現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
國安 耕太弁護士

( くにやす こうた ) 國安 耕太

ノースブルー総合法律事務所

現在営業中 10:00 - 18:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:1,507 件/匿名回答数:392件

写真の著作物の著作権は、写真を撮影した者(職務著作を除く。)に帰属します。 他人の著作物を、著作権者に無断で利用すれば、それは著作権法違反です。

回答日 2016年04月23日 09:43

どのような規模の工事を、どのような契約形態で行うのかによります。 単純に営業をするだけの会社(いわゆる営業代行)で、契約自体は工事会社と施主が直接結ぶのであれば、許可はいらないでしょう。 また、「工...

回答日 2016年04月20日 09:41
この回答がある質問
設立

「使用者が、その事業の執行につきはなされた被用者の加害行為により、直接損害を被り又は使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被つた場合には、使用者は、その事業の性格、規模、施設の状況、...

回答日 2016年04月20日 09:25
この回答がある質問
退職

会社名や商品名は、商標登録されている場合があります。 商標登録されている会社名等を、商標権者に無断で使用すると、商標権侵害になる可能性が高いです。 また、商標登録されていなくても、一般に周知されてい...

回答日 2016年04月18日 08:09

契約内容は、当事者間の合意で決まります。 そのため、契約書の標題が、委託なのか、請負なのかで契約内容は定まらず、実態としてどのような契約か(当事者間の合意はどのようなものか)で判断されることになりま...

回答日 2016年04月18日 07:53

可能性があるかないか、ということであれば、商標権侵害の可能性はあります。 (通常、会社名は著作物ではありませんので、会社名を使用するだけであれば、著作権侵害の可能性はまずないでしょう。) 法律的な...

回答日 2016年04月12日 07:37
この回答がある質問
著作権

借地借家に関しては、借地借家法という法律が存在しています。 そして、借家に関し、借地借家法は、賃貸人からの賃貸借契約を更新しない旨の通知(更新拒否)や解約申入れについて、正当事由を要求しています(2...

回答日 2016年03月21日 15:10

著作権者の許諾なく、複製等をする行為は、著作権侵害となります。 裏を返せば、著作権者の許諾があれば、複製等が可能、ということです。 ツイッターの規約を読んでいませんので、正確な回答はできませんが、...

回答日 2016年03月21日 08:36

貨物の運送については、貨物自動車運送事業法に規定されています。 そして、貨物自動車運送事業を経営しようとする者は、国土交通大臣の許可を受ける必要があります(3条、35条1項等)。 そして、たとえば...

回答日 2016年03月21日 08:20
この回答がある質問
企業法務

>講習会タイトル  一般的に、書籍のタイトルには、著作権が発生しません。  ただし、商標法等の問題が生じる可能性がありますので、利用には注意が必要です。 >内容  単に、本の内容をそのまま伝達...

回答日 2016年03月21日 07:58

提案するのは構わないですが、無効になる可能性が高いと思います。 なお、従業員の無断欠勤や、即日退職は、会社にとっては大きな損失を生じさせますが、このことで法的責任を追及するのは難しいのが現状です。

回答日 2016年01月29日 09:16
この回答がある質問
給料

契約の具体的な内容次第です。 業務委託契約は、請負的要素が強いものと準委任的要素が強いものとが混在しています。 請負的要素が強い契約であれば、再委託は可能な方向に、準委任的要素が強い契約であれば、再...

回答日 2016年01月20日 08:05
この回答がある質問
業務委託

役員の選任は、株主総会の専決事項です。 株主総会で、解任の決議と選任の決議ができるのであれば、可能でしょう。 ただ、同時に代表取締役の変更も行わないといけないとは思いますが。

回答日 2016年01月11日 10:18
この回答がある質問
相続登記・名義変更

>①および②について いずれも訴訟戦略次第です。 事案によっては、早目に証拠を出していった方がいい場合もありますし、相手方に手持ち証拠と異なる事実を主張させたうえで、それを覆すために後から証拠を提出...

回答日 2016年01月10日 08:41

著作権法には、著作権侵害とならない例外規定が数多く定められています。 その一つが引用(著作権法32条)です。 この引用の要件を満たせば、著作権者に無断で当該画像を使用しても、著作権の侵害にはなりませ...

回答日 2015年12月27日 11:15

当該画像が著作物である場合、著作権者に無断でダウンロードする行為は、原則として複製権の侵害になります。

回答日 2015年12月26日 16:50

遺産分割協議を行い、一人の人に相続させる場合、問題となるのは基本的には相続税です。 他方、共有となった財産を一人に集める場合、問題となるのは贈与税(や譲渡税)です。 遺産分割が未了で、債権者代位権...

回答日 2015年12月19日 11:55
この回答がある質問
相続分

1.について 法的に厳密に考えた場合、①商品自体の著作物性と②写真の著作物性が問題となります。 (メーカー販売の家具の場合、①商品自体に著作物性が認められることは、ほとんどないと思いますが、理屈とし...

回答日 2015年12月18日 07:53

大雑把に基準を述べれば、既存の著作物に依拠し、これと同一又は類似のものを作り出した場合に、著作権侵害になります。 一定の傾向や、考え方の方向性はありますが、基本的には個別判断です。

回答日 2015年12月16日 09:29
この回答がある質問
著作権

商標権の効力は、類似の商標にまで及びます。 すなわち、商標法37条1号は、 「指定商品若しくは指定役務についての登録商標に類似する商標の使用又は指定商品若しくは指定役務に類似する商品若しくは役務につ...

回答日 2015年12月16日 09:20
この回答がある質問
商標権・商号

最終的に訴訟・労働審判等裁判所における手続となった場合、基本的にすべては証拠で決まります。 証言も一つの証拠ではありますが、正確性等の問題から、物的な証拠と比べ、証明力が弱いです。 また、使用者側に...

回答日 2015年11月29日 09:57

上記のとおり、人数の問題ではありません。 個人的又は家庭内に類するくらい近接した関係の者である必要があります。 この範囲内でなければ、たとえ一人でも違法となります。

回答日 2015年11月14日 11:27

認められません。 著作権法上、私的使用のための複製は、「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」と規定されています(30条1項柱書き)。 この規定は、個人的または家庭...

回答日 2015年11月13日 09:55

従業員個人の口座への支払では、当該法人への支払ではないとみなされ、二重払いをしなければならない可能性があります。 実際に破産手続が開始されていれば、破産管財人が就任しているはずです。 また、破産申立...

回答日 2015年11月06日 08:54
この回答がある質問
企業法務

お金を貸した後に、契約書を作成しても問題ありません。 ただ、実際にお金を渡した日時と矛盾したりすると、後で問題となることがあります。 平成●●年●月●日付け金銭消費貸借契約に関し、書面を新たに作成し...

回答日 2015年11月05日 07:56
この回答がある質問
契約・借用書

取締役の任期は、原則2年です(会社法332条1項本文)。 なお、定款または株主総会の決議で短縮したり(会社法332条1項ただし書き)、定款によって、延長したりすることができます(会社法332条2項)...

回答日 2015年11月04日 09:59

契約内容次第、としか回答しようがありません。 たとえば、1年で10件の紹介をするということが契約内容になっているのであれば、それを履行できなければ債務不履行です。 そうではなく、10件の紹介という...

回答日 2015年10月31日 16:12

解雇は、使用者から被用者に対する一方的な意思表示です。 すなわち、被用者の同意なく、雇傭関係を終了させることができます。 上記発言だけでは、どのような意味合いか、正確なことはわかりませんが、解雇通...

回答日 2015年10月31日 16:03

弁護士は、各地の弁護士会に登録しなければ、弁護士としての活動ができません。 また、弁護士会に登録されていると、日本弁護士連合会(日弁連)で検索することが可能です。 https://www.nichi...

回答日 2015年10月31日 15:07
この回答がある質問
借金

基本的には、契約内容次第です。 契約書等に記載されている義務を履行していないのであれば、債務不履行を理由に解除できます。 債務不履行を理由に解除した場合、当初から契約がなかったことになるのが原則です...

回答日 2015年10月31日 15:03

31 - 60 件を表示/全 1,507 件

現在営業中 10:00 - 18:00

國安 耕太弁護士へ問い合わせ

電話番号 03-3269-8700
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームは24時間受付、電話は原則18時まで。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談