弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

中嶋 重造弁護士 なかじま じゅうぞう

中嶋 重造弁護士

法律事務所ナカジマ

東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル1号館8階
分野を変更する

離婚・男女問題

離婚問題は、法律だけで解決できる問題ではありません。ご依頼される方の気持ちを第一に、頼んでよかったと思っていただけるような法的解決を目指してまいります。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆◆事務所の体制◆◆
・できるかぎり、お客様のご都合にあわせて、相談をお受けしております。
ただし、離婚問題は、事案の性質上、直接お会いして、少し時間をかけてお話をおうかがいしたいと思っております。※要予約
・事務所に行くのが大変だから、電話でと思われる方も多いかと思います。でも、相談の時間がじゅうぶんにとれない電話相談は、あまりお勧めできません。こちらからお邪魔してお話を聞くことも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

◆◆案件への取り組み姿勢◆◆
離婚問題は、もちろん、法的な枠組みが存在しますが、法律で一刀両断に解決できるものではありません。人と人の気持ちの問題です。人の気持ちは、絶えず変化するもの。私は、可能な限り、ご依頼者の「いま」のお気持ちを大切にしたいと考えております。調停や訴訟の場でも、ご自分でお気持ちを述べたいと思われるなら、そのような機会をできる限り作るよう働きかけ、その想いを、私にはもちろん、相手方に、あるいは裁判官にも「伝えられた・わかってもらえた」。そのような満足感をもっていただけるように尽力したいと思っております。そのうえで、希望される解決の在り方を法的観点から整理しつつ、その実現を目指していくことが、ご依頼を受けた私の役割と考えております。
ご依頼者と力を合わせて、事件の解決を目指します。

【重点取扱案件】
離婚調停、離婚訴訟、慰謝料請求、財産分与請求、婚姻費用分担請求、内縁関係のトラブル、養育費請求、親権問題、など

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・離婚したいが、相手方が応じてくれない。
・不倫がばれて訴えられた。どうしたらいい?
・夫(妻)が不倫をしているらしい。懲らしめてやりたい。
・生活費(婚姻費用)を払ってくれない。どうすればいいの?
・養育費の金額について話し合いがまとまらない。
・養育費をきちんと払っているのに、子供に会わせてくれない。
・妻(夫)が勝手に子供を連れて出て行った。子供に会いたい。 など
その他、こんな相談無理では?と思っていることでも、お困りのことは、ご遠慮なくご相談ください。


【費用と特徴】
相談料は、原則、15分2,000円(税別)ですが、初回(45分まで)に限り、無料とさせていただきます。

着手金(弁護士が受任の際に最初にお支払いをお願いする費用):10万円(税別)~
どんな事件(内容)をご依頼されるかにより異なりますので、具体的には、ご相談の際に、ご提案させていただきたいと思います。
報酬金(何らかの結論が出た時点で、弁護士がお支払いをお願いする費用):こちらは、出た結論によって異なりますので、終結時、ご依頼者様と相談の上、決めさせていただきます。
そのほか、
事件は自分でやるけど、書面だけ作ってほしい。内容証明郵便で、相手に請求するだけしてもらいたい。ニーズはいろいろ。ご依頼内容によっては、2~5万円程度で済むものもございます。
ご相談の際に、お尋ねください。
着手金・報酬はもとより、それ以外の費用も含めて、お見積もりはさせていただきますし、当然、ご依頼者様のご希望も承ります。
なお、お支払い方法については、法テラス・分割払いでも承っております。
※法テラスの制度を利用できる場合には、かなり少ない負担で利用できますので、ご相談ください。(ただし、収入と資産の制限があります。)


【アクセス】
最寄り駅:地下鉄銀座駅、JR新橋駅

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回45分までの相談は無料で承ります。
通常は、15分 2,000円(税別)です。
着手金/成功報酬 ■着手金
交渉事件:10万円(税別)~
調停事件:16万円(税別)~
訴訟事件:24万円(税別)~

■成功報酬
離婚事件では、離婚が成立しただけの場合でも、成功報酬をお願いすることがあります。内容にもよりますが、最大でも着手金と同額程度です。
事件によって、何らかの経済的利益を得られた場合には、
原則として、得られた経済的利益を目安に、成功報酬をお願いしております。
(経済的利益)
300万円以下の部分16%
300万~3000万円以下の部分10%
3000万円~の部分6%

(例)
調停で離婚が成立し、500万円の慰謝料を得た場合
離婚成立による報酬は、15万円程度
他方、経済的利益500万円なので、
300万×0.16+(500万-300万)×0.1
=68万円(税別)
この場合、離婚成立の報酬と合算して83万円とするのではなく、原則として、経済的利益による報酬である68万円を一つの目安として、提案させていただきます。最終的にはご依頼者と協議して決めさせていただくことになります。





備考欄 弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
その他の弁護士費用 その他、書面(請求書、合意書、離婚公正証書等)の作成については、その具体的内容により書面作成手数料として2~10万円(税別)
裁判所遠隔の場合など、出張日当として、1回あたり3,000円~10,000円(税別)をお願いする場合もあります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

当事者だけで解決するのが難しい。お金の問題はもちろん、感情の直接衝突もその原因の一つです。感情の衝突の緩衝材となりつつ、ご満足いただける解決を目指します。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆◆事務所の体制◆◆
・できるかぎり、お客様のご都合にあわせて、相談をお受けいたします。
まずはお電話でお聞きください。もっとも、遺産相続の事件は、当事者が多く、財産関係も複雑なことが多く、また当事者の方々のこれまでの人生が背景にあることも少なくありません。できれば、時間をかけて、直接ご相談されることをお勧めします。
※要予約
・ご高齢の方や障害のある方など、事務所に来るのが難しい方、こちらからお邪魔してお話をおうかがいすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

◆◆案件への取り組み姿勢◆◆
家族のために、将来もめないように遺言を残しておきたい。
遺言される方の意思が、できる限り、反映するよう、そして、無用なトラブルが避けれられるよう、お話を聞きながら、内容のご確認をいただきながら、遺言書作成等を進めてまいります。

お父(母)様がお亡くなりになった。どうしたらいいかわからない。
この時点で何をすべきか?状況をお話しいただき、タイムリーに必要な情報をお伝えしてまいります。トラブルにもなっていないのに、弁護士が前に出て差配するなんて野暮なことはしません。ただ、もしものために備える必要はあります。可能な限りのアドバイスをさせていただきます。

相続人同士対立し、遺産分割事件や遺留分減殺請求事件になりそうだ。
この場合、ご依頼される方のご意向を十分に伺ったうえで、交渉、調停、審判等の解決方法をご相談させていただきます。事件を進めるにあたっても、ご依頼者の意向をできる限り反映させてまいります。法的見地から、ご依頼者の援護射撃をすることはもちろんですが、それだけでなく、代理人の立場だからこそできる落としどころを探りながらのアドバイスもさせていただきます。

ご依頼者のご意向を踏まえることはある意味当然のことですが、どのようにするのがご依頼者の利益になるのかを絶えず考えながら、ご相談させていただき、ご一緒に、事件解決に向かって進んでいきたいと考えております。

【重点取扱案件】
遺産分割協議・遺産分割調停・遺言書(公正証書遺言)作成・遺言執行者・遺産内容の調査など

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・遺言書を作りたい。本屋でサンプルをみたけど、今一つ、しっくりこない。
・亡くなった方の遺産内容がわからない。
・亡くなった方の預金通帳などを、特定の者が「確保」して、見せてくれない。
・亡くなった方のお世話をしていたのに、そのことをあまり評価してくれない。
・遺産の不動産を誰が取得するか、どのように処分するか、意見がまとまらないなど、
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。


【費用と特徴】
相談料は、原則、15分2,000円(税別)ですが、初回(45分まで)に限り、無料とさせていただきます。
着手金(弁護士が受任の際に最初にお支払いをお願いする費用)や報酬(何らかの結論が出た時点で、弁護士がお支払をお願いする費用)は、ご依頼内容、その経済的利益の額(請求する財産の価額、請求されている財産の価額など)によって、一応の目安がありますので、具体的にはお話を聞いた際に、ご提示させていただくことになります。
いずれにせよ、その他必要な費用も含めて、お見積もりさせていただき、ご依頼者のご意見も承ります。
お支払い方法は、法テラス・分割払いでも承ります。
※法テラスの制度を利用できる場合には、かなり少ない負担で利用できますので、ご相談ください。(収入と資産の制限があります。)


【アクセス】
最寄り駅:銀座駅、JR新橋駅

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回(45分まで)に限り、無料で承ります。
通常は、15分 2,000円(税別)です。
着手金/成功報酬 ■着手金:経済的利益を基に計算します。
経済的利益が300万円までは8%
経済的利益が300~3000万円の部分は5%
経済的利益が3000万~3億円の部分は3%

■成功報酬:得られた利益を基礎にします。
経済的利益が300万円までは16%
経済的利益が300~3000万円の部分は10%
経済的利益が3000万~3億円の部分は6%

※ただし、着手金・報酬とも、交渉・調停事件の場合、3分の2程度まで減額いたします。

(例)4500万円の相続財産、3人の子供たちの間の遺産分割調停事件の着手金
それぞれの相続分は、4500万÷3=1500万なので、経済的利益は原則1500万円となります。
300万×0.08+(1500万-300万)×0.05=84万
調停事件ですので、これに3分の2をかけ、着手金の目安は、56万円となります。
実際に争いがある部分の金額や事案の複雑さ等を勘案して、提示させていただきますので、56万円がそのまま着手金になることはなく、30~50万円あたりでご納得いただくことが多いです。


備考欄 弁護士費用は、ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
その他の弁護士費用 ■遺言書(公正証書)作成
定型的なものであれば、5万円~(税別)
非定型的なものの場合、10万円~(税別)
■請求書等の書面作成であれば、手数料2万円~(税別)

■裁判所遠隔地などの場合、出張日当として3,000円~10,000円(税別)をお願いすることもあります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

不動産の問題は、所有にせよ賃貸にせよ、当事者の生活の基盤に直結する問題ですが、法的紛争になると、専門性もあり、負担が重い問題です。まずはご相談下さい。

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

不動産・建築の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆◆事務所の体制◆◆
・できる限り、お客様のご都合にあわせて、相談をお受けしております。 ※要予約
・ご高齢の方や障害のある方など、或いは現地を見てもらって相談したいなどのご希望がある場合、こちらからお邪魔してお話を聞くことも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

◆◆案件への取り組み姿勢◆◆
当事務所では、ご依頼者のお話をおうかがいし、そのご意向をいただいたうえで、解決方法をご提示させていただきます。複数考えられる場合には、それぞれについて、ご判断いただくために必要な情報を提示させていただきます。
不動産の問題は、財産の問題ですので、経済的損得が第一となる場合が多いですが、所有不動産ですと、その財産への思い入れや、賃貸物件でも、賃貸人・賃借人の人間関係などが少なからず影響することがあります。
いずれにせよ、ご依頼者の様々なご意向をお聞きしながら、法的に可能なこと、法的には難しいことをアドバイスさせていただき、ご一緒に事件解決に向かって進んでいきたいと考えております。
まずは、具体的事件に即した法的知識を得たい。ということから始まろうかと思います。些細なことでも結構です。お気軽にご相談ください。


【重点取扱案件】
建物の明け渡し・不動産の売買と賃貸・境界紛争についてなど

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・土地・建物の明渡しを請求したい/請求された
・隣地と境界でもめている。どうすればよいか。
・海外赴任の間だけ、この家を貸したい。どのような賃貸借契約を締結すれば良いか(定期借地・定期借家。)
・不動産の売買・賃貸について、業者の説明に虚偽があった
・不動産管理に関するトラブル(マンション管理料不払い・管理組合運営など)
・地代・家賃の増減額請求など、
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。


【費用と特徴】
相談料は、原則15分2,000円(税別)ですが、初回(30分まで)に限り、無料とさせていただきます。

着手金(弁護士が受任の際に最初にお支払いをお願いする費用):10万円(税別)~
どんな事件(内容・手続)をご依頼されるかにより異なりますので、具体的にはご相談の際に、ご提案させていただきたいと思います。
報酬金(何らかの結論が出た時点で、弁護士がお支払いをお願いする費用):出た結論によって異なりますので、事件終結時に、ご相談の上、決めさせていただきます。

そのほか、
事件は自分でやるけど、最初の書面だけ作ってほしい。相手方に対する請求書を内容証明郵便で送りたいので、文面を考えてほしいなどなどニーズはいろいろあろうかと思います。その内容によって、文書の作成でしたら、2~5万円(税別)程度のものもございます。ご相談の際、お気軽にお尋ねください。
なお、お支払い方法は、法テラス・分割払いでも承ります。
※法テラスの制度を利用できる場合には、かなり少ない負担で利用できますので、ご相談ください。(収入と資産の制限があります。)


【アクセス】
最寄り駅:銀座駅、JR新橋駅

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回(30分)に限り、無料で承ります。
通常は、15分2,000円(税別)です。
着手金/成功報酬 ■着手金:経済的利益を基にします。
経済的利益が300万円までは8%
経済的利益が300~3000万円の部分は5%
経済的利益が3000万~3億円の部分は3%

■成功報酬:得られた利益を基礎にします。
経済的利益が300万円までは16%
経済的利益が300~3000万円の部分は10%
経済的利益が3000万~3億円の部分は6%

※着手金・報酬とも、交渉・調停事件の場合、3分の2程度に減額

(例)賃料不払いによる賃貸借契約解除を理由とする土地(時価相当額3000万円)の明渡請求訴訟事件の着手金
経済的利益は、借地権なので、対象物件の時価の2分の1と考えます。すなわち、本件では1500万円
300万×0.08+(1500万-300万)×0.05=84万
が、着手金の目安となります。
実際には、事案の複雑さ等を勘案して、着手金の額を提示させていただきますので、84万円がそのまま着手金になることはなく、40~50万円あたりでご納得いただくことが多いと思います。
備考欄 弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
その他の弁護士費用 ■契約書の作成
定型的なものであれば、5万円(税別)~
非定型的なものの場合、10万円(税別)~
■解除通知などの書面作成であれば、手数料2万円(税別)~

■裁判所遠隔地などの場合、出張日当として、1回につき3,000円~10,000円(税別)をお願いすることがあります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
法律事務所ナカジマ
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル1号館8階
最寄り駅
銀座駅

電話で問い合わせ
050-5282-8155

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
事情により、夜間・休日も受け付けます。
所属事務所情報
所属事務所
法律事務所ナカジマ
所在地
東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル1号館8階
最寄駅
銀座駅
法律事務所ナカジマへ問い合わせ
電話番号 050-5282-8155

※法律事務所ナカジマでは、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
事情により、夜間・休日も受け付けます。