現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
依田 敏泰弁護士

( よだ としやす ) 依田 敏泰

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:3,152 件/匿名回答数:0件

離婚については調停前置主義といって、いきなり裁判を提起することは認められず、調停をしてからでないと行けないことになっています。 ですので、どちらが有利か考えるまでもなく、不成立になると分かっていた...

回答日 2021年02月22日 16:50
この回答がある質問
調停離婚

ご主人が警察に通報して警察官に話をした結果が > 夜中に警察に連行され、こちらの話しは全く聞き入れてはくれず、強制的に軟禁され、精神病棟に入れられました。 とは言い切れず、警察の側の判断や...

回答日 2021年02月18日 14:08
この回答がある質問
モラハラ

算出した婚姻費用の2.5倍が請求されたとのことですが、調停は話し合いによってお互いに歩み寄っての解決をするための制度ですから、最初に申し立てる際には、本来、意図しているところよりも多めに請求するとい...

回答日 2021年02月17日 16:29
この回答がある質問
婚姻費用

ご主人の代理人となった「顧問弁護士」もかなりめちゃくちゃな主張をしてきているようですね。そのような場合、あなたお一人で対応するのは難しいと思います。メンタルが持ちません。 あなたも弁護士に代理人に...

回答日 2021年02月17日 16:25
この回答がある質問
モラハラ

まだ離婚が成立せず、それでいて別居生活をしているのであれば婚姻費用の請求ができるのはむしろ当然です。

回答日 2021年02月17日 16:07
この回答がある質問
悪意の遺棄

> 私が家に戻ることを拒否しています。 > > このような状況だと、悪意の破棄となりますか? それなら最初の回答通り、悪意の遺棄に該当すると思います。 最初にも回答し...

回答日 2021年02月14日 18:34
この回答がある質問
悪意の遺棄

> ①上に建っている住宅は叔父の名義の為、撤去費用は母が負担すべき性格のものではないと思っています。従って売却の際に不動産屋に明細を出してもらい、土地部分の売却価格の半分を母に渡すことを要求し...

回答日 2021年02月14日 13:23

> 私が夫との家に戻り、夫は私と同居する気がないので家を出ていく。 あなたが家に戻ることを拒否されるわけではないということであれば、「悪意の遺棄」と言い切れないように思います。 全く決め手...

回答日 2021年02月14日 13:12
この回答がある質問
悪意の遺棄

> 質問1 一方的な夫の態度は『悪意の遺棄』に当てはまるのでしょうか? 当てはまります。話し合いにも応じず、自分が離婚したいからという理由だけで、配偶者を追い出すことは認められません。 む...

回答日 2021年02月14日 10:49
この回答がある質問
悪意の遺棄

10万円の支払が認められるという判決に不服があって控訴するのですから、相手が、敢えて10万円の範囲だけでも先に強制執行しておこうと考えることは、普通はありません。 「控訴したとは言っても、結局は、...

回答日 2021年02月14日 10:16
この回答がある質問
強制執行

基本的には同じでしょう。 高校生同士であるということよりも、年がほとんど離れておらず、基本的に同世代であるということの方が重要です。

回答日 2021年02月13日 16:15
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

ご質問に関して、福岡県青少年健全育成条例については「この条例の罰則は、青少年に対しては適用しない」という規定があるのですが、同時に「青少年」は18歳未満と定義されていて、満18歳であるあなたは青少年...

回答日 2021年02月13日 10:25
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

> 慰謝料は100万円では多いのですか? いえ、決して高くはないと思います。 ですが最終的には調停委員があなたの受けた仕打ちに対してどの程度シンパシーを感じてもらえるか次第で、「100万円...

回答日 2021年02月13日 09:49
この回答がある質問
悪意の遺棄

「裁判にする」というのは、別に元夫側が先に裁判所に訴えるという意味ではないと思います。 200万円という請求に対しては支払う気がないので、裁判所に訴えて欲しいという意味ではないかと思います。 仕...

回答日 2021年02月11日 21:18
この回答がある質問
不倫慰謝料

> ①この行為はダメでしたでしょうか? 相手が感情的になってしまっており冷静な話し合いができる状況ではないようにうかがえます。お断りしたのは正解です。 ②について。 相手の女性の父親でも...

回答日 2021年02月11日 21:09
この回答がある質問
養育費

親戚は駐車場として利用していることを認めていたのですから、直ちに駐車場経営を止めさせることができるかは微妙だと思います。 ただ、借地契約は建物の所有を目的とするものであるからこそものであって、駐車...

回答日 2021年02月11日 17:47

もうB弁護士やC弁護士から回答を受けているところですので、それ以上にご質問する必要はないのではありませんか。 更に一歩を進んで、A弁護士に請求されたとおりに弁護士報酬を支払うべきなのか、ある違反金...

回答日 2021年02月11日 10:42

> 相手方が主張する事実に対し、 > それを証拠として提出されていないことに関しては、 > 「そのような事実はない」、などと否定するように指示されるものでしょうか? これは弁...

回答日 2021年02月11日 10:37
この回答がある質問
裁判離婚

> 妻が戻って来て合意したら > 取り消せると言うことですか? もし元妻が戻ってきてくれるようなことがあるならば、離婚届の取消しなどという面倒な手続を取らずとも改めて婚姻届を出し...

回答日 2021年02月11日 10:22
この回答がある質問
協議離婚

離婚届け出にサインした当時に、相手男性の存在を全く知らされていなかったのだとすれば、嘘の離婚の訳を告げられて離婚届にサインしたということなのでしょうから、離婚の取消しが認められる可能性はあるとは思い...

回答日 2021年02月10日 23:29
この回答がある質問
協議離婚

普通に催促されただけであれば「もうとっくの昔に返したはずですよ」と答えるだけで後は無視していて構いません。 それでも諦めずに執拗な催促が続くようであれば、弁護士に相談して内容証明郵便を書いて貰えば...

回答日 2021年02月10日 23:15
この回答がある質問
契約・借用書

> 質問1 > これって悪意の遺棄にならないのですか 典型的な悪意の遺棄だと思います。 > 質問2 > 婚姻期間は4年だから退職金も払わないというのは通りますか 通...

回答日 2021年02月10日 23:10
この回答がある質問
悪意の遺棄

離婚成立時の時点での財産を財産分与の対象とすると考えるべきでしょう。 離婚後も同居が続いたとのことですが、それはただの他人同士が一緒に暮らしていたというだけのことで、その同居が継続していた1ヶ月の...

回答日 2021年02月10日 22:54
この回答がある質問
財産分与

確かに婚姻期間が短ければ、夫婦関係の破綻と認められるための別居期間が比較的短くてもよいとされる傾向はあるかと思います。 7ヶ月の婚姻期間を経て別居状態となり、別居期間の方が婚姻期間よりも長くなった...

回答日 2021年02月10日 22:49
この回答がある質問
性格の不一致

当然、可能なはずです。 戸籍謄本などを揃えて、自分が預金名義人の相続人であることが分かるようにして預金の出入金明細を請求してみて下さい。 ただしゆうちょ銀行の場合は、絶対に5年以上前の記録はない...

回答日 2021年02月09日 21:29
この回答がある質問
相続財産

基本的に息子さんが彼女と真摯な交際をしていたのであれば、慰謝料など発生するはずはありません。 最初から性的欲望のはけ口として関係を持っただけで、全く誠実な男女交際ではなかったというならば別論ですけ...

回答日 2021年02月09日 21:27
この回答がある質問
養育費

いえ、相手との話し合いで示談金自体を一定程度減額させることもできると思いますし、支払方法も分割支払にすることは当然に認められます。 また、どのようなプライヴァシーをどのような形で侵害してしまっ...

回答日 2021年02月09日 20:09
この回答がある質問
インターネット

いや、相手の言い分が理不尽なだけです。 弁護士を立てて訴訟提起するというのであれば、受けて立てばよろしいかと思います。 無理に当事者間で話し合いを続けても、余計にこじれてしまいそうですから、あな...

回答日 2021年02月09日 20:04
この回答がある質問
養育費

調停については、離婚を希望されているのであればその理由の如何を問わずに申し立てることは可能です。 それによって、ご主人も離婚を受け入れる気持ちになるかも知れないですし、それを期待して申立をするので...

回答日 2021年02月09日 19:56
この回答がある質問
性格の不一致

> 1)損害を明示することなく、損害賠償請求を盾に報酬を未払いにすることは法的に正当なのでしょうか? 正当ではありません。 実際、深く追求すれば予告なしで解約を申し入れたからといって相手側...

回答日 2021年02月09日 10:53
この回答がある質問
業務委託

1 - 30 件を表示/全 3,152 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

依田 敏泰弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5355-8457
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所には二人の弁護士しかいないため、受付時間の内外を問わず電話対応ができない場合があります。メールであれば年中無休24時間受付可能ですので、メールでのご連絡をお願いいたします。

対応地域