弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

山本 衛弁護士 やまもと まもる

山本 衛弁護士

東京ディフェンダー法律事務所

東京都中央区日本橋小網町1-4淳和ビル5階
分野を変更する

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名15 件/匿名:0件

今回の件が立件され,検察庁で事実関係を認める前提で,その他事実関係にもよりますが,前歴があっても,盗撮の前歴ではなく盗撮が1件であれば,30万円前後の罰金処分が見込まれると思います。

回答日 2014年12月10日 11:34
この回答がある質問
盗撮・のぞき

単純な売春,および買春は,違法ではありますが,犯罪ではありません。 したがって,ご指摘のケースは,犯罪ではありません。 ただし,相手が18歳未満の場合は,犯罪となります。

回答日 2014年10月28日 16:33
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

脅迫罪が成立するためには,難しい言葉で言えば,生命,身体,自由,名誉,財産のいずれかに対する害悪の告知が必要になります。 たとえば 「殺すぞ」→生命に対する害悪 「俺の友人のヤクザがお前をしめ...

回答日 2014年10月09日 16:04

拘束されていない状況での取調べはあくまで任意ですから,取調べからいつでも退出して帰宅する自由があります。 捜査機関は,「帰ってはいけない」などと引き留めてくることが強く予想されますが,明確に退去の...

回答日 2014年10月09日 09:06
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

販売店に何かしらの責任が生じるというのはなかなか考えにくいように思われます。 販売向けに卸されるDND等は,明確に書いていなくとも「撮影者の同意を得たフィクション映像である」という期待があるように...

回答日 2014年10月09日 08:53
この回答がある質問
盗撮・のぞき

いわゆる迷惑防止条例違反には当たらない可能性が高いのではないかと思いますが、建造物侵入罪と軽犯罪法違反に問われる可能性があります。 まったく何も連絡がないということはおそらく想定しにくいと思い...

回答日 2014年07月03日 16:51
この回答がある質問
盗撮・のぞき

① 理論上は詐欺(未遂)罪が成立する可能性があります。 質問者様が当初からお金を払うつもりがないのに,お金を払うと偽って下着や排泄物を交付させた(「交付」というのは渡すという意味で,個室内に置いた...

回答日 2014年07月01日 13:36
この回答がある質問
契約の解除・取消

被害届は参考にされますが、それのみで一義的に決まるわけではありません(判断要素は、上に書いた通りです)。 「持ち主が見つからない」というのが「被害者が明らかにならない」という意味でおっしゃって...

回答日 2014年07月01日 10:35
この回答がある質問
前科・不起訴

逮捕された場合,どうしたら解決するか,というのは事件によって全く異なります。 たとえば被害者がいる事件の場合には,被害者への謝罪や示談が重要になるでしょう。 そうでない事件の場合は,反省や二度と...

回答日 2014年06月09日 17:21
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

全くご心配はいりません。 悪質なワンクリック(ツークリック)詐欺でしょう。 絶対に相手方に連絡をすることなく、放っておくことが肝要です。 端末情報云々の話も、眉唾でしょう。すべては、「支払わな...

回答日 2014年06月09日 01:57
この回答がある質問
ワンクリック詐欺

うっかりしていたというのが本当であれば、窃盗の故意がなく、窃盗は成立しません。 少し専門的な用語をお使いでおられるので踏み込んで回答しますが、事実の錯誤の問題ではありません。単純に、「他人の意...

回答日 2014年06月05日 00:46
この回答がある質問
窃盗・万引き

> 今後の流れについてどんな可能性があるのか意見をお聞かせください とのことですので,少し場合に分けてお答えしてみます。 【1,身体拘束をされるケース】 やはり,他の先生方もおっしゃってい...

回答日 2014年06月04日 19:01
この回答がある質問
盗撮・のぞき

キスなどした相手が13歳以上であれば,全く問題ありません。 警察に訴えたところで,事実がその通りであれば,警察が動くことも考えにくいでしょう。 罪とならなければ,基本的に少年院に行くこともありま...

回答日 2014年06月03日 17:46

接見禁止は,接見や文書の授受を認めることにより「逃亡し又は罪証を隠滅する」と疑われるときに,つけられます。 したがって,接見禁止が証人尋問後に残る場合は,そのようなおそれが残っていると裁判所が判断...

回答日 2014年05月30日 16:52
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

公表自体は,(名誉毀損などの他の犯罪が成立する場合はともかく)それ自体は犯罪に当たらないため,警察が被害届を受理することもないと考えられます。犯罪ではありませんから,捜査がなされるということも考えら...

回答日 2014年05月21日 13:59

1 - 15 件を表示/全 15 件

山本 衛弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5350-1837

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
時間外土日も可(要予約)
対応地域
経歴・資格
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談