お気に入りに追加
浅野 剛弁護士

( あさの つよし ) 浅野 剛

ふたこ法律事務所

現在営業中 09:00 - 19:00

みんなの法律相談回答一覧

事件番号がわかれば閲覧可能ですが記録の準備があるので事前に問い合わせた方が良いと思います。いきなり裁判所に行っても準備が間に合わないのですぐには見られないはずです。

回答日 2021年03月18日 10:10

本来、一度成立した契約はよほどのことが無い限り取り消せません(返品自由なECサイトなどのサービスが異質なだけであれが原則ではありません)。 本件では謝って購入と言うことですので錯誤が問題になります...

回答日 2021年03月17日 12:11
この回答がある質問
通信販売・オークション

1 終わりません。 2 その通りです。 離婚について和解協議を進めなければ差押はそのまま続きます。

回答日 2021年03月10日 13:44
この回答がある質問
婚姻費用

別居後に働くのであれば離婚に不利にはなりません。

回答日 2021年03月10日 13:28
この回答がある質問
別居

契約書作成後であれば応じる必要はありません。

回答日 2021年03月08日 16:01
この回答がある質問
敷金・保証金

貸したお金を確実に回収する方法はほぼないです。 大富豪を連帯保証人にするとか、不動産を担保にすれば回収の確率はあがりますが絶対では無いです。 また、取り立てのコストもかかります。 給与を差し押...

回答日 2021年03月01日 13:48
この回答がある質問
差し押さえ

問題は無いです。

回答日 2021年03月01日 13:31

1 2週間前に通知すれば辞められます。 2 内容証明郵便を使えばそのような事態は防げます。会社からの書式にこだわる必要は無いです。

回答日 2021年02月26日 12:16
この回答がある質問
退職届・退職願

既にサインしているとのことですから残念ながら難しいです。

回答日 2021年02月16日 11:30
この回答がある質問
連帯保証人

相手が任意に払ってくれる分にはどこまででも遡れます。 ただ、過払金の消滅時効は10年(民法改正前に生じた過払金について)ですので相手が消滅時効を援用してきた場合、そこまでしか遡れません。

回答日 2021年02月15日 15:33

1 事前に来ると言っていてこないのは珍しいです。そうでなければ尋問を嫌ってこないこともあり得ます。  ただ、被告としては出頭しないと原告の主張通りの金額になりかねないので基本的には来ると思います。...

回答日 2021年02月15日 15:20

1 されうると思います。 2 罰金か公判請求か現状何とも言えない事案だと思います。 3 示談交渉するしかありません。   ちなみに、警察が被害者の連絡先を知らないということはないです。こちらが...

回答日 2021年02月15日 15:14

相手方から時機に後れた攻撃防御方法であるとの主張がなされた場合、証拠の申出が却下される可能性が高いと思います。 現在の民事訴訟は尋問までに書証の取り調べを行うのが基本です。

回答日 2021年02月10日 14:28

示談できれば不起訴の可能性もあると思います。 ただ、一部のスーパーマーケットなどは一切示談に応じない方針のところも多いです。

回答日 2021年02月10日 14:15
この回答がある質問
窃盗・万引き

任意交渉で、受任通知を受領済みなら弁護士宛に通知しますが、調停の申立なら相手の住所又は職場に送達してもらいます。

回答日 2021年02月09日 13:30
この回答がある質問
婚姻費用

土地家屋調査士に依頼すればある程度正確な数字が分かります。

回答日 2021年02月08日 14:33
この回答がある質問
私道・私有地

> 契約に対して不服申立てを申し立てることが出来るのでしょうか。 そのような条項がある場合、難しくなってしまうので納得できないのであればサインしない方が良いです。

回答日 2021年02月08日 14:09

委任契約がないのに報酬の請求は無理でしょう。 税理士会に苦情を申立てる手もあります。

回答日 2021年02月08日 14:07

継続して記録していたものであれば自筆の日記でもそれなりの証拠力が認められます。 事案や証明しようとする事実との関係によるところが大きいので、詳しく知りたい場合は弁護士に具体的な法律相談をされるべき...

回答日 2021年02月08日 13:17
この回答がある質問
通常訴訟

1 自己破産しても悪意の不法行為による債務は免責されません。 したがって、破産後も訴訟により請求出来ますがお金がなさそうですから実際に回収するのは難しいです。 2 国賠訴訟をするしかありませんが...

回答日 2021年02月04日 12:55

弾劾証拠は自己矛盾供述に限られません。 弾劾証拠提出のタイミングは尋問の最中です。 その後に出すのは時機に後れた攻撃防御方法として却下される可能性が高く難しいです。 そもそも、弾劾証拠とし...

回答日 2021年02月04日 12:50

> 緊急小口資金や総合支援資金を借りていても生活保護を受けられるんですか? 実際に受けている方も知っていますが、受給までの手続が通常より大変とのことでした。

回答日 2021年02月03日 16:41

明渡し訴訟しか無いと思います。 判決確定後強制執行を行います。 みんなの法律相談では受任についての直接的な回答は規約違反になりますので一般的な料金についてご説明しますとワンルームの明渡しの場...

回答日 2021年02月03日 16:35
この回答がある質問
賃料の滞納

民事訴訟において裁判上の自白が成立した場合、①刑事上罰すべき他人の行為により自白がなされた場合(脅迫など)、②相手方の同意がある場合、③自白内容が事実に反し、かつ錯誤に基づく場合に撤回可能です。 ...

回答日 2021年02月03日 16:17
この回答がある質問
通常訴訟

1 相手が自己の所有物として平穏公然善意無過失で10年占有したらあいてのものになります。 2 一事情に過ぎないと思います。 3 境界画定訴訟をすることが考えられます。まずはお近くの土地家屋調査士...

回答日 2021年01月27日 10:53
この回答がある質問
土地の境界線

修理代についての合意がないのであれば報酬は請求できないのが原則です。 仮に金額について白紙委任があったと考えても、業者が一方的に値段をつけて買い取ることはできません。競売にかける必要があります。 ...

回答日 2021年01月27日 10:37

初回の期日は欠席しても問題ありません。 相手方のスケジュールは聞かないで期日を入れるからです。 申立人の話だけ聞いて終了となります。 あなただけ行った場合、実質的な協議がスタートしてしまい...

回答日 2021年01月19日 17:07

1 戸籍の附票などを取得されることが考えられます。  住民票を移さずに逃げ回られると面倒ですが回収の方法が無いわけではありません。 2 大丈夫です。

回答日 2021年01月19日 11:36
この回答がある質問
人事訴訟

手紙については「その人が発送した」ということを証明することは中々難しいです。 直筆のサインも無いのであれば偽造であるときちんと反論すれば主張を排斥できると思います。

回答日 2021年01月18日 15:34
この回答がある質問
離婚・男女問題

直接渡すなら領収書が必須です。 払うのであれば振込の方が良いと思います。

回答日 2021年01月18日 15:29

31 - 60 件を表示/全 584 件

現在営業中 09:00 - 19:00

浅野 剛弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5369-5250
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
【営業時間】 平日 9時~19時 【メール受付可能時間】 24時間365日対応可 平日19時以降/土日祝は電話がつながりにくくなっているためメールでお問い合わせ下さい。 留守番電話にメッセージを残していただけました場合翌営業日以降に折返しご連絡差し上げます。