日 2020年03月26日 16:17
この回答がある質問
近隣トラブル

> この行為事態に違法性はありますか? 勤めている職場を退職することが違法になるというのは,通常考えられません。 > 保育園から情報漏洩で私と友人に対し法的手段をとると言われてい...

回答日 2020年03月26日 16:00
この回答がある質問
規則・条件

どなたに聞いてみたのかにもよりますが,給与規程で支給基準のみを定めている場合には(多くの企業ではこのように定めています。),担当者でないと詳細は分からないことはあると思います。 経理を担当している...

回答日 2020年03月24日 10:13
この回答がある質問
賞与

日報やファイルの保存時間、セキュリティの入退室記録などは、全て残業代請求をする際の証拠となります。 証拠は充実しているようですので、きちんと計算して請求すべきです。 改正法施行前なので、残業代は...

回答日 2020年03月19日 00:11
この回答がある質問
残業代

①調停は話し合いですので、分割払いの内容で調停条項を作成することもあります。 ②離婚調停で調停をまとめる際、通常は調停費用は各自負担とされます。 納得できないということでしたら、調停の際に主張し...

回答日 2020年03月19日 00:05
この回答がある質問
離婚慰謝料

①相手方の代理人との面談で何を話すのかがまだ明確ではありませんから、特に準備をする必要はないと思います。これまでの経緯などを頭の中でまとめておくことで十分ではないでしょうか。面談の際に唐突に合意書な...

回答日 2020年03月18日 23:47
この回答がある質問
離婚原因

> この場合、協議離婚は断念し、離婚調停に移った方がいいのでしょうか? 相手方の弁護士が離婚調停に移行しようと思えばいつでも移行しますので,慰謝料支払いに関する件で合意に至らなければ,離婚調...

回答日 2020年03月18日 20:30
この回答がある質問
離婚慰謝料

> これは窃盗になりますか? 窃盗罪は占有の移転が必要になりますので,元彼の家に置いたままにしていたゲーム機を返してもらえない場合,窃盗罪にはなりません。 あり得るとすれば,自己の占有する...

回答日 2020年03月18日 20:22
この回答がある質問
窃盗・万引き

1 - 30 件を表示/全 72 件

柳澤総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5258-3488

※柳澤総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
  • 土日祝09:00 - 24:00
定休日
なし
備考
メールのお問い合わせは24時間対応しています。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
英語