現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
堀 晴美弁護士

( ほり はるみ ) 堀 晴美

堀国際企業法務法律事務所

東京都 渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル7階

離婚・男女問題

分野を変更する
渋谷駅5分*電話相談可*分割払い可*英語対応可*元裁判官の経験を活かしてご相談者の目線から親身になって御取り扱いいたします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

私はこれまで数ある家事事件の中でも、弁護士として「離婚・男女問題」の解決に特に力を注いで参りました。
この分野での経験・解決実績の豊富さには自信があります。
離婚・男女関係でお悩みの方、どうぞお気軽にご相談ください。

■離婚・男女問題について
私自身、離婚を経験しています。そのため、ご相談者の気持ちは人一倍深く理解できるつもりです。
離婚・男女問題は、当事者にとって、とても辛く、誰に相談していいかわからず、一人で問題を抱えてしまうケースが多いです。
自身の経験もふまえ、少しでもそういう方々の助けになればと同分野に力をいれております。

■元裁判官
以前は裁判官として勤務しておりました。
そのため、元裁判官の経験を活かし裁判官の目線で事件を見ることができます。
この経験を活かした事件処理を進め、ご相談者様にベストな解決方法を提示させていただき、ご満足の頂ける結果を出すよう全力を尽くします。

■英語対応可
国際離婚も取り扱っております。お気軽にご相談ください。

■重点取扱い案件
親権問題、財産分与、DVに関するご相談、不倫問題など
尚、女性からのご相談はもちろん、男性からの離婚についても多数の相談・解決実績があります。

■取扱い案件例
1.DVを受けている案件
2.DV冤罪を受けている案件
3.不貞行為をしたけれど離婚したい案件
4.不貞行為した相手に対して離婚を求める案件

など、様々なニーズに合わせて柔軟に対応させていただきます。
上記以外の取り扱い案件例の詳細はこちらをご参照下さい。
(堀国際企業法務法律事務所 離婚・男女問題専門サイト)http://www.rikonbengo.com/

法律相談は、ご相談者様にとっては人生で一度あるかないかの大きな問題です。
それを常に感じてご相談者様にとってベストな解決を探ります。
そのために、次のことを心がけています。

◎常にご相談者様の目線で事件を扱う
◎ご相談者様が気兼ねなく相談できる雰囲気をつくる

これまでのご相談者様からは
「慰藉料・財産分与を請求されていたのに、判決ではそれが認められなかったので、ほっとした」などのお声をいただいております。
離婚・男女関係でお悩みの方は、どうかお一人で悩まれないでください。
女性・男性関わらず、お気軽にご相談いただければと思います。

お問い合わせをお待ちしております。

離婚・男女問題

解決事例をみる

堀弁護士への感謝の声

2

40代 男性

相談 書類認証済 離婚・男女問題 2018年8月に相談 投稿者イメージ画像

相談するきっかけは、堀先生が元裁判官としてご活躍をしていたこと。まさに、弁護士と裁判官という双方の観点から的確なアドバイスを頂きました。

恥ずかしながら面談中に、いろいろな思いが込み上げて来て、泣きながら堀先生に、相談した時間が数分間ありました。

堀先生が「辛かったね。」と仰って頂いたこと。心から感謝致します。

そして、今回の面談に来た意味があったと感じました。

今回は、私的事情にて相談・面談のみでしたが、堀先生には今後も相談したい弁護士先生のひとりとなりました。

ありがとうございました。

相談した出来事
婚姻を前提に、賃貸借契約をしました。その際、彼女と家賃は折半という条件でした。ある出来事により彼女の家賃滞納があり、ご相談をしました。相談のみですが、婚姻予定の不当破棄に相当するため、慰謝料請求ができる可能性を示唆して頂きました。
  • 慰謝料

60代 女性

相談 離婚・男女問題 2018年1月に相談 投稿者イメージ画像

堀先生 過日は一括見積にご返信いただきありがとうございました。またお忙しいところをご面談賜りましてありがとうございました。先生は私の話をお聴きくださり、婚約者の義理の息子の私に対する行動が暴行であること、それをとめなかった彼は酷いということをはっきりとお教え下さいました。自分の受けた苦しみを分かって下さった方は、その場にいた警官の中でもお1人だけでしたし、その後何人もの方にご相談しましたが、本当に分かってくださったのは先生だけです。帰り道に涙が出て止まりませんでした。私は彼の義理の息子の暴行を受け、やめてくださいと何度叫んでも誰も来てくれず(後から階下に彼と彼の娘や息子の嫁がいたことも分かりました)辛くて怖くてたまらず警察を呼んだのでした。堀先生は頭脳明晰なだけでなく女性の立場や気持ちをよくわかってくださる方と分かりました。

相談した出来事
婚約者から入籍は9月までしないと子ども達から誓約書を書かされたので今は入籍できないが、一緒に住みたいと言われた。住民票を移すことになったところ、戸籍を交換したいと言われそのことについて話し合いが難航した。彼の家の寝室で寝ているところを、彼の義理の息子がやってきて布団の上から傘でたたいて起こされ、何度も傘で布団をはがされ、スカートを履いていない姿をずっとスマホに撮られた。怖くて警察を呼んだが、その後話し合おうとして連絡を取ったところ彼から一度メールが来たのに警察からストーカー扱いにされ警告書が送られてきた。あまりのショックに仕事もできなくなり休職した。気持ちが苦しくてたまらなくて相談に伺った。
  • DV・暴力

この分野の法律相談

現在、当時の不倫相手(独身女性)から私(既婚男)に対して手切金が要求されています。彼女とは昨年9月に双方合意のもとに別れておりますが、今になってたくさん傷つけられたということで手切金を要求されています。金額は私に検討しろとの事です。彼女に対しては私は既婚者であるという事は最初から伝えており、...

相手方は質問者様が既婚者であることを知りながら性的交渉を持ってきたのですから、不貞行為に該当し、不貞行為は法律で保護される関係ではありません。したがって法律上手切れ金等を渡す義務はありません。断ってよいと思います。質問者様ご自身で交渉すると相手方が感情的になり交渉がうまく進められない場合が考えられます。弁護士に依頼して、手切れ金を支払う義務はない、第三者にば...

堀 晴美弁護士

相談の背景 交際半年ほどの彼氏と同棲まもないですが、出ていきたいと別れを告げたところ、元々折半の予定だったんだから1年間半額支払うか、引越し費用と違約金を出せと言われました。アパートの契約者は彼です。 彼の話が一点二点とする所が無理となり、このタイミングで転職をしようとする所、自分勝手なと...

1 婚姻予約関係にあるのであれば、慰謝料を支払う義務が出てくる可能性はありますが、婚姻予約関係とは、指輪の交換、式場の予約、新居の下見、両親への挨拶等外形的客観的事実がないと認められません、質問者様のケースは婚姻予約があったとは言えない可能性が大きいです。したがって、一切支払う必要はないです。 2 慰謝料が発生するのは、1に書いたとおり婚姻予約関係が成立す...

堀 晴美弁護士

相談の背景 離婚するような原因もなく 離婚を強要されてから1週間が経ちました 旦那は私に何も言わずにホストクラブで働いてるみたいです こんな状況で他の女と話してるなんて 吐き気がするほど気持ち悪いです 質問1 いくら仕事とはいえ 妻子ある人間が妻の承諾なしにホストクラブで働く事は何も問題ない...

職業選択の自由という権利が夫にはあるので、ホストで働くことについて、妻の了解を得る義務があるとまでは言えません。 どうしても離婚したいのであれば、離婚調停、関係修復を希望するのであれば円満調停を申し立てればよいと思います。すでに夫から離婚調停を申し立てられているのであれば、その調停手続きの中で質問者様のご希望を伝えればよいと思います。夫側が何を理由に離婚し...

堀 晴美弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分未満7500円、1時間未満15000円、1時間半未満22500円
着手金 35万円
成功報酬 35万円か経済的利益の額が300万を超3000万以下の場合10%+18万円
日当 半日 5万4000円
一日 7万5600円

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

DV冤罪を訴えられて、慰藉料、財産分与を請求されていた離婚事件で支払いをせずに済ませた事例

  • 慰謝料
  • DV・暴力
依頼主 30代 男性

相談前

クライアントは前任の弁護士の対応に不満を持っていて、より強く、DV冤罪を主張してくれる弁護士を求めていた。そこでクライアントから引き継ぎ裁判を継続することになりました。

相談後

結局、DVによる慰藉料は認められず、相手方に支払うことなく離婚できた。

堀 晴美弁護士からのコメント

堀 晴美弁護士

DV冤罪を覆すことは難しいですが、このケースでは、状況証拠を集めてなんとか慰藉料を支払うに値しないという判決を得ることができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
堀国際企業法務法律事務所
所在地
〒150-0002
東京都 渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル7階
最寄り駅
地下鉄半蔵門線、銀座線 JR渋谷駅
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
取扱分野
  • 離婚・男女問題
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5887-8637

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
堀国際企業法務法律事務所
所在地
東京都 渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル7階
最寄駅
地下鉄半蔵門線、銀座線 JR渋谷駅

堀国際企業法務法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-8637

※堀国際企業法務法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝

対応地域

経歴・資格
離婚経験
国際離婚取扱経験
元裁判官
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
英語