現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小谷野 雅晴弁護士

( こやの まさはる ) 小谷野 雅晴

神楽坂総合法律事務所

労働問題

分野を変更する
【土日も事前連絡で対応可能】豊富な解決実績があります。皆様の不安や悩みが解消されるよう全力を尽くします。まずは、ご相談ください。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

労働問題は、生活の基盤・会計経営を揺るがす重大な問題です。トラブルになっているとしたら大きな不安を感じられていることだと思います。

お一人の力だけで自らの考えを主張し、証明していくには、様々な証拠資料の収集や書面の作成、そしてタフな交渉が必要になります。心身ともに大きな負担を伴い、問題が長期化してしまうことも少なくありません。

ぜひ多くの解決ノウハウを持つ弁護士の力を頼ってほしいと思います。
弁護士にご依頼いただければ、弁護士が戦略立てながら解決へ向けたサポートを行うことができます。
最大限、ご依頼者の希望に沿った解決を目指していきたいと思います。ぜひご相談ください。

よくあるご相談例

<労働者側>

  • 残業代、未払い賃金を請求したい。
  • 解雇、雇止めに納得がいかない。
  • パワハラ・セクハラの問題

<使用者側>

  • 会社の金品を横領した従業員への対処をどうしたらよいか
  • 労務相談全般

労働トラブルの解決方法は一つではありません。ご状況や希望に照らして適する解決案を複数お示し、それぞれのメリット・デメリットを整理してお伝えしていきたいと思います。最善策を選び取れるよう、親身にサポートさせていただきます。

お任せいただくポイント

◎豊富な解決実績

弁護士登録して以来、一貫して労働問題を取り扱ってまいりました。これまでには、残業代請求事件で会社側に100万円の支払いを認めさせた経験など多数の解決実績と、培ってきた解決ノウハウがあります。様々なご相談が寄せられ、月に5~6件ほどは継続的に労働トラブルに関するご相談をお受けしています。

◎丁寧なサポート体制

ご不安を早期に解消したいと考えています。進捗状況に変化があれば、必ずご連絡を行い、レスポンスを早くすることを心がけています。
当日・夜間・休日も柔軟に対応します。また、オンラインでの面談にも対応しますのでお気軽に相談ください。

ご相談の流れ

まずはお電話やお問い合わせフォームから法律相談のお申込みをお願いいたします。予約のお電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

  • ①法律相談のお申し込み※要事前予約
  • ②相談日当日(雇用契約書など資料がございましたらご持参ください)
  • ③弁護士費用の見積もりをお出しします。
  • ④弁護士委任契約書等の作成
  • ⑤事件着手

この分野の法律相談

【相談の背景】 既に業務委託している会社さんがあり、元々個人事業主の方ですが、この度、会社を法人化されました。 当初から委託するにあたって業務委託基本契約は締結しており、契約者は、個人事業主となっています。 【質問1】 契約相手の方が個人事業主から法人化された場合、業務委託基本契約は新たに...

契約相手の法人化について、大変お困りのことと存じます。当職をはじめ、弁護士からのアドバイスでお悩みが解消されれば幸いです。 契約相手が個人事業主から法人化した場合、契約の当事者が変わることになります。 そのため、新たに業務委託契約を締結する必要があります。 以上、ご参考になれば幸いです。

小谷野 雅晴弁護士

【相談の背景】 2年ほど前からとあるモデル事務所に所属していますが辞めたいと考えています。 今までした仕事は1回のみです。 オーディションは10数回行かせていただいています。(交通費自腹) この場合、違約金は発生するのでしょうか。発生するとしたらいくらほど発生するものなのでしょうか。 【質問1】 ...

モデル事務所の退所について大変お困りのことと存じます。当職をはじめ、弁護士からのアドバイスでお悩みが解消されれば幸いです。 まずは、契約書を確認されるべきだと思います。 契約書内に、解約や違約金についての規定がある可能性がございます。 なお、違約金として、不当に過大な請求がされる場合もありますので、 まずはお近くの弁護士にご相談されるのをおス...

小谷野 雅晴弁護士

【相談の背景】 先月、会社からの退勤中に原付から転倒する怪我を負い約4週間休むことになりました。現場関係の仕事とあってか、会社からはいつ出られるようになるの?怪我の診断を医師の判断ばかり鵜呑みにせずやる気を出せば出られますよね?と怪我をしている自分に対して早く出てこいと煽ってくる一方でした。...

未払い賃金についてお悩みとのことで、当職をはじめ弁護士からのアドバイスでお悩みが解消されれば幸いです。 10月に働いた給料が11万円であるならば、残額の6万円は請求できるものと 存じます。 まずは、お近くの弁護士にご相談いただくことをおススメいたします。

小谷野 雅晴弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間の相談は無料で承ります。
通常は1時間1万1000円(税込)です。
着手金 【着手金(訴訟)】
事件の経済的な利益の額が
300万円以下の場合            経済的利益の8%
300万円を超え3000万円以下の場合   5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合     3%+69万円
3億円を超える場合             2%+369万円

【着手金(交渉)】
30万円~(税別)
報酬金 【報酬金(訴訟)】
事件の経済的な利益の額が
300万円以下の場合            経済的利益の16%
300万円を超え3000万円以下の場合   10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合     6%+138万円
3億円を超える場合             4%+738万円

【報酬金(交渉)】
30万円~(税別)
備考 日当
半日 金30,000円(税別)
一日(4時間を超えた場合一日換算) 金50,000円(税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

残業代100万円の支払いを2か月で引き出すことに成功。

  • 給料・残業代請求
依頼主 20代 女性

相談前

退職した会社に対し、未払い残業代を請求した事案となります。
相談前は、どうやって未払い残業代を請求すればよいか迷われていました。

相談後

ご相談を受けて、未払い残業代の計算をしたところ、約250万円の未払いが生じていることが分かりました。
ただし、裁判までいった場合、裁判所で満額認められるほどの、証拠がないと思いましたので、迅速に交渉で解決する方が良いと助言しました。
また、すでに、時効にかかっている部分がありましたので、迅速に会社に内容証明を送りました。

小谷野 雅晴弁護士からのコメント

小谷野 雅晴弁護士

最初、会社から帰ってきた返答は70万円程度の支払いということでした。しかし、粘り強く交渉をしたことで、結果的に、会社から100万円の支払いを引き出すことに成功しました。
相手が納得できるようなぎりぎりのラインで、こちらに一番有利な条件を引き出すことの難しさを実感した事例となります。

不動産・建築

分野を変更する
【土日も事前連絡で対応可能 | 賃貸経営経験あり】豊富な解決実績があります。皆様の不安や悩みが解消されるよう全力を尽くします。まずは、ご相談ください。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可

主に不動産賃貸における貸主の皆様の問題解決・サポートに力を入れております。

賃料未払いをはじめとした不動産問題では、問題が生じた原因は様々ですが、争いの落とし所がどこにあるのかを冷静に見極めていくことが大切となります。判断を見誤った場合、必要以上に時間や費用、労力のコストが増えてしまうケースもあります。

ご依頼者にとって納得感のある結果が短期間で得られるよう尽力していきたいと思っています。まずは情報収集としてでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

●よくあるご相談例

  • 未払い賃料を回収したい。
  • 賃料を滞納している賃借人への対応を相談したい。
  • 賃料・地代を減額/増額したい。

複数の解決方法をお示しして、それぞれのメリット・デメリットを整理してお伝えしていきたいと思います。最善策を選び取れるよう、親身にサポートさせていただきます。

お任せいただくポイント

◎豊富な解決実績 / 賃貸経営経験あり

賃貸人、賃借人どちらのご相談にも対応しております。
特に建物明渡事件は、弁護士登録してから、一貫して取り扱っております。また、私自身も賃貸経営をしていることもあり、賃貸人の方のお悩みが分かることも多いものと思います。これまで培ってきた経験や解決ノウハウを生かし、問題解決に尽力します。

◎丁寧なサポート体制

ご不安を早期に解消したいと考えています。進捗状況に変化があれば、必ずご連絡を行い、レスポンスを早くすることを心がけています。
当日・夜間・休日も柔軟に対応します。また、オンラインでの面談にも対応しますのでお気軽に相談ください。

ご相談の流れ

まずはお電話やお問い合わせフォームから法律相談のお申込みをお願いいたします。予約のお電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

  • ①法律相談のお申し込み※要事前予約
  • ②相談日当日(契約書など資料がございましたらご持参ください)
  • ③弁護士費用の見積もりをお出しします。
  • ④弁護士委任契約書等の作成
  • ⑤事件着手

不動産・建築

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 10年以上猫を飼っていて入居の際に 飼うことは承諾されていますが別段誓約書 などありませんでした。ところが今になって 苦情があったからと突然外に出してはダメという 誓約書が来ました。昼間は外に出して仕事に行きます。 今更閉じ込めることは難しいです。最初に言ってくれれば 部屋で飼...

最初に交わす義務もないですが、 相談者様が無条件で従う義務も無いと思います。

小谷野 雅晴弁護士

【相談の背景】 コロナの影響で部屋を退去したのですが7日以内に退去費47万払わなくてはいけません。タバコを吸っていたし払わなくてはいけないのは分かっているのですが預金もなく頼れる人もいない。キャッシングもできません。。 【質問1】 分割払いにはできないものなのでしょうか?裁判起こされると仕事に...

退去費用について大変お困りのことと存じます。当職をはじめ、弁護士からのアドバイスでお悩みが解消されれば幸いです。 まずは、貸主に分割払いにできないかご相談されるのがよいかと思います。 真摯に相談されれば、考慮してくれることもあるかと思います。 簡単な回答で恐縮ですが、参考になれば幸いです。

小谷野 雅晴弁護士

【相談の背景】 賃貸で庭付きの一戸建て物件に入居しています。 管理会社または貸主の対応の範囲について、ご質問させたいただきたいです。 1.脱衣所の床下収納のプラスチック?の縁取りが入居前から破損しており、入居段階から修理をお願いしておりますが対応してもらえません。管理会社曰く入居の際に取り決め...

賃貸管理物件の管理について、大変お困りのことと存じます。当職をはじめ、弁護士からのアドバイスでお悩みが解消されれば幸いです。 【設問1】 貸主は、賃貸物を賃貸借契約の目的が達成できるように適切に使用収益させる義務を負います。そして、賃貸人は、「賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務」を負います(民法第606条第1項)。床下収納のプラスチックの縁取...

小谷野 雅晴弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間の相談は無料で承ります。
通常は1時間1万1000円(税込)です。
着手金 【着手金(訴訟)】
事件の経済的な利益の額が
300万円以下の場合            経済的利益の8%
300万円を超え3000万円以下の場合   5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合     3%+69万円
3億円を超える場合             2%+369万円

【着手金(交渉)】
30万円~(税別)
報酬金 【報酬金(訴訟)】
事件の経済的な利益の額が
300万円以下の場合            経済的利益の16%
300万円を超え3000万円以下の場合   10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合     6%+138万円
3億円を超える場合             4%+738万円

【報酬金(交渉)】
30万円~(税別)
備考 日当
半日 金30,000円(税別)
一日(4時間を超えた場合一日換算) 金50,000円(税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【土日も事前連絡で対応可能】皆様の不安や悩みが解消されるよう全力を尽くします。まずは、ご相談ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

夫婦や男女間の問題において、婚姻費用や養育費、財産分与、慰謝料等、金銭面の問題は避けて通れない問題です。
多くのご不安があるとは思いますが、弁護士であれば様々なサポートが可能であるケースが少なくありません。まずは情報収集としてでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

●よくあるご相談例

  • 離婚したい。
  • 離婚調停を申し立てられた。
  • 不貞慰謝料を請求したい。
  • 不貞慰謝料を請求された。

弁護士に相談することで、今後の見通しが分かり心の重荷を軽くすることができることもあると思います。

まずは情報収集という位置づけでも構いません。ぜひご相談してみください。

お任せいただくポイント

◎豊富な解決実績 / 賃貸経営経験あり

弁護士登録後からこれまでに、月5、6件の相談を継続的に受けるなど一貫して男女問題を扱っております。依頼者の方が大切にされているものはなにか、譲れないものはなにかなどに寄り添いながらご相談をお受けできればと考えております。多くのこれまで培ってきた経験や解決ノウハウを生かし、問題解決に尽力します。

◎丁寧なサポート体制

ご不安を早期に解消したいと考えています。進捗状況に変化があれば、必ずご連絡を行い、レスポンスを早くすることを心がけています。
当日・夜間・休日も柔軟に対応します。また、オンラインでの面談にも対応しますのでお気軽に相談ください。

ご相談の流れ

まずはお電話やお問い合わせフォームから法律相談のお申込みをお願いいたします。予約のお電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

  • ①法律相談のお申し込み※要事前予約
  • ②相談日当日(資料がございましたらご持参ください)
  • ③弁護士費用の見積もりをお出しします。
  • ④弁護士委任契約書等の作成
  • ⑤事件着手

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 86才の叔母が3年前家を出て別居中で、離婚届にサインをして旦那さんに渡してますが、そのままになったまま、サインをしてくれない状態です。別居理由は、結婚の時に旦那さんには男の子と女の子がいて結婚しましたが、旦那さんが叔母に対して冷たく、前にも家出をし、その時は旦那さんが迎えに来て...

離婚のことで大変お困りのことと存じます。当職をはじめ、弁護士からのアドバイスでお悩みが解消されれば幸いです。 離婚届にサインをしてくれなければ離婚が成立しませんので、 まずはサインをするように説得する方法が考えられます。 また、ご自身で離婚調停を申し立てるという方法もあります。 ただ、いずれの場合でも、ご自身でやるのは負担でしょうから、 ...

小谷野 雅晴弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間無料で承ります。
通常は30分5500円(税込)です。
着手金 交渉、調停、審判 30万円
訴訟 40万円
※別途消費税
報酬金 交渉、調停、審判で終了した時 30万円
訴訟で終了した時 40万円
養育費 得られた経済的利益の5年分の10%
慰謝料 得られた額の10%
財産分与 得られた額(3000万円以下のパーセ部分) 得られた額の10%
     得られた額(3000万円超えの部分)    得られた額の5%
婚姻費用 得られた場合 得られた経済的利益の2年分の10%
※別途消費税
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
神楽坂総合法律事務所
所在地
〒162-0825
東京都 新宿区神楽坂3-4-1 神楽坂山本ビル4階
最寄り駅
神楽坂駅、牛込神楽坂駅、飯田橋駅 <徒歩3~5分>
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土曜10:00 - 20:00
定休日
日,祝
備考
*電話受付:平日 10時~20時
 お問合せフォーム・メールは24時間受付
 お電話が繋がらない場合は、フォーム等にてご相談申込み下さい
*土・日・祝日も事前予約にて対応
対応地域

関東

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5831-6059

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

小谷野 雅晴弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5831-6059
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土曜10:00 - 20:00
定休日
日,祝
備考
*電話受付:平日 10時~20時
 お問合せフォーム・メールは24時間受付
 お電話が繋がらない場合は、フォーム等にてご相談申込み下さい
*土・日・祝日も事前予約にて対応
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談