現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中林 日登美弁護士

( なかばやし ひとみ ) 中林 日登美

東京シティー総合法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

婚姻破綻後は第三者と交渉を持っても不法行為とならず、損害賠償は不要です。 しかし、同居継続し2年間性交渉がないというだけでは、婚姻破綻とは言えないでしょう。 「不倫相手に対しても関わらないで...

回答日 2010年07月31日 19:20
この回答がある質問
不倫慰謝料

慰謝料は100万円から200万円、事情によっては300万円というのが普通だろうと思いますが、具体的事情により変動します。 不倫は不倫当事者の共同不法行為ですので、自分の負担した慰謝料の一部(例...

回答日 2010年07月25日 12:51

離婚する事及び離婚条件に関して合意が成立しているのであれば、離婚調停は必ずしも必要ではありません。 条件を明記した契約書を公正証書で作成すれば足ります。 離婚や離婚条件の話し合いがうまく進展...

回答日 2010年07月25日 12:41
この回答がある質問
不倫慰謝料

質問の意味が明確でありませんが、 「弁護士を交えての話し合いに応ずる事を 相手方に強制できるか。」との意味であれば、 できません。 相手方に謝罪・損害賠償を請求したいが、 既に何度も要...

回答日 2010年07月25日 12:23

成年後見人がついているなら、本人は判断能力がないので、本人と話しても無駄でしょう。 しかし、成年後見人のついている高齢者に頼まれ、しばしば通帳を預かって預金引落を代行していたとの情況・理由が、理解...

回答日 2010年06月30日 07:37
この回答がある質問
窃盗・万引き

調停内容に納得がいかないなら、成立させる必要はありません。 貴女の質問の意図が、調停で提示された慰謝料額が適正かどうか判断して欲しいということであれば、 1.具体的な詳細事情を聞かないで弁護...

回答日 2010年06月22日 17:57

認知に相手の親は無関係です。 相手が親の意見に左右されるなど、事実上の影響は別問題です。 分かれた場合、慰謝料等の請求は、婚約をしていたなどの特段の事由がない限り、認められません。 認...

回答日 2010年06月12日 07:20

逮捕後5日経過であれば、国選弁護人は既に選任されたと考えられます。 そして、選任されたら直ちに被疑者と接見することとなっています。 接見禁止となっていないようですので、来週にも彼に面会し、確...

回答日 2010年06月05日 14:32
この回答がある質問
覚せい剤

残念ながら、国選弁護人があまり活動しないことは多々あります。 但し、弁護活動の余地が少ない事案も多いので、一概に非難はできないと思います。 私選の経済的余裕がないが、国選では誰になるか不安だとい...

回答日 2010年04月04日 22:58
この回答がある質問
DV

弁護士に依頼する時期は、早いに越した事はありません。 起訴前に法的助言を受け又弁護準備をするべきです。 しかし、 1. 逮捕されても勾留前には、身柄解放の法的手段はありません。 2. 検察に...

回答日 2010年04月04日 12:38
この回答がある質問
DV

婚約破棄の理由に関する主張内容が明確でありません。 文面からは、仕事が不調だったので対応が嫌になったとも読めますが、 もしそうであれば、正当事由とは認めがたいと考えます。 又、相手方の精神状態...

回答日 2010年04月03日 23:42
この回答がある質問
同棲

A弁護士からの回答が無いようですが、 弁護士からの内容証明郵便が何を意味するかの質問は、当然ながら、内容不明では回答しえません。 気になるのでしたら、居住地・勤務地等の弁護士会で相談依頼されるか...

回答日 2010年04月03日 15:43
この回答がある質問
同棲

ご家族に写真送付されたことによる貴女の精神的損害につき、慰藉料請求は可能です。 差出人不明としても、そのような写真を他に撮られた事実が無ければ、相手方による送付の事実を裁判所が認定することも可能で...

回答日 2010年04月03日 15:12
この回答がある質問
不倫慰謝料

1 - 13 件を表示/全 13 件

中林 日登美弁護士へ問い合わせ

電話番号 03-6311-7598
メールで問い合わせ