現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
勝部 泰之弁護士

( かつべ やすゆき ) 勝部 泰之

トップコート国際法律事務所

東京都 港区南青山5-11-2 SANWA南青山ビル9階

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名362 件/匿名:2件

>・このビジネスモデルは法的に大丈夫ですか? 景表法に関しては付与するポイントの上限(後述)を守れば問題性はないと思われます。 加盟店、つまり自社以外でも使えるポイントを発行していますが、ポ...

回答日 2017年12月02日 00:07
この回答がある質問
企業法務

日本国内で金融商品仲介業の登録をしている方でしょうか?それとも海外のファンドに直接投資することを仲介している方でしょうか(海外への投資でも日本の居住者を対象に仲介をしていれば日本法での登録が必要なの...

回答日 2017年12月01日 22:53

民事で訴えるのか刑事で訴えるのかは分かりませんが、損壊とは、物の効用を害する一切の行為をいうとされており、ガムテープの跡が残るというのがどの程度のものなのか分かりませんが、刑事罰の対象となるまでの程...

回答日 2017年12月01日 21:11

どのような理由で他の弁護士が回収に否定的なのかは分かりませんが、ツールがデモアカウントで出資金が投資に回っておらず、最初からだまし取る目的であれば詐欺となる可能性が高いのではないでしょうか(そもそも...

回答日 2017年12月01日 20:22
この回答がある質問
詐欺

侮辱というのは主観的な側面を有する概念なので判断が難しいところですが、ミスだ、という表現であれば一般的な侮蔑語(◯ほ、とか◯抜け、など)に比べれば穏当なものであると言えるのではないでしょうか。

回答日 2017年12月01日 18:53
この回答がある質問
インターネット

正直、相手の方が何の件で警察に行くと言っているのかがよく分からないので断言はできませんが、購入した情報が説明と違うので返金を求めるのは何ら違法なことではないですし、その後LINEをブロックするしない...

回答日 2017年12月01日 18:09
この回答がある質問
インターネット

本来よりも多く釣り銭が出た場合、パーキングの管理者に連絡をすれば十分で、あとは管理者が処理することになるでしょう。 特に連絡しなくても問題はないと思いますが。 そのままもらい受けた場合は、窃盗罪か遺...

回答日 2017年12月01日 14:38
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

第一種住居地域内においてカラオケボックス等は用途制限違反となります。カラオケボックス以外のカラオケ店である場合、各都道府県の条例などで騒音関係施設に関する条例が定められていると思いますので、お考えに...

回答日 2017年11月30日 22:47

読む限り営業妨害(業務妨害)その他犯罪となりそうな箇所はなかったのですが、どの部分をもって違法と言っているのでしょうか。 根拠がない主張であれば対応のしようがないですし、仮に警察に行ったとしても何ら...

回答日 2017年11月30日 22:31
この回答がある質問
インターネット

ログインができないのはパスワードの忘れ、若しくは意図せずに変更になった可能性があるということでしょうか。それとも、パスワードは確実に分かっているのにある日を境にログインできなくなったということでしょ...

回答日 2017年11月30日 22:24

違法にアップロードされている音声又は映像を違法であると知りながらダウンロードする(複製する)と違法になります。視聴するだけでは刑事罰の対象にはなりません。 (好ましくない行為ではありますが)

回答日 2017年11月30日 00:02
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

中古品の買い取り業をする場合は古物商の許可を得る必要がありますが、それ以外には特に必要ありません。 その他、貴金属の買い取りをされる際は犯罪収益移転防止法の本人確認が必要となったり、医療機器や酒類な...

回答日 2017年11月28日 22:25

>質問①これを支払うのはこの場合、父ですよね? 売買契約書の名義がどうなっているかによると思います。 売買契約書の名義がお父様で、遺産分割協議書(お父様が土地を単独取得する分割)でまずお父様...

回答日 2017年11月28日 17:53

> 1.フィットネスジムでオプションサービスとして > ボディケアやストレッチを行うには営業許可や > 届出は必要でしょうか? 個人事業主として開業する場合は税務署(基本は個人の...

回答日 2017年11月28日 17:23

> 事実確認の場にいた人事部の方に電話にて連絡する以外の方法が思いつかず、繰り返すと反省してないと見なされてしまうのではとも思い、諭旨解雇などの温情処置を打診する良い手順がわかりません。 伝...

回答日 2017年11月28日 16:34
この回答がある質問
懲戒解雇

>1. 一連の行為は、何らかの犯罪行為に該当するでしょうか? 作業ミスがないのにもかかわらず作業ミスであるとする報告書を作成したりするなど、事実と異なる文書を作成すること自体は刑事罰の対象と...

回答日 2017年11月28日 00:09
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

>1.「著作権は撮影者」とご回答頂きましたが勤務中だった場合でも著作権は撮影者個人という認識で良いのでしょうか? 職務著作の要件を満たす場合は使用者に著作権が帰属します。 「職務上作成」した...

回答日 2017年11月27日 23:52

>1に関しまして、 契約書にて 違約金に合意しているならば 損害より多くても無効にするのは、 ハードルが高いということでしょうか? 「違約金に合意している」とは、例えば1年契約の場合で、年の...

回答日 2017年11月27日 23:33

>1.この場合の写真の所有権は何処に帰属するのでしょうか? 写真の著作権は撮影者に帰属します。 >2.この場合、肖像権侵害だと思うのですがどうなのでしょうか? 群衆の写真であっても個...

回答日 2017年11月27日 20:28

>1.Amazonの商品ページをwebスクレイピング・クローリングすることは利用規約違反ですが、法的に問題はないでしょうか? 相手のサーバーに負荷をかけるような行為は、偽計業務妨害又は電子計...

回答日 2017年11月27日 00:33

著作権法上の問題は生じませんが、肖像権、パブリシティ権の問題は生じる可能性があります。 特定非営利活動法人肖像パブリシティ権擁護監視機構のウェブサイトによると、似顔絵について「個人で似顔絵を描いて...

回答日 2017年11月27日 00:16

>1.社長が死亡すると、会社はなくなるのか? 株式会社の株式は当然相続されますが、合同会社の社員権は、定款に定めた場合のみ相続の対象となるということになります。 (相続及び合併の場合の特則...

回答日 2017年11月26日 23:52

遺言書を作成し、その後マンションを売却したときは、民法の規定によりマンションに関する遺言部分は撤回されたものとみなされます。 民法第1023条 前の遺言が後の遺言と抵触するときは、その抵触する部分...

回答日 2017年11月26日 23:35
この回答がある質問
遺言書の書き方

>損害を越える額の違約金は (返ってこないお金=違約金になっている) 発生しないと聞いたことがありますが、 その点については 当てはまらないケースでしょうか? 違約金というのは、契約を破った...

回答日 2017年11月26日 23:23

>例えばホームページに公開されていない講師の方の名前・評判を、当サイトに掲載することは問題ですか? 講師の名前と評判だけの場合、例えホームページに公開されていない講師でも、一般的に公になって...

回答日 2017年11月26日 22:55

> 1. 夫が故意に損害を与えるようなことをしたわけではないと思うのですが、この損害賠償は応じる必要があったのでしょうか? プログラムの納品によって損害が発生する場合として、納期遅れやプログ...

回答日 2017年11月26日 03:24

>法的に、解除、返金を求めることは可能でしょうか? 契約書を確認しないと判断が難しいですが、仮に「支払い後は理由を問わず一切返金には応じられません」というような条項があった場合でも、そのよう...

回答日 2017年11月26日 03:09

>1、個人の1つの記事毎に洋画のワンシーンを毎回使うことは著作権違反ですか? >2、出典元を明記すれば問題ありませんか? >3、"引用" であれば問題がない、と...

回答日 2017年11月26日 01:29

女児にわいせつ動画を見せたケースで逮捕事例があるようですが、事例としてはかなり少ないようです。

回答日 2017年11月26日 00:24
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

ご指摘の商品は「まつ毛カール器及びその附属品」などで商標登録されているようです(登録0635164-1)。 普通名詞化されている商標であれば、商標法第26条1項2号により、商標権の効力が及ばなくなり...

回答日 2017年11月26日 00:19
この回答がある質問
商標権・商号

91 - 120 件を表示/全 362 件

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
お電話での法律相談は受け付けておりません。
依頼に関するお問合せ、法律相談のご予約等につきましては、できる限りメールフォームのご利用をお願いいたします。

対応地域

経歴・資格
事業会社勤務経験