弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

関 真悟弁護士 せき しんご

関 真悟弁護士

関総合法律事務所

東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル4階
現在営業中 06:00 - 23:00
電話番号 050-5288-1136
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:48 件/匿名回答数:139件

> 確かに試用期間中ですが、不当な解雇ではないでしょうか。 試用期間満了「時」の本採用拒否ではなくて,試用期間満了「前」の解雇という理解でよろしいでしょうか。一般的には,試用期間満了「前」の...

回答日 2017年06月09日 23:22
この回答がある質問
不当解雇

>しかし、ここで1つ問題がありまして、実は手元に雇用契約書が無く、会社側に開示を求めたいのです。 これって可能ですか? → 会社が労働条件通知書を交付していないのであれ、その交付請求は可能で...

回答日 2017年05月27日 11:38

和解せずで終わるのでしょうか。 → そのとおりです。また,あっせん案の提示があって,当事者の一方が応じない場合も終わりということになります(あっせん不成立)。 裁判になるとあっせんの内容は引き継...

回答日 2017年05月03日 16:03
この回答がある質問
解雇

おはようございます。 ・就業規則の確認 ・勤務地限定合意の確認 ・不当な動機・目的をもってなされたかどうかの確認 ・配転の必要性と被る不利益の確認 がポイントになってくると思います。 これらの視点を...

回答日 2017年03月06日 09:18
この回答がある質問
配置転換

早めに弁護士に相談して,どのような証拠が必要か等のアドバイスをもらい,準備しておくとよいかもしれませんね。

回答日 2017年03月05日 13:25
この回答がある質問
労働時間

36協定が締結されているか確認してください。 締結されていなければ違法です。

回答日 2017年03月04日 20:50
この回答がある質問
労働時間

>>対抗処置は出来ないのか教えて欲しい ・採用の際にも勤務地限定合意があったか。 勤務地限定合意があれば,転勤命令に対抗できます。 ・不当な目的があるかどうか。 転勤命令が不当な目的(...

回答日 2017年03月04日 10:10
この回答がある質問
パワハラ

既に3か月遅滞しているという理解でよろしいでしょうか。 原則一部解除ですが,本件の場合は履行済部分を含めて全部解除ができるかもしれません。工務店が倒産しないうちに早めに弁護士に相談された方がよい事案...

回答日 2017年03月04日 02:08
この回答がある質問
建築

1)懲戒処分をするには,就業規則に懲戒の事由と種別の定めがあることが必要です。就業規則に規定のない懲戒解雇は,争われてしまうと無効になってしまいます。 2)退職金全額を不支給とするには,当該労働者...

回答日 2017年02月27日 09:18

>相手方含め事故の費用全額を支払う必要はあるのでしょうか。 → ありません。会社からの従業員に対する損害賠償請求や求償請求は、「信義則上相当な限度」に制限されます。会社の規模や事故態様や労働条...

回答日 2017年02月26日 17:24
この回答がある質問
労働

被害届けを出そうと思うのですが、不起訴になる可能性は高いですか? → 犯人が逮捕されることを前提に書きます。犯人が逮捕されると,弁護人を通じて示談の申し込みがあるかと思います。質問者様が示談を受け入...

回答日 2017年01月05日 01:22
この回答がある質問
傷害

弁護士以外の者は法務大臣の許可が必要です。 許可を受けずに債権回収を業として行った場合, サービサー法3条違反になります。具体的には,同法33条1号により,3年以下の懲役または300万円以下の罰金...

回答日 2016年12月19日 18:52
この回答がある質問
債権回収

5か月なので79万円です。 参考にしてください。

回答日 2016年12月18日 00:54
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

>実況見分調書、被疑者供述調書、被害者供述調書の閲覧・コピーを取ることは可能でしょうか? 法律上,不可能です。 もっとも,検事にもよりますが,事情を説明すれば,実況見分調書ぐらいであれば見せ...

回答日 2016年12月13日 18:39

おはようございます。 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)違反になる可能性が高いです。 「略式請求され,罰金30万円程度になる」というのが相場になります。 参考になれば幸いです。

回答日 2016年12月12日 08:16
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

おはようございます。 日本スポーツ振興センターの災害給付は申し込み済みでしょうか? 医療費と,後遺障害が残った場合には見舞金が支給されます。 もっとも,日本スポーツ振興センターは,最低限の給付に...

回答日 2016年12月12日 08:00
この回答がある質問
交通事故

ちなみに保険屋からは過失割合は8:2と言われてるのですが防ぎようのない状態でも、2は仕方がないのでしょうか? ↓ 具体的事情によりますので、2が妥当であるかということは回答できません。 一般的には走...

回答日 2016年07月07日 19:54
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

怪我は軽症でしたが慰謝料貰うことはできますか? ↓ 医療機関にて治療やリハビリをしているのであれば、 治療期間(もしくは実通院日数×3)から算出される 入通院慰謝料(傷害慰謝料)を「請求」するこ...

回答日 2016年07月07日 00:22
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

加害者の任意保険会社の担当者に電話して、「休業損害証明書」の用紙を送ってもらってください。 休業損害証明書は、 事故前3ヶ月の給料や休んだ日にちを○つけるようになっていますので、自分で記載してくだ...

回答日 2015年12月06日 22:27
この回答がある質問
休業損害

弁護士さんが、以前の職場に交渉に行ったときに、もし会社側が『じゃあ、戻ってこい』といった場合には、暴力による慰謝料や残業手当などは支払われない可能性がありますか? ありません。 会社がいくら戻って...

回答日 2015年11月01日 17:45
この回答がある質問
解雇

採用が決まった時点で、解約権留保付労働契約は成立しています。 企業が解約権を行使する、すなわち採用を取り消すには、 厳しい要件をクリアしなければなりません。 採用取り消しの理由にもよりますが、採用取...

回答日 2015年10月19日 17:29
この回答がある質問
就職・転職

普通のむち打ち症ならば3か月は通院しないと完治しないと思います。 当初は頚椎捻挫しか診断されていなくても、2週間後に腰が痛くなることもあります。さらには、後遺障害が残るかもしれません。1か月と決める...

回答日 2015年10月08日 00:32

1.保険会社が正確な怪我の状態や治療内容を把握する前から、物損の状態で怪我の治療期間を判断されるのは一般的なことなのでしょうか。 ➡やや特殊なケースですが私も経験あります。不合理です。 本人の自...

回答日 2015年10月07日 20:30

1、誓約書へのサインを拒否することが考えられます。 2、誓約書の内容を質問者様の意向を汲んで変更するように交渉し、変更した誓約書にサインをすることが考えられます。 まずは法律の専門家に誓約書の内...

回答日 2015年10月05日 16:19
この回答がある質問
会社都合

慰謝料は弁護士を入れることで30万円強になる可能性があります。

回答日 2015年10月01日 22:07
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

慰謝料が若干低いです。 他はおそらく妥当です。

回答日 2015年10月01日 21:50
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

通院期間が55日になるので、 慰謝料は30万円強なので、30万円は妥当ということになります。 +休業損害分でいくらか上がる感じです。 弁護士特約を使っても、質問者様に不利益は一切ありません。 同然...

回答日 2015年10月01日 19:56
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

1、罪になるか? 犯罪にはならないと思います(もっとも、その資格を利用してお金を稼ぐのであれば犯罪の問題も当然でてきます。)。 2、会社はやめることになるか? 履歴書の詐称(学歴、経歴等の詐称)は...

回答日 2015年10月01日 19:30
この回答がある質問
経歴詐称

1、通院慰謝料 通院期間が不明なので予測になってしまいますが、 むち打ち(頚椎捻挫、腰椎捻挫)を想定すると、 通院期間が「105日」以上で、実通院日数が「35日」であれば、 慰謝料は裁判基準で60万...

回答日 2015年10月01日 19:12
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

6ヶ月勤務の点は、問題はないと思われます。 問題は、退職勧奨による会社都合の部分です。 原則として退職勧奨による会社都合は、会社都合になります。 ただし、例外として退職勧奨を承諾した後、自分で...

回答日 2015年09月29日 08:39
この回答がある質問
雇用保険・失業保険

1 - 30 件を表示/全 48 件

現在営業中 06:00 - 23:00
関総合法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5288-1136

※関総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日06:00 - 23:00
  • 土日祝06:00 - 23:00
定休日
なし
備考
※メール相談
【初回無料/24時間】
※電話相談
【初回10分程度無料/但し簡易な回答のみ】。
※来所相談
【来所初回15分~45分無料】分野によって時間が異なりますのでお問い合わせください。
私にご依頼頂かなくても相談だけで解決する場合があります。弁護士には守秘義務がありますので、ご相談していただいた内容、秘密は守ります。気軽にご相談ください。
対応地域
経歴・資格
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談