現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
岩田 夏樹弁護士
( いわた なつき ) 岩田 夏樹

四谷あけぼの法律事務所

現在営業中 08:00 - 22:00

岩田 夏樹弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。岩田 夏樹弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1 - 1 件を表示 1

50代 男性

依頼 書類認証済 労働問題 2019年10月に解決 投稿者イメージ画像

岩田先生には大変お世話になりました。先生のところに相談に行ったときは上司から毎日のように「やめろ」「君は組織に必要ない」「今年は君にやってもらうことは何もない」「会社で君に任せる仕事はない」などといわれ続け仕事も与えられず追い出し部屋みたいなところで飼い殺しにされ精神的に病んでいました。

私は何も悪いことはしていないし、能力的にも劣っているとは思っていませんでした。むしろ前任者より利益を上げて会社に貢献してきたと自負していました。

私は経営者から年度末でやめるように強く言われ、たまりかねた私は知り合いから労働問題に詳しい弁護士の紹介を受けました。それが岩田先生でした。最初事務所の門をたたいたときに先生は私が説明した状況に「それは問題ですね~」「パワハラですね」「すぐに私がやめるように警告しますよ」等とすぐに動いてくださり次の日からぴたりと直接的な嫌がらせがなくなりました。

しかし、それからが長く、相変わらず追い出し部屋での飼い殺しなどの嫌がらせが続き、会社側も代理人弁護士を立ててきました。私としては会社がすぐに白旗を揚げると思っていたのですが、一筋縄ではいきませんでした。会社では当然私と口をきく人は誰一人いません。社長から私と口をきくなと社員に厳命しているので、会社では一人です。唯一相談できるのが岩田先生でした。
 
その後、まもなく相手方の弁護士から解雇通告されてからは職場復帰とパワハラ謝罪、そして慰謝料の請求を目指し労働審判に進みました。私は先生に相談してからずっと職場復帰が前提で考えていました。しかし、先生は仮に裁判になっても間違いなく勝訴するが今度は巧みに解雇するだろうから今、慰謝料を相場より多くもらってやめるのも一つの手であることを提案されました。

私は職場復帰をあきらめ、慰謝料などで再出発する道を選びました。先生の交渉のおかげで相場よりかなり高く慰謝料等がとれました。

岩田先生はこちらがお願いしたことをすぐにやってくださり、非常に助かりました。また、関連会社に勤める私の友人が労働問題で経営者側から不当労働行為を受けたということで私は迷わず先生を紹介し、友人も相場よりかなり高い解決金を得たと報告を受けています。

困っている人がいたら私は自信を持って先生を推薦するつもりです。

相談した出来事
ある日突然経営者側から給料の大幅減額を通告され、それを断ると自主退職するように促された。それにも応じられない旨を告げると年度末で退職するよう強要され、組織的な無視、仕事を与えられない、恫喝などのパワハラを受けた上、私との関係修復は無理だと一方的に解雇された。
先生を代理人として立てて会社と交渉したが相手側も弁護士を立てて私の能力不足や私の退職を求める他の社員の嘆願書等をでっち上げて徹底抗戦してきた。労働審判を申し立て最終的に労働審判委員会にて相場よりかなり高い金額で解決。職場復帰にはならなかったが慰謝料などで人生を再出発している。
解決方法
裁判・審判
  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 不当解雇

1 - 1件を表示 1

これらの感謝の声は、弁護士に相談・依頼した方から投稿された主観的なご意見・ご感想です。
最新の情報とは異なる可能性もありますので、ご自身の責任のもとご利用ください。

電話で問い合わせ
050-5450-0344

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 08:00 - 22:00

岩田 夏樹弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5450-0344
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:00 - 22:00
  • 土日祝08:00 - 22:00
定休日
なし
備考
土日祝・夜間面談可能
地方における出張面談可能
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語
中国語