お気に入りに追加
立山 大就弁護士

( たてやま ひろゆき ) 立山 大就

アイゼン法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

【質問1への回答】 時効等の可能性は検討する必要がありますが、請求自体はもちろん可能です。 とはいえ、不真正連帯債務と申しまして、夫と不貞相手の女性は連帯して債務を負う関係になります。そのため、...

回答日 2022年09月03日 08:05
この回答がある質問
不倫慰謝料

【質問1】 一度の暴力ですが、慰謝料発生する見込みはあるのでしょうか。 【回答】 立証可能かどうかを検討する必要がありますが、慰謝料請求は基本的に可能と考えます。

回答日 2022年07月09日 15:57
この回答がある質問
離婚・男女問題

【質問1】 公正証書を作成していますが 調停や裁判で 養育費を総額9万前後まで 下がる事は可能でしょうか。 ≪回答≫ 1 結論 結論としては、減額は困難かと思われます。 もっと...

回答日 2022年05月28日 09:26
この回答がある質問
離婚・男女問題

> 【質問1】 > > 婚姻関係が破綻しているとみなされる要件として、結婚してからの同居期間が短い場合はどの程度の年数でそう判断されますか? > ≪回答≫ 個別...

回答日 2022年05月28日 09:14
この回答がある質問
性格の不一致

【質問1】への回答 夫婦関係調整調停(円満)を申し立てる際に、弁護士をつけないという選択肢は大いにあり得ると思います。 弁護士をつけて申し立てをすると、代理人がいないと相手方と協議ができないとい...

回答日 2022年05月08日 14:51
この回答がある質問
離婚・男女問題

【前提】 まず、養育費を請求しないという合意も面会交流を請求しないという合意もそれ自体効力に疑いがあります。 養育費については経済的な側面が強いので、対価関係がどこかに認められれば養育費を請求し...

回答日 2022年03月26日 18:41
この回答がある質問
面会交流

1 - 6 件を表示/全 6 件

アイゼン法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5284-9278

※アイゼン法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
・ご予約をいただければ,営業時間外でも対応いたします。
・平日17:30以降は留守にしている場合もございます。あしからずご了承下さい。
設備
完全個室で相談