川面 武弁護士 かわも たけし

川面 武弁護士

アクワイア法律事務所

東京都 豊島区 池袋3-3-7 フリーデン・カナメ203

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:9,124 件/匿名回答数:0件

> 現在18歳でこの度、高校を卒業いたしました。 > 夏に泊まりがけの遠征のため、ネットカフェに泊まろうと考えています。千葉県在住です。 こうした質問では居住地よりも,宿泊先の都...

回答日 2020年03月28日 15:19
この回答がある質問
少年事件

> 夫と彼女は4年前から不倫関係。 > 旅行や彼女の家に泊まりに行っていました。 > 彼女年収推定400万程度。 この点は,慰謝料額に影響しません。 > ...

回答日 2020年03月27日 03:12
この回答がある質問
不倫慰謝料

> 上告について。 > > 訴訟が最高裁まで行った場合、最高裁ならば破棄差し戻しという可能性は十分あり得ますか? 一般論として回答すれば,可能性自体はゼロではないものの...

回答日 2020年03月26日 15:58
この回答がある質問
通常訴訟

> 主人の浮気相手(キャバ嬢)に内容証明を送りたいです。 > 探偵を雇いましたが確たる証拠は掴めず、主人も全否定。 > しかしかなり黒に近いと確信しています。 私見では,...

回答日 2020年03月24日 04:18

> 今は自立に向けて働きに出ているんですが就労控除で少し控除額があるので掛け捨ての死亡保障に入りたいと思っているんですが可能なのでしょうか?  質問の意味が法令(破産法,生活保護法など)...

回答日 2020年03月24日 03:37
この回答がある質問
自己破産

> ということは、私のケースでは国賠法ではなく、民法709条に基づき、国を被告とした損害賠償請求ということで正しいでしょうか? 正しくはないと思います。 無理にでも国の責任を追及する場...

回答日 2020年03月24日 02:47

> この場合、慰謝料の請求は出来るでしょうか? 書かれた範囲では,慰謝料請求は困難と思います。 むしろ,悪くすると相手妻から不当な慰謝料請求をされてしまうのがわが国の実務です。 ...

回答日 2020年03月20日 05:01

> あまりにも知人の行為が酷く、現地(国名を明記してください。A国とします。)でも少し話題になりつつあります。 > 狭い社会で仕事をする上で現地人との交流は避けられず、その中で国籍で見...

回答日 2020年03月19日 14:38

> 聞いた話ですが、彼女は離婚調停中。裁判と言ってましたが、内容を聞くと調停ではないかと。 > 離婚理由は旦那にある 旦那とは彼女の夫のことですね。 そうで、彼女が離婚した...

回答日 2020年03月19日 13:56
この回答がある質問
調停離婚

> もし、裁判になった場合、減額か免除とみなされるでしょうか? 仮に裁判にされた場合には,「減額」などということを前面に打ち出してはいけません。 少なくとも和解契約が有効に成立しており...

回答日 2020年03月19日 13:40
この回答がある質問
離婚・男女問題

> 社内の上司と不倫して、相手奥様より慰謝料を請求をされました。 不貞行為とは夫婦の問題であるというのがわが国を除く文明国では当たり前の理解です。 不貞相手に過ぎない者を不貞配偶者と共...

回答日 2020年03月19日 04:15
この回答がある質問
離婚・男女問題

> なので、本当に代理人弁護士を立てたのかは分かりませんが、仮に本当だとしても 私の連絡先や 依頼内容を代理人になら 漏らしてもいいものですか? 書かれたことは全く問題になりえないこ...

回答日 2020年03月19日 03:53
この回答がある質問
消費者被害

> 国が、民事的行為をしている場合の相手であれば、民事訴訟となり、公権力の行使をしている場合であれば行政訴訟となります。 この回答は厳密ではありません。 公権力の行使をしている場合であ...

回答日 2020年03月19日 03:42

> 現在、ローンがある状態の車があります。 > 自己破産は返却すると聞きました。 所有権留保がされていればそうなります。 > 自分なりにネットで調べた結果、20万以...

回答日 2020年03月19日 03:10
この回答がある質問
自己破産

> 200万円の不倫慰謝料請求されました。 > 関係は2年前に終わっています。 > 不倫発覚後、相手の奥様と直接会い、謝罪しました。 不貞行為とは夫婦の問題であると...

回答日 2020年03月19日 02:50
この回答がある質問
離婚・男女問題

> 現在、不倫相手の奥さんから慰謝料請求で訴訟を起こされ、裁判しています。 > 奥さん側は弁護士がついてますが、 > 私は弁護士の方へは依頼せずに本人訴訟でやっています。...

回答日 2020年03月19日 02:34
この回答がある質問
不倫慰謝料

> 養育費など何か相手に請求出来るものはありますでしょうか? 夫が連れ子と養子縁組をしているのであれば,離婚時に同時に離縁をしない限り,養育費請求は可能です。夫が連れ子と養子縁組をしてい...

回答日 2020年03月19日 02:28

> 保釈保証協会から借りれず見送りになったというのは、 私見では,特定の保釈金業者の扱い自体は,本来こうしたサイトが予定する法律問題とはいいがたいと思います。ただ,記載された業者の扱いな...

回答日 2020年03月18日 00:02

> 実家は青森なのですが、帰ることは可能でしょうか。 破産法では,「破産者は,その申立てにより裁判所の許可を得なければ,その居住地を離れることができない。」と規定されています。 そのた...

回答日 2020年03月17日 23:02
この回答がある質問
自己破産

> この場合プライバシーの侵害にあたるという事ですが、金銭等全く請求せず、純粋に知人の不貞行為について配偶者の方に対し事実関係を伝える場合は、プライバシーの侵害には当たりませんか? 事実...

回答日 2020年03月17日 16:37

> 裁判して勝った場合 > 現金一括で請求したいのですが 理屈から言えば,請求認容判決が出れば,現金一括での支払いが命じられることになります。 > 現金がない場合どう...

回答日 2020年03月16日 14:26
この回答がある質問
少額訴訟

> 1.返金しても刑事告訴された場合は実刑がついてしまうのでしょうか? 一切の前科前歴が存在しないのであれば,全額被害弁償ができれば十中八九刑の全部執行猶予付判決になるでしょう ...

回答日 2020年03月16日 02:49
この回答がある質問
横領

> ①この事を彼の配偶者に伝える場合、情報提供料として金銭を求める事は違法か? 情報提供料として金銭を求める事自体が違法かどうかはともかく,そうした目的で情報を提供する行為はプライバシー...

回答日 2020年03月16日 02:34

> ①免許証の住所と実際生活している住所どちらの住所を記載した方が良いですか? > 実家も出入りが少なく郵便物を受け取る機会も少ないようです。 住民票上の住所(おそらく免許証の住...

回答日 2020年03月16日 02:27
この回答がある質問
少額訴訟

> 私が調停申立人です。 この調停は,夫婦関係調整(離婚)調停ですね。夫婦関係調整(円満)調停ではありませんね。そうであれば少なくとも調停申し立て後の出来事については婚姻関係の破綻の主張...

回答日 2020年03月16日 01:46
この回答がある質問
離婚原因

> 今最近知ったこの情報で過去の浮気を訴えることは可能なのか? どちらが離婚調停を申し立てたのか明記してください。 > 現在ある証拠は、現在の奥さんがSNSで○○記念日のよう...

回答日 2020年03月16日 01:26
この回答がある質問
離婚原因

> 内容が複雑なのですが(固有財産についての争い)、請求する側です。 > 入籍日の方が同居開始日よりも先なので 「先」というのは,「入籍 → 同居」の順番という意味ですね。 ...

回答日 2020年03月15日 02:22
この回答がある質問
財産分与

> 以前、職場内不倫が相手方奥様にばれてしまい、示談書を作り100万円の示談金をお支払して示談が成立しました。 既婚男性は,当該金額の負担に応じたのでしょうか?紳士であれば全額立て替え払...

回答日 2020年03月14日 22:30
この回答がある質問
不倫慰謝料

> 8時間くらいあいたら大丈夫か、と思っていたのですが、時間は関係ないという話を目にしました そのとおりです。 > 今となって気になりだしたのですが、過去のことではありますが...

回答日 2020年03月14日 21:52
この回答がある質問
酒気帯び運転

> 婚姻期間とは、入籍日か同居開始日、どちらを基準にするのでしょうか? そもそも質問者は,請求する側でしょうか(その前提で回答します。)? 原則的には,入籍日になるかと思いますが,同居...

回答日 2020年03月14日 21:49
この回答がある質問
財産分与

1 - 30 件を表示/全 9,105 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

川面 武弁護士へ面談予約

電話番号 03-6905-9042
メールで面談予約
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日11:00 - 23:00
定休日
土,日,祝
経歴・資格
不動産鑑定士・宅建
不動産鑑定士または宅地建物取引主任者のどちらかの資格を保有している弁護士です。