現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
河本 永治弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

借金・債務整理14

企業法務・顧問弁護士8

債権回収8

不動産・建築25

犯罪・刑事事件16

労働問題26

インターネット問題13

全国26

東京都9

( かわもと えいじ ) 河本 永治

廣渡法律事務所

現在営業中 09:00 - 18:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:604 件/匿名回答数:0件

製造物責任法、民法いずれによっても可能かと思われます。

回答日 2021年04月27日 15:43
この回答がある質問
契約書

まず、一般論として初期不良が原因ということであれば、輸入業者として製造物責任法上の責任を負うことになります(同法3条、2条3項1号)。 もっとも、損害については「欠陥」と相当因果関係を有するも...

回答日 2021年04月27日 15:07
この回答がある質問
契約書

>【質問1】 その場合遺族はいじめや自殺教唆をした人に鉄道機関からの賠償金を払わすことができるのでしょうか? →鉄道機関からの損害賠償請求についてはあくまで鉄道機関と自殺した人(遺族)との関...

回答日 2021年04月23日 10:08

準備できるものが全て揃っているのであれば、それほど待たされる理由もあまり思い当たりません。 弁護士に、何がネックになって申し立てがなされていないのか、きちんと確認されるとよいかと考えます。 ...

回答日 2021年04月22日 22:35
この回答がある質問
法テラス

不正アクセス禁止法に該当するためには、現に利用可能な状態になる必要があります。 今回については大丈夫と思われますが、次回からはお気をつけになるとよいでしょう。

回答日 2021年04月22日 11:00
この回答がある質問
インターネット

財産管理の委託や信託等の活用も考えられるところです。 個別の事情によって用いるべき手段も変わってくるので、財産目録を作成の上、実際に相談に行かれて詳しい事情をお話しされるのがよいかと思われます...

回答日 2021年04月22日 10:58
この回答がある質問
自己都合

お母様が判断能力等しっかりしている上で、ご自分の意思で弟様に財産を提供しようとしているのであれば、お母様としっかり話をされて説得するほかないかと思われます。 もし、判断能力、意思能力に不安があ...

回答日 2021年04月20日 16:35
この回答がある質問
自己都合

代理人はあくまで代理人なので、権利をもって請求しているのは当事者ということになります。

回答日 2021年04月20日 14:14
この回答がある質問
債権回収

>【質問1】 親には、自己破産は辞めろと言われたのですが、親に直接関係することはありますか? (親に督促が行く、など) →ご両親が保証人になっている債務等がない限り、そのようなことはありま...

回答日 2021年04月20日 12:59
この回答がある質問
自己破産

基本的には名前を話しての相談ということになるかと思われますが、センターによっては事情を話せば特別な配慮をしてくれるかもしれません。 そのあたりの細かい運用は、やはり、直接お住まいの地域のセンターに...

回答日 2021年04月20日 12:50
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

不法行為と認められないのであれば、請求権の発生原因がないということになるため、請求は棄却されます。それとは別個に名誉感情の侵害が認定されることは基本的にはないかと思われます。民事訴訟はあくまで請求の...

回答日 2021年04月20日 10:17
この回答がある質問
訴状

見積もり取得の際には、法テラスを利用したい旨などを書かれてみてもいいかもしれません。

回答日 2021年04月20日 10:14
この回答がある質問
自己破産

拝見する限り、一般的な内容の破産なようですので、取り扱っている事務所は多いかと思われます。 できる限り費用を押さえたいということであれば、当サイトの一括見積機能などをご利用されて、相見積もりを...

回答日 2021年04月20日 10:13
この回答がある質問
自己破産

>今月末までに払うことが出来るのですが、告訴など判決が出てどれぐらいの猶予をもってくれているのでしょうか?? →告訴、というのは刑事手続を想定されているということでしょうか? 仮にそうだとす...

回答日 2021年04月20日 10:11
この回答がある質問
強制執行

>【質問1】 警察とは連携取ってるだけで別組織と考えて良いですか? →別組織ではありますが、人員の勾留も多く、かなり密接な関係であるとお考え下さい。 >【質問2】 警察には相談したく...

回答日 2021年04月20日 10:03
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

>【質問1】 一度裁判所に提出した準備書面をあとで訂正することはできるのでしょうか? →内容に影響しない誤字や誤記程度であれば裁判所も気にしないので、特に訂正の必要はありません。また、簡単な...

回答日 2021年04月20日 10:01
この回答がある質問
裁判離婚

>【質問1】 残高は払わないと行けないのでしょうか? →契約の条項次第なところもありますが、毎月の電話会議等のなすべきことをなしていないのであれば、相手方による債務不履行があったとして契約を...

回答日 2021年04月20日 09:58
この回答がある質問
他社との取引や契約

代理人がついていない前提ということですよね? 原告本人であることを記載すれば、特に記載は不要です。

回答日 2021年04月19日 14:22

> 【質問1】 > 「呼び出し」や「同行」はどういったものでしょうか?教えていただけないでしょうか? →相談者様が申請した証人について、裁判所から呼び出しをかけてもらうかどうかと...

回答日 2021年04月19日 13:41

> 今回のケースは、救急搬送を怠っていた可能性があり、 → 大変恐縮ですが、インターネット上の相談のみで個別の事実の有無を判断することはできません。ただ、可能性というレベルであれば、お話...

回答日 2021年04月19日 11:20
この回答がある質問
安全配慮義務

結論からいうと、安全配慮義務違反が認められる可能性は相当程度あり、かなり慎重な検討が必要な事案だと考えます。 一般論として、保育士については幼児の監護を引き受けているのであり、異変が生じた場合...

回答日 2021年04月19日 09:53
この回答がある質問
安全配慮義務

保険の内容によります。傷害事件がカバーされる内容の保険に加入されているのであれば保険金が支払われるかと思われますが、そうでないのであれば、保険によりカバーはされません。詳細は、加入されている保険会社...

回答日 2021年04月17日 21:15

傷害事件の示談を成立させようと思うと、最終的には相手方が納得しなければ成立はしないので、言い値になります。もっとも、交渉の過程で適切な根拠を示すことは、当然妥当な条件(いわゆる相場)での示談成立に繋...

回答日 2021年04月17日 11:35

不動産屋に、というのは仲介業者でしょうか? いずれにせよ、不動産屋は相談者様の代理人ではないため、大家と真剣に交渉をしてくれる見込みは強いとはいえません。頼りないようであれば直接大家に連絡する...

回答日 2021年04月16日 15:15
この回答がある質問
契約の更新

弁護士会照会自体については、弁護士会に納めるものとして1万円弱程度の手数料がかかります。 これとは別に、弁護士に対して支払う費用がありますが、こちらについては、そもそも受任されるかということも...

回答日 2021年04月14日 19:22
この回答がある質問
相続

> この場合、どちらの名前で作成したほうがよろしいのでしょうか。 →相手が履行しない場合に裁判で原告になる方の名義で作成するべきです。例えば、相談者の名義で作成した場合、お父様の名前で裁...

回答日 2021年04月14日 08:40
この回答がある質問
契約・借用書

> 【質問1】 > まず、やるべき行動を教えてください。 →金額にもよりますが、法的措置としては支払督促や訴訟の提起ということが考えられます。話し合いでの解決ということになるので...

回答日 2021年04月13日 13:21
この回答がある質問
債権回収

被害届についての記載は、必須と考えます。 記載を希望して嫌がるとすれば、それは示談金を受け取った後にまた被害届を出すことをたてにするつもりである可能性があるため、署名すべきではないでしょう。

回答日 2021年04月12日 17:53
この回答がある質問
窃盗・万引き

示談金の支払と引き換えに宥恕(許す)ということ、被害届等は取り下げるということ、その他に存在する債権債務がないということの確認(清算条項)については必須になるかと思われます。 一般論としては、...

回答日 2021年04月12日 17:30
この回答がある質問
窃盗・万引き

>明文で債務として規定されているわけではない こちらについては、法律上規定がないということをおっしゃりたいのだと思われますが、債務の発生原因については法律に規定がなかったとしても契約上規定があ...

回答日 2021年04月12日 17:21

1 - 30 件を表示/全 604 件

現在営業中 09:00 - 18:00

河本 永治弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5452-5481
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は平日の9時30分から17時30分になります。

営業時間外についても可能な限り電話対応はさせていただきます。また、例えば「●●の問題について相談をしたい。」というような簡単なメールを入れておいていただければ、なるべく早めに折り返しのご連絡をさせていただきます。

お気軽にご連絡ください。
交通アクセス
駐車場近く