現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
康 仙華弁護士

( かん そな ) 康 仙華

弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所

現在営業中 09:00 - 17:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【女性弁護士対応】【新宿御苑前駅から徒歩1分】【DVの被害者に強み!】【メンタル心理カウンセラーの資格あり】お困りの方はご相談ください!
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

お気持ちに寄り添った解決を

離婚問題に直面し、精神的につらい日々をお過ごしの方は多いと思います。

なかなか他人には話しづらい問題だけに、相談自体を迷われる方も少なくありませんが、弁護士に相談することで、何から手をつけていくべきなのかを整理することができます。それだけでも、気持ちが軽くなることも多いので、まずはご相談いただければと思います。
特にDV問題などに力を入れております。
メンタル心理カウンセラーでもある弁護士が、依頼者の気持ちに寄り添いながら、法的な問題解決に向けて取り組みます。

よくあるご相談例

  • 夫からDVを受けており離婚したい
  • 夫から暴力を受けて別居している。居場所を知られずに離婚したい。
  • パートナーから常々見下すような発言をされ、自分が価値のない人間に思えてくる。とてもつらくて傷付いているが、我慢するしかないのか。
  • 別居している夫が生活費を全く払ってくれない。
  • 夫が教育費や養育費などを払ってくれない。
  • 住宅ローンの付いている土地・建物をどのように財産分与すれば良いか。
  • 子どもの親権を取りたい。
  • 養育費はどれくらい請求できるのか。

重点取扱案件

親権問題、財産分与、DVに関する相談、婚姻費用・養育費請求、慰謝料請求

安心のサポート体制

  • メンタル心理カウンセラーの資格あり
  • お子様連れの相談可
  • リモート相談対応
  • 平日夜間・土曜の相談可(事前のご予約が必要です。)
  • 韓国(朝鮮)語の対応可
  • 外国籍の方の対応可

日本国籍でない方の場合、適用される法律が外国法である可能性もあり、専門的な対応が必要となります。そのような場合のご相談もお任せください。

弁護士費用について

  • お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。
  • 着手金・報酬金については、法律事務所で一般的に採用されている基準を設けておりますが、経済状況に応じて対応いたしますので、ご相談ください。
  • 費用に不安のある方は、一定の条件を満たした場合に法テラスの民事法律扶助制度(相談料を無料にしたり、弁護士費用を分割にできる制度)をご利用いただけます。また、法テラスをご利用いただけない場合でも、分割払い等のご相談に応じます。

アクセス

新宿御苑前駅から徒歩1分

事務所ホームページ

http://tsukushilo.com/

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 原則として、
交渉事件22万円~55万円(税込)
調停事件22万円~55万円(税込)
訴訟事件33万円~66万円(税込)
※交渉事件から引き続き調停事件を受任するときの着手金は、上記規定による調停事件の着手金の額の2分の1とします。
※調停事件から引き続き訴訟事件を受任するときの着手金は、上記規定による訴訟事件の着手金の額の2分の1とします。
報酬金 原則として、
交渉事件22万円~55万円(税込)
調停事件22万円~55万円(税込)
訴訟事件33万円~66万円(税込)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【初回相談無料】【弁護士特約利用可】「示談金額が妥当かわからない」「治療中に保険金の支払が打ち切られた」「後遺障害認定はどうなるの」等の交通事故トラブルを解決
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

交渉の窓口になります

相手方保険会社や相手方弁護士との交渉窓口となります。
それだけでもストレスが軽減されることが多いです。
また、弁護士が入ることで、損害賠償額の算定基準が変わり、増額することがあります。

よくあるご相談例

  • 保険会社の担当者との対応をするのがわずらわしい。
  • 治療を打ち切れと言われた。
  • 後遺障害等級認定で非該当だった。
  • 休業損害をしっかり払ってもらいたい
  • 示談金の提案がきたが低すぎる。

重点取扱案件

示談交渉、 後遺障害等級認定、 損害賠償請求、 自賠責保険金の請求、
交通事故裁判など
 

強み

  • 保険会社との交渉については、多数の経験があります。
  • 現場に足を運んで事故状況を確認したり、担当医から治療状況を聴取するなど、手間を惜しまず事実関係を調査して、スピーディーに解決します。
  • メンタル心理カウンセラーでもある弁護士が、依頼者の気持ちに寄り添いながら、法的な問題解決に向けて取り組みます。
  • ケガの治療など、心身ともに疲弊している被害者の方に、少しでも安心して日常が送れるようきめ細やかな対応を心がけています。

弁護士費用について

  • お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。
  • 契約されている保険がある場合、弁護士特約をご利用いただくことで、弁護士費用のお支払が不要となる可能性があります。
  • 着手金・報酬金については、法律事務所で一般的に採用されている基準を設けておりますが、経済状況に応じて対応いたしますので、ご相談ください。

安心のサポート体制

  • リモート相談対応
  • 平日夜間・土曜の相談可(事前のご予約が必要です)
  • 24時間予約受付
  • お子様連れの相談可

アクセス

新宿御苑前駅から徒歩1分

事務所ホームページ

http://tsukushilo.com/

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 経済的利益(請求額)が
300万円以下の場合は8%及び消費税
300万円を超え3000万円以下の場合は5%+9万円及び消費税
3000万円を超え3億円以下の場合は3%+69万円及び消費税
例)加害者に対し、治療費や慰謝料などとして1,000万円の損害賠償を求める場合、着手金は64万9,000円(税込)となります。
報酬金 経済的利益(取得額)が
300万円以下の場合は16%及び消費税
300万円を超え3000万円以下の場合は10%+18万円及び消費税
3000万円を超え3億円以下の場合は6%+138万円及び消費税
例)加害者から損害賠償金800万円を取得できた場合、報酬金は107万8,000円(税込)となります。
備考欄 上記は、交通事故に遭われた方が損害賠償請求する場合の料金例です。
料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

【約50万円の示談金UP】本件事故後の別件事故による入院期間も、本件事故による治療が必要な期間とみなされた事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 女性

相談前

駐車場内での衝突事故(本件事故)により、頸椎捻挫(むち打ち)の怪我を負われた方が、本件事故後、別件事故で怪我を負い入院したため、本件事故による治療が中断されてしまいました。
その入院を機に、加害者側保険会社からの保険金の支払が打ち切られてしまったため、ご相談にいらっしゃいました。

相談後

弁護士が代理人となり、加害者側保険会社、加害者側弁護士との示談交渉を行いました。
交渉の結果、別件事故による入院期間中も、本件事故による治療が必要な期間であったことが認められ、加害者側が提示していた損害賠償金よりも約50万円高い金額で、示談することができました。

康 仙華弁護士からのコメント

康 仙華弁護士

本件事故の治療中断は、別件事故による入院や通院していた医療機関の夏季休暇によるもので、ご相談者様にとっては、予期せぬ治療中断でした。
示談交渉では、その点を強く主張し、別件事故による入院期間中も、本件事故の治療が必要な期間であったとして、その期間分の慰謝料や休業損害が認められました。
また、休業損害については、事故によるパート収入の減少分のみならず、家事労働に従事できなくなったことによる損害分(いわゆる「専業主婦の休業損害」)も認められたため、示談金を増額させることができました。

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【法テラス利用可】取立てが止まるなど、借金問題は、弁護士に相談することで状況が劇的に変化することが多いです。一人で悩まず、まずはご相談ください。
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

心理的側面からもサポートいたします

借金問題に直面し、精神的につらい日々をお過ごしの方は多いと思います。
メンタル心理カウンセラーでもある弁護士が、依頼者の気持ちに寄り添いながら、法的な問題解決に向けて取り組みます。
目先の借金の整理だけではなく、今後の生活をどう再建するかについても、一緒に考えていきましょう。

よくあるご相談例

  • 夫(妻)に内緒で作った借金の返済に悩んでいる。
  • 借りては返すという自転車操業状態でどうしたら良いかわからない。
  • クレジットカードのリボ払いを利用し何とか生活を回してきたが、ついに返済できない状況になってきた。
  • 闇金からの借入れに手を付けてしまい、執拗な取り立てに悩まされている。
  • 借金の返済が苦しいが、自宅や生命保険は残したい。

重点取扱案件

法人・個人破産申立、債務整理、個人再生、過払請求など

弁護士費用について

  • お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えください。
  • 着手金・報酬金については、法律事務所で一般的に採用されている基準を設けておりますが、経済状況に応じて対応いたしますので、ご相談ください。
  • 費用に不安のある方は、一定の条件を満たした場合に法テラスの民事法律扶助制度(相談料を無料にしたり、弁護士費用を分割にできる制度)をご利用いただけます。また、法テラスをご利用いただけない場合でも、分割払い等のご相談に応じます。

安心のサポート体制

  • リモート相談対応
  • 平日夜間・土曜の相談可(事前のご予約が必要です)
  • 24時間予約受付
  • お子様連れの相談可

アクセス

新宿御苑前駅から徒歩1分

事務所ホームページ

http://tsukushilo.com/

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 任意整理(交渉)債権者1者につき、2万2,000円~5万5,000円(税込)
自己破産事件22万円~110万円(税込)
民事再生事件33万円~110万円(税込)
※会社・事業者の場合は、金額が異なりますのでご相談ください。
報酬金 原則として、いただきません。
ただし、事案の複雑さや事件処理に要した手間等を踏まえ、適正妥当な範囲内で請求させていただくこともあります。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(2件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

【個人再生】生命保険を残したまま、借金を400万円から130万円に圧縮し、3年の分割払いで決着

  • 個人再生

相談前

ご自身の収入を超える支出が嵩み、これまでのペースで借金を返済することが難しくなったことから、ご相談に来られました。
破産手続でも問題ないケースではありましたが、ご本人が、解約返戻金相当額100万円以上の生命保険の継続を希望されたことから、破産ではなく、小規模個人再生の手続を選択しました。

相談後

小規模個人再生の申立後、無事、借金の額が400万円から130万円に圧縮されました。
130万円というのは、解約しなかった生命保険の解約返戻金相当額です。
今後は、130万円を、3年かけて、各債権者に返済していくことになりました。

康 仙華弁護士からのコメント

康 仙華弁護士

個人再生を選択したことから、破産とは異なり、一定額の返済が残ることになりましたが、ご本人のご希望通り、生命保険は解約しないまま、契約を継続することができました。
個人再生手続が終了するまで、取立てが止まり、今後の返済資金をある程度プールすることもできたので、無理なく返済を継続していただけることにもなりました。

借金・債務整理の解決事例 2

【自己破産】650万円の借金が免責に

  • 自己破産

相談前

浪費行為や借金が多額になったことによる精神的ストレスからのギャンブル等により、借金の返済ができなくなり、ご相談に来られたため、自己破産の申立てを行いました。

相談後

浪費行為やギャンブルは、免責不許可事由にあたりますが、精神的ストレスからギャンブル等に手を出してしまったこと等を主張し、650万円の借金の返済が免責されました。

康 仙華弁護士からのコメント

康 仙華弁護士

免責不許可事由について、破産管財人による調査が必要と思われるケースではありましたが、申立前に詳細な準備を行ったことにより、同時廃止(破産手続の開始と同時に破産手続が廃止されること)が認められました。
その分、管財費用(20万円)の負担もなくなりました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人つくし総合法律事務所東京事務所
所在地
〒160-0022
東京都 新宿区新宿1-4-13 溝呂木第2ビル6階60B号室
最寄り駅
新宿御苑前駅から徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
メールによるお問合せは24時間受け付けています。
事前にご連絡いただければ、平日夜間や土曜日のご相談も可能です。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 韓国語(朝鮮語)
事務所URL
現在営業中 09:00 - 17:00
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
メールによるお問合せは24時間受け付けています。
事前にご連絡いただければ、平日夜間や土曜日のご相談も可能です。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
韓国語(朝鮮語)