現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小泉 英之弁護士

( こいずみ ひでゆき ) 小泉 英之

翔和総合法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談無料】【土日相談可】【弁護士費用・支払方法相談可】
遺産分割協議・遺言書作成・相続財産任意管理・遺留分減殺請求・事業承継
司法書士・不動産鑑定士など他士業と連携しワンストップ対応が可能。

翔和総合法律事務所
翔和総合法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※初回相談は無料です。まずは,お気軽にご相談ください。

【このようなご相談お任せください】
相続発生前
・争いが残らないよう遺言書を書きたい。
相続発生後
・相続人の範囲を特定したい。
・相続財産を調査したい。
・土地・建物等相続財産の評価に争いがある。
・寄与分を主張したい。
・遺留分を請求したい。

司法書士や不動産鑑定士などの他士業と連携し,ワンストップで対応が可能です。
お悩みを抱え込まず,まずはご相談ください。

【重点取扱案件】
遺産分割協議・遺言書作成・相続財産任意管理・遺留分減殺請求・事業承継など

【当事務所の特徴】
・相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示しめします。
・迅速な対応を心がけております。
・ご年配の方のために、過疎地や遠隔地への出張相談を実施しています。

【費用について】
・お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
・着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
・案件の難易度により弁護士の数も変わりますので、相談時に体制と費用のご説明をさせていただいております。

------------------------
【アクセス】
・四谷駅から徒歩5分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
2回目以降30分毎に5500円
遺産分割協議(交渉・調停) 着手金:22万円~33万円
報酬金:得た金額(経済的利益)に対して,10%~16%
※一応の目安であり,遺産の額・相続人の数等諸般の事情を勘案して変動することがございます。
※ご依頼を受ける際には,正式に見積書を提示させていただきます。
遺言書作成 手数料:11万円~
※一応の目安であり,遺産の額・相続人の数等諸般の事情を勘案して変動することがございます。
※ご依頼を受ける際には,正式に見積書を提示させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(7件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

相続人が多数存在する事例に対応可能

  • 遺産分割

相談前

ご相談者様含め,10名を超える相続人の方々の共有状態にあった不動産について遺産分割を行った事案です。

相談後

ご相談者様自身が上記不動産を利用したいという意向を有していました。
そこで,ご相談者様の代理人として,他の相続人様に対して事情を説明,ご納得いただき,上記不動産について,相談者様の単独所有とする遺産分割を成立させることができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

相続人の中には,初めて自身が相続人であることを知った方や,相続財産の存在を知った方もいらっしゃいました。
オープンかつ懇切丁寧にご事情を説明した上で,相続制度や相続財産への誤解や先入観を解すことに努め,ご理解を得ることに気を付けました。
調停手続きを簡略化するために,「相続分譲渡」を用いることもあります。

遺産相続の解決事例 2

相続財産の調査・管理・換価

  • 財産目録・調査

相談前

生前,亡くなった方との付き合いがなく,相続財産の有無・範囲が分からない事例

相談後

債務の有無を含め,相続財産がどのくらいあるのかを調査を行いました。
その上で,相続財産であった車両,家屋(借地権付建物・マンション)や家具等数種類の相続財産の換価した上で,依頼者に対し,交付しました。
換価完了時までに発生する賃料・管理費の管理も対応いたしました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

相続財産の調査が困難と思われる事案は弁護士に相談してみることをお勧めいたします。
換価についても,「不動産」については立地や形状,その他の諸条件によっては「負動産」と揶揄されるほど換価が困難なものもあります。
適切に換価するため専門家に依頼をする必要がありますが,手間がかかる場合もありますので,そういった場合には是非一度弁護士に相談されることをお勧めいたします。

遺産相続の解決事例 3

特別縁故者に対する財産分与申立

依頼主 女性

相談前

相続人ではない方からの相談です。被相続人には相続人となるべき者がおりませんでした。
ご相談者様は被相続人(亡くなった方)の相続人には該当致しませんでしたが,生前ご相談者様は被相続人のために尽くし,身上看護などを行っていたという経緯がありました。

そこで,【特別縁故者に対する財産分与】の申立をすることに致しました。

相談後

自身が特別縁故者に該当することを示す資料を収集し,特別縁故者に対する財産分与の申立を行い,被相続人の財産の一部から財産分与を受けることができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

ご自身が法律上相続人に該当しないと諦めてしまうのは早い可能性があります。
被相続人に相続人がいないということが大前提となりますが,被相続人との関係に応じて,被相続人の残していった物(相続財産)を取得することができる場合があります。

遺産相続の解決事例 4

公正証書遺言の作成代行

  • 遺言
依頼主 30代

相談前

遺言関連のご相談者様の中には,死後のために遺言書を残したいと希望を有しているものの,具体的にどのような手続きを踏めば有効な遺言書の作成ができるのか分かるず,いつか取り掛かろうと先延ばしにされている方々が多かったように思います。

相談後

必要書類の収集・手配についても対応いたしました。
ご希望を丹念に伺い,遺言内容にまとめ,公証役場にて遺言を作成いたしました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

内容にもよりますが,多くは初回ご相談時から2カ月以内には完成しています。
遺言書は作成できるうちに作成をしておかないと,遺言能力等の問題から無効なものとになってしまう可能性があります。
いつか作ろうと考えていらっしゃる方は是非一度ご相談下さい。

遺産相続の解決事例 5

【相続放棄】申述期間徒過後の相続放棄

  • 相続放棄
依頼主 男性

相談前

被相続人が死亡してから長期間経った後,ご相談者に被相続人の債権者から請求があった事案でした。

相談後

債務整理ができない事情があったので,申述期間を徒過していると言うハードルがありましたが相続放棄を選択することにしました。
裁判所に申立てる際,なぜ今回放棄するに至ったかを懇切に説明し,相続放棄が受理されるに至りました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

相続放棄をする際には,申述期間を厳守することが原則です。もっとも,徒過してしまっている場合でも認められる場合があります。

遺産相続の解決事例 6

【遺産分割調停・審判】相続財産の範囲

  • 相続人調査
  • 遺産分割
依頼主 男性

相談前

他の相続人との間で,相続財産の範囲の確定の段階で合意ができないとのことでご相談いただきました。

相談後

過去の裁判例等に照らし,争いのある財産が相続財産に該当するのか否かを検討した上で,相続財産の範囲について合意を致しました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

相続事件は,存在する相続財産をどう分けるかではなく,その前提として相続財産の特定(どれが相続財産か)についても争いがある場合があります。
このときには過去の裁判例等に照らした上で,どうかという視点が必要となってきます。

遺産相続の解決事例 7

法定相続分を超えた財産の取得

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 60代 男性

相談前

お母様が亡くなりましたが,遺言等はありませんでした。
相続人はその子供らで,相談者様はそのうちの一人でした。
生前のお母様との関係や介護の度合いから,法定相続分で分けなければならないことに不満があるということでご相談いただきました。

相談後

他の相続人の方々と協議の結果,法定相続分より多い結果で分割をすることができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

相談者様の生前のお母様との付き合い方,お母様が介護を要する状態になった後の介護の状況は,ご本人のお話や残された記録からすると,献身的なものであり,ご相談者様のお気持ちはとてもよく理解できました。
他方で,遺産分割調停・審判での寄与分等の主張については,認められにくい,認められても期待されるほどの結果に至らないことが多いのは事実です。
そこで,メリット・デメリットについてご相談者様と綿密に協議を重ねながら,他の相続人と交渉をし,他の相続人の理解の結果,満足をいただける範囲で遺産分割が成立しました。

遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談無料】
建物明け渡し、借地権売買、不動産取引に関する訴訟、用地買収交渉、所有者不明土地、マンション管理
翔和総合法律事務所
翔和総合法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

まずは、お気軽にご相談ください。

【重点取扱案件】
建物明渡交渉・訴訟、借地権売買、共有物分割、不動産取引に関する訴訟、発電所施設等大型施設の用地取得交渉、行政との間での売買交渉、所有者不明土地

■当日・休日・夜間相談可
 当日の急なご相談や休日、夜間(21時まで)のご相談に対応しております。
 日時等は事前予約制ですので、まずはご連絡ください。

■納得いただけるまで話し合います
 十分な話し合いの上、納得いただける解決を迎えられるようにいたします。

【費用について】
・着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
・案件の難易度により弁護士の数も変わりますので、相談時に体制と費用のご説明をさせていただいております。

------------------------
【アクセス】
・四谷駅から徒歩5分

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
2回目以降30分 5500円
建物明渡請求権 着手金:22万円~33万円
報酬金:22万円~33万円
※一応の目安であり,明渡の理由等諸般の事情を勘案して変動することがございます。
※ご依頼を受ける際には,正式に見積書を提示させていただきます。
共有物分割 着手金:22万円~33万円
報酬金:22万円~33万円
※一応の目安であり,持分や経緯等諸般の事情を勘案して変動することがございます。
※ご依頼を受ける際には,正式に見積書を提示させていただきます。
不動産取引に関する紛争 着手金:22万円~33万円
報酬金:22万円~33万円
※一応の目安であり,諸般の事情を勘案して変動することがございます。
※ご依頼を受ける際には,正式に見積書を提示させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(9件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

【借地人側】借地権売買交渉

  • 借地権
依頼主 50代 男性

相談前

借地権の上に建物をお持ちの方からのご相談です。
現在は居住していないにも拘わらず,地主の方に対して,毎年地代を支払い続けている状態でした。

相談後

地主の方に対し,借地権の買取を依頼し,金額や明渡方法等の諸条件を取りまとめ,借地権の売買契約の締結に至りました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

借地権は財産です。
現在は居住していない等のご事情により,ご不要となった借地権について,売却するという方策を検討してみたいという場合には一度ご相談下さい。

不動産・建築の解決事例 2

【貸主側】【建物賃貸借】解約申入による建物明渡

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 70代 女性

相談前

長年法定更新がされ続け,賃借人に退去を依頼しても退去を拒まれる状態でした。

相談後

解約申入をした後,明渡を求める訴訟を提起しました。
高度に老朽化していること等を説得的に説明し,和解によって退去していただくことができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

訴訟の中で,高額な立退料の支払を求められましたが,
交渉の末,大幅に減額したものになりました。

不動産・建築の解決事例 3

【共有物分割】長年共有状態にある不動産の共有物分割

依頼主 60代 女性

相談前

相続の遺産分割の結果,御兄弟との間で望まない共有となってしまった土地建物について,共有物分割請求をしました。

相談後

共有物分割が認められ,結果,競売により共有関係は解消し,換価することができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

共有関係がそのまま続くと,共有者間の中でさらに相続が発生することがあり,不動産に関する争いを後世に残すことになってしまいます。
望まない共有状態にある方は是非ご相談下さい。

不動産・建築の解決事例 4

【貸主側】【アパート】賃料不払に基づく解除及び未収金の回収

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 60代 男性

相談前

長期間,賃料の支払を滞らせている賃借人に困っているアパートオーナーからのご相談でした。

相談後

交渉によって,退去をしてもらい。
未払い賃料については保証人に対し請求をし,全額回収することができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

長期賃料滞納に慣れてしまい,そのまま賃料を支払わず住み続けられる方がおります。
このような賃借人については,弁護士が介入することにより,明渡を実現できる可能性があります。
未払賃料についても,判決を取得することにより,給与の差押等の方法により回収できる可能性もございます。

不動産・建築の解決事例 5

【マンション管理組合】管理費・修繕積立金の回収

相談前

管理費・修繕積立金の支払を滞納したまま,現在の所在が不明な方がいて困っているという相談でした。

相談後

公示送達により,判決を取得しました。
その判決に基づき当該不動産を差し押えました。
最終的には,差押登記を知った債務者の方が名乗り出てきて,債務者の方から弁護士費用も含め全額回収することができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

マンションの健全な維持管理にとって管理費・修繕積立金の回収は必須のことと思います。

不動産・建築の解決事例 6

【賃借権登記】【抵当権設定登記】等,残ったしまった登記の抹消請求事件

相談前

過去に設定されたまま現在まで抹消されれていない登記があるために,住宅ローンが組めない,売却できない等のお困りの方からの相談でした。

相談後

賃借権登記については,賃借人の相続人を探索し,当該相続人と交渉する方法を検討しました。ただ,相続人の中に行為能力の問題等から交渉ができない方がおりましたので,賃借権登記の基となる賃貸借契約が終了していることを理由として,登記抹消請求の訴訟を提起し,判決を取得し,その判決に基づき,登記を抹消しました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

過去の登記も慎重に検討をすれば抹消することが可能な場合があります。

不動産・建築の解決事例 7

【投資トラブル】望まない不動産購入の代金返還請求

依頼主 女性

相談前

宅建業者による訪問での投資勧誘に応じ,収益物件として地方の狭小マンションを高額な代金で購入させられた案件です。

相談後

宅地建物取引業保証協会に苦情の申出を行った上で,自主的交渉の中で,購入代金の8割の返還を受けることができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

宅地建物取引業保証協会の還付を受けられる金額には上限があり,苦情の申出によって順位が保全されますので,以上のような案件は,早期に活動する必要がございます。

不動産・建築の解決事例 8

【貸主側】【建物】所在不明の賃借人に対する建物明渡請求

相談前

突然,賃借人が賃貸借物件からいなくなり,賃料の支払も途絶えた事件でした。

相談後

現地調査の上,所在不明であることを確認し,公示送達の方法で,建物明渡請求訴訟を提起しました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

所在不明となった場合においても,勝手に,賃借人の物を取りだしてしまう行為は,財産権を侵害し違法な行為です。この場合には,迅速に訴訟を提起し,法律に則り,明渡の手続を進めることが肝要です。

不動産・建築の解決事例 9

製造物責任を問われた事案

  • 欠陥住宅

相談前

不動産附属設備について,利用者から,製造物責任を問われた事件

相談後

訴訟の場で,欠陥がないことを主張・立証し,勝訴することができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

設計上の欠陥,指示説明上の欠陥,製造上の欠陥について,それぞれの点から反論をし,
裁判所を説得することができました。

不動産・建築

特徴をみる

債権回収

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談無料】【土日相談可】【弁護士費用・支払方法相談可】
売掛金請求,貸金返還請求,賃料請求事件
納得いただけるまでとことん話し合うことを心がけています。まずは、お気軽にご相談ください!
翔和総合法律事務所
翔和総合法律事務所

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※初回相談は無料です。まずは,お気軽にご相談ください。

【このようなご相談お任せください!】
・債権回収したいが相手に財産があるか疑わしい。
・商品を売ったが、その代金を買主が支払ってくれないので早く代金を回収したい。
・商品に関する苦情を理由に減額を要求されている。

【重点取扱案件】
売掛金請求,貸金返還請求,賃料請求事件

【当事務所の特徴】
・相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示しています。
・納得いただけるまでとことん話し合うことを心がけています。

【費用について】
・お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
・着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
・高額な着手金で費用倒れにならないよう、事案に応じ価格設定をしています。

------------------------
【アクセス】
・四谷駅から徒歩5分

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
2回目以降30分毎に5500円
債権回収交渉・訴訟 着手金:22万円~33万円
報酬金:得た金額の10%~16%
※一応の目安であり,契約書等の有無・内容,不払の理由諸般の事情を勘案して変動することがございます。
※ご依頼を受ける際には,正式に見積書を提示させていただきます。
強制執行 手数料:11万円~
報酬金:得た金額の11%~18%
※一応の目安であり,諸般の事情を勘案して変動することがございます。
※ご依頼を受ける際には,正式に見積書を提示させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収の解決事例(6件)

分野を変更する

債権回収の解決事例 1

請負契約の債権回収事例

相談前

依頼会社はマンションに関する改修工事を施工完了した後,契約に基づき報酬を請求したが,注文者から完成物について「瑕疵」があるとしてその支払を拒まれた事案。

相談後

「瑕疵」の存否,その対応について交渉・説得・合意をした上で報酬を実際に回収した。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

それまでの経緯等から当事者間だけだと事態が膠着状態に陥ってしまっている場合も,代理人が介入し一旦事態を法的に整理した上で話合いを行うと進展することがあります。

債権回収の解決事例 2

代表権のない取締役が保有する非公開株式譲渡交渉

相談前

ご相談者様は非公開会社における代表権のない取締役の方でした。
その方は当該会社の株主の立場(議決権の過半数を有しない。)も兼ねておりました。
取締役の辞任に当たり,会社に自己の保有する株式を処分したいという意向がありました。

相談後

各所と協議を重ねた結果,株式を処分することができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

非公開においても株式を譲渡し,換価できる可能性があります。

債権回収の解決事例 3

未払家賃の回収及び退去事件

相談前

ご相談者は,アパートのオーナーの方でした。
一室を賃借している方から家賃が全く支払われていない状況でした。
ご相談者は当該賃借人の退去と未払い賃料の回収を希望されておりました。

相談後

交渉の末,任意で退去していただけましたが,家賃の支払には応じませんでした。
そこで,訴訟を提起し,判決獲得後,給与債権の差押を行いました。
結果,このケースでは全額の回収を受けることができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

債務者が給与所得者の場合,債権回収には給与差押が効果的です。

債権回収の解決事例 4

マンション管理費滞納請求事件

相談前

長期間管理費等を滞納している区分所有者のいるマンション管理組合からのご相談です。

相談後

住民票上の住所であるにも拘らず,長期間家を明け,管理組合からの手紙も転送されないままポストに滞留している状態とのことでした。
そこで,公示送達の申立と併せて訴訟を提起し,勝訴判決を得ました。
その後,当該マンションを差押えをすると,債務者の側から弁済の連絡があったので,遅延損害金を含め全額の回収を受けました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

管理費等は,マンション維持に必要不可欠なものですので,迅速な回収が望まれます。

債権回収の解決事例 5

売掛金を回収した事案

相談前

支払期限になっても支払がありませんでした。
当事者間で交渉をしましたが,明確な回答が得られませんでした。

相談後

代理人に交渉を依頼した結果,契約の相手方からではありませんでしたが第三者弁済を受けることができました。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

第三者からの弁済という結果が得られたのは偶然によるところもありますが,本気度が伝わったことも一つ要因にあると思われます。

債権回収の解決事例 6

過去の貸付金を長期分割で回収した事案

依頼主 60代 男性

相談前

10年近く前に知人に対し,お金を貸したが,全く返済を受けられず,連絡も取れない状態であった。

相談後

小泉弁護士に連絡を入れてもらうと,「返済意欲はある様子だが,支払い原資がなく,長期の分割であれば返済したい。」とのことだった。
収入状況なども聞きいたが,やはり一括での返済は難しい様子だったので,分割で支払ってもらった。

小泉 英之弁護士からのコメント

小泉 英之弁護士

借主に支払意欲がある場合には,どう支払ってもらうのか交通整理をすることによって,実際に返済を受けられる可能性があります。

債権回収

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
翔和総合法律事務所
所在地
〒160-0004
東京都 新宿区四谷2-2-2 四谷三和ビル5階
最寄り駅
四ツ谷駅
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

北陸・甲信越

  • 山梨

東海

  • 静岡

電話で問い合わせ
050-5257-8011

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

小泉 英之弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5257-8011
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
【24時間受付中】
※通話中,土日,時間外の場合にはメールにてお問い合わせ下さい。
※その際もこちらから折り返しご連絡させていただきます。