現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
清水 祐太郎弁護士

( しみず ゆうたろう ) 清水 祐太郎

グラディアトル法律事務所

現在営業中 00:00 - 23:59

みんなの法律相談回答一覧

【質問1】 ソフト使用者が交渉を行うことは可能です。 開示の意見照会書についても、使用者とプロバイダ契約者が異なる場合を想定されたものになっているかと思います。 【質問2】 意見照会書に...

回答日 2021年09月19日 12:18
この回答がある質問
インターネット

【質問1】 当該ファイルをダウンロード等していない画面を見せるほかないかと思います。 しかし、通信履歴が残っていて十分に証明が可能な状態であれば、「アップロードしていないこと」の証明は難しいかも...

回答日 2021年09月09日 21:03

弁護士であれば、養子縁組するのであれば戸籍を辿ることで相手の住所を辿ることはできる可能性があります。 また、養子縁組をして扶養してくれる人物があらわれたのであれば、減額できる可能性は高いです。...

回答日 2020年07月09日 14:01
この回答がある質問
養育費

相手との関係性次第ですが、相手が優位な立場を利用して何かをしてきたというわけではなさそうですのでパワハラというのは難しいと思われます。

回答日 2020年07月09日 13:52
この回答がある質問
パワハラ

払い退けただけであれば相手に暴行を加えていないので暴行罪は成立しません。 暴行をしていない以上、慰謝料を払う必要はないでしょう。 裁判所に相手の主張が認められてしまえば払う必要が出てきま...

回答日 2020年07月09日 13:50

控訴審が1回で結審される可能性が高いのは認識されているとおりです。 そのため、主張を尽くしたいのであれば早めに主張する書面を送った方がいいでしょう。

回答日 2020年05月16日 11:30
この回答がある質問
控訴

ご相談内容を見るに、記載内容については物流業者との業務委託契約をアレンジしたものになるのではないかと思われます。 記載すべきは多数に及びますので、ここで一般論として述べるのは難しいです。 他の会...

回答日 2020年01月18日 17:21
この回答がある質問
業務委託

そもそも特定商取引法違反かどうかというところから相談する必要があると思いますので、まずは消費生活センターなどにご相談にいかれるのがよいです。 そのうえで警察に行くことも検討されるといいです。 ...

回答日 2020年01月16日 09:50

連絡先交換だけでは法律に違反するということはありません。 何も言われていないとのことですが、契約時の書類等に連絡先の交換は禁止するなど書かれていないでしょうか。 書かれていなくても問題とされる可...

回答日 2019年11月10日 15:34

不当解雇の内容や証拠にもよってだいぶ変わってきますが、2週間から1ヶ月は最低でも見ておくと良いかと思います。 弁護士の業務量や事案の複雑さによっては1ヶ月以上かかるかもしれません。

回答日 2019年11月10日 15:27

およそですが10万円〜50万円の範囲内だと思われます。 具体的には相場として30万円程度だと思います。 1ヶ月の通院とのことですが、その通院頻度にもよります。もっとも、どちらも打撲ということであ...

回答日 2019年11月10日 15:25
この回答がある質問
傷害

顔を出しているからと言って特に有利になるというわけではありません。 損害賠償請求において損害額で考慮されることはあるかもしれません

回答日 2019年08月17日 15:15
この回答がある質問
インターネット

不貞関係を認めない相手に不貞関係を認める内容の誓約書を書いてもらうのは難しいでしょう。自分がそのように言われたときのことを想像すればよいかと思います。 不貞自体は認めさせなくても、今後会わないなど...

回答日 2019年08月16日 17:31
この回答がある質問
不倫慰謝料

> ・「〜と言っている人」だけだと誰かわかりませんが、やはり文脈次第でしょうか? やはり文脈次第ということになるでしょう。 > ・開示請求が来た場合は拒否するつもりですが、どのよ...

回答日 2019年08月16日 17:24
この回答がある質問
インターネット

> 「〜〜な人ってこういう関係があるんだな」 という書きこみが前後の流れでどういう意味があるのか分かりませんので、現状では名誉棄損に当たるかどうか、開示が認められる基準というのも回答ができま...

回答日 2019年08月15日 21:03
この回答がある質問
インターネット

同意の有無については男女で認識が異なることがありますので、同意がなかったとして被害届を出されれば、警察が動いて話を聞かれることはあると思われます。警察が動いたとしても、他に証拠がないなどの場合には必...

回答日 2019年08月13日 00:00
この回答がある質問
離婚・男女問題

瑕疵担保免責特約をつけておいて売主に損ということはないので、つけておいた方が良いかと思います。 通常の場合には、その他の特約で有効なものはないとは思いますが、具体的な状況で必要な特約の有無について...

回答日 2019年08月05日 18:56
この回答がある質問
契約不適合責任(瑕疵担保責任)

祖母の電話番号まで教えてしまったということになれば、祖母の方へ危害を加えられないように事前に祖母には話を通しておいたほうがいいでしょう。 なお、祖母の方に法律上支払い義務があるわけでもないので、家...

回答日 2019年08月04日 10:40

人によるとしかいえないとは思います。 詐欺罪で捕まって、自分のしたことは認めるが懲役刑を受けたくないと言っている人もいました。 また、少し話は変わりますが、民事上詐欺の事実が立証できたとして...

回答日 2019年08月03日 22:28

払わなければいけないお金を払うということであれば、 一般的には ・給料が高くなるように働く ・給料が高い職業に転職する ・副業として別の収入源をつくる とするべきかと思います。 債権...

回答日 2019年08月03日 22:17

担当ホストにどのような個人情報を知られているかによって変わってくると思いますが、一般的には相談者様を探し出すのはなかなかに困難だと思います。 月曜日というのが来週の月曜日という意味であれば、それま...

回答日 2019年08月03日 22:09

ここで詳細な内容を説明するより、「発信者情報開示」で検索したほうが分かりやすい説明が出ると思いますので、検索されることをお勧めします。 ネット掲示板に本名付きでいろいろな情報とともに誹謗中傷が...

回答日 2019年08月03日 22:00

法的な対策としては、不法行為に基づく損害賠償請求(金銭の請求)、強制わいせつとして被害届の提出(刑事処分の要求)となります。 もっとも、いずれも同伴での食事中で証拠がないとなると現実的に動いたり、...

回答日 2019年08月01日 09:40
この回答がある質問
強制わいせつ

質問に書かれていることだけを前提に回答します。 自分のしたことを認め、反省の態度を示せば、「起訴猶予」となる可能性が高いです。 起訴猶予となる可能性が高いので、刑事事件としては示談の必要性は...

回答日 2019年08月01日 00:08
この回答がある質問
暴行

一般的には請求金額は軽減されることが多いでしょう。 ただし、「どんなに謝られても赦さない」ということがあるように、軽減されないこともあります。

回答日 2019年08月01日 00:00

① 訴訟対応における弁護士費用は、法律事務所によりますので一概にはいえません。  しかし、訴訟額の何パーセントという決め方はあまりないと思われます。  旧報酬規程というものが参考になりますので、...

回答日 2019年07月31日 00:35

まず、盗撮といっても何を撮ったか、撮ろうとしたかにより犯罪の成否が変わることがあります。下着を撮ろうとしたのであれば条例違反となるでしょう。容姿を撮っただけでは基本的に犯罪にはなりません。 2...

回答日 2019年07月31日 00:17
この回答がある質問
盗撮・のぞき

裁判中であっても弁護士の変更は可能です。 お察しのとおり弁護士との相性が悪いのでしょう。 ひとりで裁判を継続するのは骨が折れますし、弁護士を変えれば多少なりとも新たに費用が掛かることになりま...

回答日 2019年07月31日 00:05
この回答がある質問
中絶

「ご相談者様の話は聞かないが、他の人の話であればちゃんと聞く」というタイプの夫であれば、弁護士に依頼することで、誓約書を書いてもらうことは可能だと思います。 「妻の依頼した弁護士は妻の代理なので、...

回答日 2019年07月26日 10:17
この回答がある質問
不倫慰謝料

・労働基準監督署に残業代が支払われないことを申告することで、労基署の方から会社に対して残業代を払うように指導してくれることがあります。会社も労基署からの指導なので従わなければならないと思って、対応し...

回答日 2019年07月26日 10:08

1 - 30 件を表示/全 57 件

現在営業中 00:00 - 23:59

清水 祐太郎弁護士へ問い合わせ

電話番号 03-6274-8960
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 23:59
  • 土日祝00:00 - 23:59
定休日
なし
備考
平日、土日祝日ともにご要望に応じて早朝、深夜も対応いたします。
メール対応は24時間対応可能です。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語