現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
林 浩靖弁護士

( はやし ひろやす ) 林 浩靖

林浩靖法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:82 件/匿名回答数:0件

参加者も公然わいせつ罪が成立します。多数の人がいるでしょうから。

回答日 2015年08月06日 11:41
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

後日、逮捕ということもあり得るでしょう。ただ、録画物などがないと犯罪の証拠がないので、現行犯逮捕の場合が多いとはいえます。

回答日 2015年07月24日 10:38
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

生活保護受給者に限りませんが、敷金として預かっている金額以上の修繕費がかかる場合で、賃借人に資力がなければ、貸主の方で負担して修繕するか、修繕をあきらめるよりありません。保証人がいれば、保証人に請求...

回答日 2013年08月27日 13:54
この回答がある質問
退去

急な別居のために空いた仕事部分についてまで、責任を問えるかはもっと詳しく聞かないと判断しかねますが、少なくとも、家族経営だからと言って会社に対する責任が変わるものではないので、社内秘でもある納入価な...

回答日 2013年08月07日 16:32
この回答がある質問
調停離婚

お考えの通りです。ご質問に書かれているご理解で問題ありません。

回答日 2013年08月02日 15:02
この回答がある質問
国際取引

通常、「上記業務に関連するその他一切の業務」という条項が目的に含まれているので、少額の売電などは、その条項で実施できると考えますが、長期に継続的に行うことを考えれば、目的に追加して明示しておく方が無...

回答日 2013年06月10日 13:22

通常、「上記業務に関連するその他一切の業務」という条項が目的に含まれているので、少額の売電などは、その条項で実施できると考えますが、長期に継続的に行うことを考えれば、目的に追加して明示しておく方が無...

回答日 2013年06月10日 13:22

匿名希望 様 経営状態が苦しいようで、大変のこととお察しいたします。法律的には、2010年9月~10月の取引の代金は支払うべき時期は、既に経過していると思われますので、基本的には、払うしかない...

回答日 2012年11月27日 18:11

正直申し上げて、このレベルまで話が行くと、インターネットの法律相談では、回答するのは無理なレベルだと思います。負債の状況など、詳しい状況が把握できないと、何とも言いようのない部分がありますし、法律的...

回答日 2012年11月02日 23:29
この回答がある質問
組織再編・M&A

ご相談者様 「国内の親会社が部品製造用の設備を購入し、海外の関係会社とリース契約を締結する。 海外の関係会社は、その設備を使用して、海外にある客先の部品を製造・販売をする。 海外の関係会社は、...

回答日 2012年09月22日 14:01
この回答がある質問
リース・賃貸借契約

まず、「パスポート発給同意書」が無い事を理由に、パスポート申請の受付を拒否していることについては、離婚訴訟が係争中とはいえ、まだ、双方が親権者ですから、同意を求められることが不法とは言えません(ご相...

回答日 2015年01月21日 12:44
この回答がある質問
離婚原因

少なくとも、1000日も何の音沙汰もないということはあり得ません。ただ、高裁に「再審」は考えられないので、手続上は単なる無意味な書面とみなされて反応がない可能性はあります。 上告や再審は法律上...

回答日 2015年01月19日 12:19

直接的には、入管法が、法務大臣の権限としているからですが、実質的に考えると、外務省は、「外国」での、日本に関する業務を行い、「日本」国内でどうするかは外務省の問題ではないということになるからです。即...

回答日 2015年01月13日 12:30

ご質問が雑すぎて、何を知りたいのか分かりません。給与の未払いがあるのかないのかなど、もう少し、状況を書いてください。

回答日 2014年11月25日 13:05
この回答がある質問
雇用保険・失業保険

日本在住の日本人を原告として、米国で訴訟を起こすことは、相手方が米国法人であるなど、米国での管轄が認められる限り、勿論可能です。

回答日 2014年09月13日 09:50
この回答がある質問
国際・外国人問題

管財費用は負債の額に応じて決まりますので、負債額が大きいのではないでしょうか?あと、弁護士が申立代理人としてついていない場合、調査事項が多くなるので、やや高めに設定される傾向はあります。

回答日 2014年09月12日 20:38

申請だけならいつでもできますが、事情の変化等の理由を、具体的かつ合理的に指摘し、疎明しなければ、すぐに同じ結果(認められないとの結果)が出ますし、何度もやれば、信義則違反として、申立自体が認められな...

回答日 2014年09月05日 13:15

理事長が最初は議決に加わらず、その結果賛否同数になっているのでしたら、理事長に一任で構わない(理事長の1票で結果が決まるということ)ですが、理事長も1票を行使して賛否同数になっているのであれば、一任...

回答日 2014年06月19日 10:53
この回答がある質問
民事・その他

記録全体を見ているわけではないので、どのようにすべきかをお示しすることはできませんが、表現の自由(憲法21条)や裁判を受ける権利(憲法32条)に反しているというのは、明らかに無理があると言わざるを得...

回答日 2014年05月21日 13:49

残念ながら、物件を貸す方にも条件を決める自由はあります。一度、契約したものを外国人であることを理由に契約破棄するというのであれば、問題はありますが、最初から契約しないと言っているのであればどうしよう...

回答日 2014年03月27日 10:05
この回答がある質問
借家

まず、現地の国がどこなのかが問題です。ただ、一般的には、現地の裁判所で手続きを取る必要があるので、費用はかさむ可能性が高いとは言えます。

回答日 2014年01月22日 16:49

刑事事件としての詐欺になるかは別としても、問題のある投資会社であることは間違いないと思われます。この手の事件は、早急に、弁護士に対面で相談してください。資料の内容などを分析しないと手が打てないからで...

回答日 2014年01月15日 20:11

未払い養育費の請求自体はできますが、相手方がシンガポール在住で、勤務先もシンガポールの会社ですから、日本で強制執行ができませんので、現実問題として、シンガポールで手続せざるを得ません。そのため、シン...

回答日 2014年01月15日 15:54

請願権はあくまで請願する権利であり、請願の内容通りに処理することを求める権利ではないので、請願権で、個々の公務員をクビにすることはできません。そのため、「方法」はありません。

回答日 2014年01月11日 17:01

法的には身元保証人になれないということはありません。ただ、相手が、「実刑の後、無職無収入の人間」では、身元保証人として不十分であると言って、拒否する可能性はありますし、これは法的判断ではなく、信用問...

回答日 2013年12月12日 11:53
この回答がある質問
同棲

ご質問の件、回答します。 結論から言えば、システム上不可能という回答であれば、その回答で、相手側の対応を見るよりありません。ただ、和解は双方が同意しなければ出来ない手続なので、それでは和解しな...

回答日 2013年11月12日 20:18
この回答がある質問
民事紛争の解決手続き

1)については、無理です。詐欺は、財産についての罪なので、財産的な被害がない以上、成立しないからです。 2]については、生活保護についての詐欺罪が成立する可能性はありますが、現実的には、厳しい...

回答日 2013年11月11日 17:06
この回答がある質問
離婚届

契約内容の詳細が分からないので、はっきりしたことは言えませんが、少なくとも、相手方が日本で訴訟を起こす気なら、起こせることは間違いありません(認められるかは別問題です。)。中国で訴訟を起こせるかは、...

回答日 2013年11月01日 14:59
この回答がある質問
国際取引

弁護士に頼んで、親権者変更の申し立てをしてもらい、母親が親権者となって、子どもと同居することにすれば、よいでしょう。

回答日 2013年10月31日 09:33

ご質問の件は、結局、内容が分からないと説明の仕様がありません。弁護士に、元の(ご相談者様が不服のある)決定も見せながら、対面で相談してください。 インターネットで、簡単に答えられる話ではありま...

回答日 2013年10月30日 19:45
この回答がある質問
離婚・男女問題

1 - 30 件を表示/全 82 件

林 浩靖弁護士へ問い合わせ

電話番号 03-6912-9271
メールで問い合わせ