周藤 智弁護士 すとう とも

周藤 智弁護士

STO法律事務所

東京都台東区台東1-38-9イトーピア清洲橋通ビル5階5
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名282 件/匿名:0件

悪質なクレームは,威力業務妨害や,場合によっては脅迫や強要にもなりうるので,刑事告訴も辞さない姿勢を見せることが大切かと存じます。 内容によっては,上記の通り,刑事告訴の対象になりますので,通...

回答日 2017年12月07日 17:17
この回答がある質問
不祥事・クレーム対応

民法第174条の2 「確定判決によって確定した権利については、十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。裁判上の和解、調停その他確定判決と同一の効力を有するも...

回答日 2017年12月06日 13:28

刑事事件でもない限り,強制的に店側の証拠を取得できず,今回は刑事事件ではないので,こちら側で用意しなければなりません。弁護士や裁判所を通じて,出す方法もありうるところですが,これも家宅捜索のように強...

回答日 2017年12月03日 11:41

親睦会費の控除については,賃金の一部控除である以上,賃金全額払いの原則に反すると考えられます(組合費についてですが,最高裁平成元年12月11日判決)。 一方で,労働基準法第24条第1項但書によれば...

回答日 2017年12月02日 16:49
この回答がある質問
給料

就業規則上は,無許可兼業が懲戒事由になっていることがよくあります。そのような定め自体は有効ですが,会社の職場秩序に影響せず,会社に対する労務の提供に支障が生じない場合には,就業規則違反にならないとす...

回答日 2017年11月26日 13:16
この回答がある質問
退職 有給休暇

①まず、このみなし残業時間20時間というのは、その会社において一律である必要性はありますか?それとも個々の社員によって、差異があっても構わないのでしょうか? ⇒これは,個々の社員によって差異があっ...

回答日 2017年11月25日 21:55
この回答がある質問
みなし残業

①交渉して、有給休暇を利用した【12月中旬】の退職で強く出られますでしょうか? ⇒これについては,合意退職であれば,そちらが法律に優先されるので,可能です。ただ,現状では,会社が飲むとは思えないので...

回答日 2017年11月24日 14:41
この回答がある質問
退職 期間

詳しい事情が分からないため,一般的な回答になってしまいますが,ご容赦ください。 1.早朝から数時間まで製造可否を協議した正社員は労働時間とみなすのか。 ⇒会社の運営に不可欠な業務と考えられるので,...

回答日 2017年11月24日 00:23
この回答がある質問
欠勤

行政解釈(平成6.5.31基発331号)によれば 「法定休日である日の午前0時から午後12時までの時間帯に労働した部分が休日労働となる。したがって、法定休日の前日の勤務が延長されて法定休日に及んだ...

回答日 2017年11月22日 01:07
この回答がある質問
給料

一般的には,振替休日と代休との違いは,事前に振り替える休日を特定するか否かなので,休日出勤をした際に,振替休日が特定されていないのであれば,1週間の労働時間が40時間を超えている場合には,割増賃金が...

回答日 2017年11月22日 00:16
この回答がある質問
割増賃金

労働法上,休日の振替えと呼ばれるものですが 事前に振替えを行なう場合には,振り替えられた休日は労働日となり、この日の労働は休日労働とはなりません(昭23.4.19 基収 1397、昭 63.3.14...

回答日 2017年11月21日 11:51
この回答がある質問
労働時間

労働基準法 (年次有給休暇) 第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間「継続勤務」し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければなら...

回答日 2017年11月21日 01:04
この回答がある質問
有給休暇

271 - 282 件を表示/全 282 件

周藤 智弁護士へ面談予約
電話番号 050-5265-2032

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで面談予約
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事前にご予約いただければ時間外でも対応可能です。
※恐れ入りますが、お電話での法律相談はお取扱いしておりません。 ご相談の際はご来所いただけますようお願い申し上げます。
対応地域
経歴・資格
中小企業診断士
事務所の対応体制
完全個室で相談