弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

中島 俊輔弁護士 なかじま しゅんすけ

中島 俊輔弁護士

中島表参道法律事務所

東京都港区南青山4-17-33-301グランカーサ南青山
現在営業中 08:30 - 24:00
電話番号 050-5350-1614
分野を変更する

遺産相続

【不動産がからむ相続を専門】土地評価や税金が問題になる難しい相続は、不動産鑑定士と税理士の資格を有するひとりの弁護士が総合的に解決します。
中島表参道法律事務所
中島表参道法律事務所
中島表参道法律事務所

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査 解決事例あり

遺産相続の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

▼▼不動産がからむ相続はお任せください▼▼
不動産がからむ相続は専門的な知識が必要になってきます。私は、他の弁護士にはない以下の強みを持っております。

【1】不動産鑑定士資格あり
不動産鑑定士の資格も有しているため、不動産業界の慣行等に精通しており、特に不動産の評価に争いのある事件では根拠に基づいた適正な価格を提示することが可能です。売却が難しい不動産(借地や共有地等)については、関係者との交渉等に加え、売却のお手伝いをさせていただいております。

【2】税法の観点からもアドバイス
不動産には様々な税金がかかわります。固定資産税のほかにも、譲渡税、不動産取得税、贈与税、相続税等など多岐に及びます。当弁護士は税理士の資格も有しているため、弁護士としての立場のみならず、税法の観点からのアドバイスをさせていただきます。

----------------------------------------
安心してご相談いただくために
----------------------------------------
下記を心がけて、日々ご相談をお受けしております。
【生前中にご相談に来られる場合】
どのような遺言書を作成したらよいかについて、事業承継や税金等にも配慮して、内容のご提案をさせていただいております。

【被相続人が亡くなられた後にご相談に来られる場合】
遺産分割協議の作成を、税金等にも配慮して、作成いたします。なお、相続税の申告が必要な場合は、ご依頼いただければ、お受けすることは可能です(費用は別途かかります)。

【相続人間で紛争が生じている場合】
ご依頼者の利益を最大化しながらも、紛争を早期かつ円満に解決したいと思います。

----------------------------------------
当事務所のサポート体制
----------------------------------------
▼全国出張対応可
遠方にお住まいの方やご年配の方のために出張相談の対応が可能です。
フットワーク軽く対応いたしますので、ご安心ください。

▼具体的にアドバイスいたします
ご相談の際には、じっくりと丁寧にお話をお伺いし、具体的に今後の流れや費用についてご案内いたします。
ご不明な点は、お気軽にご質問ください。

▼当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日、夜間(20時まで)のご相談に対応しております。
日時等は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

----------------------------------------
よくあるご相談例
----------------------------------------
【生前中にご相談に来られる場合】
・不動産等を多数所有しているが、相続税等の税金をなるべく安くしたいがどうしたらよいか。
・不動産を所有しているが、相続後に相続人(長男・次男間等)でトラブルにならないように、事前に対処しておきたい。
・死後に争いの生じない遺言書はどのように書いたらよいかわからないので、作成をお願いしたい。

【被相続人が亡くなられた後にご相談に来られる場合】
・遺産分割協議書の作成をお願いしたい。
・相続税の申告や相続登記もお願いしたい。

【相続人間で紛争が生じている場合】
・遺言では自分には一円ももらえなかったので、遺留分の減殺請求をしたい。
・親族から遺留分の減殺請求を受けたので、交渉して欲しい。

ーーーーーーーーー
▼▼アクセス▼▼
表参道駅から徒歩9分

この分野の法律相談

叔父の死亡保険金を受け取りました。保険金に掛かる税金の種類を教えてください。また、相続人の方から、保険金を分けてほしいといわれています。分ける必要があるのでしょうか。

1 死亡保険金の課税関係は以下の通りになります。被保険者、保険料の負担者及び保険金受取人がだれであるかにより、所得税、相続税、贈与税のいずれかの課税の対象になります。保険会社等への照会により確認が必要でしょう。 被保険者   保険料の負担者  保険金受取人   税金の種類   A      B        B      所得税(※)   A ...

中島 俊輔弁護士

母にどのような借入金があるか分からないのでもし母が死亡したら相続放棄をしようと思いますが、子である私を受取人とした生命保険があるようです。この死亡保険金を受けとると単純承認したことになり、すべての債務も負うことになってしまうのですか?

死亡保険金は保険金受取人の固有の財産ですので、相続を放棄しても死亡保険金は受け取ることができます。相続放棄は家庭裁判所で手続きをしてください。 ちなみに、生命保険金は相続税の計算上は「みなし相続財産」という取扱いになり、相続税が課税されます。つまり、相続放棄をした場合であっても、生命保険金の受取人として生命保険金を受け取った場合には、相続税を支払う義務があ...

中島 俊輔弁護士

公正証書で遺言を残そうと思います。 前妻との子供に財産を渡さないために作ろうと思うのですが相談させてください。 公正証書があれば前妻の子供たちの承諾はなくとも手続きはできますか? 結婚して10年、現妻と子供一人に相続させる場合、家のローンがあと2000万、保険金が妻と今の子供が受け取り名義のものが...

まず公正証書遺言やその他の遺言書作成時に相続人への相談や同意は手続上必要ありません(ただ実際そのようにされている方は多くいらっしゃいます。)。 ところで住宅ローンのような金銭債務は、各相続人が法定相続分に応じて分割承継することになります。遺言で債務の負担割合を決めても債権者に対しては対抗できず、債権者は、各相続人に法定相続分に応じた金額を請求することが...

中島 俊輔弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 3万円(税別)
※相談にかかった時間にかかわらず定額とさせていただいております。
※相談後受任となった場合は、着手金に充当させていただきます。
※弁護士が時間をかけてお客様から直接相談をお聞きし、その場で資料等を検討しながら、責任を持って解決までの道筋をお示しするために、法律相談料をいただいております。
着手金 遺言書作成は10万円(税別)~
交渉(調停含む)・訴訟等は30万円(税別)~
※上記は最低着手金になります。遺言書作成は財産の価格に応じて、交渉等は請求内容に応じて、着手金は増額の幅が異なります。なお着手金は事前に説明させていただき、疑問を解消していただいた上で、依頼の可否をご検討いただいております。
報酬金 ※遺言書作成では、弁護士費用はすべて着手金に含まれているので、それとは別に報酬金は頂いておりません。
※交渉等の報酬金は成功の程度に応じて変動しますが、必ず事前に概算をお伝えして、依頼の可否をご検討いただいております。
備考欄 平日の通常対応時間は5:30までです。ご希望により夜間や休日のご相談も対応可能ですが、その場合は事前にお電話・メールにてお問い合わせください。なお法律相談は面談が必要です。お電話による法律相談は実施しておりませんので、ご容赦ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

【経営者に付き添う顧問弁護士】創業・事業展開・事業再生、すべてのステージにおいて税務・会計の視点から経営をアドバイスできる弁護士との顧問契約をお勧めいたします。
中島表参道法律事務所
中島表参道法律事務所
中島表参道法律事務所

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継 解決事例あり
  • 人事・労務 解決事例あり
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

総務・法務部員が必要な場合、従業員を一人雇うのであれば、顧問弁護士に業務委託した方が安く済みます(社会保険料もなくなり、終身雇用する必要もありません。)。

創業・事業展開・事業再生、すべてのステージにおいて税務・会計の視点から経営をアドバイスできる弁護士との顧問契約をお勧めいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当弁護士が顧問弁護士として選ばれる5つの理由
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】多様な業種の多様な問題を迅速に処理します
多様な中小企業(建設業・飲食業・IT等)の顧問を多数しておりますので、契約書チェック等の日常的法務に関わらず、労働問題や債権回収等の紛争処理の問題も迅速に行います。また、経営者である社長自身の相続・事業承継の問題(株式の承継や不動産の処理)も積極的にアドバイスを行っておりますので、ご相談ください。

【2】経営者の立場でアドバイスします
必要に応じ、財務の観点から会社経営に関する経費削減や資金調達等のアドバイスも行っております。例えば主な節税対策としてアドバイスしているものだけでも、売上計上基準の見直し、役員報酬の改定、給料・社会保険料の未払分の算入、経営セーフティ共済・小規模企業共済・生命保険の加入等があります。

【3】税務の観点からのアドバイスを行います
税理士の資格も有しておりますので、必要に応じ、例えば親族間の低廉譲渡や法人個人間の不動産譲渡等に関する税法的なアドバイスができることも強みの一つです。

【4】不動産業界に精通しております
不動産鑑定士の資格も有しておりますので、不動産業界(建設業・販売業・賃貸業等)には強みを持っております。どのような紛争が生じやすいかを把握しておりますので、実際に生じている紛争に限らず、紛争になる前の契約書や就業規則による予防的なアドバイスも可能です。

【5】エンターテイメント業界にも力を入れております
最近ではタレントと芸能事務所との契約等の問題にも力を入れており、担当した事件としては、アイドルの恋愛禁止を定めた契約の有効性を扱った東京地裁の平成28年1月18日の判決があります。これは法曹・芸能双方の業界の注目を集め、法曹界の判例雑誌の権威である判例時報・判例タイムズに掲載されました。

▼▼このようなお悩みはありませんか▼▼
・勤務怠慢な従業員を解雇したい。どうしたらいいか。
・会社設立予定だが、何をすれば良いか分からない。
・早急に契約書を締結する必要があるが、顧問弁護士と連絡がつかない。
・不動産業界に精通した弁護士から意見が聞きたい。
・パワハラ、セクハラに基づく損害賠償請求訴訟の対応をしてほしい。

上記のようなお悩みをお持ちの方は、一度ご相談ください。

【重点取扱案件】
・労働問題(解雇・パワハラ・残業代請求)
・事業承継(株式・不動産処理)
・取締役会・株主総会指導
・債権回収
・セカンドオピニオンとしての意見書作成

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼費用と特徴
初回相談時はご来所いただくのではなく、弁護士が伺うようにしております。
また、初回相談の際に見積りを作成し、総額費用を明確にご提示いたします。定額の顧問性だけでなく、契約書・就業規則の作成など単発の案件も可能です。ご要望に合わせ、弁護士が何を、どこまで対応するかを明らかにして顧問料を設定しております。

ーーーーーーーーー
▼▼アクセス▼▼
表参道駅から徒歩9分

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 3万円(税別)
※相談にかかった時間にかかわらず定額とさせていただいております。
※相談後受任となった場合は、着手金に充当させていただきます。
※弁護士が時間をかけてお客様から直接相談をお聞きし、その場で資料等を検討しながら、責任を持って解決までの道筋をお示しするために、法律相談料をいただいております。
着手金 契約書作成は5万円(税別)~
交渉(調停含む)・訴訟等は30万円(税別)~
報酬金 ※契約書作成では、弁護士費用はすべて着手金に含まれているので、それとは別に報酬金は頂いておりません。
※交渉等の報酬金は成功の程度に応じて変動しますが、必ず事前に概算をお伝えして、依頼の可否をご検討いただいております。
備考欄 平日の通常対応時間は5:30までです。ご希望により夜間や休日のご相談も対応可能ですが、その場合は事前にお電話・メールにてお問い合わせください。なお法律相談は面談が必要です。お電話による法律相談は実施しておりませんので、ご容赦ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

不動産・建築

★当事務所の特徴★【不動産鑑定士・宅地建物取引士の資格保有】【住宅紛争審査会紛争処理委員】【税務上のアドバイス】不動産をあらゆる角度から分析し、処理します。
中島表参道法律事務所
中島表参道法律事務所
中島表参道法律事務所

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅 解決事例あり
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

不動産・建築の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

▼▼不動産に関する知識が豊富です▼▼
不動産を扱う弁護士は専門的な知識が必要となります。私は、他の弁護士にはない以下の強みを持っております。

【1】不動産鑑定士資格あり
不動産の国家資格である不動産鑑定士の資格を弁護士資格とは別に有しているため、不動産業界の慣行等に精通しており、特に不動産の評価に争いのある事件では根拠に基づいた適正な価格を提示することが可能です。

【2】税法の観点からもアドバイス
不動産には譲渡税・贈与税・相続税等の多くの税金が関係します。税金の知識なしには処理方針を誤ってしまいます。当弁護士は、税理士の資格も有しているため、弁護士としての立場のみならず、税法の観点からのアドバイスをさせていただきます。

【3】建築瑕疵訴訟・マンション管理組合運営の経験も豊富
これまでマンションの建築瑕疵訴訟(構造スリット・かぶり厚さ不足・タイルの亀裂・雨漏り等)を数多く扱ってきました。また、マンション管理組合運営にも精通しておりますので、安心してお任せください。

----------------------------------------
当事務所のサポート体制
----------------------------------------
▼全国出張対応可
遠方にお住まいの方やご年配の方のために出張相談の対応が可能です。
フットワーク軽く対応いたしますので、ご安心ください。

▼具体的にアドバイスいたします
ご相談の際には、丁寧にお話をお伺いし、具体的に今後の流れや事件の終結までにかかる弁護士費用等の概算についてご案内いたします。
相談者に分かりやすく説明するため、法律の専門用語は用いません。

▼当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日、夜間(20時まで)のご相談に対応しております。
日時等は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

----------------------------------------
よくあるご相談例
----------------------------------------
・マンションに構造スリットの不良が見つかったが、売主が対処してくれない。
・建て替えのために、立退きを行いたい。
・借地権付建物を売却したいが、どうしたらよいかわからない。

【重点取扱案件】
・マンションの建築瑕疵
・賃料減額交渉・訴訟
・建物明渡し
・借地権紛争
・任意売却(借地権・共有物等)
・境界確定

ーーーーーーーーー
▼▼アクセス▼▼
表参道駅から徒歩9分

この分野の法律相談

抵当権消滅請求と根抵当権消滅請求の違いが分かりにくく、 以下のようなケースでのアドバイスをお願いいたします。 根抵当権付きの不動産を第三者として取得する予定ですが、本来は通常の抵当権消滅請求のように妥当(当然残債務とり低額)と思う金額を通知して消すもしくは競売に付してもらいたいと考えており...

ご質問ですが、抵当権消滅請求とは、抵当不動産を取得した第三者が、不動産鑑定士による評価等を行った抵当不動産の価額相当額を抵当権者等の有登記債権者に申し出て同債権者が承諾した場合に抵当権を消滅させる制度ですが、根抵当権消滅請求は、まず元本が確定していることが前提となり、その上で現存する債務額が極度額を超えている場合に、極度額に相当する金額を払い渡し又は供託する...

中島 俊輔弁護士

市道の側溝に生活排水を放流する場合、市の許可が必要ですか?それとも水利組合ですか?

ご質問は「市道」ということですが、市道の側溝や水路に自己敷地の排水管を接続する時には、道路管理者である市による道路(法定外公共物)占用許可が必要です。原則として占用にあたり、占用延長に応じて道路占用料が必要となります。 なお水利組合とは農業用水路に放流する場合だと思いますが、いずれにしてもまずは市の土木管理課等にお訪ねし、道路の管理者と手続きを確認され...

中島 俊輔弁護士

貸主から解約通知が届きました。 退去しなければならないのでしょうか。 内容は、マンションの建替えの円滑化等に関する法律に基づいて、総会で議決されたため、敷地売却をするので、6ヶ月後に退去として欲しいとのことです。 また、解約通知はマンションのポストに投函されていて郵便局の消印はありません...

ご質問ですが、まず前提として、マンションの建替えにあたって借家人がいる場合でもマンションの再建自体は可能です。その場合借家人は、権利変換計画の定めるところに従い、施行再建マンションの部分について借家権を取得します(マンションの建替え等の円滑化に関する法律71条3項)。しかしこの場合借家人の同意が必要になります(同57条2項)。 ただ実務上、マンション建...

中島 俊輔弁護士

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 3万円(税別)
※相談にかかった時間にかかわらず定額とさせていただいております。
※相談後受任となった場合は、着手金に充当させていただきます。
※弁護士が時間をかけてお客様から直接相談をお聞きし、その場で資料等を検討しながら、責任を持って解決までの道筋をお示しするために、法律相談料をいただいております。
着手金 契約書作成は5万円(税別)~
交渉(調停含む)・訴訟等は30万円(税別)~
報酬金 ※契約書作成では、弁護士費用はすべて着手金に含まれているので、それとは別に報酬金は頂いておりません。
※交渉等の報酬金は成功の程度に応じて変動しますが、必ず事前に概算をお伝えして、依頼の可否をご検討いただいております。
備考欄 平日の通常対応時間は5:30までです。ご希望により夜間や休日のご相談も対応可能ですが、その場合は事前にお電話・メールにてお問い合わせください。なお法律相談は面談が必要です。お電話による法律相談は実施しておりませんので、ご容赦ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

所属事務所情報

所属事務所
中島表参道法律事務所
所在地
〒107-0062
東京都港区南青山4-17-33-301グランカーサ南青山
最寄り駅
表参道駅

電話で問い合わせ
050-5350-1614

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日08:30 - 24:00
  • 土日祝08:30 - 24:00
定休日
なし
備考
事前にご予約をいただければ、夜間・休日も対応致します。メールは24時間受付をしています。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
中島表参道法律事務所
所在地
東京都港区南青山4-17-33-301グランカーサ南青山
最寄駅
表参道駅
現在営業中 08:30 - 24:00
中島 俊輔弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5350-1614

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日08:30 - 24:00
  • 土日祝08:30 - 24:00
定休日
なし
備考
事前にご予約をいただければ、夜間・休日も対応致します。メールは24時間受付をしています。
対応地域
経歴・資格
不動産鑑定士・宅建
不動産鑑定士または宅地建物取引主任者のどちらかの資格を保有している弁護士です。