現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
岩崎 隼人弁護士

( いわさき はやと ) 岩崎 隼人

岩崎総合法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
シニア・プライベートバンカー資格を持ち、企業経営者・富裕層向け法務に特化してきた弁護士が、あなたのビジネスを成長させる知見を提供します。
岩崎総合法律事務所
岩崎総合法律事務所
岩崎総合法律事務所

【有楽町線・麴町駅徒歩1分】永田町、半蔵門、市ケ谷、四ツ谷駅からも至近

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

「お客様が弁護士であれば実現したいと思うすべてを実現する」

これが私の弁護士としての信条です。

ビジネスの成長には、信頼できるリーガルアドバイザーが必要不可欠です。私はこれまで、企業経営者・富裕層向けの法務サービス提供に注力してきました。こうした実績に基づく知見を提供し、御社のベストパートナーとなれることを楽しみにしています。

特徴 

  • 中堅・中小企業やスタートアップ・ベンチャー企業へのサポートに注力しており、実情・現場感に合うサポートが可能です。上場企業からのご依頼もいただいています。
  • お客様と共に成長し、共に喜べるよう、お客様の目標実現を大切にしています。
  • リーガル対応でビジネスのスピードを落としてしまうことのないよう、高度なスピード感をもって対応します。
  • 顧問契約に限らず、契約書レビューのみなど、スポットのご依頼も歓迎しています。

重点取扱分野

インセンティブプラン

  • 優秀人材の採用・確保、流出防止のため、資本政策を踏まえた実効的なインセンティブプラン(リテンションプラン)の構築をサポートします。
  • スタートアップ向けには、ストックオプションの設計・発行に係るサポートを行っています。信託型にも対応可能です。
  • 上場企業向けには、株式報酬制度の導入・運用のサポートを行っています(RS、PSUなど)。既存の制度に限定せず、企業ニーズに合致する新しい制度設計を検討することも可能です(SSPなど)。

ベンチャー法務・資金調達

  • スタートアップ・ベンチャー企業向けのエクイティ・ファイナンスの取扱経験が豊富です。国内外は問いません。
  • 投資契約書、株主間契約書、議事録等の各種ドキュメントのドラフト・レビュー、条件交渉を含め、全般的に対応できます。

IT・システム・アプリ

  • IT・インターネットの分野において、契約法務・予防法務から紛争・裁判まで、規模の大小を問わず取り扱います。
  • システム開発、ソフトウェア開発、アプリ開発、ウェブサービス、SESなど、幅広い事業内容に対応可能。
  • 最先端のトレンドや法規制・裁判例の傾向を踏まえたサービスを提供します。

不動産

  • 不動産の売買・賃貸、宅建業に関する各種法務、賃料未払、建物明渡請求等の不動産管理にかかる取引分野から、不動産証券化等の投資分野まで対応します。
  • オーナー、不動産会社、管理会社、銀行、二種業者等からの多数の実績があります。

労働問題(使用者側)

  • 解雇、雇止め、配転、懲戒、就業規則の規程整備、残業代請求への対応などの労働案件全般に加え、派遣労働法分野を取り扱っています。

その他企業法務全般

  • 契約書作成・レビュー、著作権・商標権等のライセンス関係問題、競業禁止対策、紛争交渉、訴訟手続など、企業法務全般に対応します。

岩崎総合法律事務所について 

岩崎総合法律事務所( https://law-iwasaki.jp/ )は、「迅速かつ最も効果的なソリューションを」との標語の下、上質なリーガルサービスを、あらゆる会社や個人のお客様に提供することをミッションとしています。

弊事務所が提供する「Legal Prime」( https://law-iwasaki.jp/legal_prime/ )では、資産家・企業経営者・医師など、財産や収入の多い富裕層の皆様へ、その特性に応じた最適なリーガルサービスを提供しています。

まずはお気軽にお問い合わせください。24時間・365日お待ちしております。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

ひとりで美容室を運営しております。 先日、カウンセリング時にお客様(新規)の予約時間内にできないサービスを要求され、時間内にすべてはできないと説明した上でサービスの一部を削って時間内に出来る様に工夫しましょうと提案したがすべてしたいの一点張り、そして結果的に今日は施術しないで帰ると言われた...

> A、カウンセリング料やキャンセル料(予定金額の50%)の請求は難しいのでしょうか? 法的には可能です。もっとも,事実上取り立てることは相当困難です。  取り立ての実効性を上げるためには,1.顧問弁護士がいる旨,2.不払いの場合には法的措置に出る旨を伝えることが有効です(私の顧問先にも同様の対策を提案したところ,取り立てが相当容易になったとのことです...

岩崎 隼人弁護士

会社のパンフレットを、ある業者にデザインし作成してもらって、その業者に500部だけ印刷してもらいました。 つまり、そのパンフレットの著作権は、業者にあると思われます。 その後、その同じパンフレットの追加印刷を、うちの会社から、別の業者に頼んで印刷させたら、著作権の侵害になるでしょうか?

複製権の侵害として著作権侵害になりえますので,その著作権者に一言断っておく必要があります。

岩崎 隼人弁護士

銀行融資の審査で通帳を持って来て下さいと言われました。通帳は全部で4つ持っていますが、一つの銀行口座は趣味の競馬用に作って使っていました。あまり見せたくないので提出しなくても大丈夫でしょうか?銀行には見抜かれるものでしょうか?

お気持ちはわかりますがのちに判明した場合には期限の利益喪失事由となり,即刻借入額満額を返済しなければならなくなる可能性があります。 通帳自体はお見せして,使途についての説明を工夫しましょう。

岩崎 隼人弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
スタートプラン 月額55,000円

〈サービスボリューム〉
月2時間

※個人事業主や会社設立3年以内の、まずは気軽に相談できる弁護士が欲しいという方に最適です。
スタンダードプラン 月額77,000円

〈サービスボリューム〉
月3時間

※あらゆる規模の企業に最適な、標準的な法律顧問パッケージです。
グロースプラン 月額99,000円

〈サービスボリューム〉
月6時間
関連会社に関する法律相談も可

※法律相談だけにとどまらず、ある程度の数の契約書の作成やチェックを捌かなければならない、成長過程にある企業に最適です。
オーダーメイドプラン 上記各プラン以外にも、お客様の実情、ニーズに合わせたプランをオーダーメイドでご提供できます。お気軽にご相談ください。
スポット契約 月額の固定費を抑えたい、あまり依頼することが無いという企業様からも、単発でのご依頼をお受けしております。
業務内容と費用の例は以下のとおりです。内容を伺い、別途お見積りをさせていただきます。
【法律相談】    30分あたり5,500円(最初の30分は無料)
【契約書作成】   55,000円~
【契約書レビュー】 33,000円~
【内容証明】    55,000円~
【交渉事件】    220,000円~
【訴訟事件】    330,000円~
注意事項 ※ サービスボリュームの時間には、ご契約いただいた会社についてのコンサルテーション(法律相談)、契約書作成・レビュー、法律関係リサーチにかかる時間が含まれます。
※ プランごとのボリューム時間を超過する場合、執務時間1時間あたり31,900円がかかります。超過する場合には事前にご連絡の上承諾いただいてからの着手となります。
※ 料金はいずれも消費税込です。提供するサービス内容によっては、月額顧問料以外に実費・日当・報酬が発生することがあります。詳しくはお尋ねください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(3件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

【労働】業務命令違反、セクハラ・・・問題社員の解雇について

  • 人事・労務
依頼主 50代 男性

相談前

弊社には、業務命令にたびたび違反したり、女性社員に対するセクシュアル・ハラスメントをしたりといった、問題社員が在籍しています。
業務にも支障があり、職場の士気にも関わるので、なんとかして会社から追い出したいと思っていますが、その社員とトラブルにならないか心配です。

相談後

岩崎先生と共に、就業規則等の会社の規定を確認の上、どのような方向性で離職を促すかの戦略を検討しました。
対象となる社員の問題行動についてのエビデンスが徹底的に不足していたため、岩崎先生のサポートを得ながら、問題行動の証拠を確保したり、本人から始末書を提出させたりといった証拠固めから入りました。
その後、配置転換を適法に実施の上で、本人と面談の機会を持ち、問題行動の証拠ともに懲戒の可能性にも触れ、最終的には自主退職という形で離職。
裁判等の大きな紛争にもならず、円満に解決することができました。

岩崎 隼人弁護士からのコメント

岩崎 隼人弁護士

正社員として採用してしまうと、会社の側から解雇するハードルは高いというのが、現在の法律・裁判例です。
対象となる社員がどんなに問題行動を起こしていたとしても、戦略が固まらずに進めてしまえば、途中で反論にあったり、裁判等のより大きな紛争へ発展してしまう可能性があります。
法律・判例に加えて会社の就業規則の内容を踏まえながら、適切な戦略を描くことが解決への近道です。
そのような知識・経験を有する弁護士へ相談を行い、第一歩を踏み出しましょう。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

【金融レギュレーション】コンサルティング会社が投資助言業を取得したい

依頼主 30代 男性

相談前

弊社はコンサルティング会社ですが、一般的な経営コンサルティングの傍ら、株式やファンドといった金融商品への投資についても聞かれることがあります。
しかし、このような投資に関するコンサルは、許認可を得ないとできないとネットで知りました。
お客様からは信頼されているため、ぜひ業務として行っていきたいと考えています。

相談後

岩崎総合法律事務所へ相談したところ、ネットで事前に調べたとおり投資助言業の登録が必要であることのほか、登録は申請をしただけではダメで、その実態が伴っていなければならないと指摘を受けました。
岩崎先生とともに財務局との折衝を重ねていく中で、必要な内部統制や法令遵守体制をを整備でき、無事登録も完了し、業務として投資助言業を開始することができるようになりました。

岩崎 隼人弁護士からのコメント

岩崎 隼人弁護士

金融商品登録業者への登録は、書類さえ整えば良いというものではなく、適法かつ適切な業務体制を構築すべきところ要点があります。
登録の審査にあたっては、規制当局への対応方法にもコツが必要で、経験のある弁護士を外部監査として入れつつ進めていくのがよいでしょう。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

【IT・ベンチャー法務】利用規約やプライバシーポリシー、契約書面の整備

  • IT・通信
依頼主 30代 男性

相談前

弊社は、ウェブサービスの運営や開発受託等を行っている会社です。
弊社のウェブサービスにおける利用規約やプライバシーポリシーについては、書籍やネットで入手したひな形を流用して使ってきましたが、弊社のサービスに照らして本当に適切なのか、疑問が出てきました。
また、ウェブサービスの利用規約以外にも、システム開発の業務委託契約などの書面も度々取り交わすことがあるにもかかわらず、弊社には法務の専属担当者はいません。
おかげさまで経営規模も大きくなってきており、ここらへんで一度見直して置きたいと思っています。

相談後

岩崎総合法律事務所へ相談した結果、利用規約やプライバシーポリシーについては、一般的なひな形には準拠しているものの、サービス内容の詳細に照らすと足りない条項が複数あると指摘されました。
また、開発契約書については、弊社書式にもかかわらず、弊社に不利な内容となっている点が散見されるとの指摘もいただきました。
指摘内容についても業務のスピード感についても信頼がおけそうな先生だと思ったため、顧問契約を締結して、今後の業務において法律相談や契約書レビューなどを随時お願いすることとしました。

岩崎 隼人弁護士からのコメント

岩崎 隼人弁護士

ウェブサービスにおいては、ひな形だけではカバーしきれない、実際のサービス内容に照らした規程を整備する必要があります。
システム関係の業務委託契約においても、実態とは全く異なる内容での書式となっていることはしばしばあり、会社の不利益になっていることもあります。
IT・システム関係のスタートアップ、ベンチャー企業の経営においては、攻めはできているが守りがおろそかになる、ということが起こりがちです。
システム関係に明るく、急な案件にも迅速に対応してもらえるような、信頼できる弁護士を会社経営のパートナーに選ぶことは、会社の成長に欠かせないと思います。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
岩崎総合法律事務所
所在地
〒102-0084
東京都 千代田区二番町9-10 タワー麹町5階
最寄り駅
麹町駅 徒歩1分 半蔵門駅 徒歩7分 市ヶ谷駅 徒歩9分 四ツ谷駅  徒歩10分
受付時間
  • 平日08:00 - 23:00
  • 土日祝08:00 - 23:00
定休日
なし
備考
メールフォームは24時間受け付けています。
電話、ZOOM等オンラインでのご相談も対応しています。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 労働
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 知的財産
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 知的財産
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5347-5092

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

岩崎総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5347-5092

※岩崎総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:00 - 23:00
  • 土日祝08:00 - 23:00
定休日
なし
備考
メールフォームは24時間受け付けています。
電話、ZOOM等オンラインでのご相談も対応しています。
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語