お気に入りに追加
武田 健太郎弁護士

( たけだ けんたろう ) 武田 健太郎

武田健太郎法律事務所

現在営業中 09:00 - 21:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【銀座一丁目駅徒歩1分】【相談無料】【電話相談可】【夜間・休日相談可】依頼者の方の力になりたい思いから、弁護士活動に励んでおります。まずはお気軽にご相談下さい。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【強み】
・長年のサッカー経験で培った、最後まで諦めずに戦い抜く闘争心をもとに、アスリート弁護士として、依頼者の方の権利・利益を守ります。
・困難な事案にも臆せず立ち向かいます。協力し合いトラブルを解決していくことができます。

【取扱い内容】
離婚(財産分与、養育費、親権等含む。)、不貞行為に基づく損害賠償請求等。

【依頼者へ対するポリシー】
・親しみやすい(相談しやすい)環境を作り、親身になって考えます。
・積極的かつ能動的に動きます。
・迅速かつ丁寧にご対応します。

離婚問題は、通常の法律問題とは違い、非常に感情的で複雑化しやすいトラブルです。
そのため、お互いの思いが強いと、長期化することが多く見受けられます。
ただ、離婚という大きな選択を経ることによて、新しい生活をスタートさせることができます。新しい生活をより良いものにするため、また少しでも早期に解決できるように、弁護士として全力でサポートさせていただきます。まずはご相談ください。

<解決事例>
・離婚したい。
・適正な財産分与を得たい。
・親権が欲しい。 
・別居したが夫が婚姻費用を支払わない。
・不倫が疑われるが決定的な証拠がない。

【これまでの依頼者の声】
「長期化するかと思われた不倫に関する慰謝料問題が、先生のスムーズな対応のおかげで、無事に満足いく金額が支払われました。」と感謝の声を頂いております。

【アクセス】
銀座一丁目駅から徒歩1分 銀座駅から徒歩6分 京橋駅から徒歩5分

この分野の法律相談

【相談の背景】 離婚を前提とした婚姻費用について以下2つの場合について教えてください。 ① 合意で決まった場合 ② 調停で決まった場合 【質問1】 婚姻費用を、相手が払わない場合 損害賠償は取れますか? また、その場合どれくらい取れますか? ①②のパターンそれぞれで教えて頂ければ幸いです。

ご回答させていただきます。 【質問1】 婚姻費用を、相手が払わない場合 損害賠償は取れますか? また、その場合どれくらい取れますか? →①、②の場合、いずれも未払い婚姻費用の請求ができます。  ②の場合は、直ちに給与などの差し押さえが可能ですが、①の場合は差し押さえをするためには一度訴訟で判決などを経る必要があります。

武田 健太郎弁護士

【相談の背景】 円満調停中 離婚調停中 交流調停中 相手が監護権を取得してます 【質問1】 子が相手から逃げてきました。 大きな声で怒られて、叱られたり、私に会えないとか、友達と自由に遊べない、などの閉塞感もあったようです。 保護してあげるにはどうすれば良いでしょうか。誰かの許可が必要か ...

ご回答させていただきます。 【質問1】 子が相手から逃げてきました。 大きな声で怒られて、叱られたり、私に会えないとか、友達と自由に遊べない、などの閉塞感もあったようです。 保護してあげるにはどうすれば良いでしょうか。誰かの許可が必要か →小学生のお子様が自分の意思で逃げ出すまで追い込まれていたとのことですので、緊急性があると思います。そのため...

武田 健太郎弁護士

【相談の背景】 自分は単身赴任で、家族と離れて居ますが、2ヶ月ほど前に、些細な事から言い合いになり、 連絡が取れなくなりやっとつながったら、家から物を持ち出し通帳、実印、その他色々、出て行ったみたいです。実家の親も手伝ったんでしょう、色々持っていかれ、家も親の知り合いに頼んで査定頼むからとか...

ご回答させていただきます。 【質問1】 どうしたらいいのでしょうか? 離婚問題だけじゃない? →相手方に代理人がついているため、相手方のご本人には連絡をしないで下さい。 相手方は離婚、財産分与(婚姻期間中に築いた財産を分ける)、お子様がいらっしゃる場合は親権及び養育費について協議することになります。 まずは、ご自身の意向(特に離婚について、離...

武田 健太郎弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
2回目以降は30分ごとに 5,500円(税込)
着手金 【交渉・調停】
22万円~44万円(税込)
*離婚交渉から引き続き離婚調停を受任するときの着手金は、上記金額の2分の1です。

【訴訟】
33万円~55万円(税込)
*離婚調停から引き続き離婚訴訟を受任するときの着手金は、上記金額の2分の1です。

【慰謝料等の損害賠償請求】
経済的利益の額が……
300万円以下の場合 8.8%(税込)
300万円を超え、3000万円以下の場合 5%+9万9000円(税込)
3000万円を超え、3億円以下の場合 3%+75万9000万円(税込)

※着手金の最低額は、11万円(税込)です。
報酬金 【交渉・調停】
22万円~44万円(税込)
【訴訟】
33万円~55万円(税込)

※財産分与、慰謝料、養育費(3年間分)等の金銭の請求をする場合、上記とは別に下記の報酬を頂戴いたします。
経済的利益の額が……
300万円以下の場合 17.6%(税込)
300万円を超え、3000万円以下の場合 10%+19万8000円(税込)
3000万円を超え、3億円以下の場合 6%+151万8000円(税込)

【慰謝料等の損害賠償請求】
経済的利益の額が……
300万円以下の場合 17.6%(税込)
300万円を超え、3000万円以下の場合 10%+19万8000円(税込)
3000万円を超え、3億円以下の場合 6%+151万8000円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【不貞行為】【財産分与】妻の不貞行為からの離婚相談

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 離婚請求

相談前

妻が不貞行為を行い、かつ、夫の金銭を自己名義の口座に移していた状況で離婚等を請求した件。

相談後

夫の財産分与請求権を確保するため、まず妻名義の銀行口座等を仮差押えをした上で、離婚調停を申し立てました。財産分与も確保でき、依頼者の方が納得して頂ける解決ができました。

武田 健太郎弁護士からのコメント

武田 健太郎弁護士

財産分与も確保でき、かつ、不貞行為の相手方にも損害賠償も認められたため、依頼者の方に納得して頂ける解決ができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

【性格の不一致】離婚に応じない相手方に交渉、離婚を成立させた事例

  • 別居
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 40代 男性

相談前

依頼者は壮年男性。性格の不一致から離婚を考えていましたが、奥様が離婚に応じない状況。不貞などの離婚できるような理由はなく、別居期間も短かったことから訴訟を起こすことも難しい状態でした。

相談後

奥様と交渉しましたがまとまらなかった為、離婚調停を申し立てました。最終的には、依頼者・奥様双方が納得できる条件を調整し、和解の上離婚することができました。

武田 健太郎弁護士からのコメント

武田 健太郎弁護士

不倫・暴力など明確に離婚できる理由がない場合、相手方が納得しない限り、離婚を成立させることは難しくなります。ただそこで諦めず、依頼者側の条件が不利にならないよう、かつ奥様に納得してもらえるよう、粘り強く交渉したことでが解決に繋がりました。

離婚・男女問題の解決事例 3

【面会交流】親権争いの途中音信普通になった相手方と交渉、面会交流権を獲得した事例

  • 面会交流
依頼主 男性

相談前

奥様と離婚に関しては同意していた依頼者。親権がどちらに付くか決まるまでは一緒に暮らすという話でしたが、依頼者の仕事中に奥様が子供を連れて行方をくらましました。相手方の弁護士を通して面会を依頼しても応じてもらえず、途方に暮れていました。

相談後

相手方の弁護士を通じて依頼しても面会に応じない状況でしたので、面会交流調停を申し立てました。その結果、月1回以上という条件で面会交流権を獲得することができました。 

武田 健太郎弁護士からのコメント

武田 健太郎弁護士

依頼者の立場に立った上で最善の解決を目指すのは大前提ですが、お子様のいらっしゃる離婚事件の場合、お子様の将来やケアについてもしっかりと考え解決させる必要があります。第三者として、また専門家として、どのように動けば最も良い形に向かうことができるのかをアドバイスさせて頂きます。

交通事故

分野を変更する
【銀座駅徒歩6分】【何回でも相談無料】【増額実績多数】【電話相談可能】交通事故に遭われた被害者の方が、適正な賠償を受けることで、交通事故による被害を少しでも軽減して頂きたいという思いから弁護士活動に励んでおります。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故は、誰にも予期できない突然の出来事です。相手方の保険会社と示談交渉を行うことになりますが、相手方の保険会社が算定した適正な賠償額よりも極めて低額な示談金で処理されてしまうことが多くあります。また、治療も一方的に打ち切られてしまうこともあります。
そんな状況を打破すべく、弁護士に入ることでスムーズな示談金交渉が求められます。
また、後遺障害の申請もご対応致します。
ご依頼者の満足のいく結果を導き出せるように努めて参ります。

【依頼者へ対するポリシー】
・親しみやすい(相談しやすい)環境を作り、親身になって考えます。
・積極的かつ能動的に動きます。
・迅速かつ丁寧にご対応します。

【強み】
・長年のサッカー経験で培った、最後まで諦めずに戦い抜く闘争心をもとに、アスリート弁護士として、依頼者の方の権利・利益を守ります。
・困難な事案にも臆せず立ち向かいます。依頼者の方と協力し合いトラブルを解決していくことができます。

【取扱い内容】
示談交渉・後遺障害申請等

<解決事例>
・保険会社の賠償金額に納得がいかない。
・治療期間を延ばしたい。
・弁護士特約を利用して弁護士に依頼したい。
・過失、後遺症等級等に争いがある。
・後遺障害認定の申請をしたい。

【これまでの依頼者の声】
「長期化するかと思われた事故後の賠償金に関する争いについて、先生の粘り強い対応のおかげで、満足のいく結果になりました。」と感謝の声を頂いております。

【アクセス】
銀座駅から徒歩6分

この分野の法律相談

【相談の背景】 人身事故を起こした加害者です。 当方、任意保険の対象外で 自賠責保険のみでの対応になってしまい、示談交渉等は自分で行う必要があります。 示談交渉の進め方、横断歩道以外での交通事故の為過失割合の決め方、被害者への連絡等、どうしたらいいのでしょうか? 【質問1】 無知のた...

ご回答させていただきます。 示談交渉の進め方、横断歩道以外での交通事故の為過失割合の決め方、被害者への連絡等、どうしたらいいのでしょうか? →被害者の方の保険会社の担当者から連絡はないでしょうか。被害者の方の保険会社の担当者から連絡があった場合は、その方と話をすることになります。 被害者の方の怪我の程度にもよりますが、しばらくは通院することになるこ...

武田 健太郎弁護士

【相談の背景】 初投稿失礼します、先日、十字路の交差点で自転車と接触事故を起こしてしまいました。じてんしゃ側が一時停止で、自分(車)側が一方通行の一時停止がない道で、出会い頭にぶつかりました、即座に急ブレーキをかけたのですが間に合わなくぶつかりました、そのまま110と119をして、調書も作成し搬送...

ご回答させていただきます。 【質問1】 質問なんですが、 1自分は任意保険に入っておらず、自賠責保険で対応しかないのですが、十分に賄えますか? →相手方の損害額によります。慰謝料、通院交通費、治療費、休業損害(休業がある場合)などを含めて上限が120万円になりますので、120万円を超える場合は、自己負担になります。 2示談書は書いてもらったほう...

武田 健太郎弁護士

【相談の背景】 今片側一車線の追い越し可の道路で前を走る車を追い越しした際に対向車が向かってきてしまい・・・ 【質問1】 片側一車線の追い越し可の道路で前を走る車を追い越しした際に対向車が向かってきてしまい、スピードを上げて何とか追い越しは出来たのですが少し危ない追い越しになってしまいまし...

ご回答させていただきます。 【質問1】 片側一車線の追い越し可の道路で前を走る車を追い越しした際に対向車が向かってきてしまい、スピードを上げて何とか追い越しは出来たのですが少し危ない追い越しになってしまいました、これは何かの罪になりますか? →繰り返し追い越しやクラクションを鳴らしたりしているわけではないと思いますので、特に何かの罪に該当する可能性...

武田 健太郎弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
※ただし、弁護士費用特約を利用する場合は30分5500円(税込)
着手金 0円(ただし、弁護士費用特約を利用する場合は頂きます。)
成功報酬金 22万円+受領額の11%(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

損害賠償額に納得がいかず、正確な金額を獲得したいというご相談

  • 慰謝料・損害賠償

相談前

保険会社から損害賠償額の提示を受けた後にご相談に来られ、明らかに低額であったため受任し、示談交渉を行いました。

相談後

結果的に損害賠償額が4倍になりました。

武田 健太郎弁護士からのコメント

武田 健太郎弁護士

ご依頼者の満足のいく結果になって良かったと思います。

労働問題

分野を変更する
【銀座駅徒歩6分】【相談無料】【電話相談可】【夜間相談可能】【土日祝日可】【着手金0円/実費負担なしの完全成功報酬プランもございます!】
/失敗した場合は費用は発生しません!

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

労働者のために闘う弁護士です!

【残業代請求に注力しています】
 タイムカードがない場合や名ばかり管理職が取りざたされたように管理職の方でも残業代を請求できるケースが増えています。あきらめないで一度ご相談ください。最後まで諦めずに戦い抜く闘争心をもとに、アスリート弁護士として、依頼者の方の権利・利益を守ります。

【不当解雇や不当に給与を下げられた方のために闘います】
もめていた期間の給料や退職金など早期解決を目指します。
理不尽な理由で一方的に給料を下げられたり、不当な理由でクビになった場合などの会社との間でトラブルを抱えている方は、弁護士に御相談ください。フットワークのよいアスリート弁護士として、労働者の権利を守るために闘い抜きます!

【ご相談は無料、完全成功報酬プランも用意して負担を抑えました】
・ご相談は無料です。
・着手金(初期費用)は0円です。
・迅速対応で多数の事案を早期解決してきました!
・失敗した場合は費用が一切かかりません!

【アクセス】
銀座駅から徒歩6分

この分野の法律相談

【相談の背景】 部下へのパワハラで懲戒処分を受けることになりました。弁明書を提出して、事実と異なることや、部下への指導が厳しくなった背景などを述べました。また弁明書の中で支店長に相談していたが改善にいたる指導がなかったことや、部下にも謝罪したことなども述べました。 【質問1】 弁明書をだし...

ご回答させていただきます。 【質問1】 弁明書をだしてから委員会が開かれ決定するようですが、すでに委員会が行われてから一週間が経過しています。何日くらいで処分結果が出るのでしょうか。 →処分結果までに何日程度要するかはケースバイケースになってしまいます。余りにも長すぎる場合は、一度問い合わせをすると良いと思われます。

武田 健太郎弁護士

【相談の背景】 退職代行のサイトを見ていたら弁護士さんでも退職代行を引き受けてくださる方がいらっしゃるようですが、弁護士さんに間に入っていただければすぐに退職できるのですか?2週間前には退職を申し出なければならないと思うのですが。 【質問1】 退職代行を弁護士さんに依頼しても大丈夫でしょうか?

ご回答させていただきます。 【質問1】 退職代行を弁護士さんに依頼しても大丈夫でしょうか? →弁護士は代理行為もできますので、全く問題ありません。弁護士以外の退職代行は、代理行為ができませんので、何か交渉が必要になった場合はご自身で対応するしかありません。

武田 健太郎弁護士

【相談の背景】 今のところパワハラが要因で 1ヶ月通院2回で 薬2週間分が2回で 睡眠薬と精神安定剤  治療通院期間1ヶ月になります 【質問1】 1ヶ月で終了した時の通院の慰謝料はどのくらいになりますか? 【質問2】 あと2ヶ月通院と3ヶ月通院の慰謝料もわかれば教えてくださいではよろしくお願いしま...

ご回答させていただきます。 【質問1】 1ヶ月で終了した時の通院の慰謝料はどのくらいになりますか? 【質問2】 あと2ヶ月通院と3ヶ月通院の慰謝料もわかれば教えてくださいではよろしくお願いします。 →交通事故のように、通院期間に応じた明確な基準がありません。パワハラが原因の場合は、通院期間も一つの要素になりますが、それよりも具体的なパワハラの内...

武田 健太郎弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 無料プランあり。
報酬金 事案に応じ適切な報酬金額を無料相談時にお見積りいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

【残業代】【退職済】立証の難しい「退職者の残業代請求」。訴訟により未払い分を回収した事例

  • 給料・残業代請求
依頼主 男性

相談前

既に退職した会社に対し、未払いの残業代を請求したいという依頼でした。出勤・退勤時間に関してのメモはありましたが、正確なタイムカードはなく立証は難しい状況でした。

相談後

依頼を受け会社に対し受任通知を送ったところ、未払いの残業代があることは認めましたが、著しく低い額を提示されました。そのため訴訟を起こし、最終的に未払い分を回収した上で和解することができました。

武田 健太郎弁護士からのコメント

武田 健太郎弁護士

今回は退職後に疑問を感じ弁護士に依頼されたケースでしたが、会社に在籍している間は声を上げづらいのではないかと思います。残業代は労働者の正当な権利ですので、少しでも疑問を持った場合は、心配せず弁護士に相談してください。
また正確なタイムカードが存在しない場合、残業の事実に関して立証が難しくなります。早い段階から相談頂くことで、証拠の集め方に関してもアドバイスできますので、遠慮せずにご連絡ください。

労働問題の解決事例 2

【不当解雇】自主退職に追い込まれた依頼者。労働審判を経て和解に成功した事例

  • 不当解雇
依頼主 女性

相談前

会社から「自主退職」と「懲戒解雇」の二択を迫られ退職した依頼者。問題行動などの懲戒に当たる事由がないにも関わらず、判断を迫られたとのことでした。

相談後

会社が撤回に応じなかったため、労働審判を起こしました。その結果、退職勧奨が何回もあり、退職届を提出せざるを得ない状況にあったことが認められ、退職届は無効となりました。
その後、そのような会社には戻ることができないという依頼者の意向を尊重し、5ヶ月分の賃金を会社から受け取ることで解決しました。

武田 健太郎弁護士からのコメント

武田 健太郎弁護士

今回の事例に関して、退職届はあくまで任意で提出されたという点がポイントで、依頼者がそうせざるを得なかったということを提示するのが難しい部分でした。実際「懲戒」と「自主退職」を選べと言われたら後者を選ぶしかないと思います。ただそこで諦めて退職してしまうのではなく、より良い解決のために、遠慮なく弁護士に相談頂ければと思います。

労働問題の解決事例 3

【セクハラ】セクハラ上司に損害賠償を請求した事例

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 女性

相談前

上司からセクハラを受けており、精神的苦痛が大きかったため弁護士に相談しました。依頼者は派遣社員でしたので、上司に対して強く言うこともできない状態でした。

相談後

加害者である上司がセクハラの事実を認めなかったため、訴訟を起こし損害賠償を請求しました。セクハラの内容を残したメモや同僚の証言、派遣元の協力もあり、賠償が認められました。また会社側も事態を重く受け止め、加害者は退職することとなりました。

武田 健太郎弁護士からのコメント

武田 健太郎弁護士

上司からのセクハラの場合、面と向かって止めるように言うことは難しいのではないかと思います。早めに相談して頂くことで行為を阻止することができますし、また今回のように会社を巻き込んで解決させることができるケースもあります。少しでもおかしいなと感じたら、まずはご相談ください。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
武田健太郎法律事務所
所在地
〒104-0061
東京都 中央区銀座1-9-5 池田ビル3階
最寄り駅
【駅から徒歩1分】
■地下鉄有楽町線「銀座一丁目」駅 10番出口 徒歩1分
※地下鉄銀座線「銀座」「京橋」駅 徒歩5分
※地下鉄都営線「宝町」駅 徒歩5分
※地下鉄有楽町線「有楽町」駅 徒歩7分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5257-7598

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 21:00

武田健太郎法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-7598

※武田健太郎法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談