現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

大型連休期間は休業の法律事務所が多くなります。 ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

お気に入りに追加
國安 耕太弁護士

( くにやす こうた ) 國安 耕太

ノースブルー総合法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:1,507 件/匿名回答数:392件

当該条項は、消費者契約法9条に違反し、無効となる可能性があります。 消費者契約法9条は、契約の解除に伴う違約金を定める条項が、解除に伴って生ずる平均的な損害の額を超えるものに関しては、無効とな...

回答日 2014年06月24日 12:08
この回答がある質問
中途解約・違約金

借地借家法上、建物の賃貸人による更新拒絶の通知又は建物の賃貸借の解約の申入れには正当事由が必要です(28条)。 *借地借家法28条 「建物の賃貸人による第二十六条第一項の通知又は建物の賃貸借の解...

回答日 2014年06月24日 10:27
この回答がある質問
契約の更新

理論的に突き詰めれば、著作権者に無断で複製(著作権法21条)等を行うことになりますので、いずれも違法です。

回答日 2014年06月23日 14:20
この回答がある質問
インターネット

問題になることはありますが、あまりにも数が多くてすべてを調査等することができるわけではないという状況です。 なお、著作権法違反は、著作権者の申告(告訴)がなければ、処罰できません(著作権法123条...

回答日 2014年06月23日 14:12

著作権者の許諾を得ない限り、著作者の複製権(著作権法21条)および公衆送信権(著作権法23条)等を侵害します。

回答日 2014年06月23日 12:54

裁判例で不法行為とされたのは、企業が資本を投下して獲得したデータ(著作物ではない)の無断使用が問題とされただけです。 そのため、通常は著作物ではないデータを使用しても不法行為にはなりませんから、過...

回答日 2014年06月23日 10:52
この回答がある質問
インターネット

そうですね。 自分で作った予習ノートであれば、著作権の問題は生じません。 なお、著作権侵害は、「十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科」です(119条1項)。

回答日 2014年06月23日 10:38

非常に難しい問題ですね。 理論的には、著作権が生じない場合でも、不法行為となる場合があります。 ただ、本件で、質問者様の書いた絵をそのまま使ったということを立証できるような場合でなければ難しいと...

回答日 2014年06月23日 10:28
この回答がある質問
著作権

ご自身が著作権を有しているのであれば、著作権者は自由に著作物を利用できますから、問1および問2は、適法です。 なお、自分で創作した著作物であったとしても、著作権を譲渡したり、職務著作にあたるような...

回答日 2014年06月23日 00:34
この回答がある質問
インターネット

③は、著作権者に無断で行えば、著作権侵害です。 ③は、授業をノートの形にまとめたにすぎないので、授業の複製(著作権法21条)または翻案(著作権法27条)にあたります。 問題は、①と②ですが、...

回答日 2014年06月23日 00:25

デフォルメしたキャラクターが、元のキャラクターの複製(著作権法21条)にすぎないのであれば、デフォルメしたキャラクターには権利は生じません。 他方、デフォルメしたキャラクターが翻案(著作権法27条...

回答日 2014年06月22日 21:50
この回答がある質問
著作権

お姉さまに対し、代わりの連帯保証人を立てるよう求めていくことはできると思います。 ただ、連帯保証契約は、賃貸人とお母様との間の契約ですから、賃貸人が同意しなければそもそも変更できません。

回答日 2014年06月22日 21:37
この回答がある質問
連帯保証人

お父様の同意に基づいて、お母様が実際に行う、ということはできます。 そのため、お母様の言いなりであったということであれば、お父様に無断で行ったということは難しいかもしれませんね。

回答日 2014年06月21日 15:35
この回答がある質問
相続財産

所有権がお父様にあるのであれば、お父様に無断で行うことはできません。 ただ、お父様に無断で行ったということを、後から立証することは難しいかもしれません。 なお、相続人には、遺留分という権利が...

回答日 2014年06月21日 15:03
この回答がある質問
相続財産

契約は、申込みと承諾の意思表示が合致してはじめて成立します。 まず、当初相手方から、和解契約が送付されたものの(申込み)、質問者様が「どの方法ならいいか選んで修正して頂きたい事を依頼」したことが、...

回答日 2014年06月21日 14:57

理論的には、請求する余地がないわけではないと思います。 すなわち、契約は、口頭でも成立しますし、契約成立後に理由なく一方的に解除することはできませんから、支払った部品購入代金等を支払わなければ、合...

回答日 2014年06月20日 20:57
この回答がある質問
中途解約・違約金

理論的には、建物の建築請負契約の成立において、土地が特定されていることは要件ではありませんから、土地が決まっていなくても契約自体は成立しえます。 ただ、現実問題として、建築予定の土地が手に入ら...

回答日 2014年06月20日 20:46
この回答がある質問
建築

一般的に、就業規則には、死亡したときを従業員が当然退職するときの定めとしておいています。 たとえば、 「従業員がつぎの各号のいずれかに該当する場合は、その日を退職日とし、従業員としての身分を失う...

回答日 2014年06月19日 16:24
この回答がある質問
就業規則

事実を記載しているのであれば、特段問題とはならないと思います。 むしろ事実を公表しているという意味では、その方が望ましいと考えているのでしょう。

回答日 2014年06月18日 23:33
この回答がある質問
商標権・商号

理論的には、著作権侵害となり得ます。 すなわち、たとえ自分で購入した雑誌であったとしても、当該雑誌に掲載されている写真をパソコンに取り込むことは、当該写真の複製(著作権法21条)にあたります。...

回答日 2014年06月18日 09:10

単に金銭に関する取り決めを明らかにしたいだけであれば、合意書に金銭に関する条項を記載すればそれで足りると思います。 ただ、大村先生がおっしゃているように、きちんとした契約書(合意書)を作成する...

回答日 2014年06月17日 10:43

遺族の方とどのような内容の契約を結ぶかによると思います。 単に、遺族の方が、質問者様の活動が「著作者が存しているとしたならばその著作者人格権の侵害となるべき行為」ではない(著作権法60条参照)...

回答日 2014年06月16日 10:55

著作権法は、創作的な表現を保護する法律ですから、そのようなチョコレートは、著作物にはあたらないでしょう。 ただし、商標権や意匠権が登録されている可能性もあるので注意が必要です。 また、たとえ個人...

回答日 2014年06月14日 21:41
この回答がある質問
著作権

写真は、どちらが用意したのでしょうか。 仮に制作会社が用意した写真であるとすると、使用料を支払わなければならないというのが、論理的であるように思います。 すなわち、当該パンフレットに使用する...

回答日 2014年06月13日 13:35
この回答がある質問
契約書

無料相談に行かれるとのことですから、そこで詳しくお話しを聞いていただければと思いますが、法テラスには、裁判費用等の立替制度があります。 場合によっては、それを利用することも考えられると思います。

回答日 2014年06月13日 10:47

弁理士業務には、大きく分けて出願と侵害対応がありますが、出願をメインで取り扱っていて、侵害対応の経験がほとんどない方もいます。 説得力のある書面を書けるのであれば、弁理士の方の回答でも問題ありませ...

回答日 2014年06月13日 10:23
この回答がある質問
意匠権

契約は口頭でも成立します。 一方的に変更はできませんが、御社が同意をすれば変更は可能です。

回答日 2014年06月12日 11:51
この回答がある質問
契約書

Facebookの利用規約を見ていませんので、正確な回答はできませんが、記載されている内容のみから判断すれば、著作権法上の引用(32条)にあたるか、または著作権者の許諾を得ない限り、著作権侵害となる...

回答日 2014年06月12日 10:44

事情を詳細に伺わないと個別判断はできませんので、一般論を述べます。 口頭でも、契約は成立しますから、変更後の契約条件が承継されます。 ただし、相手方が合意の存在を争った場合、口頭の合意があっ...

回答日 2014年06月12日 10:24

労基署は、会社の判断には踏み込みません。 あくまでも、解雇予告手当の除外認定を受ける要件を満たしているかどうかを判断するだけです。

回答日 2014年06月11日 13:41
この回答がある質問
解雇

841 - 870 件を表示/全 1,507 件

國安 耕太弁護士へ問い合わせ

電話番号 03-3269-8700
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームは24時間受付、電話は原則18時まで。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談