現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
勝部 泰之弁護士

( かつべ やすゆき ) 勝部 泰之

トップコート国際法律事務所

東京都 港区南青山5-11-2 SANWA南青山ビル9階

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名362 件/匿名:2件

口コミサイトの場合、某店舗レビューサイトに対し、あるお店が掲載拒否を求めて裁判した件がありましたが、表現に違法性は認められないとしてお店側が敗訴しました。 その他、いわゆる口コミサイトは事業者の広告...

回答日 2017年11月25日 23:51

店名を変えても変えなくても、事業承継を原因とする場合には、そもそも個人情報の第三者提供に該当しないため、引継ぎに違法性はありません。 個人情報保護法第23条 5 次に掲げる場合において、当該個人デ...

回答日 2017年11月25日 18:13
この回答がある質問
企業法務

>USBメモリへお気に入り・ブックマークのデータをコピーし、別のパソコンへのお気に入り・ブックマークのデータを移動する行為に違法性はあるのでしょうか(違法アップロードサイトのお気に入り・ブック...

回答日 2017年11月25日 14:51

頂いた限りの情報を元とした主観的な判断となってしまいますが、私は自首等する必要はないと思います。

回答日 2017年11月25日 14:42
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

ブックマーク、つまりURLの登録をする行為は、例えそれが違法アップロードをしているウェブサイトのURLであったとしても、いわゆる違法ダウンロード(有償で公衆に提供され、又は提示されているものの著作権...

回答日 2017年11月25日 00:09

一般に、委任契約を中途で解除した場合、途中までした役務に対する割合的な報酬を請求できるとされます(ほとんどの委任契約にそのような条項があると思います)。 今回のケースは、解除する前に契約で定められた...

回答日 2017年11月24日 23:39

例えば栃木県青少年健全育成条例には以下のような規定があります。 第四十二条 1 何人も、青少年に対し、いん行又はわいせつ行為をしてはならない。 2 何人も、青少年に対し、前項の行為を教え、又は見せ...

回答日 2017年11月24日 22:59
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

単なるアプリの利用規約違反であり、刑事罰の対象となるような行為は見受けられませんので、警察が来る可能性は低いと思います。わいせつな行為を教えることが地域によっては条例違反となる可能性はありますが、し...

回答日 2017年11月24日 22:09
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

>1、キュレーションサイトのようなイメージですが、もしこのようなサイトを作りたい場合はどのような対策が必要でしょうか。 基本的には引用で対処可能であると考えます。 引用すら不要であるケースも...

回答日 2017年11月24日 21:20

>では、仮にこちらが事を速やかに終わらせたく返金したとしても、相手が返金を受けた上で訴えてくる可能性もあるという事ですね。 民事の問題と刑事の問題は別で、警察が対応するような詐欺事件というの...

回答日 2017年11月24日 13:46
この回答がある質問
通信販売・オークション

相手の細かい主張は確認のしようがありませんが、気になるのであれば、警察署名と刑事の名前を聞いて、相談をした日と、本当にそのように回答をしたのかどうか確認をされてみてはいかがでしょうか。 そもそも、詐...

回答日 2017年11月24日 01:20
この回答がある質問
通信販売・オークション

>・返金に応じなかった場合は詐欺罪となるのか? どの部分をとらえて詐欺と主張されているのか不明ですが、最初から不備のある商品であることを知っていて代金をだまし取るつもりでなければ、詐欺罪...

回答日 2017年11月24日 00:30
この回答がある質問
通信販売・オークション

挿絵は絵を描いた人に著作権が帰属します。 本の出版をする場合は、その著作権(複製権等)の譲渡か、出版をする限りにおける複製の許諾のいずれかがなされたと言えますが、完全に著作権を買い取るような契約であ...

回答日 2017年11月24日 00:11

プッシュ通知にも様々なものがあるので一概には言えません。「メールが〇通」という内容であれば著作権の対象とはなりませんが、メッセージの本文がそのまま出ているものは、その文章が著作権の対象となっている可...

回答日 2017年11月23日 23:48

グーグルストリートビュー控訴審では、公道上の人を容姿が分かるように撮影することは違法になる可能性を示唆しつつ、ただし、写真や画像の撮影行為に対する制約にも制限があり、当該撮影行為が違法となるか否かの...

回答日 2017年11月23日 23:39
この回答がある質問
私道・私有地

シェフの派遣は家政婦が家事代行として調理をするのと同様、自ら食材を用意して調理したり食材そのものを持参して販売したりしていないため、食品等事業者に該当せず、したがって食品衛生法上の都道府県知事(保健...

回答日 2017年11月23日 22:48

>1. 上記の現状で、クライアントが私に無断で自社製品のように未納製品をクライアントの取引先に紹介しているのですが、これは知的財産権の侵害にはならないのでしょうか? 若干シチュエーションが不...

回答日 2017年11月23日 21:45
この回答がある質問
労働

>・請求をしない示談交渉のような話の後の請求は不当ではないのか。 具体的な請求ができるかはさておき、不適切な交渉態度であると思います。 >・この間、長期間に渡り、心労を受けている最中...

回答日 2017年11月22日 22:26
この回答がある質問
中途解約・違約金

まず、事実や法令そのものは著作権の対象ではありません。 著作権法 第10条2項 事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない。 第13条 次の各号のいずれかに該...

回答日 2017年11月22日 21:49
この回答がある質問
著作権

許可を得る必要はないと考えます。 そもそも、「職業紹介」とは、「求人及び求職の申込みを受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立をあつせんすること」をいいます(職業安定法第4条1項)。 「あ...

回答日 2017年11月22日 21:12

宴会等で提供される料理の写真で、上記のような掲載であれば、提供イメージである旨の断りを入れておけばそもそも誤認の可能性は低いと考えます。 念のため、「実際に提供されるメニューの詳細ついてはお問い合わ...

回答日 2017年11月21日 12:32

チラシがどのような広告に該当するのかによると思いますが、景表法上、誤認が生じないような配慮が必要であると考えます。 例えば、写真の料理が食べられる、と消費者が誤解するような掲載の方法では誤認の...

回答日 2017年11月21日 00:42

首相が公人であることを考えると、公務中の首相の写真を資料に掲載することが首相の肖像権を侵害することにはならないでしょう。 その他、著作権の問題がありますが、内閣府のウェブサイト上のコンテンツは、利用...

回答日 2017年11月20日 23:58
この回答がある質問
著作権

相手との具体的な契約内容を確認していないため、断言はできませんが、クーリングオフ可能な契約の該当し、かつ法定の書面を受け取っていないということであれば、書面が来たらクーリングオフすれば足り、現時点で...

回答日 2017年11月20日 11:33
この回答がある質問
マルチ商法

>この場合、クレジットカードを解約または、支払い停止を出来たとしても直接家に請求はこないのでしょうか? すでに住所が相手に伝わっているので、その意味で来る可能性はゼロではないと思いますが...

回答日 2017年11月20日 01:32
この回答がある質問
マルチ商法

ネットワークビジネスが連鎖販売に該当する場合は、クーリングオフ期間は20日間です。 http://www.no-trouble.go.jp/what/multilevelmarketing/ ...

回答日 2017年11月19日 23:22
この回答がある質問
マルチ商法

クレジットカード会社には支払い停止の抗弁という手続きがあるので、電話で連絡をして相談をされてみてはいかがでしょうか。 その場合、引き落としが止まる場合と、請求元に確認をしてください、という...

回答日 2017年11月19日 20:04
この回答がある質問
マルチ商法

>つまりホームページ等に個人情報についての取り扱いに関する記載があればいいと言う事でしょうか? >その個人情報と言う言葉に録音データが含まれると言う解釈になるのでしょうか? ホー...

回答日 2017年11月19日 19:56

契約書に解除の取り決めはございませんでしょうか。 弁護士との契約は準委任契約ですが、民法上「委任は、各当事者がいつでもその解除をすることができる。」とされています(民法651条1項)。通常、解除自...

回答日 2017年11月18日 23:54
この回答がある質問
消費者被害

国民生活センターや弁護士に相談して対応することをお勧めいたしますが、解約は内容証明郵便など記録に残る形で行い、その上で受領を拒否するということになるのではないでしょうか。 代引きの場合は受け取りを...

回答日 2017年11月18日 23:41
この回答がある質問
美容・健康

121 - 150 件を表示/全 362 件

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
お電話での法律相談は受け付けておりません。
依頼に関するお問合せ、法律相談のご予約等につきましては、できる限りメールフォームのご利用をお願いいたします。

対応地域

経歴・資格
事業会社勤務経験