保倉 昌宏弁護士 ほくら まさひろ

保倉 昌宏弁護士

弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィス

東京都 千代田区 丸の内3-4-1 新国際ビル4階
分野を変更する

インターネット問題

インターネットやSNS等に関する問題は,ひとりで悩んでいても,なかなか解決しません。問題がこじれないうちに,お早めにご相談ください。ネットで弁護士と相談可。
弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィス
弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィス

インターネット問題の取扱分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

■ブレインハート法律事務所の特徴(当事務所HP http://www.brain-heart.com
 もご覧ください。「ブレインハート」でご検索可。)


 ・六本木オフィスは,東京メトロ日比谷線六本木駅2番出口から徒歩2分,都営地下鉄
  大江戸線六本木駅7番出口から徒歩3分,東京メトロ千代田線乃木坂駅5番出口から
  徒歩5分とアクセスしやすい場所に位置しています。
 ・月刊弁護士ドットコム11号「社会正義に生きる 弁護士列伝 No.9」(2016年8月
  刊)や英国版エコノミスト(2013年7・8月号)にも取り上げられた当法人代表社
  員弁護士菅野晴隆(かんのはるたか)(福島県弁護士会元副会長)が週1~2の割合で
  六本木オフィスに出勤しております。
  菅野弁護士は,弁護士歴20年の経験豊富な弁護士であります。菅野弁護士と力を合わ
  せてお客様のニーズに合わせた解決を目指します。
 ・事務所名(ブレインハート)の由来でもありますが,依頼者の良きブレイン(アドバイ
  ザー)として,人の心(ハート)のいたみを想い,心に寄り添う弁護士として活動でき
  るよう頑張っております。 
 ・自宅にいながら,PCやスマホで弁護士とネット相談(オンライン弁護士相談)ができます
  (スカイプ利用)。
 ・すべてのご相談のご予約が,24時間インターネットでできます(誰とも話す必要はありま
  せん。)。
 ・最短で即日法律相談が可能です。
 ・完全個室でご相談いただけます。
 ・秘密は厳守します。
 ・電子マネー(Suica,nanaco,WAON等)や各種クレジットカードがご利用いただ
  けます。
 ・経済的に余裕のない方でも,法テラス利用による無料相談や弁護士費用の分割払い
  (月5000円~)が可能です。
 ・お仕事や私生活でのトラブルなど,あらゆるご相談に応じている法律事務所です。

■保倉弁護士のここが強み!(当事務所HP http://.brain-heart.com
もご覧ください。「ブレインハート」でご検索可。)
 「話をよく聞いてくれる」
 「依頼者が何を望んでいるかよく理解し、それに合わせた対応をしてくれる」
 「安心する、頼りがいがある。」とのお声をいただくことがあります。

 インターネット上で契約したり,サービス提供を受けたりする場合には,サイト運営者が定める「利用規約」や「プライバシーポリシー」等が適用されます。
 それらの作成経験を生かし,新しくインターネット上でサービスを始めたい方,すでに始めているが利用規約等の内容に不安のある方に対して,適切な助言をいたします。
 また,サービスを利用した際に不満があったが,利用規約等を根拠に対応を断られた,という消費者の方に対しても,解決方法を考えます。

 弁護士は誰でも同じではありません。
 本当に自分に合う弁護士を見つけられるか否かで満足度に大きな違いが出ると思います。
 私でよければ,いつでもご連絡ください。

■経験案件例
 インターネットを利用したサービスの利用規約やプライバシーポリシーの作成,改訂作業やSNSをめぐる問題などに幅広く対応し,解決に尽力してきました。


インターネット問題

料金表をみる

インターネット問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ・無料法律相談実施(法律扶助(法テラス)利用による相談)
・法テラスが利用できない場合は30分5500円(税込み)となります。
着手金/報酬金 詳細はお問い合わせください。
備考 ・案件により、手数料・事務費・出張日当・交通費等が別途発生することがございます。
・弁護士費用のお支払い方法については,法テラス利用による分割払い,当法人との契約による弁護士費用の分割払いをご利用いただくことも可能です。
・各種クレジットカード払い,各種電子マネー払いに対応しており,幅広いお支払い方法をご選択いただけるようになっております(ただし,破産,民事再生,特定調停,任意整理等の債務整理関係事件につきましては,カード決済をご利用いただけません。詳しくはお気軽にお問い合わせください。)。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

不動産・建築

【カード払い/分割払い/法テラス可】
あなたにとって最善の解決方法をご提案します。
弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィス
弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィス

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

◆こんなお悩みはありませんか?
・不動産の売買契約書の内容がよく分からない。
・不動産を購入したら,説明されていない不具合を発見した。
・賃料を滞納する賃借人や近隣住民に迷惑をかける賃借人に出て行って欲しい。
・立ち退きを求められたが,その理由が納得できない。
・賃貸物件から引っ越す際の敷金,原状回復などの説明が納得できない。
 これら以外にも不動産・建築問題はたくさん存在しますが,弁護士に相談すれば早期に解決することが可能なケースがあります。

◆法律相談の際にお持ちいただきたいもの
 不動産の売買契約書,賃貸物件の賃貸借契約書,その他相手方と取り交わした書面など
※法律相談をなるべく有効に活用していただくために,上記を参考にして,可能な限り,資料のご用意をお願いいたします。また,相談内容の概要をまとめたメモや時系列表をご持参していただけますと,法律相談を円滑に進めることができます。
 他にご不明なことがありましたら,ご予約の際にお気軽にお問い合わせください。

◆弁護士からのメッセージ
 法律事務所,弁護士というと敷居が高く,相談するのが怖いといったイメージがあるかもしれませんが,対応が遅れてしまうと,それだけ問題の解決が困難になってしまいます。しかし,早い段階で弁護士に相談すれば早期に解決することができるケースも少なくありません。まずは,お気軽にご相談ください。
 不動産・建築問題は,複雑かつ多種多様であり,ご自身での解決が難しい場合がほとんどです。また,インターネットの掲載されている情報が,あなたにとっての最適な解決を導くとは限りません。
 当事務所はあなたの思いに寄り添ってお話をお伺い,あなたのご希望に沿った解決策を提案させていただきます。一人で悩まず,是非あなたのお話をお聞かせください。

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ・無料法律相談実施(法律扶助(法テラス)利用による相談)
・法テラスが利用できない場合は30分5500円(税込み)となります。
着手金/報酬金 詳細はお問い合わせください。
備考 ・案件により、手数料・事務費・出張日当・交通費等が別途発生することがございます。
・弁護士費用のお支払い方法については,法テラス利用による分割払い,当法人との契約による弁護士費用の分割払いをご利用いただくことも可能です。
・各種クレジットカード払い,各種電子マネー払いに対応しており,幅広いお支払い方法をご選択いただけるようになっております(ただし,破産,民事再生,特定調停,任意整理等の債務整理関係事件につきましては,カード決済をご利用いただけません。詳しくはお気軽にお問い合わせください。)。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

債権回収

債権の回収・管理はお任せください。会社や公的・私的各団体・個人のご依頼など,幅広いニーズに応えてきた経験豊富な弁護士が,適正かつ迅速に問題の解決にあたります。
弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィス
弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィス

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

貸付金・売掛金・未収金・養育費等の請求権は,お金の貸主等(「債権者」といいます。)が,相手方に対して,お金を支払えと請求することができる権利です。しかし,このような権利を有していても実際に回収できなければご依頼人の手元にお金は入りません。
 ご依頼人のお話をうかがうと,ご自身で何度請求をしても,「○日までには支払う」とはぐらかせる,お金が無いから支払えないと断られる,無視される,さらには逆に何度も催促するな!と怒り出す人もいるようであり,場合によってはご依頼人が下手に出なければならないというような本来ありえない状況が生じているケースもあります。
また,当事者間で毎月○万円支払うという合意ができたとしても,長期の分割になると,いくら支払って,残額はいくらなのか,利息があったはずだけど,その分については支払われているのかなど,ご依頼人で管理するのは複雑な状況を生ずることもあります。
 時間が経過するほど,相手方と連絡が取れなくなるなど回収は困難になり,また,時効によって権利が消滅する危険もあります。このような点から,債権の回収及び管理については,お一人で抱え込まず,弁護士にご相談されるのも選択肢の一つだと思います。

以下,回収の方法について,概要を説明いたします。
回収方法は,大きく分けて,裁判所の手続を利用する方法と裁判所の手続を利用しない方法に分かれます。

・裁判所の手続を利用する方法
 当方から相手方に出した内容証明郵便等の書面による請求を相手方が無視する場合,相手方が支払いを拒否する旨の意思を表示した場合などは裁判所の手続を利用して強制的な回収手段を採ることを考えます。
 具体的には,支払督促,少額訴訟,通常訴訟などによって,相手方の財産(不動産,給料,預金,動産など)を差し押さえるために必要な判決等(債務名義)を取得し,そのうえで強制執行をすることになります。

・裁判所の手続を利用しない方法(任意交渉)
 ① 相手方の住所を特定後,内容証明郵便等の書面による請求を行い,相手方に支払意思を確認いたします。
また,分割による支払いを希望する場合には,ご依頼人と協議のうえ,許容できる分割回数を調整いたします。
 ② 支払金額及び支払方法について,合意がまとまった場合,合意内容を明確にする書面を作成いたします。
なお,分割による支払いの場合,必ず,○回以上支払いを怠った場合,残額を一括で請求することができるという条項(期限の利益喪失条項)を設けますので,合意書を作成したにもかかわらず,約束の金額が支払われなかった場合,この合意書を証拠として訴訟等を行うことも検討いたします(公正証書を作成していた場合は,訴訟等を経ずに,強制執行ができます。)。

その他にも,裁判外紛争処理手続(ADR)を利用するという方法もあります。どの方法がご依頼人にとって最適か,ご依頼人とよくご相談し,弁護士が適切なアドバイスをさせていただきますので,お気軽にご相談ください。

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィス
所在地
〒100-0005
東京都 千代田区 丸の内3-4-1 新国際ビル4階
最寄り駅
有楽町駅

電話で問い合わせ
050-5286-5516

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィス
所在地
東京都 千代田区 丸の内3-4-1 新国際ビル4階
最寄駅
有楽町駅

弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィスへ問い合わせ

電話番号 050-5286-5516

※弁護士法人ブレインハート法律事務所丸の内オフィスでは、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝

対応地域