現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
草木 良文弁護士

( くさき よしふみ ) 草木 良文

小野瀬有法律事務所

現在営業中 10:00 - 22:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:3,681 件/匿名回答数:0件

裁判所から提出を拒まれることはありませんが、裁判官の印象は悪くなります。 また、枚数を減らすために余白を減らすということかと思いますが、見辛い書面になるでしょう。 裁判官は提出された書面を無...

回答日 2021年04月07日 16:10
この回答がある質問
答弁書

>余談で申し訳ありませんがもし仮に届いた書類が私の手元に何らかの形で届いた場合はどうなるでしょうか。 相手からあなたに届いたという記録が残りませんので、相手が請求したことにはなりません。...

回答日 2021年04月07日 14:59
この回答がある質問
個人情報

> 【質問1】 > 以前契約をしていた不動産会社が請求書などを別の住所に送付していた場合にその請求は法的に有効になるのでしょうか。 実際に手元に届いていないなら請求をしたとは認め...

回答日 2021年04月07日 11:44
この回答がある質問
個人情報

こちらの手持ちの証拠次第です。 通常訴訟に移行したのであれば、相手が認めている部分以外はこちらが証明しなければいけません。

回答日 2021年04月07日 10:41
この回答がある質問
給料

未支給年金は相続財産ではないので、遺言状に記載のある方でも受け取りはできません。 請求権者は、国民年金法、厚生年金法に未支給年金を受け取れる方が規定されていて、近しい親族で生計を同じくしていた...

回答日 2021年04月06日 16:29

離婚やお子様との面会交流の関係の書面であれば、受け取るかどうかで直ちに有利不利になることはありません。 ただ、相手に弁護士がついている以上、無視をしても終わることはなく、基本的に調停などに進む...

回答日 2021年04月06日 16:20

面会交流の判断について、どちらに有利になるということはないでしょう。 面会交流は、子と一緒に住んでいない親に問題がなければ認められます。 子と一緒に住んでいる親に何らかの問題があったとし...

回答日 2021年04月06日 13:23

養子縁組をしているのであれば、あなたは養育費の支払う義務がなくなります。 元配偶者の親権者と、養親が第一次的に養育する者となるからです。 養子縁組を解消した場合、再びあなたに支払い義務が発生...

回答日 2021年04月06日 13:17
この回答がある質問
養育費

所有権に基づく返還請求などは可能ですが、親に知られないように印鑑登録の抹消とご自身で別途用意した印鑑での印鑑登録をする方がコスト的にも手間的にもよろしいかと思います。

回答日 2021年04月05日 21:37
この回答がある質問
相続 権利

収入印紙、郵券などは、未払いの養育費と一緒に差押の手続きの中で預金や給料から回収できます。 そのためには、差し押さえの申し立て時に提出する書類の「請求債権目録」に、養育費とは別に「執行費用」と...

回答日 2021年04月05日 10:43

> 【質問1】 > この場合ですが、親にも権利は発生しますか? 発生しません。 養子縁組をしたのであれば、相続権があるのは配偶者であるあなたと、子だけです。 ただし、夫が...

回答日 2021年04月05日 10:15

訴訟提起に必要なものとしては、請求内容を記載した訴状、証拠、証拠説明書などがありますが、弁護士としては通常業務で準備する書面なので、手間というほどではありません。 不倫の損害賠償請求であれば、...

回答日 2021年04月04日 23:32
この回答がある質問
不倫慰謝料

源泉徴収票は勤務先が発行するもので、専業主婦の方は取得できないので、非課税証明書を提出します。 非課税証明書はお住まいの市区町村の役所で取得できます。

回答日 2021年03月26日 10:27

>判決に納得が行かず、控訴したいのですが、控訴費用はこちらが負担しなければならないのでしょうか? >また弁護士費用も請求されたら請求通りお支払いしなければならないのでしょうか。 ...

回答日 2021年03月26日 10:12
この回答がある質問
控訴

特に返答は必要ありません。 反対に相手から何らかの請求をするなどと書いてあれば対応した方がよろしいかと思いますが、そうでなければ返答する必要はありません。

回答日 2021年03月25日 15:21
この回答がある質問
重要事項説明書

どういったプレイをするかは自由ですので、基本的に法に触れることはありません。 運営会社が利用規約に適切な規定をして、違反行為者の利用停止などの処分をすることになります。 利用者としては、...

回答日 2021年03月25日 15:07
この回答がある質問
インターネット

> 【質問1】 > 男友達がその女性の旦那に慰謝料を仮に求められていたら、その男友達は訴えを起こされていたでしょうか。 訴えを起こすかどうかは相手次第です。 全く根拠がなくても...

回答日 2021年03月25日 13:21

> 【質問1】 > 弁護士にお願いした場合の示談交渉は、まずは内容証明郵便で弁護氏名を入れて送付すると思いますが、その場合相手方は弁護士を立ててくるものでしょうか?極力示談で解決したい...

回答日 2021年03月25日 13:17
この回答がある質問
不倫慰謝料

【質問1】 1ヶ月、1日6万円の補償はてきせつなのでしょうか? 適切ではありません。 収入の証明のための書類を出していないなら、家族が単に希望額を言っているだけでしょう。 応じる必要はあ...

回答日 2021年03月24日 21:26
この回答がある質問
交通事故

判決では、訴訟費用を各自の負担とするという内容にはなりません。 どちらがどれだけ負担するかが明示されます。 訴訟費用は各自の負担とするとされるのは訴訟上の和解の場合です。 各自の負担とされ...

回答日 2021年03月24日 14:16
この回答がある質問
通常訴訟

> 【質問1】 > 保護観察付き執行猶予処分とは、次起訴された時点で執行猶予が取り消しになるのでしょうか? 執行猶予は、執行猶予期間中に実刑判決を言い渡され、確定した場合に、検察...

回答日 2021年03月24日 14:06
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

【質問1】 この場合は、相続人に支払いが発生するかと思いますが、土地を相続するものが借金も相続し、月々の借金返済をすれば問題ないのですか?それとも一括で支払えない場合は、土地を手放すしかないのです...

回答日 2021年03月24日 13:47
この回答がある質問
相続 借金

性格の不一致は離婚理由になりません。 性の不一致は、それが原因で夫婦関係の継続が難しくなるような場合であれば離婚理由になることもありますが、離婚理由になるほどの証明は難しいのであまり認められて...

回答日 2021年03月24日 13:30
この回答がある質問
性格の不一致

養子縁組をしたのであれば、あなたがお子様を第一次的に養育する義務があります。 家庭裁判所での養育費減額調停、審判に進んだ場合には、基本的に養育費は0円となります。 そのため、全く支払わないと...

回答日 2021年03月24日 09:17
この回答がある質問
養育費

大まかにいうと、特別送達は訴状などを送るための書留郵便です。 相手がサインをして受け取らないと、訴状が相手に届いていないということで裁判を始められません。 相手が送達先にいるのに特別送達を受...

回答日 2021年03月24日 07:49

> 【質問1】 > 支払督促で相手が郵便物を受け取らない場合、どうなりますか? ご自身で現地調査をして、相手が住んでいることが確認できれば、付郵便送達という方法がとれます。 こ...

回答日 2021年03月23日 16:36

> 【質問1】 > 遺産分割協議書の不動産価値と実際の時価の不動産価値に乖離があることに後で気づいた場合、遺産分割協議書の無効を主張して認められることはあるんでしょうか? こちら...

回答日 2021年03月23日 15:18
この回答がある質問
遺産分割協議書

養子縁組を解消すると、実親である元夫に養育費支払い義務が発生します。

回答日 2021年03月23日 14:42
この回答がある質問
養育費

養子縁組をした場合、養親となった人が第一次的な養育義務者となります。 養親が病気で働けないといった事情がない限り、元夫の養育義務はなくなり、養育費は0円となりますので、やむをえないでしょう。 ...

回答日 2021年03月23日 14:33
この回答がある質問
養育費

遅延損害金を記載せず請求するのは自由です。 ただ、その場合、債務名義に記載のない遅延損害金については強制執行の対象になりません。 そのような状態で遅延損害金の交渉を行っても、訴訟になるま...

回答日 2021年03月23日 12:32
この回答がある質問
遅延損害金

1 - 30 件を表示/全 3,679 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
現在営業中 10:00 - 22:00

草木 良文弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5347-1811
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 22:00
定休日
土,日,祝
備考
ご相談は10時から17時までです。
メールは24時間随時受付しています。
設備
完全個室で相談