弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

持田 大輔弁護士 もちだ だいすけ

持田 大輔弁護士

五常法律会計事務所

東京都港区新橋3-3-14田村町ビル4階
分野を変更する

インターネット問題

【IT企業やWebメディアへの支援に注力】規約の作成から広告や著作権、位置情報やカメラ画像の利用、商標出願まで貴社の新規サービスやアプリ開発をサポート致します。

インターネット問題の取扱分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

インターネット問題の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

ご覧いただき、ありがとうございます。

フットワークを軽く(現場主義)、スピード感をもった対応を大切にしております。
インターネットの分野については、日々、技術の進展があることから、意識的に情報のキャッチアップに努めております。

最近では、地方のIT企業のお客様からもご相談・ご依頼を戴くことが増えてきました。遠方のお客様でも、スカイプやZOOM等を活用しながら、支援をさせて戴いております(全国対応)。

所内にはITベンチャーで社内弁護士、役員の経歴を持つ弁護士も在籍しており、上場を視野に入れたハンズオンでの社内体制整備等の支援も可能です。
まずはお気軽にご連絡ください。

経歴等については、こちらを参照ください。
http://www.gojo-partners.com/member/prof-mochida/)

【重点取扱案件】
・IT企業やベンチャーへの法務支援
(新規ビジネススキームのチェックから利用規約・プライバシーポリシー等の作成等)
・商標調査、出願
・広告表示規制を含むウェブメディアやオウンドメディアの運営支援
・景品表示法や薬事法等の各種広告規制に関するご相談
・位置情報やカメラ画像等の利用に関するご相談
・発信者情報開示請求(プロバイダ責任制限法)への対応
・ソフトウェアやアプリの開発委託、ライセンス契約、データ提供契約に関するご相談
・IoTビジネス、データ戦略等に関するご相談
・従業員のSNSをめぐるトラブル等
・「ブラック企業」等のネット上の誹謗中傷対応、削除請求
・議事録の作成等
・サイバー犯罪に関する刑事弁護

【ブランドマネジメント】
現在、企業のブランド価値・レピュテーションを適切にマネジメントすることは必須の状況にあります。
当事務所では、商標出願から商標権侵害や模倣品・海賊品対応に加え、企業や代表者に対するメディア記事およびインターネット上の名誉毀損等の風評被害・誹謗中傷行為への対応についても取り組んでおります。
「ブラック企業」など根拠のない誹謗中傷でお困りの場合は、お気軽にご連絡下さい。

【事務所コラム】
医療法の改正と広告規制
https://www.gojo-partners.com/column-ps/2505/
比較サイトに関する景品表示法の注意点
https://www.gojo-partners.com/column-ps/2397/
生体情報と個人情報保護法
http://www.gojo-partners.com/column-ps/1132/
インスタグラムにアップした写真の著作権
http://www.gojo-partners.com/column-ps/881/
プライバシーポリシーの記載事項
http://www.gojo-partners.com/column-ps/1546/
GDPRに関する個人情報保護委員会ガイドラインの「方向性」
https://www.gojo-partners.com/column-ps/2489/


【セカンドオピニオン】
当事務所では、セカンドオピニオンのご依頼も、積極的に受任しております。顧問弁護士の回答に不安がある場合も含め対応可能です。

【アクセス】
新橋駅徒歩5分、内幸町駅徒歩2分

※なお、インターネット分野のご相談については、現在、基本的に企業のお客様のみ受付をしており、個人のお客様からのご依頼は原則としてお取り扱いしておりません。ただし空き状況によってはお受けすることもございます。

インターネット問題

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

様々な動画投稿サイトが世の中にはあると思います。 動画を見る上でのルールとして、違法の動画をアップデートとすること、ダウンロードすることは違法だと存じています。 けれど、見ることに関してはどうなのか? というのが疑問です。 例えば、以前映画館で撮影された違法動画があり、調べようとして間...

一般的な動画投稿サイトで視聴する場合、データをダウンロードしながら再生する仕組みのものがあり、そのようなサイトで動画を視聴すると複製を伴うことになりますが、動画投稿サイトで視聴する際の複製は「キャッシュ」と呼ばれ、一般的なダウンロードとは区別されています(著作権法第47条の8)。 そのため、著作権法上、違法ではなく刑事罰の対象とはなりません。

持田 大輔弁護士

インターネット問題の料金表

項目 費用・内容説明
着手金/報酬金 案件ごとにご相談に応じます。
事案によっては、分割払い/後払い/着手金無料/完全成功報酬にて承れる場合もございます。
※ご契約前に報酬規程に従った明瞭な費用をお伝えいたします。
備考欄 お客様にとって最善の解決を実現するためには、事態が悪化する前の早期のご相談、事前の準備が大切です。まずはお気軽にご連絡ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士

【機動的かつ迅速に対応】身近な相談役として英文契約書の作成から労務、債権回収、商標侵害、クレーム対応まで迅速に対応致します。上場準備や社内研修の依頼も歓迎です。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務 解決事例あり
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信 解決事例あり
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

ご覧いただき、ありがとうございます。

これまでは、主に経営層に近い立ち位置での企業法務全般や事業承継、資産管理、相続に関するご依頼を多数戴いてきました。

現在は、事業会社の社外役員も兼任させて戴いており、経営の視点を踏まえ、不要な紛争は避け、仮に紛争が生じた場合でも早期に解決できるようサポートすることを心掛けております。

フットワーク軽く(現場主義)、スピード感をもった対応を大切にしております。
skype等を利用し、遠方のお客様からも顧問のご依頼を戴いております(全国対応)。

経歴等については、こちらをご覧ください。
http://www.gojo-partners.com/member/prof-mochida/

・弁護士に相談するほどのことではないかも知れないが、ちょっと不安だ…
・社内で通り易いロジックを一緒に考えて欲しい
・意見書やメモランダムが欲しい
・ITや新しい技術にも精通した専門家の意見が聞きたい
・不正を行った従業員を解雇したいが、手順が不安だ
・顧問弁護士に相談したものの、回答に疑問があり、セカンドオピニオンが欲しい
・スポットで依頼できる弁護士を探している
・上場に向け社内体制を構築したい
・提示された英文契約書にどのように対応したらよいかわからない
・ハラスメント防止などの社内研修をお願いしたい

このようなお悩みの方は、まずはお気軽にご連絡ください。
上場会社から中小、ITベンチャー企業まで、会社の規模・業種に応じ対応をしてきた経験を踏まえ、貴社にとって最善の解決を提案いたします。

【重点分野】
・上場会社の法務部や経営企画部の支援(議事録等の作成)
・ベンチャー、中小企業のトータル支援(上場支援や法務部代行)
・アプリやウェブサービスの利用規約、プライバシーポリシーの作成
・債権法改正を踏まえた契約書の見直し
・各種契約書の作成(FC契約、OEM契約、共同研究開発契約、合弁契約等)
・英文契約書のレビュー(売買契約、販売店契約、代理店契約、ライセンス契約等)
・中小企業の事業承継
・役員や従業員の不正・ハラスメント調査、解雇、退職勧奨等
・従業員のSNSをめぐるトラブル等に関する相談
・労働者派遣等に関する相談
・クレーム対応
・債権回収
・取締役や監査役への支援業務
・企業の側からの消費者対応
・商標侵害、不正競争防止法違反等
・下請法や景品表示法等に関する相談
・社内研修(役員や従業員向け)

【顧問契約】
いつでも相談できるのが顧問契約のメリットです。貴社の事業やカルチャーなども教えて戴いたうえで、ベストの選択肢を提案させて戴きます。訪問(駐在型)のご依頼にも対応いたします。是非ご検討ください。

【セカンドオピニオン・セカンド顧問】
弊所では、セカンドオピニオン・顧問のご依頼もお引き受けしております。顧問弁護士の回答に不安がある場合も含め、お気軽にご連絡ください。

【社内研修のご依頼】
役員あるいは従業員向けの社内研修のご依頼も歓迎しております。

※事務所コラム※
GEPRに関する個人情報保護委員会ガイドラインの方向性
https://www.gojo-partners.com/column-ps/2489/
バイオメトリクス(生体情報)と個人情報保護法
http://www.gojo-partners.com/column-ps/1132/
プライバシーポリシーの記載事項
http://www.gojo-partners.com/column-ps/1546/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
着手金/報酬金 案件ごとにご相談に応じます。
・お客様のご希望、事業規模、依頼される業務量に応じて、柔軟に顧問料を設定することが可能です。
・契約書の作成などスポットでの対応も可能です。
・事案によっては、分割払い/後払い/着手金無料/完全成功報酬にて承れる場合もございます。
※ご契約前に報酬規程に従った明瞭な費用をお伝えいたします。
備考欄 現在の企業経営においては、問題が生じた後の危機対応に加え、平時よりリスクを回避するための予防的法務、さらには企業価値向上のためベストなスキームを立案する重要性が高まっております。まずはお気軽にお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

遺産分割・遺留分侵害・事業承継・遺言・家族信託に注力しています。これまでに蓄積した経験・ノウハウを踏まえ、相続に関するお悩みをサポート致します(初回相談無料)。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求 解決事例あり
  • 相続登記・名義変更
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

ご覧いただき、ありがとうございます。
ご相談を戴いた方に最善の解決を実現できるよう親身にサポートいたします。

経歴等の詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.gojo-partners.com/member/prof-mochida/

これまで、主に経営層の方を中心に、事業承継や相続(家族信託や遺産分割、さらには遺留分侵害、遺言無効確認など)に関するご相談・ご依頼を多数戴いてきました。
過去の経験を踏まえ、お客様に寄り添い、相続全般をサポートいたします。

❐初回相談無料❐
家族信託や遺産相続に関する相談については、初回相談無料で承ります。
また遺産をめぐる相続人間の紛争につきましては、事案によっては成功報酬での受任も可能な場合がございます。お気軽にお尋ね下さい。

【重点取扱案件】
・家族信託契約のプランニングや資産承継プランニング(遺言書等の作成支援)
・中小企業の経営者のための事業承継支援等
・相続人の一人が被相続人の相続財産を開示しない場合の対応
・遺産分割調停・審判等など相続人間の紛争対応
・遺留分を侵害された場合の対応
・相続人がいない場合の特別縁故者に対する財産分与の申立て
・遺言無効確認訴訟

【資産承継プランニングとは?】
現在では、個人が築いた資産を、

・子どもたちが将来揉めることなく承継させたい
・認知症の夫や妻に適切に承継させたい、
・障害を持った子のために有効活用したいなど、

依頼者のニーズも多様化しており、このようなニーズに適切に応えるためには、家族信託や一般社団法人を活用したスキームの構築など専門知識が必要となります。

当事務所では、経営者や不動産オーナーなど依頼者の属性と所有する資産に応じて、依頼者の意向に沿ったオーダーメイドの解決を提示いたします。

なお、他の専門家が行った提案等に対するセカンドオピニオンのご依頼にも対応しております。お気軽にご連絡ください。

【このようなご相談は弁護士へお任せください】
Q:兄や姉が両親の遺した不動産を明け渡さない。どうしたら良いか?
Q:「争続」を防止するためにはどのような準備をしておくことが望ましいか?
Q:家族信託契約書や遺言書を残したいが、書き方がわからない。どうしたら良いか?
Q:相続に関して、兄弟姉妹間で話がまとまらず困っている。どうしたら良いか?
Q:遺留分を侵害する内容の遺言書を作成されて困っている。どうしたら良いか?

❖当事務所への相談メリット❖
①電話相談無料
はじめてのお客様には、電話にて簡単なヒアリング(5分程度)をさせていただいております。その後、必要に応じて、対面での相談をご提案させて戴いております。

②初回相談無料
初回のご相談は、2時間まで無料にて対応をさせて戴きております。
他の弁護士に相談したものの、回答に不安がある場合を含め、まずはお気軽にご連絡ください。

③柔軟なお支払い体制
報酬規程に従い御見積を作成し、費用を明確にご説明いたします。
また事案次第ですが、成功報酬型の契約でも承れる場合もございます。

④アクセス
事務所は新橋駅5分、内幸町駅2分の場所にあり、会社帰りに来所戴いたり、神奈川や千葉、埼玉、茨城からのご相談も多く戴いております。
また遠方のお客様(たとえば、北海道や九州)からも、スカイプ等を通じて、ご相談を戴いております。

トラブルに巻き込まれると、誰にも相談できず、悩みを抱え込んでしまいがちですが、早期にご相談いただくことがより良い解決を得るための一番の近道です。
まずはお気軽にご連絡下さい。

この分野の法律相談

父親の生命保険金は相続税の対象になるのでしょうか。会社の信用組合は「死亡した本人の財産でないから対象にならない」、司法書士からは「相続税の対象になる」と聞きました。どちらが正しいのでしょうか。

どのような税金が課税されるかは、保険料はどなたが負担していたのか、そして受取人は誰かにより異なります。 https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1750.htm 保険料をお父様が負担され、ご相談者が受取人の場合には相続税の課税対象となります。 これに対し、保険料をご相談者が負担され、受取人もご相談者の場合には、所得...

持田 大輔弁護士

父は既になくなり、母がこの度亡くなりました。相続人は私と妹です。 母は、遺言を残しておりまして、妹宅の金庫にしまっておりました。 ところが、妹はその遺言を存在しないなとどいって隠匿しております。 この状況で調停を起こした場合、妹は相続人でなくなる可能性はありますか? 何卒よろしくお願い申...

遺言書の「隠匿」は、民法上、相続人の欠格事由とされています(民法891条5号)。 もっとも、遺言書を保管していた相続人が、遺言書の内容が自分に有利なものであると確信できなかったことを理由に遺言書を隠匿していた事案について、実際の内容が保管者である相続人に有利なものであり、被相続人の最終的な処分意思を害したものとはいえず、不当な利益を得る目的に出たものとは言...

持田 大輔弁護士

兄が二人います。私は一番下です。 遺産分割で、長男に相続放棄するよういわれています。次男はもう放棄したと言っています。次男自身もそうしたと言います。 ただ、二人とも口頭でそう言うだけで、公的な書面というのでしょうか、そういうものは見ていません。 身内を疑うのは嫌ですが、私は女なので放棄させ、...

相続放棄は、被相続人の最後の住所地の家庭裁判所に対して申述をすることになります。 相続放棄が認められると「相続放棄申述受理証明書」の交付を受けることができます。 ご相談者も相続人ということですので、ご自身が既に相続放棄をされていない場合には、「利害関係人」として、管轄の家庭裁判所に対し、お兄さんが行われた相続放棄について、上記証明書の申請を行うことは可能だと...

持田 大輔弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 【電話】無料
※はじめてご相談をされるお客様には、電話にて簡単なヒアリング(5分から10分程度)をさせていただいております。正式に相談をする前に弁護士との相性や雰囲気をご確認ください。
相談料 【対面】初回2時間無料
※以後、30分ごとに5000円(別途消費税)がかかります。
着手金/報酬金 案件ごとにご相談に応じます。
事案によっては、分割払い/後払い/着手金無料/完全成功報酬にて承れる場合もございます。
※ご契約前に報酬規程に従った明瞭な費用をお伝えいたします。
備考欄 お客様にとって最善の解決を実現するためには、事態が悪化する前に早期にご相談いただくことが大切です。まずはお気軽にご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

所属事務所情報

所属事務所
五常法律会計事務所
所在地
〒105-0004
東京都港区新橋3-3-14田村町ビル4階
最寄り駅
新橋駅徒歩5分、内幸町駅徒歩2分
交通アクセス
  • 駐車場近く
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 知的財産
  • インターネット
  • 企業法務
取扱分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件

電話で問い合わせ
050-5281-6934

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
現在、多くのご相談を戴いており、打ち合わせ等のため電話に応答できない場合がございます。その場合は、留守番電話にメッセージを残して戴くか、メールで問い合わせボタンより氏名、相談内容、連絡先をご連絡ください。こちらから折り返しご連絡いたします。非通知設定で架電を戴きますと、折り返しの連絡が出来ませんので、ご了承ください。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
五常法律会計事務所
所在地
東京都港区新橋3-3-14田村町ビル4階
最寄駅
新橋駅徒歩5分、内幸町駅徒歩2分
持田 大輔弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5281-6934

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
現在、多くのご相談を戴いており、打ち合わせ等のため電話に応答できない場合がございます。その場合は、留守番電話にメッセージを残して戴くか、メールで問い合わせボタンより氏名、相談内容、連絡先をご連絡ください。こちらから折り返しご連絡いたします。非通知設定で架電を戴きますと、折り返しの連絡が出来ませんので、ご了承ください。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く