お気に入りに追加
鈴木 雄斗弁護士

( すずき ゆうと ) 鈴木 雄斗

真和総合法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

少なくとも。持ち主のプライバシー権を侵害する可能性があるので,問題がないとはいえません。 持ち主または第三者の高度なプライバシー情報が記録されていて,かつ,相談者様がデジカメの映像を確認したという...

回答日 2020年06月18日 13:33

ゲームの話と思い,「異端じゃない」とのみのレスであれば,罪に問われることはありません。

回答日 2020年06月18日 13:24
この回答がある質問
インターネット

心休まらない日々を送られているかと思い、心中お察しします。 前職の社長に対して、立証の問題は残りますが、民事上刑事上の責任追及が可能です。 一刻も早く捜査機関または弁護士に相談へ行かれること...

回答日 2020年02月28日 00:53
この回答がある質問
強制性交・レイプ

相談者様の現況、大変心苦しいものと思われます。以下が相談者様の一助になりましたら幸いです。 1 まず、不貞をした者からの離婚請求が認められるケースもあります(不貞時に夫婦生活が破綻している場合...

回答日 2020年02月27日 02:16
この回答がある質問
不倫慰謝料

裁判所の命令として「〜の説明をせよ」との判決を得ることはできませんが、訴訟を進める中でその説明をするよう進行させることは可能です。 質問者様が、会社等の説明不足によってなんらかの損害を負った場合、...

回答日 2020年02月25日 13:23
この回答がある質問
消費者被害

1 訴えられる可能性があります。  というのも、訴えること自体は、合理的根拠に乏しくても可能ですので、極論、近日中に裁判所から訴訟が提起された旨の通知が来る可能性もあります。 2 奥さんからの連...

回答日 2020年02月24日 22:43

頼りにすべき弁護士に恐怖を抱かざるをえない現状、大変お辛いものと思い、心中お察しいたします。 弁護士との契約関係は委任関係ですので、もし担当弁護士にこれ以上仕事を任せたくないのであれば、契約解...

回答日 2020年02月24日 22:35

追加の2000円を支払う必要はありません。 1500円での売買を双方が合意した時点で契約は成立しています。

回答日 2020年02月24日 22:18
この回答がある質問
債権回収

契約書全体を見ないと確答できませんが、1について、ホームページ制作の対価として毎月8800円を支払う債務を負う者に対し支払催告をしても支払わない場合は、契約解除のうえ未払分全額を請求することが可能で...

回答日 2020年02月24日 18:10

大勢の前で「1番嫌な人間」などと名指しで発言する行為は不法行為を構成しますので、それによって生じた損害を相手方に請求することが可能です。 今回、体調を崩されたとの事ですので、精神的損害や、もし...

回答日 2020年02月24日 17:43
この回答がある質問
労働

キャンセル料を減ぜられる可能性があります。 旅行業者と旅行者との契約関係は、個別契約及び旅行業者の定める約款で定められます。そして、観光庁長官が定めるモデルたる理想的な旅行業約款によれば、本件...

回答日 2020年02月24日 17:16

1 - 11 件を表示/全 11 件

鈴木 雄斗弁護士へ問い合わせ

電話番号 03-3517-6865
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
設備
完全個室で相談