現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
辻 真也弁護士

( つじ しんや ) 辻 真也

法律事務所ブライト

現在営業中 08:30 - 22:00

みんなの法律相談回答一覧

ありがとうがついた回答数:実名767 件/匿名:1件

お困りのことと思います。 >諦めるしかないのでしょうか? >こちらも弁護士の先生に依頼すれば戦える事案なのでしょうか? →相手方に資産があるか、貴社側でその資産を特定できるか、がポイン...

回答日 2021年07月27日 21:30
この回答がある質問
債権回収

>弊社定款には「当会社の業務は、取締役の過半数をもって決定する」とある >「取締役会設置会社」とは限らない? →そうですね。 取締役会設置会社の場合、取締役会設置会社である旨が定款に規定さ...

回答日 2021年07月25日 11:17
この回答がある質問
取締役

〉契約書というものを書面で結んでない状態でも、アドバイス頂いた内容での法的な請求、もしくはその手前に当たる内容証明の請求は可能でしょうか? →可能です。 契約は、口頭など、書面化されてい...

回答日 2021年07月17日 09:29

>会長解任の手続きの会則が存在しないのですが、総会で会則にある賛成数を確保すれば、解任できるのでしょうか。 →選任と同じ手続きで解任可能です。 おそらく総会の過半数で選任していると思いま...

回答日 2021年07月16日 15:22
この回答がある質問
行政事件

>事務所側が言うように、この案件に関してのギャランティは、先方から事務所側への入金が無い限り、私は貰えないままなのでしょうか? →いいえ、業務委託契約に基づき、行った仕事の対価を請求することが...

回答日 2021年07月16日 15:17

>正式に製造メーカーAの被害として訴えるには、製造メーカーAの代表取締役社長の承認が必要なのでしょうか? →民事事件としては、代表取締役の承認というより、取締役会決議が必要になるでしょう。 ...

回答日 2021年07月16日 12:51

>①私は損害賠償責任を負うのでしょうか →可能性は非常に低いでしょう。 A社との契約上、(有効な)競業避止義務があり、B社での業務がその競業避止義務に違反するような場合でない限り、ご相談...

回答日 2021年07月15日 18:36

>どちらの言い分が正しいのでしょうか? →ご相談者が債務を負う可能性が高いでしょう。 まず、医師以外が病院を開設する場合、都道府県知事の許可が必要です(医療法7条1項)。 しかし、医師...

回答日 2021年07月15日 17:14

>1.X氏の行為は本来製造メーカーAへ入る利益を販売会社Bに留め、自身の利益とし、これは利益相反行為+背任行為+販売会社Bを隠れ蓑とした横領ではないでしょうか? →利益相反と背任に該当する可能...

回答日 2021年07月13日 19:04

>当該役員から・・・奥さんと顔合わせをして欲しいと頼まれました。 >血縁者でもない私がそこまでする必要があるのでしょうか? →必要ありません。 業務と関係ないからです。

回答日 2021年07月12日 21:14
この回答がある質問
退職

>このような状態で、私が退職すると、法的に問題が発生しますでしょうか? →いえ、問題ありません。 当該(管理)部門の運営を考えるのは、あくまで経営陣(代表者を含む取締役全員)であり、管理...

回答日 2021年07月12日 20:17
この回答がある質問
退職

著作物を複製(コピー)する場合に、著作権が制限されるのは、 ・個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とするとき に限られます。 他方、保管方法は問題に...

回答日 2021年07月08日 18:59
この回答がある質問
インターネット

>お相手の発言は恐喝にあたりますでしょうか →可能性はあるでしょう。 前職調査に対して事実を回答することは会社の自由ですが、会社側は、500万円を請求する権利を有しているとは言えず、正当...

回答日 2021年07月07日 23:17

問題ありません。 私的使用のための複製として、著作権が制限されるからです(著作権法30条1項)。 ご参考になれば幸いです。

回答日 2021年07月07日 23:05
この回答がある質問
インターネット

>小職が担当した事件では、(東京地裁に)申立て後、数日で破産手続開始決定を得ています。 >これはいつ頃のお話でしょうか? →3月下旬の話しです。

回答日 2021年07月06日 16:00
この回答がある質問
自己破産

>昨年12月に裁判所へ申立て >半年以上たった今現在まだ管財人が決まらない >こういうことはあり得るのでしょうか? →考えにくく、申立てが完了してない可能性が高いように思います。 な...

回答日 2021年07月06日 15:47
この回答がある質問
自己破産

>役務内容、提供期間、利用料金が異なる2契約の内容を、1契約にまとめることに問題はありますでしょうか? →問題ありません。 AとBでは、当事者は同じでしょうし、AがBの前提となっている場...

回答日 2021年07月06日 00:30
この回答がある質問
企業法務

お困りのことと思います。 >総会にて理由もなく組合員の多数決で理事の解任が出来るのでしょうか? →解任自体は可能です。 >解任にはそれ相当の事由が必要となるのでしょうか? ...

回答日 2021年07月05日 20:40
この回答がある質問
企業法務

>会社には支払い能力がないと言うことで社長が損害賠償を請求されることはありますか? →あります。 >何が「重大な過失」で何がそうでないかと言うのは、基準とか具体例とかあるのでしょうか...

回答日 2021年07月05日 20:35
この回答がある質問
企業法務

>行政書士さんの作成した遺言書を弁護士さんに郵送で確認して頂く事は可能でしようか? →可能です。 >相談料?は →弁護士ごとに異なりますし、ご依頼内容にもよりますが、 >3人の相...

回答日 2021年07月02日 23:26

お困りのことと思います。 >母と行政書士さんの作った遺言書を法的に有効なのか? →法律上の要件を満たしていれば有効です。 >先々のトラブルに対抗できる内容なのかを弁護士さんに見...

回答日 2021年07月02日 23:00

>バックヤードの匂いが取れず、従業員の休憩スペースが確保できずにいます →匂いが、本来あるべき状態のテナントを提供できていない(契約違反である)という程度であれば、賃料の一部相当額を請求するこ...

回答日 2021年07月02日 17:09
この回答がある質問
水漏れ

お困りのことと思います。 >この候補者の方と有償の業務委託を継続したまま、非常勤監査役に就任いただくことは可能でしょうか。 →可能です。 >監査役との利益相反取引の注意は必要になり...

回答日 2021年07月02日 16:33

お困りのことと思います。 >家賃補償や、営業補償、慰謝料などは請求できるのでしょうか? まず、 >配管の共有部が原因 とのことですので、ご相談者が定期点検に協力しなかったなどの事情が...

回答日 2021年07月02日 16:22
この回答がある質問
水漏れ

>返済期限等を設けていない場合はどうなりますでしょうか? →相手方が請求権を取得してから相当期間(2週間程度)経過してからです。 まずは、覚書を取得し、弁護士に相談することもご検討下さい...

回答日 2021年06月30日 15:15
この回答がある質問
就職・転職

>時効はどの時点(起算日)からカウントされるのでしょうか? →相手方が権利を行使することができる時(例えば、弁済期到来日)からです。

回答日 2021年06月30日 14:58
この回答がある質問
就職・転職

>「顧客が作成した作業マニュアルを、当社が受入・承認している為、偽装請負には当たらない。」との回答 >法的に見て正しいのでしょうか。 →具体的事情によりますが、正しくない可能性が高いでしょう...

回答日 2021年06月30日 14:46

お困りのことと思います。 ご記載の事情からは判断できませんが、返済しなくてよい可能性は十分あるでしょう。 まずは事実関係の確認からで、特に、 ・A社に生じた損害額(持ち逃げされた額) ...

回答日 2021年06月30日 14:30
この回答がある質問
就職・転職

>代表理事の詐欺罪については,NPO法人に対しての詐欺行為になりますか? →いえ、補助金の支給者に対してです。 >手数料を返金?していただいたら詐欺罪にはなりませんか? →いい...

回答日 2021年06月30日 11:22
この回答がある質問
企業法務

お困りのことと思います。 >換価分割のための名義変更にかかる費用を私の負担とした場合換価分割が認められず弟への贈与とみなされる事はないのでしょうか。 →手続き費用の負担者を決めることもあ...

回答日 2021年06月29日 12:29
この回答がある質問
換価分割

31 - 60 件を表示/全 767 件

現在営業中 08:30 - 22:00

辻 真也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5349-6885
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 22:00
  • 土日祝08:30 - 22:00
定休日
なし
備考
・お電話ではご相談概要の確認と日程調整を承っていますが、ご相談そのものへの回答(無料法律相談)は致しかねます。
・お電話につきましては、留守番電話にメッセージを残していただいた方のみ、折り返しご連絡いたします。
・メールフォームは24時間受け付けております。
・ご予約をいただければ、受付時間以外も対応させていただきます。
交通アクセス
駐車場近く