お気に入りに追加
朝倉 健太弁護士

( あさくら けんた ) 朝倉 健太

桜上水法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

>【質問1】 >下の名前の印鑑は賃貸契約書のほかに名字の印鑑同様に使用できるのでしょうか。 ⇒下の名前のみの印鑑でもご相談者の印鑑ですので賃貸借契約にも使用できます。

回答日 2022年01月23日 10:39
この回答がある質問
契約書

>【質問1】 >内容証明用紙貰える所 ⇒内容証明郵便用の用紙はオンライン上でも購入できます。 また,指定の書式(文字数,行数等)に従ったものであればワード等で作成して印刷したものでも郵送で...

回答日 2022年01月21日 10:59
この回答がある質問
離婚・男女問題

>【質問1】 >自己破産か債務整理どちらがベストでしょうか? ⇒生活を続けるのが厳しいということであれば自己破産を視野に入れて動かれた方がよいように思います。 公開相談で記載できる内容だけ...

回答日 2022年01月20日 16:40
この回答がある質問
借金

【質問1】 陳述書には証拠番号である「甲第○号証」を記載するようですが、これは訴状とともに提出した証拠説明書で取った番号の続きの番号を記載すればよいのでしょうか。 【質問2】 また、証拠が不足...

回答日 2022年01月19日 15:32

ご記載いただいている事情からでは余罪についてどのような対処をすればよいか回答するのは困難です。 公開相談という限界もありますので,依頼している弁護士の指示を仰ぐのが適切であると思います。

回答日 2022年01月19日 08:36
この回答がある質問
窃盗・万引き

>【質問1】 >在宅捜査はどのなかれになるのでしょうか ⇒何度か警察署や検察庁で取調べを受け,検察官が起訴又は不起訴の処分をします。 >【質問2】 >在宅捜査は裁判になるのでしょうか...

回答日 2022年01月18日 22:17
この回答がある質問
窃盗・万引き

>【質問1】 >この段階での弁護士さんの介入は有りですか?あるとしたら、それは相談だけで自分が作成するのしょうか。何か書類のようなものを作っていただけるのでしょうか。 ⇒弁護士にご依頼されて...

回答日 2022年01月18日 11:34
この回答がある質問
調停離婚

>初回に一括返済するのは、個人再生のルールなのでしょうか? >それとも弁護士の先生の判断なのでしょうか。 ⇒少額の再生債権の場合は,繰り上げて一括で返済することが認められています。 少額の...

回答日 2022年01月16日 21:48
この回答がある質問
個人再生

>【質問1】 >こういった場合、1週間たった現在時点で、何も連絡がないと言うことは、そこまで気にしなくていいと言うことなのでしょうか?? ⇒なんとも言えませんが,気にされてもしょうがないと思...

回答日 2022年01月15日 16:50
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

>【質問1】 >現行犯逮捕になりますか? ⇒ご記載の事情では,そもそも窃盗罪のような犯罪は成立していないでしょうし,お店の人の認識としてもキャンセルをして商品を戻しているということなので,逮捕の...

回答日 2022年01月14日 23:15
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

> 代襲相続、兄弟の相続が発生するのはどんな場合になりますか? ⇒代襲相続が発生する典型例は,お子様に子どもがいる場合(=被相続人に孫がいる場合)で被相続人の死亡前にお子様が既に死亡している...

回答日 2022年01月11日 23:37
この回答がある質問
相続順位

>【質問1】 >弁護士の費用について ⇒弁護士の報酬は自由化されていますので,各法律事務所ごとに報酬の基準は異なります。 一方で自由化される前の日本弁護士連合会(日弁連)の報酬基準と同様の...

回答日 2022年01月11日 23:18
この回答がある質問
離婚・男女問題

>【質問1】 >配偶者死亡、子供2人と兄弟が存命の場合どうなりますか? ⇒子ども2人が相続人となります。 >【質問2】 >また、配偶者存命、子供1人死亡で残り1人は存命、兄弟存命の場合ど...

回答日 2022年01月11日 23:10
この回答がある質問
相続順位

お母様の「戸籍の附票」というものを取得して調べる方法があります。 弁護士に遺産分割のご依頼をいただく場合には,弁護士において調査することもできます。 一度,お近くの弁護士にご相談されてみてはいか...

回答日 2022年01月06日 23:38

>【質問1】 >相続人は私だけだと思ってましたが、夫のお母さんが生きている場合は相続人になるのでしょうか? ⇒お子さんがいらっしゃらないということですので,ご相談者と夫の両親,つまりお母様も...

回答日 2022年01月06日 19:38

>【質問1】 >法的に離婚する方法を教えて下さい。 ⇒奥様の意思に反して,強制的に離婚をするためには訴訟をして「離婚する」との判決をもらう必要があります。 そして,離婚訴訟で離婚が認められ...

回答日 2022年01月05日 16:39
この回答がある質問
離婚届

>【質問1】 >この場合返していても詐欺師に値するかどうか、逮捕はされるのかどうか ⇒ご記載の事情では,詐欺罪は成立せず,民事上の債務不履行ということになると思われます。 そのため,警察で...

回答日 2022年01月03日 11:29
この回答がある質問
借金

>【質問1】 >相手弁護士は私が無職になったことを知っているのかどうか分かりませんが、無職となった私に支払いを求めてくるものでしょうか? ⇒無職であったとしても,支払を求めること自体はあると...

回答日 2022年01月02日 23:40
この回答がある質問
労働裁判

>【質問1】 >答弁書と陳情書を同時に提出してもいいのですか ⇒結論から申し上げると,同時に提出しても問題ありません。 答弁書は,あなたの主張を記載する書面です。 具体的には,訴状に記載...

回答日 2021年12月30日 13:57
この回答がある質問
答弁書

> こちらの主張が通る可能性は低いですか? ⇒そのように主張された場合は,相手方があなたが不貞行為をしたこと,婚約について知っていたことを立証しなければなりません。 相手方の持っている...

回答日 2021年12月30日 13:49
この回答がある質問
不倫慰謝料

> その場合合意の上であったとしても0は厳しいですか? ⇒合意とは不貞相手との合意でしょうか。合意があろうとなかろうと,不貞相手と婚約者との間の婚約関係を侵害したことには変わりありませんので,...

回答日 2021年12月30日 13:17
この回答がある質問
不倫慰謝料

>【質問1】 >現在送検され起訴か不起訴待ちですが、不起訴になった場合は貸したお金の返済(示談交渉)は考えられるのでしょうか?また起訴になっても示談交渉はない場合もあるのでしょうか? 宜しくお願...

回答日 2021年12月30日 11:51

>【質問1】 >相手方が私の弁護士を解任することは可能なのでしょうか? ⇒弁護士へのご依頼は,あなたと弁護士との間の委任契約によるものです。 そのため,第三者である相手方は,あなたが依頼し...

回答日 2021年12月29日 22:41
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

>警察に届けなどは不要でしょうか。 ⇒ご記載の事情を拝見する限りは民事上の問題であると考えますので,警察への届出は不要であると思います。

回答日 2021年12月29日 17:47
この回答がある質問
労働

>【質問1】 >罪に問われたり訴えられたり、警察に届けなど必要でしょうか?? ⇒預かった物や関係性にもよるとは思いますが,説明を尽くしてお詫びをすれば,それほど大事にはならないのではないでし...

回答日 2021年12月29日 17:27
この回答がある質問
労働

>【質問1】 >会社側は警察に相談に行っていたようですが何故刑事にて訴訟されなかったのでしょうか。もしくは今後刑事に切り替えることはあり得ますでしょうか。証拠は十分にあり、金額は数千万あります。ご...

回答日 2021年12月28日 12:44
この回答がある質問
横領

>【質問1】 >不倫相手に慰謝料請求は可能でしょうか?  ⇒ご記載の事情からすれば,慰謝料請求は可能であると思います。 >【質問2】 >慰謝料はいくらくらい請求出来ますか? >...

回答日 2021年12月26日 01:14
この回答がある質問
不倫

>【質問1】 >父親が監護者、引き渡し、保全処分を勝ちとれる可能性。 ⇒監護者指定においては,過去の監護実績及び現在の監護状況が重要な事情となります。 ご記載の事情からすると難しいように思...

回答日 2021年12月25日 14:56
この回答がある質問
別居

>【質問1】 >刑事事件を仄めかされたら脅迫というのも分かりますが、民事事件を仄めかされて脅迫になりますか? ⇒損害賠償の請求を検討するとういうこと伝えたからといって直ちに脅迫罪にはなりませ...

回答日 2021年12月24日 17:56
この回答がある質問
脅迫・強要

>【質問1】 >1 主張は多い方がいいのか >2 相手の主張(嘘の主張)に対しても反論することは意味がないのか。 ⇒いずれも一概には言えません。 こちらにとって必要な事実又は法律上の主張...

回答日 2021年12月22日 22:40
この回答がある質問
裁判離婚

1 - 30 件を表示/全 73 件

朝倉 健太弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-3700-0376
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
※メールは24h予約受付しております。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談