高木 由美子弁護士 たかぎ ゆみこ

高木 由美子弁護士

さつき法律事務所

東京都 新宿区 神楽坂3-2 神楽坂Kビル7階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:406 件/匿名回答数:0件

特有財産からのお金の流れを資料を以て細かく説明することが出来れば、特有財産と認められる可能性はあると思います。

回答日 2020年04月07日 11:31
この回答がある質問
財産分与

基本的に婚姻中に得た財産は夫婦共有と推定され、特有財産を主張する場合はそのために客観的な資料で証明する必要があります。 出入金が複雑で分からなくなっている場合は、夫婦の実質共有財産とみなされま...

回答日 2020年04月05日 21:42
この回答がある質問
財産分与

裁判は、離婚を求める訴訟はありますが、離婚しないことを確認するといった訴訟はありません。 離婚は求めないが慰謝料を請求するなどの裁判は考えられますが、それは、配偶者に裁判を起こすこと自体、婚姻...

回答日 2020年04月01日 22:50
この回答がある質問
調停離婚

養育費を決めたときより、元妻の収入が養育費を決めたときより、大幅に増えたとか、ご相談者の収入が減った、ご相談者に新たに扶養すべき子が出来たといった事情がないと、減額が認められることは難しいと思います...

回答日 2020年03月31日 19:41
この回答がある質問
養育費

> 1.上の条件の場合、合意後(離婚後)の慰謝料を減額は可能ですか? > どのような場合、減額できる可能性がありますか? 養育費とは異なり、一度合意して決めた慰謝料の額を減額する...

回答日 2020年03月31日 19:34
この回答がある質問
不倫慰謝料

もし、養子縁組していれば、お子さんの戸籍謄本からわかります。

回答日 2020年03月31日 19:21
この回答がある質問
養育費

その男性とお子さんが養子縁組をしている場合でなければ、単に内縁関係にあるというだけでは養育費減額の理由にはなりません。

回答日 2020年03月31日 19:05
この回答がある質問
養育費

300万円請求して大丈夫です。 もっとも、仮に相手が支払いを拒否し、裁判になったときに、裁判所が決める金額としては、150万円前後だと思います。

回答日 2020年03月29日 15:16
この回答がある質問
不倫慰謝料

1回目、2回目を合わせて、倍額ということにはなりませんが、不貞関係が長く続いているということで、多少増額した額が認められると思います。それでも、150万円前後かと思います。

回答日 2020年03月29日 15:08
この回答がある質問
不倫慰謝料

出席すると一筆書いてもらっても、調停に出席しないことのペナルティはありません。 通常、あとで来る可能性があれば、1度来ないだけですぐ不成立にはなりませんが、2回、3回と欠席の場合は、不成立になるこ...

回答日 2020年03月29日 14:45
この回答がある質問
人事訴訟

> ①私がこれから円満調停を申し立てる意味はありますか? 意味はあると思います。将来、相手から離婚請求をされた場合、ご相談者としては、円満調停を修復の努力をしたという事情として主張できる...

回答日 2020年03月29日 14:31
この回答がある質問
離婚回避

> それまでに、何を準備したらよいでしょうか 離婚の際にきちんと財産分与できるように、夫名義の婚姻中の財産についての資料を集めておきましょう。 また、お書きになっている内容ですと、...

回答日 2020年03月28日 21:22
この回答がある質問
離婚・男女問題

重大犯罪、被害(額)が大きい犯罪の場合は、初犯でも執行猶予がつかない場合があります。

回答日 2020年03月27日 22:35
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

不貞などの明らかな有責配偶者でない場合は、他の事情も考慮されますが、3年程度別居生活が続くと、離婚の可能性が出てくるのではないかと思います。

回答日 2020年03月26日 22:31
この回答がある質問
離婚原因

認容審判に対する抗告ということになります。

回答日 2020年03月25日 21:54
この回答がある質問
離婚・男女問題

訴状や証拠などの裁判記録は、保管期間が5年ですが、判決は50年ですので、判決の謄写をされると良いのではないかと思います。ご相談者はその裁判の当事者ですので、謄写が可能です。

回答日 2020年03月25日 21:40

> 1、円満に離婚するにはどうすればよいか 相手が離婚に同意しない以上、円満に離婚することは無理だと思います。 > 2、離婚前に勝手に引っ越して離婚に不利にならないか ...

回答日 2020年03月25日 13:29

決め手は、子の出生から現在までどちらが主たる監護者だったかだと思います。 仕事でやむを得ないとはいえ、妻が主たる監護者であったのであれば、妻が有利だと思います。

回答日 2020年03月25日 13:24
この回答がある質問
親権

どのような形がお子さんたちにとってベストか、そしてそのためにはご相談者何をすべきなのかをお考えになるのが良いと思います。

回答日 2020年03月24日 23:23
この回答がある質問
親権

原則的には、兄弟は一緒との考えが強いと思います。兄弟の仲が良かったりすると、なおさらそうだと思います。 お子さんたちがご相談者の下に自由に行き来出来て交流できる状態であるなら、親権にこだわらな...

回答日 2020年03月24日 22:42
この回答がある質問
親権

婚姻費用について、すでに調停で決めた場合、その後、収入が減ったなど事情の変化がある場合は、再度婚姻費用についての調停を申し立てて、減額を請求する必要があります。

回答日 2020年03月24日 22:36
この回答がある質問
調停離婚

> 例えばこちらから離婚調停を申請し、向こうから同時期に訴状が届いた場合は、どのような流れになりますでしょうかでしょうか? その場合、訴訟担当の裁判官は、調停での話し合いが可能かもしれな...

回答日 2020年03月24日 22:33
この回答がある質問
裁判離婚

現在の状況ですと、お子さんの主な生活場所は夫の下ということのようですので、その生活で問題がなければ、また、お子さんがそれを希望するならなおさら、現状維持、つまり夫が親権者になる可能性が高いと思います...

回答日 2020年03月24日 22:23
この回答がある質問
親権

すぐに子の引き渡し、監護者指定の審判及び保全処分を申し立てると良いと思います。 お子さんが生まれてからの主たる監護者がご相談者であるといった事情があれば、ご相談者が監護者として指定され、子を取り戻...

回答日 2020年03月23日 23:03
この回答がある質問
離婚・男女問題

ご相談者が、単に離婚を阻止したいだけでなく、関係自体を修復したいと考えているなら、「不貞の証拠があるからあなたからの離婚は出来ない」といった主張をするのではなく、まずは関係を改善できるような言動(イ...

回答日 2020年03月23日 22:56

民事訴訟法35条で、認知症などで訴訟に対応する能力がない人に対して、訴訟をしようとする人は、訴訟を提起した裁判所に特別代理人の選任を申し立てることが出来ると規定されています。 ですので、ご相談...

回答日 2020年03月23日 22:21
この回答がある質問
認知・親子関係

婚姻費用が8万から10万円、養育費が4万円から6万円のようです。 裁判所のHPの養育費、婚姻費用算定表をご参照ください。

回答日 2020年03月23日 22:09
この回答がある質問
養育費

調停だと話し合いなので、平行線で終わってしまう可能性が高いと思います。 訴訟では、途中和解の話し合いがなされることが多いですが、和解が出来ないとなると、和解を取り持つ裁判官が判決を出すことになるの...

回答日 2020年03月23日 22:02
この回答がある質問
不倫慰謝料

> 今、離婚問題でお互い弁護士たてて争いしてます。この場合先に申し立てした方が有利になりますか 例えば、ご相談者が離婚を拒否して、他方が離婚を求めている場合、相手から離婚調停等を申し立て...

回答日 2020年03月23日 21:48
この回答がある質問
離婚・男女問題

> ①「もしそちらが離婚裁判を提訴するならば不倫夫と不倫相手に慰謝料を払うように反訴します」と調停中に話してもいいのでしょうか > ②それによってこちらが不利になることはありますか ...

回答日 2020年03月22日 11:52
この回答がある質問
調停離婚

1 - 30 件を表示/全 406 件

高木 由美子弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5861-9451
メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝

対応地域

経歴・資格
海外法曹資格
事務所の対応体制
完全個室で相談
英語