現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
辻 真也弁護士

( つじ しんや ) 辻 真也

法律事務所ブライト

現在営業中 08:30 - 22:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:1,069 件/匿名回答数:0件

>記憶が無いと言い張る退職した社員①より現金を回収する事は可能でしょうか? →お金の流れが証明できれば、可能性はあるでしょう。 例えば、次のような事情です。 ・パートから社員①に現金を...

回答日 2021年09月06日 10:55

>故意と重過失はどちらも必要な条件ですか? →どちらか一方で足ります。 >故意は、未必の故意もはいりますか? →未必の故意は刑事上の概念で、民事責任には登場しませんが、未必の故...

回答日 2021年09月06日 10:46
この回答がある質問
他社との取引や契約

>事業縮小により一部のボート会員さんに来年度から会員契約を解除してほしいとお話し >解約していただくお客さんに違約金を払わなくてはいけないでしょうか? →まず、契約期間の定めがあるかが問題で...

回答日 2021年09月06日 10:44

>応じなくてよい理由はなんでしょうか? >法律的に根拠はありますか? →損害賠償請求が認められるためには、 ①(ご相談者の)契約違反/不法行為 ②(会社Aの)損害の発生 ③①と②の間の...

回答日 2021年09月06日 10:41
この回答がある質問
他社との取引や契約

>会社Cは多額の損害(今後貰えなくなる利益)を、従業員Aに請求 >この損害賠償請求には応じないといけませんか? →応じる必要はないでしょう。 >取引先B >会社Cに対し・・・取引...

回答日 2021年09月06日 10:27
この回答がある質問
他社との取引や契約

お困りのことと思います。 >利益相反に該当するか →ご相談者は病院(医療法人)の理事ではないので、理事が対象となる「利益相反取引」に関する医療法上の制限は適用されないものの、病院の従業員...

回答日 2021年08月30日 12:23

>撤回には理由が必要でしょうか? →法的には不要です。 ただし、会社側が損害賠償請求を主張し、ご相談者が「やむを得ない事由」を主張する場合、理由が必要です。 なお、理由を伝えずに撤回し...

回答日 2021年08月26日 16:38

お困りのことと思います。 >「相手が不利な時期」として損害賠償を受ける可能性は高いでしょうか? →契約締結から現在までどの程度の期間が経過したかにもよりますが、あまり時間が経っておらず、...

回答日 2021年08月25日 12:02

お困りのことと思います。 >勝手に契約された3つの料金の支払い義務はあるのでしょうか →基本的には契約内容次第です。 システムに付随するものとして必要な内容であれば、原則として支払義務...

回答日 2021年08月25日 11:48

>(旧)日本弁護士連合会弁護士報酬基準でお聞かせ 願えませんでしょうか?。 →旧報酬基準は、基本的に「経済的利益」に基づき弁護士報酬を算出するものですが、ご相談のケースは、この経済的利益を算出...

回答日 2021年08月23日 13:26
この回答がある質問
調停

>仲買業者の選定すら弟がしないようなら名義は私となっているので売却をしても構わないでしょうか。 →厳密に「構わない」とは言えませんが、弟さんと十分連絡が取れない以上、ご相談者としては、 ①弟...

回答日 2021年08月19日 11:53
この回答がある質問
換価分割

>持ち株の内容に疑義 >会社に対して株主名簿の閲覧を希望 >拒否 →株主名簿の閲覧謄写請求訴訟を提起することが考えられます。 >弁護士先生に申し立て書…を作って頂くことが可能か ...

回答日 2021年08月19日 11:28
この回答がある質問
調停

>遺言執行者として業者選び、売却をして弟には都度事後承諾の形を取ると「弟の承認を得る」という協議書内容の不履行に当たるのでしょうか。 →事後承諾を得られれば遺言執行者としての債務不履行にはなら...

回答日 2021年08月19日 11:07
この回答がある質問
換価分割

>特許や上記の支払いなどを拒むことはできないのでしょうか? →原則として、拒否できるでしょう。 まず、新設分割で新設会社に承継される資産は、新設分割契約で定められますので、 >前会社で...

回答日 2021年08月19日 10:46
この回答がある質問
特許権

>出典元を示さなければ弁論でも引用できないのでしょうか。 →引用する場合、出典元を示す必要はあります(著作権法48条1項1号)。 ただし、明示の方法は法律で決められているわけではなく、「...

回答日 2021年08月19日 10:31
この回答がある質問
企業法務

>継続して転売していた場合でも商標権侵害に当たらないでしょうか? →転売を継続していたかは商標権侵害とは関係しません。 >商品がお菓子の場合でも商標権は消尽するのでしょうか? ...

回答日 2021年08月18日 11:26
この回答がある質問
企業法務

>この場合どういう罪に問われるのでしょうか? →会社に対する「背任罪」の可能性があります。 >警察に相談したところ貴方に被害がないからとたらい回しにされております。 >どうしたらい...

回答日 2021年08月13日 16:09
この回答がある質問
組織再編・M&A

お困りのことと思います。 >法的に争った場合、どのような結果になりそうでしょうか? →貴病院に対する業務妨害として、損害賠償請求が認められる可能性があります。 >法的なことも含...

回答日 2021年08月10日 18:22

お困りのことと思います。 >返金や減額を要求することは出来ますでしょうか? →相手方の契約違反(債務不履行)として、返金や減額請求できるでしょう。 ご参考になれば幸いです。

回答日 2021年08月10日 15:26

>私がデザインしたデザインを他社に渡し、製作施工を行った際、私のデザイン料は回収することは可能なのでしょうか? →デザインの内容にもよりますが、通常は、ご相談者に著作権が発生し、使用料(デザイ...

回答日 2021年08月10日 15:23
この回答がある質問
建築

>敗訴した…後で債務者が会社の立て直した、とか隠し財産が判明した、とか連帯保証人に請求した時に訴えを裁判所が受け付けてくれなくなるのではないか →受け付けてはくれますが、相手方が、勝訴した前訴...

回答日 2021年08月10日 15:18

最終的には具体的資料を拝見しなければ難しいですが、クラウドファンディングについては全て個人名義でなされているようですので、個人名義でのご契約と考えることは十分自然だと思います。 (ただし、ご記...

回答日 2021年08月10日 11:02

お困りのことと思います。 >交通費を立て替える余裕がなく、通院できない場合はどうしたらよいのでしょうか →相手方の任意保険会社に対し、損害賠償金の「仮払い」を求め、一定額を先に支払っても...

回答日 2021年08月10日 10:23

>過去の相手のやり取り >こちら側が「上司に相談します。」などのコメントをしたかも >法人業務になりますでしょうか? →上記コメントのみでは決まりませんが、法人業務寄りの要素ではあります。...

回答日 2021年08月10日 10:19

お困りのことと思います。 まず、クーリングオフは訪問販売など一定の取引にのみ適用されるものであり、ご相談のケースではそもそもクーリングオフの対象でない可能性が高いでしょう。 >お客様...

回答日 2021年08月09日 23:01
この回答がある質問
リフォーム

>あまり強制力がないという話を聞いたことがあります。 >それはどうしてでしょうか? →昨年から、相手方が財産目録を提出せず期日も欠席したような場合、刑事罰の対象となりました。 ...

回答日 2021年08月09日 22:52

>勝訴した場合、何か代替で回収出来ませんでしょうか? →預貯金でなくても、相手方の資産が分かれば回収できる可能性はあります。 しかし、相手方が任意で支払いをしない場合、その資産はご相談者側で...

回答日 2021年08月09日 11:09

お困りのことと思います。 >勝訴判決による財産開示でメイン銀行以外の口座などを把握したい >注意すべきこと →財産開示手続は強制力が弱いため、先方が手続きに応じない可能性があります。 ...

回答日 2021年08月08日 23:33

お困りのことと思います。 >個人として、訴訟した場合・・・※法人に影響が無い様にしたいのですがいかがでしょうか? →Aとの契約はご相談者個人がなさっているとのことであれば、法人への影響は...

回答日 2021年08月08日 23:09

お困りのことと思います。 >②のケースについて、私が業務を中途解約した場合、それは業務不履行にあたりますか? >委託会社は私への損害賠償請求は法的に認められますか? →相手方に報酬の未...

回答日 2021年08月07日 15:45

1 - 30 件を表示/全 1,068 件

現在営業中 08:30 - 22:00

辻 真也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5349-6885
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 22:00
  • 土日祝08:30 - 22:00
定休日
なし
備考
・お電話ではご相談概要の確認と日程調整を承っていますが、ご相談そのものへの回答(無料法律相談)は致しかねます。
・お電話につきましては、留守番電話にメッセージを残していただいた方のみ、折り返しご連絡いたします。
・メールフォームは24時間受け付けております。
・ご予約をいただければ、受付時間以外も対応させていただきます。
交通アクセス
駐車場近く