高橋 喜一弁護士 たかはし きいち

高橋 喜一弁護士

コスモポリタン法律事務所

東京都豊島区東池袋4-23-17田村ビル6階
分野を変更する

どんな時も「経営者目線」で考える。

サラリーマンが一念発起、弁護士の道へ

大学卒業後、不動産会社に入社。営業部に配属されましたが、自分なりの頑張りとは裏腹に期待されたような営業成績を残せず、すぐに総務や経理などを手掛ける間接部門に異動になりました。

その頃はバブル崩壊直後。全国でサブリース訴訟が数多く提起されていた時期でした。 私の勤務先でもそのような事件を多く抱えており、私が訴訟の事務担当になったこともありました。

ひとつの裁判の勝ち負けで数百億円もの損益的な影響が出てしまう。そんな事案を間近に見ながら仕事をしていくうちに、「法律」という世界の奥深さを感じるようになりました。 その後転職し、エンジニアとして外資系の銀行に移ったときにも、アメリカの金融史に残る巨額不正経理事件の事後処理に関わることになり、偶然にも、私は行く先々で「法律」について考えさせられる結果となったことで、「チャンスがあれば法律の仕事をしてみたい」と思うようになりました。しかし、司法試験に挑戦する勇気はすぐには生まれず、法律の世界への憧れを温めなから、エンジニアとして技術を磨く日々が続きました。 その後も、銀行では法とコンピュータに関する仕事を担当し、日本IBMに転籍出向になった後もITセキュリティのコンサルタントとして活動しておりまして、常に自分の仕事は法律に接点があるものでした。

少し仕事が落ち着いた頃、速読教室に通い始めました。「趣味の読書を深めたい」という単純な理由です。 ところが、通ってみたところ、読書のスピードがみるみる上がり、3ヵ月も経つころには、速読を学ぶ前と比較して10倍くらいのスピードで本を読めるようになりました。 以降、毎週金曜日の仕事帰りには古本屋に寄って紙袋2袋くらい本を買い込む。買い込んだ本は土日の間にすべて読み終えて、その足で日曜の夜に売りに行くという生活を繰り返しました。

そんな生活の中で、ある時ふと「この技術は資格試験にも応用できるのではないか」と考えました。 力試しのつもりで社会保険労務士の試験を受けてみたところ、3か月の勉強で一発合格。続いて、TOEICを受験してみても、いきなり975点を獲得。あまりの効果に自分でも驚き、「速読術」は他の資格試験にも活用できるに違いないと確信しました。 やがて、自信が持てず諦めていた司法試験に、やはり挑戦してみたいという思いが日に日に強くなってきました。「日本最難関といわれる司法試験でも、この速読術と技さえあればチャンスがあるかも知れない。」と。そしてついに、社会人10年目にして、自分が何年もの間抱いていた使命感に向き合う決意をし、司法試験を受験。サラリーマンから弁護士へ転身しました。

運命の出会い

私の転機は弁護士2年目に訪れました。 弁護士登録した直後は人脈も少なく、しばらくは経営的にも精神的にも苦しい時期を過ごしていました。

弁護士2年目にさしかかったころ、ある中小企業の社長さまに出会いました。何回か簡単な法律相談でお会いしただけの関係で、その会社にはすでに別の弁護士が顧問についていました。 しかし、なぜかその方は、弁護士になりたての私と顧問契約をしてくださったのです。 後にその理由をお聞きすると、彼は会社経営のかたわら、大学の講師を務めたり、他の会社の経営のコンサルティングなどをしたりと、「人を育てる」ということをライフワークにしていました。 エンジニア出身という経歴が私と共通していたこともあり、どこか気持ちが通じるものがあったとのこと。 「こいつを育ててやろう」との親心が芽生えたのかもしれません。その方から企業法務のイロハを徹底的に教えていただいたことで、顧問弁護士としての心構えや仕事の進め方など、「何事も経営者目線で見る」という習慣がつきました。

その方とは、現在も懇意にさせていただいています。10年前、出会った当時は年商数億円ほどの小さな会社だったのですが、2017年12月現在で従業員も1000人を超える大所帯となりました。今では、日本全国に拠点を持つ大規模な上場会社となっています。この経験を機に、弁護士登録から数年後には、上場会社を含む多くの企業から顧問の依頼が来るようになり、「企業顧問専門」という私のスタイルが確立されていきました。

出会う人たちを心から大事にされる社長さまとの運命の出会いが、企業の顧問弁護士としての生き方を考えるきっかけとなりました。人との出会いで人生は変わると身をもって体験できたことは、私にとって大きな財産です。

顧問弁護士の使命

私は現在、

①「経営者の目線で経営的に納得のいく提案を常に模索する」 ②「遠慮はしない」

をモットーに企業の顧問弁護士として仕事をしています。

たとえば、ある悩み事ごとについての解決策が、仮に法律的には正しかったとしても、経営者の方に心からご納得いただける方法でなければ、その価値は半減してしまいます。 また、金銭的には得をするようなご提案でも、それが経営者の好むストーリーではない場合もあります。 どんな案件に向き合う場合でも、金銭面、スピード、取引先との関係、風評リスクなど、法律以外のさまざまな要素を考慮して、複眼的に事案を分析するように心がけています。 経営者が顧問弁護士に期待するのは、「六法全書を代弁すること」ではなく、「経営に有益な助言をすること」だからです。

そして時には、経営者への苦言を呈することもあります。犯罪不祥事を起こした社員だけど可愛いから解雇したくないとか、危ない取引だけど儲かりそうだからやってみたいとか、そういうご相談は実は非常に多い。しかし、そういうときには、正面から遠慮なく厳しい意見を言わせていただきます。

これまで10年近く、企業の顧問弁護士を務めてきたなかで、大きな失敗をした経営者の方も見てきました。そんな失敗をするクライアントを減らしていきたいのです。 そういった思いから、時には経営者の方にとって耳の痛いような意見でも、遠慮せずにすべてをお話しするようにしています。 そのような姿勢こそ、「会社を永続的に発展させたい」と考えていらっしゃる経営者の方と同じ方向を向くことだと考えているからです。 企業の経営者はいろいろな失敗を積み重ねて成長していく生き物ですが、取り返しのつかない失敗は、経験してはいけません。しかし、中小企業の社長さまの多くは、周囲に相談相手が少なく、判断に迷ったり、時には誤った経営判断をしてしまうことも多いです。そういう社長様の相談相手としてふさわしい存在になれるよう、今後ともビジネスマインドを磨いていかなければならないと感じています。

Altに設定する説明文

弁護士とは、「人間力」が求められる仕事

これからは、弁護士業界もIT化、AI化の波にさらされていきます。 しかし、どんなにIT化・AI化が進んでも、弁護士という仕事には「クレーム対応」や、「和解交渉」など、機械的に処理できない側面がたくさんあります。 そのような「人間力」が求められる部分こそ、磨いていかなければならず、洞察力、判断力、交渉力など、コンピュータには絶対にマネのできない部分の能力を、高めていくことが求められます。

人間力を高める方法に、これといった確立された方法論はありませんが、多くの本を読み、先人の知恵に学ぶことは不可欠だと感じます。また、多くの優秀な経営者に接することも重要です。

最近読んだ本では、京セラの稲森和夫さんが書かれた「京セラフィロソフィ」がお勧めです。経営者が参考にすべきさまざまなエッセンスが凝縮されています。

先人に学び、同じ経営者から学ぶ

企業経営は、常に難しい判断の連続です。 判断に迷ったとき、特に苦しい時期ほど、誤った判断をしてしまいがちです。

重要な判断を下すべき場面が訪れたとき、正しい判断を下せるようになるには、そのような局面を事前に想定・シミュレートしておくことが大切です。

経営者の皆さんにおかれましては、ぜひ多くの書物から先人の知恵を学び、多くの優秀な経営者の方々に接して知見や経験を共有されることをお勧めします。

私もこれから今まで以上に色々な経営者の方との出会いやご縁を大切にして、見識を高め、一人の人間としても成長していきたいと考えております。

Altに設定する説明文

取扱分野

インターネット問題

元エンジニアの弁護士が、法とテクノロジーの両方のサービスを駆使して、御社の誹謗中傷対策を行います。
コスモポリタン法律事務所
コスモポリタン法律事務所
コスモポリタン法律事務所

インターネット問題の取扱分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求 解決事例あり
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求

インターネット問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

私は弁護士になる以前、外資系金融機関や日本アイ・ビー・エム株式会社でデータベースやネットワークに関するエンジニアをしておりました。
誹謗中傷対策は、名誉権やプライバシー権などに関する法的知識も重要ですが、それと同じくらい、インターネットに関する技術的知識も重要です。

当事務所では、エンジニアとしての経験を活かしつつ、平成20年から企業・個人のお客様の誹謗中傷対策に取り組んでおりまして、日々最新のインターネット事情や動向をウォッチしながら、検索結果の浄化を実現する方法を研究しております。

また、2ちゃんねる、ツイッターなど一般には対応が難しいと言われている案件についても、諦めずに挑戦を続けており、削除や発信者特定の実績もあります。
他の法律事務所で「難しい」と言われた方も、諦めずにダメ元でも当事務所へご相談ください。

※弊所は、基本的に企業のお客様のみ受付をしており、個人のお客様からのご依頼は原則としてお取り扱いしておりません。ただし空き状況によってはお受けすることもございます。

インターネット問題

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

サイトに載っている逮捕歴なんですが 削除依頼をだして元記事は消えたのですが 名前で検索したら削除した同じサイトに自分の逮捕歴が他のページに スニペットとして山ほどあがってくるようになりました 自分の元記事はもうないのになぜ他の記事で山ほど 上がってくるのでしょうか? 一つずつ検索エンジンの運...

新たな人生を歩まれようとしている時に、せっかく消えた記事が検索結果に出てしまうのは辛いですね。心中お察し致します。 検索エンジンの検索結果は、時間が経てばクロールで消えることもあるのですが、なかなか消えないことも結構あります。サイトによって特別ということはないと思われます。 ひとつひとつ、ツールから申請して消していくことになります。 自分の過去の過ちを...

高橋 喜一弁護士

ある日、ネットで知り合った人に裸の写真を送ってしまって、それをツイッターに載せたと言われました。 どうすればよいでしょうか

相手を信用して写真を送ったところ、そのようなことを言われてしまっては傷つきますね。心中お察し致します。 まずは、問題の画像がネット上に投稿されていないかを調べると良いでしょう。 相手の方のアカウントがわかる場合には、まずそのアカウントを開いて、「写真」をクリックまたはタップするとその人が投稿した写真を見ることができますので、それで確認をされるとよいでしょ...

高橋 喜一弁護士

先日あるアーティストさんの有料会員サイトで、自分の好きな芸人さんのギャグを言っている写真がありました。スクリーショットにして、その芸人さんのラジオのコーナーに、あの有名アーティストさんが、ギャグを言われていて感動しました、とスクリーショットを添付してメールしたのですが、これは違反行為にあたる...

よかれと思ってされたことが、不安を招くこともありますよね。心中お察し致します。 私も岡田先生と同意見で、これが将来問題になることはないかと思われます。ラジオ局もヒマではないですし、ご相談者様のファン心理も理解されているでしょうから、通報などと無粋なことはしないでしょう。 今後、芸人さんの肖像権や著作権にはご配慮頂き、引き続き応援をされれば、物事は良い方向...

高橋 喜一弁護士

インターネット問題の料金表

項目 費用・内容説明
顧問料 顧問契約制を採用しております。

月額 5万円(税別) ~

機械による誹謗中傷状況の監視(毎日)
人間の目による検索結果のチェック(週1)
発見された誹謗中傷記事の削除交渉(月10件程度)

上記作業に加えて、SEO対策のコンサルティング及び法律相談も随時承ります。
交渉では削除等に至らず、裁判手続きをとる場合の費用については、下の欄をご覧ください。
※「5ちゃんねる」との交渉については、別料金となります。
※対策すべき記事数がさほど多くなく、単発でのご依頼をご希望の場合も、個別にご相談ください。
裁判手続 Ⅰ 投稿記事削除・発信者情報開示請求手続
一裁判手続きにつき、定価制。
(1)仮処分のプロバイダの場合
  30万円(税別)+実費~
(2)本案訴訟(通常の訴訟)の場合
  50万円(税別)+実費~

※プロバイダ関係の手続きは、IPアドレスの開示と住所氏名の開示と手続きが何段階かに分かれる場合がございます。その場合、複数回裁判費用が発生する場合がありますが、犯人特定の費用で総額100万円を超えないように可能な限り調整いたします。

Ⅱ 損害賠償請求事件
(例)請求額300万円未満、東京地裁の場合
・着手金 請求額の8%(税別)
 印紙代  15,000円
 切手代  6,000円
 その他実費
・成功報酬 回収額の16%(税別)
5ちゃんねる対策 5ちゃんねる(5ch.net)に関しては特別な料金プランを設けております
Ⅰ 投稿記事削除
1 記事単位削除
レス1件あたり2万円(税別)
※但し最低発注額30万円以上
2 スレッド毎削除
スレッド1個あたり50万円(税別)
Ⅱ 発信者情報開示
上記料金に含まれます。但し、保存期間経過等で結果として削除のみで終わる場合もあります。

※5ちゃんねる(5ch.net)については、完全成功報酬制で承っております。ご依頼時に費用全額をお預かりしますが、削除ができなかった場合には全額をご返金致します。
発信者特定 当事務所では、裁判手続きやプロバイダ責任制限法に基づく法的手続きの他に、技術的手法を用いた発信者の特定も行っております。顧問契約をご締結頂いている企業様に関しては、無償(実費のみ)で対応させて頂いておりますので、お気軽にご相談下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士

上場企業には必須の外部通報窓口を、「定額制」「低料金」にて運営します!
コスモポリタン法律事務所
コスモポリタン法律事務所
コスモポリタン法律事務所

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

当事務所には現在約80社の顧問先様があり、日々多くの法律相談や書面作成のご依頼など、企業の法務担当者にはちょっと荷が重い案件などをサポートさせて頂いております。その経験を活かし、企業の内部通報窓口サービスも行っております。

1 法律事務所という安心感
外部通報窓口は通報者の保護という観点から、高い機密保護などの要請があります。
弁護士は、弁護士法に基づく守秘義務がありますし、公益通報者保護法等の関係法令にも準拠した運用を行いますので、昨今問題となっている、公益通報の内容が思わぬところに漏れて通報者とトラブルになるようなことを回避できます。
また、現在契約中の顧問弁護士とは別の弁護士に依頼したいというニーズにも対応できます。

2 一次対応:熟練した担当者とトークスクリプト
窓口一次対応をする職員は、弁護士の指導のもと、丁寧に通報内容のヒアリングを行います。当事務所独自のトークスクリプトとマニュアルにより、通報者の心情に配慮しつつ、中立的な立場から冷静に事実関係の聞き取りを行います。

3 二次対応:弁護士によるヒアリング
一次対応によって聞き取った内容から、通報者が弁護士との会話を希望した場合や、報告を受けた弁護士が法的問題を認識した場合には、通報者と追加ヒアリングを行い、通報事実に関する法的問題を検討します。

4 レポーティング
通報内容を依頼主企業に通報する際に、依頼者の特定可能性を除去するなどして、通報者の意向も踏まえた上で、適切な形にて速やかに報告を行います。

5 毎月のレポートとコラム
ご契約企業には、毎月運用状況のレポートと、外部通報に関するコラムをお送りしております。企業のコンプライアンス充実のためのヒントとしてご活用下さい。

6 定価制
企業規模(関連会社の数)にもよりますが、原則月額5万円にて対応させて頂いております。(なお、ご契約にあたりご要望によっては新規回線設置等の実費をご負担頂く場合があります。)

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

株式会社の社長をやっているものです。 交通違反の罰金を払わずに、逮捕されました。 罰金刑です。 上場の際に、社長に前科があると上場審査に落ちると聞いているのですが、 この場合上場に関係ありますでしょうか? 宜しくお願い致します。

交通違反の前科が上場審査に響くということは通常ありません。 反社会的勢力との接点がある場合や、金融商品取引法違反の前科などがある場合には障害になることがありますが。 あまりご心配される必要はないと思われますよ。

高橋 喜一弁護士

現在当社のオリジナルブランド品をアマゾンで販売しているのですが、ある店舗(法人ではない)が、素材やサイズが違い、また商品に当社の社名やブランド名の入っていないものを当社の製品として販売を始めました。彼らが販売している実物を実際に購入し確認しました。 アマゾンでは、同じ商品であれば同じ商品販売...

不正競争防止法に基づく形態模倣からの保護期間は3年間です。 もし、3年間以上販売している商品に関するものでしたら、不正競争防止法に基づく差止請求等はできません。商標権の侵害といえるかどうかも微妙ですので、やはり知的財産に詳しい弁護士にまずは相談されることをお勧めします。

高橋 喜一弁護士

子供向けのテニススクールを経営しています。 先日、従業員が一人辞めたのですが、 その元従業員が現在、同じ地区で同じテニススクールを開いていると知りました。 それも、弊社を辞める際に生徒達の個人情報を勝手にコピーし、 弊社に内緒で生徒達を引き抜いていたと知りました。 それを知ったきっかけは...

大変な被害に遭われましたね。お察しいたします。 さて、本件ですが不正競争防止法違反ということで、刑事告訴もできますし、民事の損害賠償請求が可能かも知れません。 生徒さんの情報がどのように管理されていたかにもよりますが、秘密情報として管理されていたのであれば、勝てる見込みはそれなりにあるかと思われます。 ただ、不正競争防止法の裁判は専門的な知識が必要ですので、...

高橋 喜一弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
顧問料 (基本)一般的な中小企業  5万円/月(税別)
(オプション)
a 全国展開企業又は遠方の企業 +5万円/月
b 外資、商社等英語対応が必要な企業 +5万円/月
c 知的財産法、IT法等の専門分野の対応が必要な企業 +5万円/月
d 株式公開企業 +10万円/月
e 年間の訴訟件数が平均10件以上の企業 +5万円/月
f その他特殊な対応が必要な企業 +5万円/月~
d 所長弁護士指名 +5万円
外部通報窓口運営費用 (基本)5万円/月(税別)
関連会社の数及び専用番号設置のご要望等がある場合は、別途お見積もり致します。
外部通報窓口のみのご依頼の場合は、顧問契約の必要がありません。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
コスモポリタン法律事務所
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-23-17田村ビル6階
最寄り駅
東京メトロ有楽町線東池袋駅徒歩2分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
所属弁護士数
4 人
所員数
5 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 知的財産
  • インターネット
  • 企業法務
取扱分野
  • 知的財産
  • インターネット
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5352-9617

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
コスモポリタン法律事務所
所在地
東京都豊島区東池袋4-23-17田村ビル6階
最寄駅
東京メトロ有楽町線東池袋駅徒歩2分
コスモポリタン法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5352-9617

※コスモポリタン法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
対応地域
経歴・資格
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談