堀 晴美弁護士 ほり はるみ

堀 晴美弁護士

堀国際企業法務法律事務所

東京都 渋谷区 渋谷1-8-3 TOC第一ビル7階

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名3,226 件/匿名:5件

夫名義のローンですから、質問者様が支払う義務はありません。

回答日 2020年01月13日 07:09

1認めない以上、認めるように強制はできないと思います。 2親からその心中を聞いてみるのも一つの手かとは思います。 どうしても仲たがいが解消せず、問題が残るのであれば、親族紛争調整調停の申し立てを...

回答日 2020年01月13日 06:29
この回答がある質問
認知・親子関係

親権と不貞行為はリンクしません。親権者は今迄主たる監護者であったか否か、今後の監護体制は整っているかという観点から決められます。いままで質問者様がお子様の監護をしてきており、今後の監護体制についても...

回答日 2020年01月13日 06:26
この回答がある質問
親権

たとえば保育園、幼稚園の連絡帳に記載をしているのであれば、そのコピー、食事を作っているのであればその写真、一緒に遊んでいるのであればその写真などを取っておけばよいと思います。

回答日 2020年01月13日 06:05
この回答がある質問
調停離婚

円満調停を申し立てて、質問者様のご希望を入れて調書を作成してもらえばよいと思います。 ①親権は今迄どちらが主として監護してきたか、今後の監護体制が整っているかという観点から決められます。現在夫が監...

回答日 2020年01月12日 07:41

お互いが合意できれば変更可能です。 また、前回の面会交流調停から5年たっており、その間、相手方が服役したという事情もあるので、再度面会交流調停を申し立てるということも可能かと思います。

回答日 2020年01月12日 07:17
この回答がある質問
面会交流

①訴訟は難しいと思います。 ②聞く義務はありません。 ③元嫁が再婚し、再婚相手と孫が養子縁組をした場合、孫の第一次扶養義務者は再婚相手になるので、養育費が減免されることになります。 養育費は元...

回答日 2020年01月12日 06:55

証拠を押さえてください。写真、メール、トークアプリでのやりとりなどです。 探偵を使ってホテルの出入りの写真を抑えることができればベストです。 その証拠を持って、まずは相手方に慰謝料を請求する内容...

回答日 2020年01月12日 06:44
この回答がある質問
離婚・男女問題

①計算対象になります。 ②その可能性はあります。給与が差し押さえられる可能性もあります。 ③住民票はどうなっているのでしょうか?妻の住民票だけ移動されているのであれば、除票をとって調べることはで...

回答日 2020年01月11日 08:30

養育費はお子様の権利でもあるので、親が一方的に放棄することはできません。 したがって、公正証書で養育費の支払いなしとしても、あとから養育費を請求されることはあり得ます。ただし遡ってではなく、請求時...

回答日 2020年01月11日 07:28

反訴で慰謝料請求することはできますが、刑事上の罪に問うことはできないと思います。

回答日 2020年01月09日 09:51

①ローンの支払い名義人は誰でしょうか?夫であれば、マイナスになった場合、ローンの支払い義務は夫にあります。質問者様が支払う義務はありません。 ②算定表から算定されることになります。 ③所有権の名...

回答日 2020年01月09日 09:35
この回答がある質問
離婚・男女問題

まず、役所で離婚届の不受理届を出しておいてください。 それから浮気の証拠を集めてください。メール、ラインのやりとり、写真などです。 浮気の証拠がそろえば、夫は有責配偶者ですから、原則として夫から...

回答日 2020年01月09日 09:30
この回答がある質問
離婚届

妻側から離婚届の不受理届がなされている可能性があります。 仮に不受理届の申し立てがされておらず、離婚届がそのまま受理されても、親権者の欄について、妻側は夫ではなく妻にするつもりだったと主張して離婚...

回答日 2020年01月08日 09:43
この回答がある質問
調停離婚

1 質問者様に支払い義務はありません。質問者様宛にメールを送ってくること自体、誤りです。 2 受信拒否の設定をすればよいと思います。合わせて、弁護士に依頼して、今後質問者様宛にメールを送信しないよ...

回答日 2019年12月31日 08:14
この回答がある質問
養育費

書類送検だけでは、身柄を拘束されることはありませんし、逮捕もされずに拘置所に送られることはありません。 書かれた内容から判断するに、逮捕までには至らないと思います。 親権は今迄の主たる監護者が誰...

回答日 2019年12月30日 08:22
この回答がある質問
離婚・男女問題

夫が再婚して新たに子ができた場合、転職して減収になった場合などは減額請求事由となり、減額請求されることになると思います。 減額事由が発生すれば、減額請求されるので、絶対に減額されないようにする方法...

回答日 2019年12月30日 07:21
この回答がある質問
養育費

原則として、相手方が合意したもので、公序良俗に反しないもの、違法でないものであれば、作成できると思います。 念のため、事前に公証役場に送ってみて相談しておいた方がよいかと思います。 調停調書にす...

回答日 2019年12月30日 07:18
この回答がある質問
調停離婚

1 訴えることは可能です。慰謝料をとれるかは、証拠をどれだけそろえられるかだと思います。 2 必須というわけではありませんが、あった方が良いと思います。相手方の方から証人申請される可能性もないわけ...

回答日 2019年12月30日 07:14

負債については財産分与の対象にはなりません。 離婚したくないのであれば、離婚に応じなければよいと思います。 少なくとも、協議離婚、調停離婚では、質問者様が離婚に応じない限り、離婚できません。離婚...

回答日 2019年12月29日 08:30
この回答がある質問
離婚・男女問題

①夫名義でマンションを購入したのであれば、違約金の支払い義務は夫にあり、質問者様が支払う義務はないと思います。 ②請求できる可能性はないとは言えませんが、認められるかは、慰謝料を支払ったときの合意...

回答日 2019年12月29日 08:10
この回答がある質問
養育費

すでに別居しており、別居後に障害年金を取得したというのであれば、財産分与の対象にはならないと思います。

回答日 2019年12月29日 07:48
この回答がある質問
財産分与

(1)親権は父親か母親が取得でいるもので、祖母は取得できません。ただ、夫側の監護補助者としてお孫さんの監護養育にかかわることはできると思います。 (2)不倫の証拠として、それだけでは弱いと思います...

回答日 2019年12月29日 07:46

お子様を連れ去った場合は未成年者略取になってしまいますが、お子様が自らの意思で、質問者様のところへ来たのであれば、無理に返さず、引き取って監護することはあり得ると思います。通常15歳以上であれば、お...

回答日 2019年12月29日 07:33

出してくれるかは相手方次第かと思います。 相手方が出してくれない場合、相手の子であれば、裁判で請求することも可能ですが、費用対効果を考えると、あまり得策ではないかと思います。

回答日 2019年12月28日 07:11
この回答がある質問
中絶

家具電化製品については、質問者様の自由意思で買っているので費用の請求は難しいかと思います。 法的に婚姻予約が立証できるのであれば(プロポーズ、結婚を前提とした両親への挨拶、婚約指輪、結納、式場の予...

回答日 2019年12月25日 08:17

精神科に通院していても入籍は可能かと思います。 入籍している以上、入院してしまった場合、お子様の扶養義務について、第一次的に扶養義務を負うのは配偶者だと思います。直ちに実家が扶養するということには...

回答日 2019年12月22日 07:53
この回答がある質問
親権

慰謝料1000万は高額だと思います。ここは交渉の余地があると思います。 養育費5万が相当な金額かは、双方の年収がわからないと何とも言えません。 慰謝料、養育費の金額の交渉も含めて、質問者様から離...

回答日 2019年12月22日 07:12

現実に3分の2に減るのであれば、新しい所得で算定するよう交渉することは可能かと思います。

回答日 2019年12月22日 06:56
この回答がある質問
養育費

証拠としては十分かと思います。 必ずしも3回以上必要ということではないと思います。 暴言、暴力の証拠があれば、慰謝料増額事由になると思います。 不貞行為の慰謝料プラス50万くらいにはなると思い...

回答日 2019年12月21日 07:42
この回答がある質問
調停離婚

121 - 150 件を表示/全 3,226 件

堀国際企業法務法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-8637

※堀国際企業法務法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝

対応地域

経歴・資格
離婚経験
国際離婚取扱経験
元裁判官
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
英語