現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
寺田 塁弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

全国12

東京都9

( てらだ るい ) 寺田 塁

とりで法律事務所

現在営業中 10:00 - 18:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:310 件/匿名回答数:0件

> これらを鑑みると、やはり返金が妥当なのでしょうか? 一般論としては、契約書の規定に従って判断されるもので、返金を拒む根拠となる条項がないのであれば、返金することが妥当と言わざるを得ないで...

回答日 2021年04月06日 12:24
この回答がある質問
就職・転職

原則的には契約書(または利用規約等)の条項の内容次第だろうと思われます。 そして、返金規定に該当するのであれば、契約上返金すべき義務を負うことになると思われます。 もっとも、本質問中では契約書の...

回答日 2021年04月05日 22:33
この回答がある質問
就職・転職

> 今まで貸していた75万と学費35万は返してもらえますか まず、貸していた75万円について、一般論で恐縮ですが、貸していたこと(いずれ返還することが前提であったこと)を示す証拠と、75...

回答日 2021年04月05日 22:17
この回答がある質問
家族の借金

そもそも、納品書は、商品やサービスを提供する際に、納品する品物に同梱する書類で、法的には作成する義務自体はありません。 もっとも、提供した商品・サービスの特定や債務を履行をしたことを示すための証拠...

回答日 2021年04月05日 21:13
この回答がある質問
他社との取引や契約

弁護士職務基本規程34条では、「弁護士は、事件の依頼があったときは、速やかに、その許否を依頼者に通知しなければならない」と規定しています。 > 受任契約書を送ると言うので、待つこと3週間...

回答日 2021年04月05日 15:11

> また、システムが完成しなかったことによる損害の賠償などは準委任契約でも有効となるのでしょうか。 法律論としては、債務不履行に基づく損害賠償請求権(民法415条)については、準委任契約でも...

回答日 2021年04月05日 14:56

> 実は最近、〇〇税理士会へ紛議調停の申立書を提出しました。 そうでしたか。紛議調停を含め、ご質問者様・貴組合にとって、よりよい結果になるよう、陰ながら応援しております! 個別具体のご...

回答日 2021年04月03日 16:59
この回答がある質問
税務訴訟

> 過去の申告書を確認すると損金がほとんど計上されていないなど多数の誤りが発覚し、毎年税金を過大納付してきたことが分かりました。税務署に相談し更正の請求をして還付を受けましたが、税理士は見解の...

回答日 2021年04月03日 10:36
この回答がある質問
税務訴訟

> 素人は仕事の出来が悪いのだから、支払った報酬もある程度は返してもらえて当然だと考えてしまいがち 確かに、この点については、ご質問者様のおっしゃる通りでお気持ちは強く理解できます。弊職も問...

回答日 2021年04月03日 02:17
この回答がある質問
税務訴訟

> ①更正の請求期間が切れて取り戻せない過払いの税額の賠償②過去の申告報酬の返還請求は可能でしょうか? ①について 法的構成としては、債務不履行または不法行為に基づく損害賠償請求の2つとい...

回答日 2021年04月02日 22:27
この回答がある質問
税務訴訟

詳細は、税理士にご確認いただければと存じますが、 「総額表示」の義務付けは、「消費者に対して」商品やサービスを販売する課税事業者が行う価格表示を対象とするものとなります。そのため、貴社がソフト開発...

回答日 2021年04月02日 17:39
この回答がある質問
業務委託契約

> この場合、上階主人による私達への名誉毀損に該当するものになりますでしょうか? ご質問を拝見する限りの一般論でお答え致しますと、上階住人の言動の内容によっては名誉棄損に該当しうる可能性はあ...

回答日 2021年04月02日 01:19

相手方と電話で会話する場合は原則として録音している事務所が多いように思います。これは法律事務所次第で、全て録音(電話の全件録音機能を使って)するようにしているところもあれば、録音しない事務所もありう...

回答日 2021年04月01日 14:49

> 【相談の背景】 > 不倫相手の女性の姓が変わって通知書が送られてきました。 > 【質問1】 > 相手は離婚してると捉えるのが一般的なのでしょうか? 一般に、未婚な...

回答日 2021年03月31日 12:47
この回答がある質問
不倫

> 他の弁護士先生へ相談した所、もっと取れる案件だと思うとの回答。 なお、差し出がましいことで大変恐縮ではございますが、「もっと取れる」という根拠はしっかりと確認して、内容を吟味した上で、新...

回答日 2021年03月31日 12:37
この回答がある質問
離婚慰謝料

> 名誉棄損等の損害賠償請求をすることが考えられます。 これに関しては、他の先生もおっしゃる通り、先方の意向次第になります。 先方が何か法的措置を含めた措置を講じてきた場合に検討すれば十分...

回答日 2021年03月31日 02:13

> 【質問1】 > 告訴状は、弁護士先生にしか、ご用意出来ませんでしょうか?司法書士先生や行政書士先生でも、ご用意は、可能でしょうか? 告訴状の「作成」であれば、弁護士の他、行政書士...

回答日 2021年03月31日 00:04

> また、このような収録において書面を交わさなくてもいいのでしょうか。 契約は意思の合致があれば口頭でも成立しますので、必ずしも契約書がないからといって契約が成立しないというわけではありませ...

回答日 2021年03月30日 23:37

ご不安のことかと思われますが、何より冷静さを失った判断はなさらないようにお気を付けくださいね。またこちらの相談もご活用なさってください。

回答日 2021年03月30日 21:12
この回答がある質問
通常訴訟

> 返信ありがとうございます。実際にこのような件で裁判、又は示談になったケースはありますでしょうか?それともハッタリで脅しだけというケースが多いのでしょうか?ご教授お願いします 弊職の知る限...

回答日 2021年03月30日 20:48
この回答がある質問
通常訴訟

> 今後の貴方の行動によっては罪を償ってもらうことになるからと言われたのですが特に返さなくて大丈夫ですか?不安になってしまい何回もすみません。 ご質問を拝見する限りでは、特に返信する必要はな...

回答日 2021年03月30日 20:20
この回答がある質問
通常訴訟

> 個人間でやりとりをした方がいいのか、民事事件になるとどのくらいの費用がかかりますか?裁判になってしまうのか > その方に対して返信をした方がよろしいのか ひとまずは、弁護士からの...

回答日 2021年03月30日 19:48
この回答がある質問
通常訴訟

顧客の奪取行為で損害賠償請求が認められるかどうかは、退職からどれくらい期間が立っているか、在職時点での計画性、元の会社に対する中傷や信用棄損行為の有無、元の会社が受ける損害の程度など、総合的に判断さ...

回答日 2021年03月30日 14:36

> オートロック、モニター付きインターフォンを通さずに直接玄関へ行った行為は強迫行為また精神的苦痛を与えるという判断になるのでしょうか。 具体的な態様にもよりますが、ご質問を拝見する限りで、...

回答日 2021年03月30日 14:13

> 1〜2万でも多く婚費取りたいのに > そんな変わりませんやんと消極的。 > 例えば25日に審判なのに主張書面はギリギリ23日に急ぎFAXで裁判所に送る等、読んで貰えるのか?...

回答日 2021年03月29日 12:21
この回答がある質問
離婚・男女問題

> 【質問1】 > 今後一切の関わりを持たないよう要求する場合、メールやLINEでのやり取りで法的な効力はありますか? > 【質問2】 > メールやLINEでは法的な効...

回答日 2021年03月28日 22:27

お辛い状況、心中をお察しいたします。 現実問題として、法的に解決することは難しいかもしれませんが、警告文を発したり、民事調停を活用したりすることが考えられます。弁護士が間に入って、交渉すること...

回答日 2021年03月28日 22:11

> どうしても譲れない場合、どうするのが一般的でしょうか? 具体的なご事情が分からないので、何とも言えませんが、まずはお互いに議論をして納得できるかということに尽きるかと思います。もしかした...

回答日 2021年03月28日 12:27
この回答がある質問
離婚・男女問題

> 会社に、おたくの社員がこんなことしたよって会社宛てに送られてくるのか、個人宛てなのか、心配です。 > こういった場合は、社長宛てに送られてくるのでしょうか。 どのような方法・...

回答日 2021年03月28日 12:09

まず、会社に伝えた人(相手方)に対して、慰謝料を含めた損害賠償請求をすることが考えられます。また、不当な不利益処分を受けた場合、会社に対しても何らかの請求をすることが考えられるでしょう。 そのよう...

回答日 2021年03月28日 01:17
この回答がある質問
離婚・男女問題

1 - 30 件を表示/全 310 件

現在営業中 10:00 - 18:00

寺田 塁弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-3578-3163
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
  • 土日祝13:00 - 17:00
定休日
なし
備考
【オンライン対応可】
HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/346jg
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。