現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
牧田 史弁護士

( まきた あや ) 牧田 史

アリエ法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【神田駅7分|夜間休日相談可|女性支援団体の理事として活動】DV・モラハラ・セクハラ・不倫慰謝料請求など実績多数。話しやすさに定評あり。
まずはお電話下さい。
アリエ法律事務所
アリエ法律事務所
アリエ法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

解決が難しいとされる事案での実績が豊富です。

解決が難しいとされている、D V・モラハラ・セクハラでの実績が豊富です。お一人で抱え込まず、まずは、お電話頂ければと思います。
弁護士事務所に行くというだけでも、大きな勇気がいるのだということを、これまでクライアントの方々から教えていただきました。ですので、まずはみなさまが「気軽に」ご相談いただける雰囲気を大切にしております。

後悔しない為にも、早い段階で弁護士に相談することが重要です。

相談したからといって必ず依頼しなければいけないわけではないので、「こんなことで相談してよいのかな」と思うことでも、お気軽にお問い合わせください。
「不安」「困った」「どうしよう」と思って相談に来られる方が、少しでも気持ちが楽になって帰っていただけるよう、気持ちに寄り添いながら相談をお受けしています。
※依頼しなくても大丈夫(相談のみOK!)

女性支援団体での理事経験を活かし、解決後も見据えたトータルなサポート

私自身、若年女性を支援する団体の理事をしていますので、女性支援をしている方々との繋がりがあります。離婚問題や男女問題を対応する上では、行政機関や民間団体と連携しながら総合的な支援が出来たらと思っています。依頼者の方の、問題解決後の人生を見据えた解決を目指します。

私は、非行事件を通して、社会的に不利な立場に立たされた女の子たちに出会い、彼女たちのために何かできないかと考え、若草プロジェクトという若年女性支援団体の設立に携わりました。10代、20代の若年女性を支援する活動を通して、児童虐待やDV被害などを複合的に支援する経験を積ませていただきました。その経験は、年齢にかかわらず、弱い立場に置かれた女性を支援するスキルを高めてくれたと思っています。家庭内、あるいは男女間のトラブルは、複合的で、一筋縄でいかないことも多いです。まずは、ご相談にいらっしゃって、問題の糸を解きほぐす作業を、一緒に出来たらと思っています。

感謝の声を多く頂いております。

「先生に出会えてよかった」、「弁護士には良い印象がなかったけれど、先生は全然違った」というようなお言葉を頂いたことがあります。もともとの雰囲気もあるのかと思いますが、話しやすいと言っていただくことが多いかなと思います。

お客様の為に柔軟な対応をしています

  • 時間外の相談も柔軟対応

お仕事等の事情で、営業時間中でのご相談が難しいこともあるかと思います。定休日(土日祝日)や、夜間(平日18時以降)のご相談にも対応していますので、ご遠慮なく予約時にご希望の旨をお伝えください。

  • プライバシーへの配慮を重視

ご相談時は、完全な個室にて、弁護士と一対一でお話しいただきます。完全予約制なので、他の相談者と顔を合わせることもありません。また、弁護士には守秘義務がありますので、職務上知り得た情報は決して口外することはありません。

  • 全国からご相談いただけます

主に、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のご相談に対応しておりますが、ご要望があった場合には、その他の地域も対応しております(別途費用が発生する場合があります。)。

  • 依頼後の対応も安心

ご依頼いただいた後は、進捗のご報告や、裁判で提出する書面等の作成のための打ち合わせを行い、依頼者のお気持ちを都度確認し、書面や方針へ反映していきます。
電話やメールでも対応しておりますので、事務所にお越しいただく機会を極力減らすことも可能です。逆に、会ってお話ししたいというご要望にも対応しています。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分あたり5,000円(税別)
離婚交渉事件・調停事件 ●着手金:30万円~50万円
●報酬金:30万円~50万円 ※経済的利益を得た場合は、その16%相当額
慰謝料請求事件 ●着手金(請求額300万円以下の場合)
請求額の8%(※裁判手続きを利用しない場合は3分の2を目安に減額。ただし、最低額を10万円とする)

●報酬金(300万円以下の場合)
経済的利益の16%相当額
備考 上記の金額では経済的に難しいという方は一度ご相談ください。分割払いや法テラス(相談を無料にしたり、依頼費用を分割にできる制度)の利用も可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(6件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

子どもが就職したあと、夫との離婚と財産分与を行った事案

  • 財産分与
依頼主 女性

相談前

夫からの暴言に耐え続けたご相談者の女性。子どもも就職したので、今後の人生は安心して暮らしたい、と、自宅から避難し、離婚と財産分与についてご相談にいらっしゃいました。

相談後

夫も離婚については同意しており、争点は財産分与に絞られました。相手方の弁護士と交渉し、想定範囲内の内容で合意が成立。公正証書を作成し、無事離婚し、今後の生活資金も確保できました。

牧田 史弁護士からのコメント

牧田 史弁護士

弁護士が代理人として入ることで、スムーズに話し合いが進みました。また、このケースでは、依頼者の方が自宅から避難される前に、何度かご相談を受けており、財産分与の見通しなどをアドバイスしておりました。早めの相談が、新しい人生への決断に繋がったケースではないかと思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

婚姻費用の減額が実現した事案

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 生活費を入れない
依頼主 男性

相談前

別居中の妻と子に対し、高額の婚姻費用を払い続けていたご相談者。妻が就職した事実を知り、婚姻費用を減額したいとご相談にいらっしゃいました。

相談後

任意交渉が決裂したため、婚姻費用の減額調停を申し立てました。妻に収入があることを前提に、いわゆる算定表に応じた金額にまで抑えることができました。

牧田 史弁護士からのコメント

牧田 史弁護士

子どものためにと経済力以上に婚姻費用や養育費を払い続けている方もいらっしゃいます。事情の変化を理由に婚姻費用を減額することが出来た一例です。

離婚・男女問題の解決事例 3

セクハラで損害賠償請求をした事案

  • 慰謝料
  • 離婚回避
依頼主 女性

相談前

職場の上司からのセクハラについてのご相談。

相談後

任意交渉では、少額の和解にしか応じないという態度であったため、損害賠償請求裁判を起こしました。本人尋問に入る前に、裁判所から和解の提示があり、相談者の方が納得出来る金額での和解が成立しました。

牧田 史弁護士からのコメント

牧田 史弁護士

セクハラは密室で行われることが多く、立証が難しいことも多いのですが、このケースでは相談者の方が詳細な記録を残してくれていたので、裁判で闘うことができました。余談ですが、このケースでは会社側の対応も良く、同じ職場で働かずに済むことにもなりました。

離婚・男女問題の解決事例 4

不貞行為の慰謝料請求が1回の面談で解決した事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫と不貞行為をした女性に対して慰謝料を請求したいというご相談。

相談後

相手方である女性と電話でお話をして、事務所にお越し頂き、金額や条件について協議し、合意が成立しました。その場で合意書を作成し、期限内に慰謝料の支払いを受けました。

牧田 史弁護士からのコメント

牧田 史弁護士

相手の態度にもよりますが、このケースでは、早く解決したいという相談者の方のニーズにお応えできたかなと思います。

離婚・男女問題の解決事例 5

不貞行為を行った夫との離婚と不貞相手への慰謝料請求

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

不貞行為をした夫と離婚し、養育費と慰謝料を支払わせたいというご相談。併せて、不貞行為の相手である女性に対する慰謝料請求もご依頼いただきました。

相談後

夫も離婚することには同意していましたが、養育費と慰謝料については争いがあったため、双方の代理人で協議し、依頼者の方にもご納得いただける金額で合意が成立し、公正証書を作成いたしました。不貞行為の相手である女性は代理人がつかなかったので、本人と直接交渉を行い、こちらも合意書を取り交わして、慰謝料の支払いを受けました。

牧田 史弁護士からのコメント

牧田 史弁護士

公正証書で合意することで、不払いのときにスムーズに差し押さえが行えます。また、このケースでは、マンションの借主を夫から妻に変えるなど、離婚にあたって必要な諸々の作業についても、相手方代理人を通じて調整いたしました。

離婚・男女問題の解決事例 6

未払婚姻費用の審判を得て、差し押さえを実施した事案

  • 離婚回避
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

夫からの精神的・経済的DVに悩み、別居を選択した方からのご相談。別居期間中の婚姻費用を支払ってもらえず、離婚の話し合いにも応じてもらえず、悩んでいらっしゃいました。

相談後

離婚と婚姻費用分担調停を申し立てました。離婚については調整が成立しましたが、婚姻費用については支払いを拒否し、期日に来なくなったため、審判に移行してもらい、調停申し立て時からの婚姻費用につき審判を出してもらいました。それまでの態度から、任意で支払わないことは明らかだったので、銀行口座の差し押さえを行い、無事全額回収することができました。

牧田 史弁護士からのコメント

牧田 史弁護士

このケースは、夫が法的な手続きの知識がなく、預金を差し押さえられるリスクを認識していなかったため、差し押さえが功を奏しました。別居前に夫の口座情報を相談者の方が控えてくださっていたことも、速やかな差し押さえに繋がったかと思います。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
アリエ法律事務所
所在地
〒101-0041
東京都 千代田区神田須田町1-6 弓矢四国ビル4階
最寄り駅
東京メトロ淡路町駅から徒歩1分
都営新宿線小川町駅から徒歩1分
東京メトロ新御茶ノ水駅から徒歩8分
JR神田駅から徒歩7分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
土日祝・夜間面談のご希望の場合は、ご相談ください。

<アクセス>
東京メトロ淡路町駅から徒歩1分
都営新宿線小川町駅から徒歩1分
東京メトロ新御茶ノ水駅から徒歩8分
JR神田駅から徒歩7分

<ホームページ>
http://allie-law.jp/
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5828-6495

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

牧田 史弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5828-6495
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
土日祝・夜間面談のご希望の場合は、ご相談ください。

<アクセス>
東京メトロ淡路町駅から徒歩1分
都営新宿線小川町駅から徒歩1分
東京メトロ新御茶ノ水駅から徒歩8分
JR神田駅から徒歩7分

<ホームページ>
http://allie-law.jp/
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談