お気に入りに追加
岡本 順一弁護士

( おかもと じゅんいち ) 岡本 順一

FAST法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
「請求額の最大化」と「確実な回収」をテーマに、離婚問題に取り組みます。慰謝料・財産分与・養育費・婚姻費用などの請求は、ご相談ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 電話相談可

「お金の交渉」は、避けては通れません

離婚交渉時、誠実な対応をする相手ばかりではありません。

「詳細の話をしたいとは思っていたが話が進まず、疲れてしまった。もう離婚さえできれば。」という状態に陥っている方は多くいます。

このような時、できるだけ早く弁護士に頼り、精神をすり減らす相手側との交渉に代理人をたてていただきたいと思います。

何より避けたいのは、交渉を放棄すること。話合いに心身ともに疲れ、その問題をクリアにしないまま離婚したために、離婚後、本来経験する必要のない経済的困難に苦労される人は、後をたちません。

今一度立ち止まって、弁護士へご相談ください。

請求額の最大化を追求する

ご依頼者にとっての利益最大化を追求します。当事務所は、「ご本人が受け取っていただく金額を、いかに最大化するか」ということに注力します。

相手側に請求可能となるポイントは複数ありますが、その代表的なものをご紹介します。

▼慰謝料の請求

慰謝料と聞くと、真っ先に浮かぶのは「不貞慰謝料」かと思います。これは、相手側だけでなく、不貞(不倫)と知りながら関係を持った人にも請求が可能です。不貞関係を持った人が複数いる場合は、その全員が対象となり得ます。

具体的には、以下のようなケースに慰謝料請求を行います。

  • 浮気や不貞
  • 借金
  • DV・モラハラ
  • 相手の親族からの嫌がらせ
  • その他、生活費を渡されない、など

▼婚姻費用の請求

正式な離婚届を出すまでは、2人は法的に夫婦です。そのため、互いに同一水準の生活を維持するために、婚姻費用を請求することができる場合があります。

別居状態であっても、もちろん請求可能です。

▼養育費の請求

もしお子さんがおられる場合、養育費は徹底的にこだわるべき点です。これはご依頼者本人だけでなく、お子さんの問題であり、権利でもあります。

離婚後の経済的事情から、未来の選択が狭まってしまうことのないよう、お子さんの未来を守ります。

すでに離婚しており、合意したはずの養育費の支払いが止まっているという方も、ご相談ください。

▼財産の請求(財産分与)

住宅など不動産がある場合も含め、ご相談ください。

確実に回収し、ご依頼者へ届ける

慰謝料や養育費の支払いを苦労して取り付けたのに、結局支払いがされないままでは、何の意味もありません。

確実に回収してこそ、その交渉に意味があります。

弁護士として、ご依頼者の元へ利益を確実に届けること。これにこだわり、督促、強制執行など、さまざまな手段を用いて金額を回収します。

「支払うお金がない」というのも相手の常套句の1つです。強制執行となった場合、給料や銀行預金だけでなく、自動車や不動産などの財産を差し押さえ、競売にかけることで現金化する、という方法もあります。

どのようなご状況においても、弁護士と法律の知恵を借りることで、取れる選択肢が変わってきます。一度、ご相談ください。

事務所までのアクセス

  • JR渋谷駅より徒歩10分
  • 京王井の頭線神泉駅より徒歩3分

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分あたり5,500円(税込)
着手金 15万円~(税込)
報酬金  22万円~(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【不貞慰謝料】証拠集め〜交渉まで。165万円の慰謝料支払い合意に成功した事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫に不貞行為をされたという奥さん側からご相談をいただきました。

相談後

代理人となって早速、不貞行為の立証に取り掛かりました。その事実と立証が確実となったところで交渉に移り、夫側から合計165万円の慰謝料の支払いに合意していただくことに成功しました。

▼ご参照
このケースにおいて、ご依頼者が弁護士依頼にかかった費用の一覧です。

・実際にかかった相談料:1回1万円
・着手金:10万円〜
・報酬金:回収額の20%程度
 ※上記すべて税別

岡本 順一弁護士からのコメント

岡本 順一弁護士

配偶者に不貞行為があったとしても、証拠がなければ「やっていない」と言い逃れられてしまうことが多いです。

そのため、不貞行為で慰謝料請求をしたい場合は、事前にどう証拠を集めるのかなどの計画を立てる必要があります。

「夫が不貞行為をしているような気がする」「不貞行為で慰謝料請求したいと考えている」時点から、ぜひお早めにご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 2

【妻への離婚請求】離婚を拒否する妻から、離婚合意を得たい。

  • 離婚請求

相談前

離婚に応じない妻を離婚に同意させたいという夫側の方からご相談を受けました。

まだ妻と同居しているというお話だったのですが、もう関係が修復できないことを妻に理解してもらうためにも別居を開始していただきました。

その際、ご相談者様は妻に婚姻費用を支払う必要があったため、事前にご説明の上、別居しても経済的に問題がないことを確認した上での別居でした。

相談後

代理人として妻側へ交渉を粘り強く行いました。

当初は聞く耳を持たなかったご本人でしたが、結果、「別居して時間が経ったことで妻に関係修復はできない」ということを受け入れてもらうことができ、離婚の合意をいただくことに成功しました。

岡本 順一弁護士からのコメント

岡本 順一弁護士

配偶者が離婚に応じてくれない場合でも、別居するなど、相手に関係修復が不可能であることを示す行動を取ることで、離婚の合意を得られる可能性があります。

どんなご状況でも最初から諦めるのではなく、まずは弁護士にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 3

<父親の親権獲得!>出ていった妻と交渉の上、子どもの親権を父親が獲得。

  • 親権
  • 別居
依頼主 男性

相談前

子供の親権を獲得したいという父親側の方からご相談を受けました。

現在妻とは別居していて、ご相談者様がお子さんと生活されているとのことでした。

相談後

ご相談時点で、すでに妻と別居していましたが、父親が子どもを見ているというのは大きなポイントでした。

子供の監護現状を伝え、交渉した結果、父親であるご相談者様が親権を獲得することができました。

岡本 順一弁護士からのコメント

岡本 順一弁護士

一般的に親権は母親側に渡ることが多いですが、本件のように父親が獲得することも勿論可能です。諦めず、ご相談ください。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
FAST法律事務所
所在地
〒150-0044
東京都 渋谷区円山町5-5 渋谷橋本ビル9階
最寄り駅
神泉駅
受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
  • 土日祝10:00 - 19:00
定休日
なし
備考
JR渋谷駅より徒歩10分
京王井の頭線神泉駅より徒歩3分
対応地域

関東

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川

電話で問い合わせ
050-5841-6975

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

岡本 順一弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5841-6975
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
  • 土日祝10:00 - 19:00
定休日
なし
備考
JR渋谷駅より徒歩10分
京王井の頭線神泉駅より徒歩3分