現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中川 浩秀弁護士

( なかがわ ひろひで ) 中川 浩秀

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:171 件/匿名回答数:0件

自己破産(正確にはその後の免責手続を含む)は、負債をゼロにする代わりに、お持ちの高額な資産をお金に換えて債権者に分配する手続きです。 したがって、資産を上回る負債がある場合、不動産や自動車といった...

回答日 2020年08月07日 09:02
この回答がある質問
自己破産

お辛い状況にある心中をお察しします。 以下、回答します。 婚姻費用については、相手が過大な請求をしてくることもありますし、個別の事情を考慮して決定される部分もありますので、減額されることはよ...

回答日 2020年08月05日 12:50

お辛い状況にある心中をお察しします。 自動車について私の方で回答します。 自動車の時価やローンの残額によって異なります。 ローンの残っている自動車は、基本的にローン会社から引き揚げの対象に...

回答日 2020年08月05日 11:19
この回答がある質問
過払い金

> 今から、弁護士必要ですか?もう店と示談のは、遅いですか? 示談をすることのメリットとして、「不起訴処分を獲得しやすくなる」をいうのがあります。しかし、今回はすでに起訴されているので不起訴...

回答日 2020年08月05日 08:55
この回答がある質問
前科・不起訴

お辛い状況にある心中をお察しします。 以下、回答します。 > 保釈は通るのでしょうか。 珍しいパターンですね。保釈許可が出るか否かについては、一般的には、逃亡や罪証隠滅のおそれがある...

回答日 2020年08月05日 08:48
この回答がある質問
釈放・保釈

お世話になります。 以下、回答します。 > 相手が既婚者だと知らなかった、もしくは無理やりだった等と言い訳してきた場合、それがまかり通ってしまうことはあるのでしょうか? →確かに...

回答日 2020年08月04日 21:18
この回答がある質問
不倫慰謝料

以下、回答します。 > お互い弁護士の方に離婚調停に関して委任している場合、調停の期日前に、代理人同士やり取りがあるものなのでしょうか? →調停だとせいぜい月1回しか話し合いの場を持て...

回答日 2020年08月04日 19:51
この回答がある質問
調停離婚

お辛い状況にある心中をお察しします。 以下、回答します。 > 〇〇(夫)氏及びその親族・職場・知人等へのご連絡はお控え下さいますようお願いいたします。 > > 等と記...

回答日 2020年08月04日 15:59
この回答がある質問
不倫慰謝料

お辛い状況にある心中をお察しします。 以下、回答します。 > 1.このような場合、認知していただくこと以外に婚約破棄の原因をつくったことの慰謝料などの請求は可能でしょうか? →他の女...

回答日 2020年08月04日 09:02

横領行為によって金銭的損害を被ったということであれば、その方に対してその分の返還請求を行うことが可能です。 ただし、資産がないのであれば、金額にもよりますが、少なくとも一括の返還は現実問題として難...

回答日 2020年08月04日 08:53
この回答がある質問
詐欺

その行為だけで免責不許可になるとは限りません。 裁判所から質問を受け、場合によっては他の事情との総合考慮で管財事件となり、その分の弁済を求められる可能性があります。 大事なのは、当該事実をきちん...

回答日 2019年08月11日 08:14
この回答がある質問
自己破産

相手の支払意思や支払能力によります。 判決を取得して強制執行という手もありますが、差し押さえられる財産がなければ空ぶってしまいます。 一度弁護士に相談してみると良いでしょう。

回答日 2019年02月04日 22:57
この回答がある質問
債権回収

依頼した司法書士は解任という手続を取らなければなりません。 新たに任意整理をしているかどうかは、解任した司法書士の関知するところではないはずです。 理由は聞かれるかもしれませんが、答える義務も特...

回答日 2019年01月24日 20:31
この回答がある質問
任意整理

法律上の不貞は肉体関係をベースに成立します。 なので、結局は肉体関係があったかどうかが争点となります。 直接の証拠はないかもしれませんが、お伺いしている事情からだと、肉体関係ありと考えるのが自然...

回答日 2019年01月20日 12:10
この回答がある質問
不倫慰謝料

第1回はとりあえず答弁書を出せば出頭も不要です。 答弁書は最初からそこまで詳細に記入する必要はないので、破産申立て担当の先生に書き方を教えてもらってはいかがでしょうか?

回答日 2019年01月17日 18:31
この回答がある質問
自己破産

受任通知を送った後でも、訴訟提起をしてくることはたまにあります。 その場合の訴訟対応は、破産の費用に含ませているところもあれば別途費用をとる事務所もあります。 申立前であれば、理屈上は判決さえ取...

回答日 2019年01月17日 13:58
この回答がある質問
自己破産

有償での旅客運送は、道路運送法という法律で原則禁止されています。 かと言って、お客様の送迎のためだけに旅客運送の許可を取っている宿泊施設はあまりなく、それをするのは大変ハードルが高いと思います。 ...

回答日 2018年12月29日 15:18

バレるかどうかはわかりませんが、風俗で働くこと自体は悪いことではありません。 ただ、収入は申告しなければいけませんし、それが離婚事由となって手続そのものに影響が出る可能性があります。 働く前にご...

回答日 2018年12月22日 14:57

> 1.私の再就職先や今後の住む家を探すためにも離婚を先延ばしすることはできませんか?主人が転職をする為に、現在住んでいる家を引き払う予定だそうです。 →お伺いしている事情の限りですと、...

回答日 2018年12月10日 22:17
この回答がある質問
離婚回避

運送業を行うためには、国の認可が必要です。 それなりに厳しい条件が付されていて、結構難しいです。 ただし、軽自動車を使った運送業であれば、各地域の陸運局に届出をすれば始めることができます。 ...

回答日 2018年12月10日 17:28
この回答がある質問
規則・条件

別居でもしていない限りは、なかなか慰謝料請求を否定する理由としての婚姻関係破綻とは判断されないのが実務です。 ただし、減額交渉の手段として主張していく分には問題ありませんし、実際にはよくやります。

回答日 2018年12月09日 18:24
この回答がある質問
不倫慰謝料

> 少なくとも取引先に対しては、業務を遂行していればかけずに済んだ迷惑をかけて損害を与えてると思うのですが、。。その辺どうなのでしょうか? →仮にそうだったとしても、それを目的としている...

回答日 2018年12月09日 17:59

残念ながら、慰謝料の支払義務自体はあります。 金額に関してはあくまで一般論ですが、相手が離婚しない場合は100万円前後、離婚する場合は150〜300万円というのが相場です。 不貞の期間、...

回答日 2018年12月09日 17:32
この回答がある質問
不倫慰謝料

以下、質問にお答えします。 1、現状の詳細をお伝えした上で、業務上横領が成立する可能性がどの程度あるのか  →業務上横領が成立する可能性については、お伺いしている事情だけですと何とも言え...

回答日 2018年12月09日 17:28

その状態ですと、ご本人同士の話し合いでは埒が明かないように思います。 専門家への相談や、調停申立てが必要な事案と考えいます。 預貯金についてはなんらかの手がかりがあればとは思うのですが、完全に別...

回答日 2018年11月26日 08:19
この回答がある質問
離婚・男女問題

元ご主人と性関係があったことを示す証拠としては使えるかもしれませんが、だとしても証拠としての価値はそれほど高くないでしょう。 また、お考えのように今回は不貞の慰謝料請求をされているので、あまり...

回答日 2018年11月26日 08:15
この回答がある質問
離婚原因

一括返済であれば、返済時期を早めるだけなので相手にとって有利で全く問題ありません。 やめたとしても誓約書通りにきちんと毎月返済していけばさほど問題にならないはずです。 ただ、職場の社長さんという...

回答日 2018年11月26日 08:10

離婚を前提とした場合であれば、150〜300万円程です。 求償権は、どちらが積極的に不貞に関与したかなどによって変わってくるので、一概には言えません。 請求が来たときにご自身で対処されても良いで...

回答日 2018年11月17日 17:16
この回答がある質問
不倫慰謝料

相手が離婚しないということであれば、100万円前後といったところでしょうか。 一括支払いが難しいのであれば、分割にしてもらうよう交渉してみると良いかもしれません。

回答日 2018年11月17日 08:14
この回答がある質問
不倫慰謝料

全額弁償済み、未成年の頃の前歴のみでしたら、最悪の場合でも懲役にはならないと考えます。 起訴されたとしても罰金若しくは執行猶予になることが想定されます。 不起訴処分という判断も十分あり得...

回答日 2018年11月15日 07:58
この回答がある質問
窃盗・万引き

1 - 30 件を表示/全 171 件

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5349-6901

※弁護士法人東京スタートアップ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
【メールでのご予約】24時間受付中
【電話でのご予約】平日8:30〜20:00、土日祝9:00~19:00
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語
中国語