堀 晴美弁護士 ほり はるみ

堀 晴美弁護士

堀国際企業法務法律事務所

東京都 渋谷区 渋谷1-8-3 TOC第一ビル7階

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名3,226 件/匿名:5件

①日本で弁護士を依頼すれば、調停は可能だと思います。 ②養育費と面会交流はリンクしません。養育費を支払わないから面会交流させないという言い分は通りません。面会交流の申し立てをすれば、少なくとも面会...

回答日 2019年04月14日 07:14

通常は教えると思います。 ただ、探偵の契約内容によりそのようなことを言われるのかもしれません。 探偵を変えた方が良いかもしれません。

回答日 2019年04月14日 06:54
この回答がある質問
不倫

すぐに離婚調停を申し立てるのであれば、質問者様に有利な事情になると思います。

回答日 2019年04月14日 06:52
この回答がある質問
調停離婚

そういうことです。 出産費用についても調停で話し合うことはできます。 騙されたことについては慰謝料を請求することができると思います。

回答日 2019年04月14日 06:06

妻の住所がわからないのであれば、妻の就業先、仕事についていない、就業先がわからない場合は妻の実家を送達先として申し立てすることになると思います。

回答日 2019年04月13日 07:46
この回答がある質問
調停離婚

SNSで喧嘩したところだけ抜粋されて提出されたら、その前後のやりとりを提出して、弾劾証拠とすればよいと思います。

回答日 2019年04月13日 07:20
この回答がある質問
裁判離婚

1 付き合っているとき、既婚者とは知らなかったのであれば、慰謝料を支払う義務はないので、50万円支払う義務はありません。 2 既婚者であることを知らなかったと主張立証できれば、請求棄却になると思い...

回答日 2019年04月13日 07:17

とりあえず別居だけするというのであれば、婚姻費用を支払ってもらうことになります。双方の収入から算定表にしたがって算定される金額を請求時から支払ってもらうことになります。引っ越し代については、相手方が...

回答日 2019年04月13日 06:34
この回答がある質問
離婚・男女問題

主張が出そろったのであれば、審理は尽くしたといえると思います。 次回期日までに証拠はすべて提出するように裁判所にお願いすればよいと思います。 上申書の形でもいいですし、代理人から口頭で発言して調...

回答日 2019年04月13日 06:01
この回答がある質問
裁判離婚

戸建名義人が質問者様であれば、鍵を変えても問題ないと思います。 住宅ローンを完済し、不動産を売却した場合の利益について、義母の頭金の部分は除いて、残りは財産分与の対象になり、原則折半です。 調停...

回答日 2019年04月12日 06:22
この回答がある質問
離婚・男女問題

新たにお子様が増えたのですから、減額の可能性はあると思います。 相手方がエステティックサロンを開業したということで、相手方の収入が増えて、それも考慮して減額できる可能性もあります。 いくらぐらい...

回答日 2019年04月10日 11:08

勤務先に内容証明郵便を送って要求してみればよいかと思います。 婚姻期間が短いですが、お子様が生まれるので、5、6年くらいは待たないと離婚できないと思います。 住民票は現住所に移すのが原則ですので...

回答日 2019年04月10日 06:30
この回答がある質問
離婚・男女問題

男女関係調整調停手続きをとることはできます。 あまりしつこくメール、電話をしてくるようであれば、警察に相談してストーカーとして警告してもらった方が良いかもしれません。 契約は連名だと、解除も連名...

回答日 2019年04月09日 10:00
この回答がある質問
同棲

妻が住民票を移しているのであれば、弁護士に依頼すれば追及可能ですので、弁護士に離婚調停を依頼すればよいと思います。住民票がそのままであれば、就業先がわかれば就業先それもわからなければ妻の実家に送付す...

回答日 2019年04月09日 06:12

1 金額が近隣の賃貸料の相場であれば、賃貸借、低額であれば使用貸借と解釈されます。退去時にもめないよう、退去条件を決めて、退去時には金銭のしはらいなく直ちに退去できるようにしておけばよいと思います。...

回答日 2019年04月08日 06:52
この回答がある質問
離婚・男女問題

罵声はすべて録音して証拠として保全しておいてください。 離婚調停を申し立てられたらそれを証拠として提出し、相手方に有責性があると主張し、離婚についてはあくまで拒否の態度をとればよいと思います。質問...

回答日 2019年04月08日 06:33
この回答がある質問
離婚・男女問題

通常の養育費以外の支払いの問題となり、通常は別途協議して定めるという別途協議条項になると思います。夫が支払い義務を認めるのであれば、一定額の支払い額を分担して支払うことになると思います。

回答日 2019年04月07日 07:28
この回答がある質問
養育費

①婚姻関係の破たん、修復不可能とはいえると思います。 ②親権、監護権は、監護実績、今後の監護体制を子の福祉の観点からみて、適切な方に認められます。親権、監護権を争えば、調査官調査が入り、お子様との...

回答日 2019年04月07日 07:09
この回答がある質問
中絶

法的に違法とまでは言えないと思います。 内容証明郵便で、今後は相手方の住所地に郵便物を届けるよう依頼の内容で送付することは可能です。 破棄すると器物損壊、あるいは信書開披罪に該当する可能性がある...

回答日 2019年04月07日 06:42

過去の交際費、生活費の援助は贈与とみなされる可能性が高いと思います。 精神的な攻撃については、その内容、頻度によりますので、ここで一概には言えません。 お手持ちの資料を持って弁護士に相談すること...

回答日 2019年04月07日 06:00

拒むことはできます。後は弁護士に依頼して、両親に話すことはプライバシーの侵害に当たるという警告の内容証明郵便を送ってもらえばよいと思います。 両親に養育費の支払い義務はありません。

回答日 2019年04月06日 08:48
この回答がある質問
養育費

円満調停を申し立て、奥様の言い分をよく聞いて、直せるところは直して、やり直したいというお気持ちを率直に調停委員に伝えればよいと思います。

回答日 2019年04月06日 08:44
この回答がある質問
離婚・男女問題

子の引き渡しと同時に子の監護者指定の審判も申し立てた方がよいと思います。 勝手に会うことは、子の監護者指定、子の引き渡しの審判にマイナスに作用するので 面会したいのであれば、面会交流の調停を申し...

回答日 2019年04月06日 08:35
この回答がある質問
別居

警察に行って事情を話しただけであれば、通常逮捕まではいかないと思います。警察は原則民事不介入なので、脅迫罪で立件する可能性は低いと思います。

回答日 2019年04月05日 06:30
この回答がある質問
脅迫・強要

通常でしたら裁判Bで判断された内容に沿った判決を出すと思います。 最高裁で逆転するケースは極めてまれです。

回答日 2019年04月05日 06:27
この回答がある質問
消費者被害

その一言だけでは、慰謝料請求は難しいと思います。 繰り返して言われ続けた場合は慰謝料請求が可能になる場合もあります。

回答日 2019年04月05日 06:12
この回答がある質問
離婚・男女問題

お孫様が15歳以上であれば、お孫様の同意を得て質問者様と養子縁組することができます。娘さんについては捜索願をだすことになると思います。

回答日 2019年04月05日 05:47
この回答がある質問
戸籍と姓

婚姻関係が破たんしたから不貞をしてもよいということにはならないと思います。 一方的に家を出て、生活費も全く入れないのであれば悪意の遺棄にあたると思います。 婚費調停でさかのぼって支払いが認められ...

回答日 2019年04月05日 05:45
この回答がある質問
悪意の遺棄

貸した金については、借用書あるいは返還を約束したライン、メールのやりとりがなければ、立証が難しく、返してもらうのは難しいかと思います。 もともと奢ってもらったものは贈与に該当しますので、返却する必...

回答日 2019年04月04日 06:33
この回答がある質問
離婚・男女問題

脅迫罪に該当する可能性があるのでやめた方が良いと思います。

回答日 2019年04月04日 06:18

871 - 900 件を表示/全 3,226 件

堀国際企業法務法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-8637

※堀国際企業法務法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝

対応地域

経歴・資格
離婚経験
国際離婚取扱経験
元裁判官
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
英語